※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「やれやれ…わかった、お互い全力で相手しよう。
君の相手をしてると楽しいからね…
ボクも久々に燃えてきたよ」

○ギーゼラ [Gisela]  :海棠 みずき 〔KAIDO' MIZUKI〕
  銀の魔女、その性質は『自由』。
機械的な姿をしているのが特徴的。一人称は『ボク』。魔女になってからはかなり年月が経っている。
人間の頃の姿は銀髪のショートヘアーで、デニムショートパンツとボーイッシュな格好をしている。
前の時間軸においてクリームヒルトと過去のQBの手によってグリーフシードから蘇り、魔法少女を救うべく、過去に飛んで行った。過去の時間逆行の影響…『一時的な記憶喪失』になった所を杏子に拾われて、以降は行動を共にしている。
父親が有名なモトクロス選手で、願いは『家族が事故に巻き込まれないように』というものだったが、『 本人が事故を起こしてしまう事は願いに含まれなかった ため、結果的に事故を引き起こしてしまう形で父親は加害者となり、その現実に耐え切れなくなって自殺。母親も後を追うように死亡。自身の願いのせいで両親を死に追いやった事に絶望し、魔女と化してしまう。

魔法は『凄まじい速力で走る』。彼女の足がとんでもなく速いのはそのため。これは『どれだけスピードを出しても事故に巻き込まれない』という願いから来たものだ。
武器は『投げ槍(ジャベリン)』。投げつけるのはもちろん、持ちながらダッシュしてそのまま突き刺すのも得意である。
銀槍(グングニル)
銀製の槍の先端に魔力を集中させて敵を一閃する技。