※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『心配しないで、まどっち。
さややの事はアタイが面倒見るから』


○ハンドル.ネーム.エリー(キルスティン) [H.N.Elly(Kirsten)]
:桐下 恵理香 〔KIRIMOTO ERIKA〕
  ハコの魔女、その性質は『憧憬』。

魔女の中ではすごく人間に近い姿である。
さやかは出会ってすぐ仲良くなり、それがさやかの魔法少女になるきっかけとなった。
マリアとはかなり長い付き合いで、高校及び魔法少女での先輩と後輩の関係である。途中から加入したシャルロッテも含めて3人でチームを組んでいた。
シズルとは2年前に出会い、結界に引き篭もって魔女同士でスカイプしたりしていた。

普段はパソコンに入ってお転婆な女の子のように振舞っているが、 外に出ると臆病になる一面を持つが、後に克服できたようだ。
外では一人称が『アタシ』、パソコンの中だと『アタイ』になるが、これは魔法少女時代にリアルとネットで喋り方を変えていた頃の名残らしい。
元々はキルスティンという魔女名だったが、シズルはあまり可愛らしくないと思ったのか、 過去の記憶を読み取ってエリーというハンドルネームを付けた。
彼女の願いは『自分の家族を幸せにして』というもの。他人の為の祈りという点はさやかと共通している。 自分の幸せはあまり考えず、周りの人から避けて自分はネットの仲間達と楽しくしていた。
エリーが絶望したきっかけは、シャルロッテの魔女化によって『魔法少女の真実』を知ってしまったからが理由である。
最近は魔女になったあとの生活のほうが楽しいと心の整理はついたようだ。


固有魔法は『対象への精神攻撃』。
武器は『散弾銃(ショットガン)』。



『…なにそれ。そんなセリフ言って恥ずかしくないの?
…でも――――ありがとね』