※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○ゲルトルート [Gertrud]  :榊原 はるか 〔SAKAKIBARA HARUKA〕

  薔薇園の魔女、その性質は『不信』。
物語において、まどか達が最初に出会った魔女。
マミとは一緒にお茶している仲である。
自分の結界でいろんな魔女とお茶会をしてる。好きな紅茶はローズティー。
お嬢様のような喋り方をしていて、まどマギ魔女のリーダー的存在。
QBに契約した時の願いは『みんなで楽しめるような広い庭がある家が欲しい』。しかし、魔法少女であるが故に人付き合いもうまくいかず孤独な日々を過ごし、最終的に魔力切れでソウルジェムが濁りきって魔女になった。 彼女の願いを考えると、皮肉と言わざるを得ないだろう。

武器は『巨大なハサミ』。敵を切り裂き、突き刺したり、自身の庭の手入れをしたりと汎用性が高い代物。
茨による拘束魔法、魔力で作った蝶で相手を翻弄する戦い方も得意とする。