前回 

竜華「さて京ちゃん行くで」

京太郎「どこにですか?」

竜華「初詣やー」

怜「セーラと船Qと泉も来るんやでー」

京太郎「んじゃ用意しますね」


セーラ「おう、おめでとー」

浩子「明けましておめでとうございますー」

泉「明けおめですー」

怜「明けおめやー」

竜華「皆明けおめー!」

京太郎「明けましておめでとうございます」

セーラ「おまえら年始めから一緒なんかい」

竜華「当たり前やんー!一緒に住んどるしー」

怜「赤い糸で結ばれてるしー」

京太郎「ふ、二人とも声大きいですって」

浩子「あかん。ちょっとイラッときたで。どついてええかな?」

泉「船久保先輩!?」

浩子「冗談や」

泉「そ、そうですよね。ほなお参りとおみくじ行きましょ」



セーラ「…小吉。微妙やな」

泉「同じく…」

浩子「うちは吉ですわ…ところで」

竜華「…」

怜「…」

浩子「二人とも分かりやすく落胆してますね」

セーラ「聞かなくても分かるけど…どうだったん?」

怜「…凶」

竜華「大凶…」

泉「大凶ってほんまにあるんですね…」

怜「金運…大損…恋愛…成就せず…」

竜華「健康…最悪…おもち…縮む…」

京太郎「ま、まあそう滅多な事は起きませんって!」

セーラ「そういう京太郎はどうだったん?」

京太郎「あ、ちょっと先輩!」

セーラ「げっ!大吉やんか!」

竜華「きょ…京ちゃんの裏切り者ー!」

怜「ものー!」

浩子「うちらの運も吸い取ったかもですね」

泉「須賀君…見損ないましたわーそこまでして大吉になりたいなんて」

京太郎「なんで俺こんな悪者になってんですか!?偶然ですって偶然!」

セーラ「気にするな。あとそろそろ帰るで」


セーラ「三人とも、じゃあなー」

泉「さいならですー」

浩子「また部室で」

竜華「またなー」

怜「ばいばいー」

京太郎「また今度ー」



テクテク

竜華「さて京ちゃんわかっとるな?」

京太郎「何がです?」

怜「一人だけ大吉引くなんてあかんわー」

竜華「運分けてもらうでー」

京太郎「どうやって?」

竜華「こうやっ!」ムチュー

京太郎「ムグッ…」

竜華「…よしっ選手交代」

怜「次私ー」ムチュー

京太郎「ちょ、ちょっとまっ!」ムグッ

怜「わけてもろたー」

京太郎「さ、さすがに外では控えましょう」

竜華「平気やって!誰も見てへん!さあ帰って続きしよ」

怜「おー」

京太郎(念のため栄養ドリンク買うか…)

浩子「どついたろかほんま」←たまたま見ていた

終わり