京太郎「ほれ咲、肩揉むぞ」

咲「んぉお゙?!も、もっと優しくしてよ!」

京太郎「十分軽くやってるよ…じゃあ次は照さん」

照「ん…きゅぅ♪あふぁ…気持ちいい…」

京太郎「同じ姉妹なのにこの色気の差は一体…!」

照「これはやはりスタイルの差だと思う」キリッ

咲「同じスットン共和国民の分際で…ゔひゅ!!」

照「私はその中でも上流階級…ひゃあん♪」

京太郎「咲、お前わざと野太い声出してないか?」

咲「いきなり揉まないでよ!?そんな訳ないでしょッ!!」

カン!