※京ちゃんが麻雀の負け分として、清澄から白糸台へ数ヶ月貸し出されてる最中だとでも思ってくだしあ


  • 白糸台高校 麻雀部部室にて

京太郎「ほーう、『天照大神』ねぇ」

淡「何見てんのーキョータロー?」

京太郎「ん? あぁ、最新号の麻雀TODAYだよ。」

淡「なになに? ……今最もアツイ、牌に愛された女子高生雀士たち……お、私も出てんじゃん!」

京太郎「その中で特に際立つ4人。 龍門渕の天江衣さんと、宮永先ぱ」

照「……」ギュルギュルギュル

京太郎「んんっ……! て、照お姉ちゃんと!」

淡(キョータローも大変だなぁー……)

京太郎「淡と、そんで永水の神代小蒔さん……全員の名前から一文字づつ取って、『天照大神』なんだとさ。」

淡「ふーん。 ……じゃあさ、その4人でチーム組んだら、高校最強チームって事?」

京太郎「そりゃそうだろうけど、宮永せ……照お姉ちゃんは来年いねーだろ?」

淡「そっかー、三年生だもんねテルー」

照「留年」

京太郎「しないで下さいね? ……そうだ、なら代わりに咲を」

淡「却下」

京太郎「即断!?」

淡「ていうかさ……こっちにいる間、サキの事考えないでって言わなかったっけ……?」

京太郎「あ、あぁ、悪ぃ……ってか目が怖ぇ目が! なんか虚ろで怖いから!」

照(京ちゃんも大変だなぁ……)

淡「とにかくサキは却下! ……よし、旅に出ようキョータロー!」

京太郎「……は?」

淡「ふふん……高校最強チームを組んで、世界に打って出よう! あ、キョータローはマネージャーね?」

京太郎「ちょっ、何馬鹿言ってんだよ! 大体……」

淡「まずは長野! 天江衣ってのを仲間に入れよう!」

京太郎「そこからもう無理なんだよなぁ……」

淡「そんな訳だから、ちょっと出かけてくるねスミレー!」

菫「二人共、国麻までには帰ってこいよ?」

京太郎「止めないんですね?」

菫「(大星が)止まるのか?」

京太郎「(大星は)止まりませんね。」

菫「ならそう言う事だ。」

京太郎「うわぁ……」


こうして、大星淡と須賀京太郎による「高校最強麻雀チーム結成の旅」が始まったのだった!

始まっただけでカンッ!