京太郎「おー、東京で初雪観測かー。今年ははやいなー」テレビヲミナガラ

咲「もう冬だもんねー」テレビヲミヤナガ

京太郎「やだなー」

咲「やだねー」

京太郎「よくさ」

咲「うん」

京太郎「普段そんなに降らない地域だと、喜ぶ人達が出てくるわけだ」

咲「はしゃぎながら?」

京太郎「はしゃぎながら」

京太郎「雪が毎年これでもかって降る地域では地獄だよな」

咲「雪かきとかね」

京太郎「雪降ろしとかな。屋根から水流して常時雪を溶かす機能とかあったな」ソウイエバ

咲「ウチにはないよ、そんな便利なの」

京太郎「ウチにもねーよ。今年も雪降ろし手伝いに行けばいいか?」

咲「ありがと、お父さん(と私が コショッ)喜ぶよ」

京太郎「?今、なんか言ったか?」

咲「う、ううん!なんでもないよ、なんでも!」



ここに東北勢も混ぜようと思ったのは秘密

雪は雪国育ちにとってはただ面倒な物だと言ってみる。