京太郎「あー…折角の休日なのに、咲の世話で一日が終わっちまった」

咲「はぁ?私が京ちゃんのおじさんとおばさんに頼まれて面倒見に来て上げたんじゃん」

京太郎「おふくろが心配性なんだよ。ちょっと夫婦で留守にするからって、お前に合い鍵まで預けてさ」

咲「カピーちゃんの世話しかしないで、ダラダラするからでしょ!だらしないんだから…」

京太郎「うるせー。高校に入っても迷子になりっぱなしのお前に言われたくねーっての」

咲「な、なにさ!京ちゃんのバカっ!そんなこと言うと晩ご飯作ってあげないんだから!」

カピー「キュー」(ご主人とつがいの咲はいつも仲が良いなぁ。同じお布団で裸になって寝てるし)


~一方、宮永家では

咲の書き置き(お父さんはこれで適当になんか食べて下さい)→500円玉

界「Oh…」

カンッ!