京太郎「やべぇ!泉が泉に落ちた!」

ワクワクザブーン

誠子「あー、お前が泉に落としたのはこの虎王を使えそうな泉か、それともアラサー世代直撃のこの貧乳の泉か」

京太郎「あー、名字のほうじゃなく名前が泉のほうの貧乳で。」

誠子「正直者にはこの名字が泉のほうの泉をやろう。……え?貧乳の泉はいらない?泉先生のほうは技を教えてもらう?」

照「誠子、ナイスチョイス。京ちゃんが虎王を使えるようになれば、虎姫と釣り合う。名前的に」

菫「そうだ、ナイスチョイスだったぞ。後は好きなだけ釣りをしてていいからな。」

よくわからんなったカン