淡「ん……んちゅ……キョータローの【リーチ棒】……ビクビク動いてるよ……」

京太郎「あ……淡……」

淡「へへ……キョータローのかわいい……ん……」

京太郎「くっ……そこ……やばっ!!」

淡「ふふっ……キョータローの……凄く熱くなって……」

京太郎「あ、淡……俺……っ!!」

淡「あはっ……【放銃】していいよ、キョータローのギチギチに【テンパイ】した【リーチ棒】からいっぱい【放銃】していいよ……」

京太郎「淡……淡……【放銃】るっ!」【ロンっ!】

淡「あはっ……キョータローの……いっぱい【放銃】したね」

京太郎「あ……わい……」

淡「でも……キョータローの【リーチ棒】……まだまだ【テンパイ】してる……」

京太郎「淡……」

淡「だ・か・ら……次はこっちにいっぱい【放銃】してね……」

スカートがめくり上がった際、淡の太ももに透明な雫がツツーっと伝うのを見て京太郎は……

【ここから先の出来事について記録は残っていなかった】