京太郎「壁ドンっすか?」

久「そう、部活でいつも頑張ってる須賀くんに、私に壁ドンされる権利をあげる」

京太郎「壁ドンって、え、ちょ」

久「いつから……壁ドンするのが男でされるのは女だって、おもってた?」

京太郎「え、いや、そりゃ」

久「背が低いからって、出来ないわけじゃないのよ?こうやって、ほら、もう壁際」ドン

京太郎(あ、部長すげぇ良い匂い)

久(……このまま行け、私!)



カン