淡「今日のダブルデート、楽しみだねっ」

尭深「あの……淡ちゃん? ダブルデートの意味はわかる?」

淡「好きな人と好きな人と好きな人でデートすることだよね?」

淡「私と~キョータローと~たかみーでデートすること!」

尭深「うん、勘違いしてることはよくわかったよ……」


尭深「ダブルデートっていうのは四人でやるんだよ」

淡「うーん……テルーでも呼ぶ?」

尭深「そうじゃなくて……」

尭深「んと……付き合ってる男女二組でやるものなの」

尭深(正確には付き合ってるに限らない気がするけど……)

淡「??」

淡「えっ! たかみー、キョウタローのこと嫌いなの!?」

淡「この間、好きな人おしえっこしたじゃん!」プクー

尭深「え、ええっと……淡ちゃんは須賀君のこと、好き……だよね?」

淡「大好きだよっ」

淡「たかみーも大好きー」ギュー

尭深「わわっ……あ、ありがとう……」


尭深(どう言えば……淡ちゃんにわかってもらえるかな)

淡「た、たかみーは淡のこと嫌いなの?」オドオド

尭深「そ、そんなことないよっ……でもね」

尭深「……二人で同じ人を好きになっちゃ、いけないんだよ」


淡「? どうして?」

尭深「だって……最後に選ばれるのは、一人だけなんだから」

尭深「だから、今日は淡ちゃん一人で行って……ね?」

淡「えーやだよー」

淡「たかみーとキョータローと、三人一緒が楽しいんだもんっ」

淡「早く行こっ! キョータローが待ちくたびれてるよ!」グイグイ

尭深「きゃっ……ひ、ひっぱらないで……」


尭深(淡ちゃんの思っている好きと、私の思っている好きが違う気がする……)

尭深(……そのことを淡ちゃんに理解してもらって)

尭深(淡ちゃんが一人で大事な人と向き合えるようになったら……)

尭深(その時は、私も……淡ちゃんか、須賀君)

尭深(どちらかを選ばないといけない……よね)


尭深(……でも、いまだけは)

尭深(いまだけは……三人で一緒に、いたいな)