京太郎「マジかよ…角番から優勝するなんてありえないと思ってたのに…」

咲「?なにさ京ちゃん、お相撲見てるの?」

京太郎「いや、豪栄道が優勝目前でさー。ホントにビックリだよ」

咲「???そう…(何が何だか解っていない)」

京太郎「折角の機会だし、一緒に見ようぜ」

咲「うん」←京ちゃんの膝の上に座る

~相撲観戦中~

京太郎「よーし、いけいけ…よっしゃぁ!優勝っ!」

咲「ふわぁ…京ちゃん、お相撲って何か…凄いね!」

京太郎「だろ?明日も一緒に見ようぜ!」

咲「うん!」

カンッ!