トシ「今日は自由時間として、皆で交流を深めようと思うんだけど……何かやりたいことはないかい?」

京太郎「……皆さん、秋と言えば?」

白望「……怠惰の秋」ゴロッ

京太郎「(然り気無く膝枕……)貴女は年がら年中それじゃないですか、次!」

エイスリン「……ゲイ♂ジュツ!」カキカキ バッ

京太郎「……ギリギリ許容範囲ですけど、出来れば俺には見せないでください……次!」

胡桃「読書の秋!……まさかいかがわしい本隠してないよね!?」

京太郎「……つ、次!」

塞「スポーツの秋、久しぶりに走るのきっつぅ……」ハァハァ

京太郎「(あ、汗でシャツが身体に張り付いて扇情的に……っていかんいかん!)い、いいっすねぇ!次!」

豊音「食欲の秋!お鍋とか皆でつつくとちょ~おいしいよ~」ニコニコ

京白エ胡塞「「「「「……」」」」」ゴクッ

グツグツグツ

京太郎「んじゃ皆で鍋パーティーと行きますか!」

エ胡塞豊「「「「イェア!!」」」」

白望「ダル……くない」

トシ「やれやれ、こうなるだろうと用意しといて正解だったね」

カンッ!

健夜「お父さんとお母さんは旅行、こーこちゃんは仕事…………美味しいなぁ、一人鍋」グツグツ

もういっこカンッ!