ネリー「ふーん、カピバラねぇ。エサ代かかるの?」

京太郎「まぁ安くはないかな。それにプールとか必要な設備もあるし
    維持費も考えると年に数百万はかかると思うぞ」

ネリー「うげっ、喰えもしない奴にそんな金かけるとか…

   毛皮ごわごわだし見た目不細工で可愛くないのに」

京太郎「わかってねぇなぁ。こういうちょっと不細工なのが逆に可愛いんじゃないか」

ネリー「えー、日本人の感性ってわかんないなぁ。ん、何々…?
   カピバラは食用の肉としても扱われて毛皮は高級品として加工される……

   ねぇ京太郎!このカピバラ一匹でいくらn」

京太郎「 あ” ? 」ギラッ

ネリー「…………………ナンデモアリマセン」ジョボボボボ

カンッ