憧「どう?京太郎の好きな巫女服よ~」

京太郎「へー、よく似合ってるなー」

憧「当たり前よ、そりゃ神代小薪とか本職に比べたら見劣りするかもだけど」

京太郎「で、聞きたいんだがいいか?」

憧「何を?」

京太郎「下、履いてるのか?」

憧「───!!!ばっかじゃないの!そんなの…」ゴニョゴニョ

京太郎「見せて欲しいなー。まぁ無理にとは言わないが」

憧「……刮目しなさい」

京太郎「へ?」

憧「───」

京太郎「ノーパンシャブシャブ!!」鼻血ドバー

こういうのもありかなーと。