憧「聞いてよモモ! 京太郎ったらまた~」 桃子「うんうん」

憧「ダメって言ってるのに止めてくれなくて~」 桃子「激しかったっすね」

憧「それでちょっと危ないかなって日だったんだけど、京太郎がどうしてもっていうから~」 桃子「差し入れしといて良かったっす」

憧「見て見て! 可愛いでしょ♪ ふふっ、赤ちゃんってすごいの。こんなに愛おしくってもう~」 桃子「知ってるっすよ、全部。 ぜ ん ぶ 」



カンッ