明華「歌っても宜しいですか?」

久「ええ、どうぞ……須賀君、スタンバイ」

京太郎「ういっす」

あっという間にフルオーケストラの準備が整う

明華「え、あの、ここまでしていただかなくても」

京太郎「まあまあ」

久「良いから良いから」

明華「え、ええ……」

この後どうせなので怒りの日を熱唱した、カン