久「そういえば……須賀君って咲の幼馴染よね?」

京太郎「そうですけど……それが何か?」

久「なら、宮永さん。咲にお姉さんも知ってるんじゃ?」

京太郎「知ってますけど」

久「やっぱり、こういう子なの?」

京太郎「あぁ……そういうことですか」

久「咲に聞くと頼りになるお姉さん。テレビだと愛想がいい人で、雑誌だとクールな人よね」

京太郎「んー……俺にとっては、こんな人っすかね」

久「携帯?」

京太郎「高校に入ってからメールしてるんで……」

久「どれどれ……」


件名:全国大会

文名:京ちゃんも全国大会に来るんだね


久「あっちも京ちゃん呼びなのね」

京太郎「……何時の間にか」


私も行くから、あっちで待っ☆テル☆ね!


久「……」

京太郎「……」

久「まじで、これ?」

京太郎「まじっす」

久「イメージが壊れたわ」

京太郎「自分もです」


  • その頃の白糸台-

淡「これでよし! テルー! 送信しといたよ!」

照「ありがと、淡」

淡「いいけど、いい加減メール出来るようになろうよ」

照「……考えとく」

カンッ!