京太郎「須賀京太郎、入りまーす」ガラッ

憩「あ」

京太郎「いやあ、総レース地ですか? 肌や毛が透けて清楚な中にもエロスがあっていいっすね。
     憩さんの印象そのままっていうか、一皮剥くと小悪魔じみた蠱惑が表現されてるっていうか。
     その、着替え中にスミマセンでしたッ」ガララッ  ガタンッ

憩「もう、京ちんはえっちやねーぇ。ふふっ、そかー、うちって小悪魔なんですかねーぇ。
  ……だったら次はもっとえっちい下着で攻めてみよかな?」