咲「京ちゃんは私と買い出しに行くの!」
和「須賀くんはネトマで勉強するべきだと思います、私とつきっきりで」
優希「京太郎は私のタコス係だじぇ! 最優先でタコスを貢げっ!」

京太郎「ぶ、部長、俺はどうすれば」

久「須賀くんは私と脱衣麻雀でもしましょうか
  私があがったらまこが脱いで、須賀くんがあがったら私が脱ぐ、どう?」

京太郎「マジっすか!?」(ガタ

まこ「なんでわしを巻き込むんじゃ
   京太郎、そんな期待の目でわしを見るな」

咲「そ、そんなの破廉恥です!」

久「あら、スケベ心は手っ取り早く上手くなるための近道よ?
  これも須賀くんを上達させるため、断腸の思いで言ってるの」

和「……一理あります
  四人麻雀の方が練習にいいですね、私も参加します」

優希「のどちゃん裏切ったのか!?」

咲(最初に反対した手前参加するって言えない、これは部長の計略!)

久「ほらまこ、座りなさいよ、始められないでしょ」

まこ「はあ、なんでわしはいつもこういうポジションなんじゃ……
   まあいい、京太郎が何もできんうちに飛ばせばいいんじゃな」(眼鏡カチャ

京太郎「よろしくお願いします!」(キラキラ


この後めちゃくちゃ麻雀した

後日相手を変えて京太郎のための授業と称した脱衣麻雀が定期的に開催されたとかされないとか


カン