京太郎「う……ん……ここは?俺は確か寝ていたはずじゃあ……」

?「お前は知っているか…?自分の事を……京太郎」

京太郎「な……なんだお前………は……!?か……体が……急に動かな……!」

?「お前が何を恐れ、何を求めているのかを…」

京太郎「な…何を言って……!」

?「自分がおもちを持つ少女に持たれず、逆におもちを持たない少女達に好かれると分かっていても生きてられるかな?」

京太郎「う……くっ……!」

?「内木はダメだった……自分がロリとは無縁の人生を送ると分かった途端、精神崩壊を起こした……」

京太郎「お前は……一体……?」

立「そういう風にしてしまったのは申し訳なく思うが……どちらにせよ。私の、描く通りに生きてもらう…」ピカー

京太郎「う、うわあああああ!」

─────

ネリー「キョータローは私のものだよ!アンタ達なんかには渡さないんだから!」

衣「ふっ、つまらぬ冗談を言う。きょーたろーは衣と結ばれる運命にあるのだ」

マホ「京太郎せんぱーい!マホ、京太郎先輩の為にお弁当作ってきましたー!」

初美「ダメですよー、京太郎は今から私とデートに行くんですからー」

泉「抜け駆けは許さんで!京太郎はこっちと遊ぶ約束があるんやからアンタらは帰ってや!」

胡桃「うるさい、そこ!今から私が京太郎で充電するからあっちに行っててよ!」

咲「京ちゃんを狙うなんて許せない…みんなまとめてすり潰してやる…!」

京太郎「おもち…誰かおもちをくれ……!」ガタガタ

カンッ