仲良くなりすぎたせいで猥談までするようになった清澄一年組とか言う電波受信した

和「男性向け同人誌って本当にSOAですよね」

京太郎「行きなりどうした」

優希「いやなー、会長が没収してきたやつでアレがでかいイケメンが
気になってた女の子を無理矢理手込めにして二人は幸せなキスして終了って本だったんだじぇ」

咲「いやあり得ないよ、って話してたの。」

京太郎「そんなもんかー」

和「須賀くん、貴方はまず男女の体格差を考えてください」

咲「京ちゃんで言えば2mくらいある女の人に無理矢理押し倒されてやられちゃうんだよ?」

優希「いくら可愛くておもちもちでも無理だろ?」

京太郎「そもそも身長2mでおもちがあって可愛い女の人なんて想像が…あっ」

豊音『ごめんねー、京太郎くんのこと好きだったんだー。後になっちゃったけど、好きです、付き合ってください』(ムギュッ)

京太郎「姉帯さんちょーかわいいわー」

和「例えが悪かったですね」

咲「でもあの人とまた打ちたいなー」

優希「もしかしてあの手の本って実は男がされたいと思ってる願望の可能性があるのか?」


まこ「(ものすごい一体感を感じるのぅ。広島の赤ヘルレベルじゃ)」

自分でもわけわからんなったんでカンッ!