姫子「さ、寒かです。部長!」

哩「あ~……エアコン付かんね」

姫子「う~……流石にこん中でぬっとは……」

哩「どげんしよ」

姫子「……あいは、駄目ですかね?」

哩「むむむ………一ヶ月に一回と決めたやけん」

姫子「でもでも!」

哩「………しょうがなか、行くか」

姫子「!……GO!GO!です!」


[京太郎の部屋]

姫子「鍵鍵~♪」

哩「ン~……今開けっ。……開いた」

姫子「お邪魔します!」

京太郎「………は?」

哩「寒寒」

京太郎「え……ちょ……?え?」

姫子「布団ふかふか♪」

京太郎「え……いや、俺寝るんですけど」

哩「邪魔します」

京太郎「邪魔するなら帰って!?」

姫子「はふ……ぬっか」

哩「ぬっかやね」

姫子「おやすみなさい、部長」

哩「あぁ、姫子もお休み」

京太郎「……あの、当たり前のように人の布団で寝ないで?」

姫子「うへへ……ZZzz……」

哩「ん~~……」

京太郎(なんで合鍵持ってるんだ、この二人)

結局川の字に並んで寝ました。
後日鍵を回収するも一ヵ月後、再び合鍵で進入される。
カンッ!