高校入学時、おもちの大きな女の子と付き合いたい、出来たらGやH!と咲ちゃんに言ったら

咲「大きければいいってものじゃないよ!夢から醒めなよ。てか女の子の敵だよ敵!」

とか言いつつも、京ちゃんを許容できる女の子なんて私くらいだよねと油断してたら
なんか麻雀部で夢よりあり得ない巨もち美少女ど仲良くなってて涙目の咲ちゃんとか可愛いよね

咲「大丈夫、私は中途半端じゃないから。和ちゃんはあくまで友人止まり、部長が限りなく正解に近そうだけどたぶん大丈夫」

和「京たr、ゲフン須賀君、面白いアニメがあるんですが一緒に見ませんか。コードギアス、狼と香辛料、あとまおゆうって言うんですが」

久「須賀くん、ちょっとロッカー部室に運んでおいてね。お礼はするわ!」

咲「だ、大丈夫だよね?」(震え声)