菫「京太郎!お前は努力が足りない!!」

京太郎「すすす、すみません!」

京太郎「もっと牌譜や参考書を読――」

菫「そういうことじゃない!!」

菫「…………淡を見ろ」

京太郎「淡を?なるほど!志をもっと高く――」

菫「……淡のその、胸を見ろ」

京太郎「はっ!いつのまに立派なおもちに!!」


菫「そして私はいつのまにか……」
ズーン

京太郎「あ、あのー?それで結局何を言い――」


菫「京太郎!お前は努力が足りない!!」

京太郎「は、はぁ……」

菫「手も繋がないしキスもないし、それでも私の彼氏か!」

京太郎(恥ずかしがって逃げたのは先輩がなんだよなぁ……)

菫「つまり、私が言いたいことはだな……」


菫「私の胸がこんなに小さいわけがない!」

カン