霞さん清澄編

霞「眠れない夜って、なんだかドキドキするの」

京太郎「んー...はいー...?」ウトウト

霞「もう寝なきゃいけないのにって思うと逆に余計に眼が冴えたりするでしょう? ああいうちょっとした焦りとか」

京太郎「...あー、明日早いのにー...って感じです...?」

霞「普段起きてるはずのない時間に起きてるって状況に、妙に興奮しちゃうのかしら」

京太郎「はー...なるほどねー...」

霞「それでね京太郎さん」

京太郎「あー...おいで、霞」

霞「!」

京太郎「眠れないんでしょ? 眠れるまで起きてますから」

霞「...お言葉に甘えますね。ありがとう、京太郎さん」

カン