名前  辻垣内智葉
Lv   94
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP555/555
MP92/98

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80

技1 ストーンエッジ 消費6 いわ 物理 威力100/命中80 尖った岩を相手に突き刺して攻撃する 急所に当たりやすい(30%)
技2 つじぎり 消費4 あく 威力70/命中100 一瞬の隙を突いて相手を切り払う。急所に当たりやすい(30%)
技3 ごくどういっせん 消費20 あく/はがね 物理 威力120/命中90 辻垣内智葉の必殺技。目にも留まらぬ一撃で相手の全てを奪い去る。相手の能力が+だった場合、それを無効にし、無効にした数だけ自身の同じ能力を+する。
技4 せいなるつるぎ 消費5 かくとう 威力90/命中100 相手のバフに関係なく、ダメージを与える

交代する
  L福路美穂子 HP722/722 MP99/99 ノーマル/ひこう Lv95 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L新子憧 HP222/416 MP145/150 くさ/エスパ- Lv90 エナジーボール/サイコショック/いばらのや/ムーンフォース @こだわりメガネ
  L大星淡 HP435/540 MP81/93 いわ/どく Lv88 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP480/480 MP81/81 ほのお Lv77 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック
  L高鴨穏乃 HP444/444 MP52/52 かくとう/ドラゴン Lv65 ドラゴンクロー/ばくれつパンチ/あなをほる/りゅうのまい @幸せタマゴ

<<アイテム>>
きずぐすり 6/9   一体のHPを20回復する   売価150円
いいきずぐすり 3/6 一体のHPを50回復する  売価350円
すごいきずぐすり 4/4 一体のHPを200回復する 売価600円
まんたんのくすり 2/2 一体のHPを最大まで回復する 売価1250円
かいふくのくすり 1/1 一体のHPを最大まで回復し、状態異常を治療する※瀕死以外 売価1500円
げんきのかけら 3/3 一体の戦闘不能状態を回復する(HP50%回復) 売価750円
どくけし 9/9  一体のどく・もうどくを治療する  売価50円
まひなおし6/9 一体のまひを治療する 売価50円
やけどなおし 5/9 一体のやけどを治療する 売価50円
おいしいみず 2/5 一体のHPを50回復する※戦闘中使用不可 売価50円
ミックスオレ 5/5 一体のHPを80回復する※戦闘中使用不可 売価175円

<<大事なもの>>
ウタンの実 効果抜群のエスパー技を一度だけ半減する(装備)×2
ヨプの実 効果抜群のかくとう技を一度だけ半減する(装備)×4
オッカの実 こうかばつぐんのほのお技を一度だけ半減する(装備)×2
こだわりスカーフ パートナーにもたせると同じ技しか出せなくなる代わりにすばやさが1.5倍になる(装備)
媚薬ケーキ
媚薬クッキー
ハートのウロコ@27
凄い釣り竿 春が作ってくれた釣り竿をさらに改良した 最早釣れないものは何もない
がくしゅうそうちver5 完全改修済み

<<25/50>>
1宝箱
2敵
3敵
4敵
5釣り
6宝箱
7敵(BA)
8敵
9宝箱


急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



敵だ!!


ウンディーネLv80(みず/エスパー)が現れた


名前  辻垣内智葉
Lv   94
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP555/555
MP92/98

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80

技1 ストーンエッジ 消費6 いわ 物理 威力100/命中80 尖った岩を相手に突き刺して攻撃する 急所に当たりやすい(30%)
技2 つじぎり 消費4 あく 威力70/命中100 一瞬の隙を突いて相手を切り払う。急所に当たりやすい(30%)
技3 ごくどういっせん 消費20 あく/はがね 物理 威力120/命中90 辻垣内智葉の必殺技。目にも留まらぬ一撃で相手の全てを奪い去る。相手の能力が+だった場合、それを無効にし、無効にした数だけ自身の同じ能力を+する。
技4 せいなるつるぎ 消費5 かくとう 威力90/命中100 相手のバフに関係なく、ダメージを与える


辻垣内智葉と新子憧は交代した


ウンディーネのだくりゅう(命中85)直下(命中低下30)下2


新子憧には当たらなかった


新子憧のエナジーボール


こうかはばつぐんだ


ウンディーネに1765のダメージ



ウンディーネを倒した


ウンディーネは♥のウロコを落とした


辻垣内智葉はレベルアップ


名前  辻垣内智葉
Lv   95
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP560/560
MP93/99

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ


名前  福路美穂子
Lv   96
種族  メガキキーモラ
タイプ ノーマル/ひこう
特性1 いやしのこころ(ターン終了時、控えにいる仲間の状態異常を三割の確率で回復する)
特性2 ほうしのこころ(交代時、自身の能力が+へと変動していた場合、その半分を交代先の味方に与える 瀕死時無効 バトンと重複可
特性3 ひよくのつばさ(自身の能力の変化が二倍になる。交代のタイミングを最遅か最速かを選べる バトン時にも有効)

HP728/728
MP100/100

こうげき40
ぼうぎょ150
とくこう30
とくぼう150
すばやさ70


名前  新子憧
Lv   91
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 226/420
MP 141/151

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110


名前  大星淡
Lv   89
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 440/545
MP 82/94

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   78
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 485/485
MP 82/82

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90


名前  高鴨穏乃
Lv   67
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP456/456
MP53/53

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



名前  辻垣内智葉
Lv   95
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP560/560
MP93/99

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80

技1 ストーンエッジ 消費6 いわ 物理 威力100/命中80 尖った岩を相手に突き刺して攻撃する 急所に当たりやすい(30%)
技2 つじぎり 消費4 あく 威力70/命中100 一瞬の隙を突いて相手を切り払う。急所に当たりやすい(30%)
技3 ごくどういっせん 消費20 あく/はがね 物理 威力120/命中90 辻垣内智葉の必殺技。目にも留まらぬ一撃で相手の全てを奪い去る。相手の能力が+だった場合、それを無効にし、無効にした数だけ自身の同じ能力を+する。
技4 せいなるつるぎ 消費5 かくとう 威力90/命中100 相手のバフに関係なく、ダメージを与える


<<28/50>>
1敵
2釣り
3宝箱
4敵(BA)
5敵
6宝箱
7敵
8敵
9敵


急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



敵だ!


シルフLv80(ひこう/フェアリー)が現れた


バックアタックだ!


シルフのムーンフォース(特防低下30)直下


辻垣内智葉に206のダメージ


名前  辻垣内智葉
Lv   95
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP354/560
MP93/99

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80

技1 ストーンエッジ 消費6 いわ 物理 威力100/命中80 尖った岩を相手に突き刺して攻撃する 急所に当たりやすい(30%)
技2 つじぎり 消費4 あく 威力70/命中100 一瞬の隙を突いて相手を切り払う。急所に当たりやすい(30%)
技3 ごくどういっせん 消費20 あく/はがね 物理 威力120/命中90 辻垣内智葉の必殺技。目にも留まらぬ一撃で相手の全てを奪い去る。相手の能力が+だった場合、それを無効にし、無効にした数だけ自身の同じ能力を+する。
技4 せいなるつるぎ 消費5 かくとう 威力90/命中100 相手のバフに関係なく、ダメージを与える

交代する
  L福路美穂子 HP728/728 MP100/100 ノーマル/ひこう Lv96 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L新子憧 HP226/420 MP141/151 くさ/エスパ- Lv91 エナジーボール/サイコショック/いばらのや/ムーンフォース @こだわりメガネ
  L大星淡 HP440/545 MP82/94 いわ/どく Lv89 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP485/485 MP82/82 ほのお Lv78 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック
  L高鴨穏乃 HP456/456 MP53/53 かくとう/ドラゴン Lv67 ドラゴンクロー/ばくれつパンチ/あなをほる/りゅうのまい @幸せタマゴ


辻垣内智葉と大星淡は交代した


シルフのムーンフォース


こうかはいまひとつのようだ…


大星淡に82のダメージ


大星淡のクロスポイズン(急所60)直下


急所にあたった


こううかはばつぐんだ


シルフに1017のダメージ



シルフを倒した


シルフは♥のウロコを落とした


辻垣内智葉はレベルアップ


名前  辻垣内智葉
Lv   96
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP359/565
MP94/100

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ

名前  福路美穂子
Lv   97
種族  メガキキーモラ
タイプ ノーマル/ひこう
特性1 いやしのこころ(ターン終了時、控えにいる仲間の状態異常を三割の確率で回復する)
特性2 ほうしのこころ(交代時、自身の能力が+へと変動していた場合、その半分を交代先の味方に与える 瀕死時無効 バトンと重複可
特性3 ひよくのつばさ(自身の能力の変化が二倍になる。交代のタイミングを最遅か最速かを選べる バトン時にも有効)

HP734/734
MP101/101

こうげき40
ぼうぎょ150
とくこう30
とくぼう150
すばやさ70


名前  新子憧
Lv   92
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 230/424
MP 143/153

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110


名前  大星淡
Lv   90
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 363/550
MP 77/95

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   79
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 490/490
MP 83/83

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90


名前  高鴨穏乃
Lv   69
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP468/468
MP55/55

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



名前  辻垣内智葉
Lv   96
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP359/565
MP94/100

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80


<<32/50>>
1敵
2宝箱
3敵
4敵
5敵
6敵
7宝箱
8敵(BA)
9釣り


急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



新子憧にいやしのはどうを使った


新子憧のHPが全回復した


辻垣内智葉と高鴨穏乃は交代した



敵だ!!


ノームLv80(じめん/くさ)が現れた


名前  高鴨穏乃
Lv   69
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP468/468
MP55/55

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110

技1 ドラゴンクロー 消費5 物理 ドラゴン 威力80/命中100
技2 ばくれつパンチ 消費8 物理 かくとう 威力100/命中50 相手を混乱させる(100%)
技3 あなをほる 消費5 物理 じめん 威力80命中100 1ターン目で地面に潜り2ターン目で攻撃する 潜っている間は殆どの攻撃を受けない
技4 りゅうのまい 消費4 変化 ドラゴン 自分のこうげき、すばやさを1段階ずつ上げる

交代する
  L辻垣内智葉 HP359/565 MP94/100 あく/はがね Lv96 ストーンエッジ/つじぎり/ごくどういっせん/せいなるつるぎ @オッカ
  L福路美穂子 HP734/734 MP96/101 ノーマル/ひこう Lv97 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L新子憧 HP424/424 MP143/153 くさ/エスパ- Lv92 エナジーボール/サイコショック/いばらのや/ムーンフォース @こだわりメガネ
  L大星淡 HP363/550 MP77/95 いわ/どく Lv90 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP490/490 MP83/83 ほのお Lv79 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック



高鴨穏乃と新子憧は交代した


ノームのじしん


こうかはいまひとつのようだ


新子憧に118のダメージ


新子憧のサイコショック


ノームに909のダメージ


ノームを倒した


ノームは♥のウロコを落とした


高鴨穏乃はレベルアップ


名前  高鴨穏乃
Lv   71
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP480/480
MP56/56

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ

名前  辻垣内智葉
Lv   97
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP364/570
MP95/101

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80


名前  福路美穂子
Lv   98
種族  メガキキーモラ
タイプ ノーマル/ひこう
特性1 いやしのこころ(ターン終了時、控えにいる仲間の状態異常を三割の確率で回復する)
特性2 ほうしのこころ(交代時、自身の能力が+へと変動していた場合、その半分を交代先の味方に与える 瀕死時無効 バトンと重複可
特性3 ひよくのつばさ(自身の能力の変化が二倍になる。交代のタイミングを最遅か最速かを選べる バトン時にも有効)

HP740/740
MP97/102

こうげき40
ぼうぎょ150
とくこう30
とくぼう150
すばやさ70


名前  新子憧
Lv   93
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 310/428
MP 139/154

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110


名前  大星淡
Lv   91
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 368/555
MP 78/96

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   80
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 495/495
MP 84/84

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90



名前  高鴨穏乃
Lv   71
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP480/480
MP56/56

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110


<<36/50>>
1敵
2敵
3宝箱
4敵(BA)
5釣り
6敵
7宝箱
8敵
9敵

急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



辻垣内智葉を先頭にした



敵だ!


ワイバーンLv80(ひこう/ドラゴン)が現れた


名前  辻垣内智葉
Lv   97
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP364/570
MP95/101

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80

技1 ストーンエッジ 消費6 いわ 物理 威力100/命中80 尖った岩を相手に突き刺して攻撃する 急所に当たりやすい(30%)
技2 つじぎり 消費4 あく 威力70/命中100 一瞬の隙を突いて相手を切り払う。急所に当たりやすい(30%)
技3 ごくどういっせん 消費20 あく/はがね 物理 威力120/命中90 辻垣内智葉の必殺技。目にも留まらぬ一撃で相手の全てを奪い去る。相手の能力が+だった場合、それを無効にし、無効にした数だけ自身の同じ能力を+する。
技4 せいなるつるぎ 消費5 かくとう 威力90/命中100 相手のバフに関係なく、ダメージを与える

交代する
  L福路美穂子 HP740/740 MP97/102 ノーマル/ひこう Lv98 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L新子憧 HP310/428 MP139/154 くさ/エスパ- Lv93 エナジーボール/サイコショック/いばらのや/ムーンフォース @こだわりメガネ
  L大星淡 HP368/555 MP78/96 いわ/どく Lv91 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP495/495 MP84/84 ほのお Lv80 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック
  L高鴨穏乃 HP480/480 MP56/56 かくとう/ドラゴン Lv71 ドラゴンクロー/ばくれつパンチ/あなをほる/りゅうのまい @幸せタマゴ


ワイバーンのブレイブバード


こうかはいまひとつのようだ


辻垣内智葉に78のダメージ


ワイバーンのいしあたま発動 反動を無効化した


辻垣内智葉のストーンエッジ(命中90)直下(急所60)下2


急所にあたった


効果は抜群だ


ワイバーンに1580のダメージ



ワイバーンを倒した


ワイバーンは♥のウロコを落とした


辻垣内智葉はレベルアップ


名前  辻垣内智葉
Lv   98
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP288/570
MP90/102

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ

名前  福路美穂子
Lv   99
種族  メガキキーモラ
タイプ ノーマル/ひこう
特性1 いやしのこころ(ターン終了時、控えにいる仲間の状態異常を三割の確率で回復する)
特性2 ほうしのこころ(交代時、自身の能力が+へと変動していた場合、その半分を交代先の味方に与える 瀕死時無効 バトンと重複可
特性3 ひよくのつばさ(自身の能力の変化が二倍になる。交代のタイミングを最遅か最速かを選べる バトン時にも有効)

HP746/746
MP98/103

こうげき40
ぼうぎょ150
とくこう30
とくぼう150
すばやさ70


名前  新子憧
Lv   94
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 314/432
MP 140/155

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110


名前  大星淡
Lv   92
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 373/560
MP 79/97

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   81
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 500/500
MP 85/85

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90


名前  高鴨穏乃
Lv   73
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP492/492
MP58/58

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



名前  辻垣内智葉
Lv   98
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP288/570
MP90/102

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80


<<37/50>>
1敵
2宝箱
3敵(BA)
4釣り
5敵
6宝箱
7敵
8敵
9敵(BA)

急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)


先頭を高鴨穏乃に交代した



敵だ!!


きつねびLv80(ほのお/ゴースト)が現れた


須賀京太郎はパートナーの危険を予知した


バックアタックだ!


きつねびのサイコキネシス


こうかはばつぐんだ


高鴨穏乃に414のダメージ


名前  高鴨穏乃
Lv   73
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP78/492
MP58/58

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110

技1 ドラゴンクロー 消費5 物理 ドラゴン 威力80/命中100
技2 ばくれつパンチ 消費8 物理 かくとう 威力100/命中50 相手を混乱させる(100%)
技3 あなをほる 消費5 物理 じめん 威力80命中100 1ターン目で地面に潜り2ターン目で攻撃する 潜っている間は殆どの攻撃を受けない
技4 りゅうのまい 消費4 変化 ドラゴン 自分のこうげき、すばやさを1段階ずつ上げる

交代する
 L辻垣内智葉 HP288/570 MP90/102 あく/はがね Lv98 ストーンエッジ/つじぎり/ごくどういっせん/せいなるつるぎ @オッカ
  L福路美穂子 HP746/746 MP98/103 ノーマル/ひこう Lv99 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L新子憧 HP314/432 MP140/155 くさ/エスパ- Lv94 エナジーボール/サイコショック/いばらのや/ムーンフォース @こだわりメガネ
  L大星淡 HP373/560 MP79/97 いわ/どく Lv92 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP500/500 MP85/85 ほのお Lv81 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック


高鴨穏乃は辻垣内智葉と交代した


きつねびのサイコキネシス!


辻垣内智葉には効果がなかった


辻垣内智葉のつじぎり(急所60)直下


こうかはばつぐんだ


きつねびに1098のダメージ



きつねびを倒した


きつねびは♥のウロコを落とした


高鴨穏乃はレベルアップ

名前  高鴨穏乃
Lv   75
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP90/504
MP59/59

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ

名前  辻垣内智葉
Lv   99
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP293/575
MP87/103

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80


名前  福路美穂子
Lv   100(MAX)
種族  メガキキーモラ
タイプ ノーマル/ひこう
特性1 いやしのこころ(ターン終了時、控えにいる仲間の状態異常を三割の確率で回復する)
特性2 ほうしのこころ(交代時、自身の能力が+へと変動していた場合、その半分を交代先の味方に与える 瀕死時無効 バトンと重複可
特性3 ひよくのつばさ(自身の能力の変化が二倍になる。交代のタイミングを最遅か最速かを選べる バトン時にも有効)

HP752/752
MP99/104

こうげき40
ぼうぎょ150
とくこう30
とくぼう150
すばやさ70


名前  新子憧
Lv   95
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 318/436
MP 141/156

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110


名前  大星淡
Lv   93
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 378/565
MP 80/98

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   82
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 505/505
MP 86/86

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90



名前  高鴨穏乃
Lv   75
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP90/504
MP59/59

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110


<<40/50>>
1釣り
2敵
3宝箱
4敵
5敵
6敵(BA)
7敵
8宝箱
9敵(BA)

急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



先頭を新子憧に交代した


高鴨穏乃にいやしのはどうを二回使用した


高鴨穏乃のHPが全回復した



敵だ!


ゴーレムLv80(いわ/かくとう)が現れた


名前  新子憧
Lv   95
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 318/436
MP 141/156

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110

技1 エナジーボール 消費5 くさ  特殊 威力90/命中100 自然から集めた命の力を発射する 相手のとくぼうを下げる事がある(10%)
技2 サイコショック 消費5 エスパー 威力80/命中100 不思議な念波を実体化して相手を攻撃する 相手のぼうぎょでダメージ計算
技3 いばらのや 消費20 くさ/エスパー 特殊 威力120/命中90 新子憧の必殺技。いばらで出来た矢を放つ。最大HPの1/16の継続ダメージ。交代不可(3ターン)
技4 ムーンフォース 消費6 フェアリー 威力95/命中100 月のパワーを借りて相手を攻撃する。30%の確率で相手のとくこうを1段階下げる。

交代する
 L辻垣内智葉 HP293/575 MP87/103 あく/はがね Lv99 ストーンエッジ/つじぎり/ごくどういっせん/せいなるつるぎ @オッカ
  L福路美穂子 HP752/752 MP89/104 ノーマル/ひこう Lv100 いやしのはどう/コスモパワー/バトンタッチ/リフレクター
  L大星淡 HP378/565 MP80/98 いわ/どく Lv93 へびにらみ/じしん/ストーンエッジ/クロスポイズン @きあいのタスキ
  L滝見春 HP505/505 MP86/86 ほのお Lv82 だいもんじ/れんごく/あくのはどう/サイコショック
  L高鴨穏乃 HP504/504 Mp59/59 かくとう/ドラゴン Lv75 ドラゴンクロー/ばくれつパンチ/あなをほる/りゅうのまい


新子憧と辻垣内智葉は交代した


ゴーレムのストーンエッジ(命中80)直下(急所30)下2


こうかはいまひとつのようだ


辻垣内智葉に24のダメージ


辻垣内智葉のせいなるつるぎ


こうかはばつぐんだ


ゴーレムに882のダメージ


ゴーレムのがんじょう発動 HP1で食いしばった



【リザルト】
ゴーレム24
新子憧882


新子憧の勝利です


新子憧はレベルアップ



名前  新子憧
Lv   96
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 322/440
MP 143/158

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110



がくしゅうそうちにより他のパートナーもレベルアップ

名前  辻垣内智葉
Lv   100(MAX)
種族  メガデュラハン
タイプ あく/はがね
特性1 せいしんりょく(相手の攻撃で怯まない)
特性2 めいこうのやいば(武器を使った攻撃の威力が1.2倍になる)
特性3 きしのきょうじ(HPが半分以上ある時、戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で残る。HPが半分以下の時、受けるダメージを半減する)

装備  オッカの実(こうかばつぐんのほのお技を受けた時、一度だけ半減する)

HP274/580
MP83/104

こうげき120
ぼうぎょ110
とくこう55
とくぼう90
すばやさ80


名前  大星淡
Lv   94
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 383/570
MP 81/99

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60


名前  滝見春
Lv   83
種族  きつねつき
タイプ ほのお
特性1 もうか(HPが1/3になった時、ほのおの威力が1.5倍になる)
特性2 ふかしのほのお(自分のほのお技が必中になる)

HP 510/510
MP 87/87

こうげき40
ぼうぎょ70
とくこう120
とくぼう90
すばやさ90


名前  高鴨穏乃
Lv   77
種族  デミワーム
タイプ かくとう/ドラゴン
特性1 ノーガード(自分と相手の攻撃が必ず命中する)

装備 幸せタマゴ(レベルアップが二倍になる)

HP516/516
MP60/60

こうげき110
ぼうぎょ90
とくこう20
とくぼう80
すばやさ110



名前  新子憧
Lv   96
種族  メガエルフ
タイプ くさ/エスパー
特性1 かちき(ステータス低下を受けた時、とくこうが二段階あがる)
特性2 たいまのちから(とくこう依存による攻撃を受けた時、最終ダメージを半減する)
特性3 しんまのいのり(エスパー/フェアリータイプのわざの威力を1.3倍にし、あく/ゴーストの威力を半減させる)

装備:こだわりメガネ(同じわざしか出せなくなるが特攻が1.5倍になる)

HP 322/440
MP 143/158

こうげき55
ぼうぎょ60
とくこう130
とくぼう110
すばやさ110

<<44/50>>
1敵
2敵(BA)
3敵
4宝箱
5敵(BA)
6EVENT

急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)



先頭を大星淡に変更した


辻垣内智葉にいやしのはどうを使った


辻垣内智葉のHPが564になった


宝箱だ!


中身は…


00~30 モーモーミルク×2
31~60 げんきのかたまり
61~99 装備
※ゾロ目 ???


1とつげきチョッキ 攻撃技しか出せなくなるが特防が1.5倍になる
2プロテクター 効果が抜群の技の威力を3/4にする(つまり外付けハードロック)
3こだわりハチマキ 同じ技しか出せなくなる代わりに攻撃が1.5倍になる
4ジュエル系 戦闘中一度だけ対応した技の威力を1.5倍にする(消費しない)
5かいがらのすず 相手に与えたダメージの1/8だけ回復する(相手のHP以上には回復しない)


下2 お好きなのをどうぞ


とつげきチョッキを手に入れた


下2 誰かに装備させますか?


辻垣内智葉のにとつげきチョッキを装備させた


オッカの実を大事なものに入れた


名前  大星淡
Lv   94
種族  メドゥーサ
タイプ いわ/どく
特性1 あまのじゃく(能力の変化が逆転する)
特性2 へびのじゃがん(登場時、相手のこうげきを下げ、ターン終了毎にかなしばりを使う)

HP 383/570
MP 81/99

こうげき100
ぼうぎょ130
とくこう45
とくぼう60
すばやさ60

<<48/50>>
1敵(BA)
2EVENT

急いで進む(判定に+2 最小5最大9) 

のんびり進む(判定補正なし 最大6)

ゆっくり進む(判定補正-2 最低1最大4)




―― 探索の終着点はしっかりとした扉だった。

今まで俺達が見てきた学校の扉とは違う観音開きの重厚な扉。
かつては一度、仲間たちを見送ったそれは俺の記憶にもしっかりと残っている。
そこはさっき咲に見せられたインターハイ決勝への扉だ。
それが迷宮の効果を利用して作り上げたのか、或いは本物なのかは分からないが…。

淡「この先…だよね」

京太郎「あぁ、多分な」

…その扉の向こうからはのしかかるような重圧を感じる。
こうして閉じている扉には隙間などないはずなのに、まるで禍々しい気配がこちらへと染みだしているみたいだ。
間違いなく、この先には咲が…俺の幼馴染がいる。
それを思うと身体が強張り、背筋に脂汗が浮かんだ。

淡「…安心して」

京太郎「え?」

淡「この淡ちゃん様がキョータローの味方なんだよ?」

淡「絶対、勝てるって」

京太郎「……淡」

そんな俺を淡が自信満々な笑顔で励ましてくれる。
淡だって咲の実力は感じ取っているだろうに…そこには強がりの色なんてまったく見当たらない。
本当に自分なら…いや、自分たちなら大丈夫だと信じきっている表情。
…こういう時、淡のその自信がとても有り難い。
彼女のお陰で弱気になりそうだった気持ちが上を向いた。

京太郎「…ありがとうな」ナデ

淡「ん…♥」

その御礼を口にしながら淡の髪をそっと撫でる。
瞬間、待ってましたと言わんばかりに先っぽにある蛇が絡みついてくるが、あんまりイチャついてはいられない。
ここは最深部の目の前であり、咲はその先で俺達の事を待ち構えているのだから。
どんな罠があるか分からないが…とっとと突破してしまった方が良い。

京太郎「…じゃあ、開けるぞ」

俺の言葉に誰も異論は挟まなかった。
既に準備は万端、いや、覚悟が決まっているという事なのだろう。
そんな彼女たちに心強さを感じながら俺は扉に手を掛けた。
そのままグググと音を立てて開いていく扉の向こうから紫色の霧が溢れだす。

京太郎「っ!」

最早、霧の色にも慣れた俺が一瞬、たじろぐほどの濃密さ。
まるで吐息を吹きつけられるようなそれに、しかし、身体は後ずさったりはしない。
…それはきっと俺の背中を仲間達が支え、そして目の前には咲がいるからなのだろう。
あの時と同じく決勝の舞台に立ち、俺たちを見下ろす幼馴染を前でコレ以上情けない姿は見せられない。

咲「…京ちゃん」

京太郎「咲…」

…今までとは違う姿が見えた状態で聞こえる咲の声。
それは微かに震えたものになっていた。
小さく喉を震えさせているそれは…きっと歓喜が故なのだろう。
こうして俺と対峙する咲の顔には強い喜悦が浮かび、今にもよだれをタラシそうなものになっている。

京太郎「来たぞ」

咲「…うん♥ずっと…待ってた…♪」

そう言いながら咲は俺に歩み寄ってきたりはしない。
それは恐らく咲も分かっているからなのだろう。
そうやって俺に歩み寄る前に決着をつけなければいけないんだと。
俺に甘えるよりも先に相手の主張を力づくで蹴っ飛ばさなきゃいけないんだと。
咲も…そして俺も理解しているんだ。

京太郎「…にしても随分と大層な舞台を整えたもんだな」

俺の周りにある光景はさっき咲に見せられたものと大きく変わったりはしていない。
変わっているのはあの亀裂が入った部分に咲を襲ったあの黒い球体がふわふわと浮いているという事。
まるであの亀裂を守ろうとしているようなその球体があまりにも不気味で仕方がない。
以前はバランスボール程度だったのに…今は周りの撮影機材を押しのけるほど大きくふくれあがっているのだから。
こうして間近で見ると太陽と言う印象が真っ先に出てくるくらい、それは圧倒的だった。

咲「京ちゃんとの決着をつけるのには相応しいでしょ?」

京太郎「…あぁ。そうかもな」

俺はこの舞台には立てなかった。
清澄ではあれど、ただの初心者でしかない俺にとっては幼馴染たちが戦ったココは近いようで信じられないほど遠い。
そんな舞台にこうして『戦う者』として立っている事に微かな誇らしさは感じる。
…けれど、それに溺れられるほど咲は容易い相手ではない。
こうして彼女を見上げていて分かるが…やはりその身体から感じるプレッシャーは本物だ。
ここまで来るまでの間に俺達も強くなったつもりだけど…正直、勝てるかどうかはあまり自信がない。

京太郎「じゃあ…勝負といこうじゃないか」

その弱気を振り払うようにして俺は強気な言葉を放つ。
ここで気圧されていてはただでさえ遠い勝機が遠ざかってしまうのだから。
絶対に勝つ。
そう自分に言い聞かせながら放った言葉は… ――

咲「勝負?」

咲「何を言ってるの?」

京太郎「え?」

咲「私には勝負なんてするつもりはないよ」

咲の無慈悲な返事によって空振りに終わった。
…確かに思い返せば咲は一度、たりとも勝負をするとは言っていない。
あくまで決着をつけるとそう言っていただけだ。
しかも…相変わらず咲にしてはあり得ないほどの自信が今の彼女からは伝わってくる…!
一体…何をするつもりだって言うんだ…?

咲「言ったでしょ?」

咲「私はもう既に勝っているんだって」

咲「勝負なんてしなくても…ここまで来た時点で京ちゃんは詰んでるんだよ」

―― バターン

淡「っ!キョータロー!」

京太郎「分かってる…!!」

咲の言葉と共に後ろの扉が閉じたのを感じる。
恐らくアレは俺達を閉じ込める為のモノなのだろう。
以前の防火扉のように…或いはそれ以上に頑丈なそれを突破するのは恐らく一筋縄ではいかない。
だけど、俺たちにはまだ久がいてくれるんだ。
まだ慌てるような状況じゃない。

咲「ふふ。ちゃんとした信頼で結ばれてるんだ」

咲「羨ましいな」

咲「…でも、京ちゃん、私が前言った事覚えてる?」

京太郎「言った事…?」

咲「…その子たちは私と同じなんだって事」

咲「…理由とキッカケさえあれば…京ちゃんの事なんてすぐに裏切っちゃうんだよ?」

咲「ほら…こんな風に…ね?」

京太郎「っ!!」

瞬間、咲の頭上に浮かんでいた球体がゆっくりと蠢く。
ゴゴゴと音を立てるようにして表面を震わせるそれからはさっきと同じ…いや、それ以上の霧が噴き出してくる…!!
今にもこの部屋を覆い尽くして…何も見えなくしてしまいそうなくらい…濃厚な…霧…!!
これは…やばい…!
これじゃあろくに指示も出せないし…分断されてしまう…!!


京太郎「く…!密集隊形!」

京太郎「はぐれても事前の打ち合わせ通りの組み合わせでフォローするんだ!」

咲「あはは。逸れる事なんてないよ」

咲「別に私は京ちゃん達を分断しようなんてしていないんだから」

咲「…ただ…教えてあげようとしているだけ」

咲「京ちゃんの仲間っていうのが…どれだけ淡く儚いものかっていう事を…ね♥」

京太郎「く…」

一体、咲が何を言っているのか分からない…!
けれど、今の状況が咲にとって思い通りである事だけは良く分かる。
このままじゃ…まずい。
けれど、咲が何をしようとしているのか分からない以上、手は打てなくて… ――

穏乃「ぅ…」ドサ

京太郎「高鴨さん!?」

咲「あー…その子はまだ京ちゃんにエッチして貰えなかったんだっけ?」

咲「それに変なタマゴみたいなの持って、人並み以上に吸収してるみたいだし…」

咲「それじゃあちょっと厳しいかもね」

京太郎「咲…お前は一体…」

咲「すぐに分かるよ…♪」

淡「…キョータ…ロー…」

京太郎「…淡…!」

瞬間、聞こえてきた淡の声はとても苦しそうなものだった。
しかし、刻一刻と濃くなっていく霧の中では淡がどこにいるのかさえ分からない。
手持ちのアイテムでどうにかなるような状態なのか。
或いは病気のようにどうにもならないのか。
それさえも判断出来ない俺は、少しでもこの霧の中から情報を掴もうと辺りを見渡す。



淡「捕ま…えた…ぁ♥♥」ギュッ



京太郎「っ!」



瞬間、背筋に冷や汗が浮かんだ。
明らかに淡の様子はおかしい。
少なくとも俺はそうやって自分に抱きついてこいという指示は出していないのだから。
幾ら淡が跳ねっ返りだと言っても、普段は俺の指示にちゃんと従ってくれている。
けれど…それ以上に俺の心を揺れ動かしたのは…その言葉が迷宮に挑戦し始めてすぐの頃…咲に耳元で囁かれたものだからだろう。

淡「キョータロー…っ♥♥キョータローぉ…♪♪♪」クチュクチュ

京太郎「淡…!何をやって…!」

淡「ごめん…ごめん…ね…♥♥」

淡「でも…私…無理…♪♪♪」

淡「我慢なんて…全然…出来ない…っ♥♥」

淡「キョータローが…欲しくて欲しくて…たまんない…っ♪♪」

淡「エッチしたい…っ♥」

淡「キョータローに…グチョマンハメハメして欲しいっ♥♥」

京太郎「くぅ…」

…分かった。
これが…咲のやりたかった事だ。
この濃密な霧が淡たちを発情させ、戦闘への意思を奪い去っている。
しかも、それは彼女たちがどうにも出来ないくらいに強く、そして激しい。
このままじゃ…咲の言う通り、本当に勝負にもならない内に終わってしまう…!!

京太郎「淡…!頼む、今は冷静になってくれ…!!」

淡「ダメ…っ♪♪」

淡「身体の疼きが…もぉダメ…ぇっ♥♥」

淡「キョータローが嫌なら…私が…無理矢理するから…っ♪♪」

淡「キョータローのエロエロデカチンポ…勝手にハメハメするからぁっ♥♥」シュルシュル

京太郎「淡…!!」

…そして俺には淡の手をはねのける力なんてない。
元々、魔物化した女の子には、男は決して敵わないのだから。
その上、淡はシュルシュルと音を立てるようにして俺へと巻き付いてきているのだ。
全身で俺の事を捕まえようとする彼女から逃げる術はない。

智葉「…京太郎…っ♥♥」

京太郎「智葉…!!」

それに絶望感が心を過った瞬間、後ろから智葉の声が聞こえた。
仲間の中で誰よりも強い精神力を持っている最初のパートナー。
彼女であれば、この霧の中でも自分を保っていられるかもしれない。
そう希望を持って振り向いた俺に帰って来たのは… ――

智葉「次は…私…だぞぉ…っ♥♥」

智葉「京太郎の…チンポの次は…私が予約済み…だからな…♪♪」

智葉「もぉオマンコヌレヌレで…痛いくらい…発情してる…からぁ…♥♥」

智葉「早くぅっ♪♪早く…終わらせてくれぇぇ♥♥」

智葉「君が欲しくて…っ子宮までキュンキュンしてるオマンコに…硬いの早く…欲しい…ぃっ♪♪♪」ペロペロ

京太郎「あ…あぁぁ…」

智葉の顔は見覚えのあるものだった。
首が外れている時にだけ彼女が見せる…なりふり構わないメスの表情。
普段は自分を律しようとしている彼女らしくないその表情には、ここが敵の目の前だという意識はまったくない。
ただただ、本能が赴くままに俺の事を求めている。

美穂子「ご主人様ぁ…♪♪」

憧「…レイプ…してぇ…っ♥♥」

春「私も…私も…セックス…したい…っ♥♥」

京太郎「う…あぁぁ…っ」

俺の事を呼びながらそう歩み寄ってくる恋人たち。
しかし、その顔も淡や智葉と同じく発情しきったものだった。
セックスの時だけに見せる淫らで可愛らしいその表情が、しかし、今の俺には絶望の源に映る。
…かつてこの会場で五人の女性に襲われてしまった過去がある分…なおのこと。

淡「ひああああっ♪♪♪」

淡「しゅごおいいいっ♪♪」

淡「いちゅもよりオマンコ気持ち良いっ♥♥」

淡「キョータローのチンポぉっ♪♪チンポ良ひぃいっ♥♥♥」

智葉「ほら…早く…出して…しまえ…♥♥」ペロペロ

美穂子「ふちゅ…♪♪乳首…ペロペロしてあげまひゅね…♥♥」

憧「じゃあ…あたしは…キス…するぅ…♥♥」

春「…京太郎…っ♪京太郎…♪♪」クチュクチュ

…そしてそんな過去にも…そして現実にも抗う事は出来なかった。
俺はあっという間に五人に馬乗りにされ、思い思いに犯される。
何時もの俺を尊重したものではなく、自分の欲望だけをただぶつけてくるようなレイプ。
しかし、それにも俺の身体は反応し、淡たちの中に何度も精を放ってしまう。
そうしている内に俺にも霧の効果が及んできたのか…少しずつ思考が欲情だけに染まって…。
自分から彼女たちを貪るようにして…思いっきり腰を使って…突き上げてしまう。

淡「は…ひぁ…ぁ…♥♥」

智葉「う…ひゅ…うぅ…♪♪」

美穂子「はぁ…あ…あぁ…っ♥♥」

憧「ふきゅ…ぅ…うぁ…♥♥」

春「はひぅ…♪♪ん…ひゅぅぅ…♪♪♪」

それからどれだけの時間が経ったのかは分からない。
しかし、俺の周りには全裸になった恋人たちが転がっていた。
その身体の内側も外側も俺の精液で思う存分、穢された彼女たち。
ゼリーのように固まった白濁液をドロリと溢れさせる腰は全員、フルフルと力なく揺れていた。
もう完全に腰が抜けて立てないであろうその様は俺もまた同じである。
五人に求められる事は日常的にしていた事ではあるけれど…さっきのそれは普段とは比べ物にならないほど気持ち良かった。
何時も以上に興奮し、精液が出続けるそのセックスにインキュバスの身体でも強い疲労を感じる。

咲「…どう、京ちゃん…♥」

咲「自分が信じてたものがどれだけ儚いものか…良く分かった?」

京太郎「さ…き…」

自分ではもうろくに寝返りすら打てないような俺の身体。
それを咲はそっと抱きかかえ、膝枕をしてくれる。
そのままゆっくりと汗で張り付いた髪を撫でる手つきは優しい。
まるで俺を労るようなそれに…心が惹かれていくのを感じる。

咲「所詮、京ちゃんは私の掌の上なんだよ…♪」

咲「どうあがいても…私には勝てない…♥」

咲「京ちゃんが皆を救ってヒーローになるなんて…不可能に決まってるでしょ…?」

咲「だって…京ちゃんは…私を見捨てて逃げちゃうくらいに普通の男の子なんだから…♪」

京太郎「……」

それはすぐさま否定出来ないくらいには事実だった。
ここまで俺は咲に勝とうとしてやってきたのに…一瞬で全てを覆されてしまったのだから。
仲間との絆や連携、積み重ねてきた努力。
そんなものを灰燼に帰され…勝負にすら持ち込む事が出来ない。
咲がその気になっただけで…ても足も出ないまま俺達は終わろうとしていた。

京太郎「でも…俺は…」

咲「俺は…何?」

咲「…今まで皆を助けて来れたって?」

咲「負けなかったって…本当にそう思ってる?」

咲「…でもね、京ちゃん」

咲「京ちゃんは考えた事ない?」

咲「なんで、京ちゃん達のレベルに合わせるようにして迷宮の難易度が上がっていったのかって」

咲「都合よく京ちゃん達の前に…記憶が再生されて」

咲「説得の為の材料になった事に作為的なものを感じた事はない?」

京太郎「…それ…は」

…ないとは言えない。
いや、そもそも…それはずっと俺の脳裏にあった事なのだ。
この迷宮そのものが…俺達にとっては都合が良すぎると。
敵を倒せば強くなり、辺りには回復アイテムもあり、ところどころではイベントも起きる。
まるでRPGのようだとそう思ったことは一度や二度ではない。

京太郎「(…でも、それは考えないようにしていた)」

京太郎「(それから導き出される答えは一つしかないから)」

京太郎「(それは…俺達の努力を根幹からひっくり返す考えだったから)」

京太郎「(だから、俺も…そして智葉たちもそれは口にしなかった)」

京太郎「(だけど…それは…やっぱり…)」

咲「…私だよ」

咲「私が…全部、お膳立てしてあげてたの」

咲「京ちゃんがここまで来れるように…そして楽しめるように」

咲「色々と趣向を凝らして…飽きないように頑張ってたんだよ?」

…その答えは予想通りのものだった。
全ては咲の思惑通りだという…全ての努力を灰燼に帰す答え。
今まで脳裏にありながらも、何度も振り払ってきたそれに俺の胸はズシリと重い物を感じる。
徒労感や敗北感、その他、様々なものが入り混じったその重さに俺の身体から力がさらに抜けていくのが分かった。

京太郎「なんで…そんな事を…」

咲「決まってるでしょ」

咲「京ちゃんが楽しむ為だよ」

京太郎「俺が…?」

咲「うん。だって…京ちゃんは普通の男の子なんだよ?」

咲「ヒーローでもなんでもないのに…ヒーローみたいに振る舞っちゃう…普通の男の子…」

咲「…だからね、私、京ちゃんがヒーローになれる舞台を用意してあげたの」

咲「京ちゃんが心からヒーローを楽しめるような…最高のエンターテイメント」

咲「この迷宮はね…今はその為にあるんだよ」

京太郎「う…ぁ…」

…俺を見下ろしながらニコリと笑う咲には良心の呵責はまるでなかった。
それどころか暗い瞳の奥にゆったりとした狂気を浮かばせている。
俺の為…ただそれだけの為に何百人モノ人を巻き込み続けているのだという咲の言葉は…きっと嘘じゃない。
彼女は本気で俺の為だけに…こんなメチャクチャな迷宮を今も維持し続けているんだ。

咲「エキストラの女の子もね…勿論、ヒーローである京ちゃんの事が大好きだよ?」

咲「だって…彼女たちはずっと長い間、この迷宮にいたんだもん」

咲「京ちゃんの精液を飲んでから…魔力を吐き出せるようになった私の迷宮にいて…」

咲「私の気持ちとか思い出とかが…全部、染みこんじゃってる…♥」

咲「そういう意味では…あそこに転がっている皆も…全部、私なんだよ?」

咲「同じ魔力に侵されたから…変に嫉妬する事もない♥」

咲「だって…皆、私なんだから…♥♥」

咲「理想のハーレムだったでしょ?」

…ずっと疑問だった。
基本、一夫一妻の魔物がどうして俺の周りだけハーレムを許容してくれるんだって。
嫉妬深いメドューサである淡がどうして、他の恋人を許してくれているんだって。
…しかし…その疑問に対する答えは最悪なものだった。
彼女たちすら…咲から用意してもらえたという言葉は…これまでの俺の努力や気持ちを…全て粉々にするものだったから。

咲「じゃなきゃ…京ちゃんがあんな風に好かれるはずないでしょ?」

咲「だって…京ちゃん、今まで誰とも付き合った事ないもん」

咲「良いところ沢山あるけれど…でも、あくまでもお友達としか見れない」

咲「そう言ってフラれた回数…何回あったっけ?」

京太郎「…やめてくれ」

咲「…だけど、ここに来て京ちゃんがモテモテになったのは…」

咲「京ちゃんが魅力的になったからじゃないよ」

咲「皆、私だから…」

京太郎「頼む…もう…」

咲「辻垣内さん達も…みぃんな…京ちゃんを好きになったのは私が京ちゃんの事を好きだったから」

京太郎「やめて…」

咲「京ちゃんの恋人もね…私一人だけだったんだよ?」

京太郎「……」

今まで皆と一生懸命、乗り越えてきた障害。
それが全て咲の手によるものだったならば…まだ良い。
けれど、そうやって心を通わせてきた彼女達まで…咲の思い通りだったというのは…やはり応える。
今までの俺の努力は…結局、咲に踊らされただけに過ぎなかったのかと。
俺は今まで…道化でしかなかったのだと。
そんな言葉が胸にのしかかる敗北感の隙間から溢れだす。

京太郎「う…っく…」

咲「……京ちゃん、泣かないで」スッ

咲「大丈夫だよ、ココは…何も怖くないから」

咲「だって…ここは京ちゃんにとってとても幸せな世界なんだよ」

咲「どれだけ格好悪い京ちゃんでも…ヒーローになれる」

咲「沢山の女の子から好きになってもらえる」

咲「京ちゃんだけの…最高の舞台」

咲「だから…ずっとここにいよう?」

咲「ここで…私と一緒に幸せになろう?」

咲「私が…京ちゃんの事を幸せにしてあげるから」

咲「他の子の分まで…京ちゃんの事を愛してあげるから」

咲「…だから…私の事…好きになって」

咲「一番でなきゃ嫌だなんて…そんな事言わない」

咲「二番でも…三番でも良い」

咲「何番だって良いから…側にいさせて…」

咲「もう…私から逃げないで…」

…咲の言葉は少しずつ悲痛なものになっていった。
今までの黒幕ぶったものとは違う…何処か怯えるような声。
俺に見捨てられたという経験から未だ乗り越えられていない幼馴染のその声に…俺は… ―



下1~5
1咲の提案に応える
2拒む