咲「京ちゃん……」

京太郎「咲……」

咲「……槓、嶺上」

宮永咲、親一巡目暗槓からの嶺上開花にて和了

咲「ど、どどどどいししょう!?」

京太郎「誰だよ!?」


後に咲は語る、この日の経験が自分が魔王と呼ばれるに至ったのだと。

カン