京太郎「なぁ咲さんや」

咲「なぁに京ちゃんや」

京太郎「何で俺の膝に座ってんの?」

咲「宮守の姉帯選手が、チームにこうやってる娘が居ると訊いて」

京太郎「ほーう、でも宮守のってことは女の子同士な訳ですが」

咲「うちだと身長差殆どないんだよ?出来るわけないじゃん」

京太郎「まあ確かに、ではもう一つ」

咲「何ですか」

京太郎「ここは俺の家で俺の部屋だな」

咲「うん、馴染みの場所だね」

京太郎「俺は男で」

咲「私は女」

京太郎「我慢が臨界点突破しそうだからそろそろはなr」チュ

咲「我慢の臨界点突破何て、私はとっくにしてるよ……」

京太郎「咲……」

咲「京ちゃん……」



和「何て事をやっていても可笑しくはないと思うのですが」

咲「したことないよ!?」