【テコンダー咲】

清澄と白糸台。京太郎の居場所は果たしてどちらなのか?
竹井久VS弘世菫  部長同士の戦いが幕を開ける―――――!

菫「ふっ……」

モブA「あの白糸台の部長、凄い美人じゃない!?」

モブB「きゃあ~!頑張って白糸台~!」

久「くっ………」

菫「…竹井久、お前に聞きたい事がある」

久「何かしら?」

菫「京太郎は同じ麻雀部の部員だろ?どうして京太郎にばかり雑用をやらせているんだ?」

久「須賀君はまだまだ初心者なのよ。だから大会が終わるまで咲達のサポートに回ってもらう事が須賀君の正しい役割である事に他ならないわ」

菫「お前の言っている事がさっぱり分からないのだが…。ようするにお前達女子5人が楽をするのに、京太郎が弱いのままの方が都合がいいからではないのか?」

久「なん…ですって…!?」

菫「京太郎がお人好しである事を利用して京太郎を騙して使いパシリにしようという汚い魂胆なんだろ?女たらしの常習犯、悪待ちの女に相応しい卑劣極まる手口だな」


久「愚かなり無知なシャープシューター。須賀君は私達にとって大切な仲間。その証拠に全国大会前での私の回想の中で須賀君が描かれている――――」

菫「オイオイ、見苦しい言い訳だな。それなら原作123局目での回想はどういう事だ?清澄にはこんな口ばかりの奴しかいないのか?ハハハハハ…」

久「……………ギリリ」

「試合開始ー!」

久「偽乳のパッド装備の分際で清澄高校学生議会長の私を――――竹井久を侮辱した事を死ぬほど後悔させてやるわ!」ジャキンッ

久「くらえ!奥義……悪待ちチョップ!」バッ!

菫「フッ…」スッ

菫「白糸台射風襲太亜(しらいとだいシャープシューター)奥義!屈転姫騎志(くっころひめきし)撃ち!」ズキュウウウウン!

久「キャアアアアアアー!」バタッ

優希「部長ーーー!」

和「くっ…!白糸台の須賀君強奪なんて許せません!」バッ

まこ「偽乳女は…京太郎を諦めて出ていけー!」バッ

菫「ふんっ!」

バキィ!

まこ・和「かはっ!」バタッ

菫「他愛ない………ん?」

モブ「お…おい。あれはまさか…」

咲「白糸台は私が―――――嶺上雀士が倒してやる!」

菫「フン…ようやく真打ち登場って訳か…面白い」

咲「京ちゃんは渡さないよ…だって京ちゃんは私にとって重要な人だから」

菫「ほう…その根拠は?」

咲「京ちゃんは私の幼馴染みでクラスメイトにも夫婦だと認識されているんだよ。その証拠に原作1局目で私は京ちゃんの良い嫁さんだと茶化されている場面が描かれている――――」

菫「なるほど…だが、今のお前は他の女にうつつを抜かして京太郎を蔑ろにしている様に見えるのは私の気のせいかな?」

咲「やれやれ…真実を隠すのがお得意の哀れな偽乳っ娘はこれだから。分からないの?裏では私と京ちゃんは凄くラブラブなんだよ…その場面が皆に見られていないだけ。いずれ分かる時がくるよ…私と京ちゃんがいかに愛し合っているがね!」

菫「その様な恥ずかしい妄想をお前は本気で信じているのか?」

咲「認めたくない気持ちは分かるけど、この真実を直視するべきだよ…」

菫「ふん、いいだろう。ならそのおめでたい脳みそを狙い撃ちして目を覚まさせてやる…!」

咲「なら私は――京ちゃんを守る為に戦った皆の仇を取らせてもらうよ」

「試合開始ー!」

菫「白糸台射風襲太亜奥義!亜鉈手最帝乃屑打和(あなたってさいていのくずだわ)撃ちー!」ズキュウウウウン!

咲「宮永嶺上流秘技!魔雀手多乃死射夜音(まーじゃんってたのしいよね)ー!」ゴオッ!

咲(私は負けない…!必ず京ちゃんを守りきってみせる――――!)

一方その頃――――

豊音「はうー、京太郎君ちょー可愛いよー!」スリスリ

白望「ダルい……京太郎、おんぶして…」グタッ…

胡桃「ちょっと二人共離れてよ!今から京太郎で充電するんだから!」

エイスリン「…デキタ!」

(京太郎を含めた6人が笑っている絵)

京太郎「ああ…俺は幸せだなぁ…」デレデレ

塞「清澄がつき、白糸台がこねし京太郎餅。座りしままに食べるは宮守…悪く思わないでね…」

カン