全国大会準決勝

咲「それじゃあ、行ってきます」

久「ええ、行ってらっしゃい」

京太郎「咲」

咲「京ちゃん何?」

京太郎「迷子になるなよ」

咲「わかってるよ!迷子にはならないよ!」

バタン!

まこ「京太郎、さすがにのぉ」

優希「流石にあの場面であれは最悪だじぇ」

京太郎「だって、咲ですよ?」

久「それはそうだけど」

京太郎「まぁ、多分平気ですよ」

ガチャ

京太郎「和、おかえ……り」

咲「京ぢゃーん」グズッ

京太郎「こうなったか」ハァ

久「はぁ、それじゃあ須賀君よろしくね」

京太郎「はい」

京太郎「ほら、行くぞ咲」

咲「う、うん」

優希「やっぱり咲ちゃんは咲ちゃんんだじぇ」

バタン

京太郎「ほら、着いたぞ」

咲「ありがと京ちゃん」

京太郎「礼はいいから、勝って来い」

咲「うん!」



京太郎「お疲れ和」

和「須賀君、なぜここに?」

京太郎「咲の付き添い」

和「お疲れ様です」

京太郎「やっぱり、中学の時に付っきりだったのがいけないのか」

和「いえ、まだあと二年ありますからそれまでに直せばいいかと」

京太郎「そうだな」

和「はい、私もお手伝いしますから二人で頑張っていきましょう」

京太郎「おう」

このやり取りを見ていた記者が「原村和、男子学生と夫婦のようなやり取り!?」と記事にするのはまだ誰も知らない

カン