咲「私には京ちゃん成分が足りないんだよ!」

京太郎「いきなりどうした咲」

優希「いつものことだじぇ。それより犬、そのタコスよこすのだじぇ!」

和「そうですよ須賀君、咲さんが壊れ始めたのは今に始まったことじゃないでしょう?」


咲「みんな酷いよ!?」

「「「じゃあ、その俺(犬、須賀君)の体操服をかえそうか(せだじぇ)」」」

咲「これは私の京ちゃん成分を吸収するためのアイテムだからだめ!」



京太郎「第一『京ちゃん成分』ってなんだよ?」

咲「京ちゃんから分泌される成分!」

京太郎「お、おう……」

京太郎「……うん?まてよ?じゃあ最近俺の下着がどんどん新しくなっていってるのも……」

咲「な、ナンノコトカナー」(メソラシ&白目

京太郎「やっぱりお前のせいか!?」





すまぬ、ここまでが限界や………