***********************
京太郎「咲~ただいま」
咲「あっ、京ちゃんおかえり」

京太郎「咲、無理するなよ」

咲「全然、無理なんてしてないよ」

京太郎「ほらさ、もう咲一人だけの身体じゃないんだしさ」

咲「わかってるよ、そんなこと。あ、そうだ京ちゃん」

京太郎「ん?」

咲「今日ね、お腹の子がね女の子だって『和ちゃん』に言われたんだよ」
京太郎「そうか、和は医者になってたな」

咲「うん、あっ…」

京太郎「さっ…咲どうした!」

咲「今、動いたよ。お腹の子」

京太郎「なぁ、お腹撫でて良いか?」

咲「うん。」

京太郎「本当だ、元気に動いてる」

咲「京ちゃん、早くこの子に会いたい」

京太郎「そうだな」