ホワイトデー

塞「……」

京太郎「……」並んで歩いていて

京太郎「あの…」

塞「……」

京太郎「なんでそんなに怒ってるんですか?」

塞「……」立ち止まり

塞「本気で言ってるのかな?」

京太郎「えっ?」

塞「京太郎が悪いんだよ?」.

京太郎「お、俺ですか?」

塞「…今日、シロたちに飴をあげたでしょ」

京太郎「ええ。バレンタインの御礼に飴が欲しいって言われたので」

塞「その意味は知ってた?」

京太郎「意味ですか?」

塞「そう意味。マシュマロは嫌い、クッキーは友人、飴は…」

京太郎「あっ…」

塞「私が怒る理由も解るよね?」

京太郎「…はい、すいません」

塞「付き合って一ヶ月の記念日なんだよ?不機嫌にもなるよ」

京太郎「……」

塞「だから京太郎には罰を与える」

京太郎「罰ですか?」

塞「うん、それはね……」

カン!