哩「京太郎、そこに正座たい!」

京太郎「えっ、あっ、はい」

姫子「今日は雑用せんでよかと言ったはずちゃ」

京太郎「嫌でも、俺がしないと…」

哩「そげんなこと誰も聞いとらん!だいたい京太郎は…」

煌「あれは何があったんですか?」

美子「京太郎がまた買い出しとかをすませたみたい」

煌「ああ、それでですか」

仁美「なんもかんも京太郎が悪い」

美子「そげんな事もないと…」

仁美「あると。駄目ちゃ言われとる事をやるのは悪い」

美子「そうやけど…」

哩「聞いとるんか京太郎」

京太郎「き、聞いてますよ!」

姫子「部長、やっぱり一回縛っとかんとあかんとですよ」

哩「そやね…」

京太郎「ちょ、そ、それだけ勘弁してください!!」

仁美「……なんもかんもリア充が悪い」

カン!