衣「京太郎! 衣が遊びに来てやったぞーーーー!!」ピンポンピンポンピンポンピンポン

京太郎「わかったからチャイム連打するの止めてくれえぇっ!」

衣「京太郎! なんだか楽しいぞ!」ピンポンピンポンピンポンピンポン

京太郎「近所迷惑だから止めなさい! ほら、早く中に入れって、頼む入ってください! 周りの目が痛いから!!」


~~~~~~~~~~~京太郎の部屋へ~~~~~~~~~~~


衣「ふふ……京太郎に会うのも久しぶりだな」

京太郎「いや、昨日も来たよな。確かに俺の部屋は初めてだけど」

衣「京太郎のベッドだ、わーい!!」ボフッ

京太郎(こうしてみると見た目相応の小学生だなぁ)

衣「京太郎の匂いがするー♪」ゴロゴロ

京太郎「前言撤回! なんか恥ずかしいから止めてくれ!」

衣「フハハハハ、嫌だと言うなら衣を止めてみるがいい!」ゴロゴロ

京太郎「うわあああああああ! 衣が来るからってせっかく綺麗にしたのにいいいい!!」

衣「わーいわーい!! 京太郎の枕だーーー!」ボスッ

京太郎「あっ、そ、それは!!」

衣「ん、この枕がどうかしたのか?」

京太郎「あ、いや、その、できればその位置から動かさないでほしいなぁと」

衣「……この枕の下に何かあるのか?」

京太郎「いや、えーっと、な、ナニモアリマセンヨー」

衣「じーっ」

京太郎「……」メソラシ

衣「じーっ」

京太郎「~♪」クチブエ

衣「……えーいっ!」マクラホウリナゲ

京太郎「あっ!!」

衣「ん……ん、なんだこれ、写真?」

京太郎「えっと……こ、衣先輩、どうかそれを見なかったことにしてこちらに渡していただけないでしょうか」

衣「……誰の写真だ?」

京太郎「ああ、見ないで!!」

衣「これは……こ、衣?」

京太郎「……///」

衣「えっと……ど、どういうことだ京太郎?」

京太郎「いや……夢の中でも会いたいなぁと思って///」

衣「ふぇっ!?///」

京太郎「ほら、枕元においておくと夢の中でも会えるっていうし///」

衣「ああ……うん、そうだな……///」

京太郎「……///」

衣「……///」

衣「な、なぁ京太郎。衣も写真とっていいか?」


おわれ