番外編 働け京太郎

京太郎「鶴の間の料理できました!」バタバタ…

玄「桔梗の間のお酒が足りてないよ!」

京太郎「今日仕入れた所に薩摩焼酎があります!」

宥「あ、あったかくないよ…」ブルブル

京太郎「俺にでも張り付いといてください!」

宥「やった…」

ぎゅ…←おんぶされる

玄「お、お姉ちゃんばっかりずるいよ!」

京太郎「玄は後で死ぬほど可愛がってやるからさっさと桔梗の間にいってきて」

玄「うー」

宥「あったかい…」

京太郎「あーもう、仕方ないな」

ざっ、ぎゅ←玄を抱き寄せて

京太郎「いつもごめんな、玄…愛してるよ」

玄「はわはわ…い、いってきます!」カアアア

宥「優しいね京君は」

京太郎「事実ですから」

宥「私も京君の事好きだよ」ボソ

京太郎「なっ…」カアア

宥「あったかい…」

カン!