空気読まずにいくでw

「サスペンス劇場~血塗られた記憶~」

~校庭~

咲「で、優希ちゃんがね~」

京太郎「あはは、またタコスかよ~」

カキーン

野球部「おい!危ない!避けろー!」

咲「えっ…?」

京太郎「咲!危ない!」バッ

ガッ

京太郎「ぐっ…」

咲「京ちゃん!あ、頭に!」

京太郎「あいたた…」

咲「大丈夫…?」

京太郎「ああ、大丈夫…って近いよ宮永!」

咲「あ、あ、ごめ///」

咲「って…宮永…?」

京太郎「ん?どうしたんだ宮永?」

咲「え…京…ちゃん…?」

京太郎「…」

京太郎「くくく…」

京太郎「あはは、焦ったかー咲ぃ?」ニヤニヤ

咲「うっ…」ジワッ

咲「うわあああん!バカバカ!」

京太郎「えっえっ?」アセアセ

咲「京ちゃんが…どこかに行っちゃうかと…私ぃ…」グスグス

京太郎「わ、悪ぃ…」ポリポリ

京太郎「どこにも行かないからさ…」

咲「うぅ…」グスグス

野球部「あ、あの…いちゃいちゃしてるとこ悪いんだけどさ…」

野球部「すごい勢いで血が出てるけど…大丈夫?」

京太郎「えっ…」ダラダラ

咲「えっ…?」

京太郎「って、なんじゃこりゃあああー!…」ダラダラ

咲「ほ、保健室ー!」



~部室~

咲「はぁ、おはよーございます…」

優希(さ、咲ちゃん泣いてたのか…?)

和(目が真っ赤です…)

優希「あっ、咲ちゃん、スカートに血がついてるじょ…」

和「だ、大丈夫ですか!?」

咲「ああ、本当だ…」

咲「京ちゃんに…汚されちゃった…」グスッ ←思い出し泣き

優希・和「」

咲「京ちゃん…保健室で寝てる…」グスグスッ

優希・和「」ガタッ



誤解がとけるまで、すごく風当たりが強かったそうです

自業自得だよね! おわり!

名前:
コメント: