630 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 21:42:43.75 ID:mlj3/utfo [3/16]



咲「あ、そうだ京ちゃん!」コソコソ

京太郎「ん? どうかしたのか?」

咲「えへへ、実はこっそり連れてきたんだ」

カバン「」モゾモゾ

京太郎「??」

咲「中を見てみて」クスクス

京太郎「お、おう?」ジィィィッ

??「きゅきゅっ!!」

京太郎「お、おぉぉ! マジか!?」パァァ

??「きゅ~♪」スリスリ

京太郎「ははっ。久しぶりだな!」ナデナデ

??「っ~~//」モジモジ

優希「んー? なんかカバンがもぞもぞしてると思ったらおまえだったのか」モグモグ

和「」

咲「えへへ、おばさんに無理言って連れてきたの」

京太郎「うわぁ、マジで嬉しいな……」

和「す、すすす、す、須賀君!」ガタガタガタガタ

京太郎「どうしたんだ和?」

和「そ、そそそそのか、かかかか可愛らしい、い、いいい生き物は?!」ハワワワッ

京太郎「俺の大切な家族だよ、会うのは久しぶりだけど」

??「きゅ~//」

京太郎「こいつめ」アハハ

??「きゅいきゅーい」スリスリ


      / : :/: : |: ::|゙: : |:.:.:| |: VM、_|:.: | }: ト、_,.::|: : :ヾ: ',
     ./  /  .! :i! : :N:.:| い: : : !/≧二]/"|´:.:|:. : |: !. !
    /   | |  |: ::|',/ ヽ| \: : |ィ/,ゞ..、\,!: :/: : :i! | :|
    ,' /: : |::{: .: :!:/| 〉|-.     \!" {_::rj::::', :リ/}:.:. ノ|/゙.:|
.   i ィ: : :.∨\"| /,ィうヽ      ィ゙:`::::ソ i} |/: ': : :|
.   |:/.!: : |: : : : |ヽ  {_,ィrj:::',       .`ー‐゙  ./: : : : : : !
    ! |: : |∨: : :ヽ{i ヾ,::::::ツ ::::::::::::::::: :::::::::  |: : : : : : |
     ヽ:.| \: : : \, `" ::::::::::::::::::::::_,,._ ::::::::: |: : : : : : {
.      'j  |: : ̄、 ̄ :::::::::::::: _,,. - "__\   {: : :  :'.,
         !: : : :.ハ.       { ./      〉 ./!: : : : \
        .|: : :リ`ヘ.       V     ./ ,ィ=、|: : : : ト、::ヽ
.        |: :  : : :`..、,    `ー  " ./ |/ \: : : . :| i: :}
.        リ: ,': : : : :/: : :/  ー, --‐'    /   ヽ: : ::ヽ ̄ `ヽ
.        /: /: : : : /: : :/: : :/ {/〉,    /     〉,: : : :\   \
       /: /: : : : /: : : _,.ィ={ :|/. !.    /    /| \: : : ::\   }
      /:/ : : ::/_,,.-/ / :| :|: :.   /    / :| | .\: : :  \/
     /:/} : : :/   / / .:| :|_.    /   /  .! !  .\: : :  ヽ,
.  /:/_,/゙:   ::/   / /  :| :|. ` ./  ./   .| | /  \: : : :`、

和「か、可愛いっ!!」ダキッ

??「きゅっ!?」ビクッ

京太郎「あ、おいっ!」アセアセ



633 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 21:51:54.56 ID:mlj3/utfo [4/16]

和「こんなに可愛いなんて……しかも、須賀君の匂いがする」ムギュゥゥゥゥウ

??「きゅっ……きゅ」グニュグニュ

咲「あっ、ダメだよ和ちゃん! その子は人見知りが……」

和「えへへ……」ムニュゥゥ


??「きゅ……」ガクッ


京太郎「」

優希「ある意味幸せな最後だったじょ」モグモグ

咲「和ちゃん、目を覚まして!」ユサユサ

和「ほぇ?」キョトン

??「……」グッタリ


チーン


和「」

優希「犠牲になったのだ」

咲「言ってる場合じゃないよ!」フェェェン

京太郎「大丈夫、寝てるだけみたいだし」ナデナデ

??「きゅぅ~」スヤスヤ

和「ご、ごめんなさい須賀君」ジワッ

京太郎「気にするなって。こいつを気に入ってくれて、むしろ嬉しいよ」ポン

和「うぅっ……」グスッ

京太郎「また遊んであげてくれよ」

和「はいっ!」



京太郎「久しぶりにあいつに会えて、なんだか嬉しいな」

 いつかこっちで稼いで、連れてきたいぜ

京太郎「よし、それじゃあ次のテーブルに行くか」



【テーブルB】


京太郎「(おっ、ここのメンバーは……)」



小蒔「……」ドキドキ ドタプーン

春「……」ポリポリ バヨエーン

憩「どうも、初めまして」 ポヨヨーン



京太郎「たまらん」ゴクッ







638 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:01:39.31 ID:mlj3/utfo [5/16]

634
 モウヤメルンダッ!

 憩さん美乳だと思ってたんだけど、見返してみたら

 あっ……(察し)



京太郎「(さて、ここはどう切り込むかな?)」

小蒔「あぅ……」ソワソワ

春「……」モジモジ

憩「(あっ、ちょっとずれちゃったかも)」モゾモゾ



京太郎「(俺は何も見ていない)」ブツブツブツ


 さて、ファーストコンタクトが大事だよな



 コンマ安価↓3

00~49 京太郎「どうも、初めまして!」ニッコリ

50~89 京太郎「えっと、確か永水の……?」

90~99 京太郎「確か神代小蒔さんと、滝見春さんと、荒川憩さんですよね」


ゾロ目 京太郎「はじめまし……て、じゃないような……」ドクンッ


646 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:13:01.27 ID:mlj3/utfo [6/16]


 まずは爽やかに挨拶するか……


京太郎「どうも、初めまして!」ニッコリ

小蒔「えっ?」ズキッ

京太郎「え?」

小蒔「あの、その……」オロオロ

春「……」ジトーッ

憩「??」

小蒔「……覚えて、いませんか?」

京太郎「……えっと?」

 あれ、そう言われると確かにどこかで見たことあるような気も……
 うーん、しかし俺がこんな立派なおもちを忘れるはずもないし

京太郎「もしかして、サイン会に来てくれました?」

小蒔「」ガーン

春「……大丈夫」ヨシヨシ

小蒔「うぅっ……」グスッ


京太郎「お、俺何か悪いことしました!?」アセアセ


: : : : :|!: : : : : : : : ヽ
: : : : :|!: : : : : :l : : : :.:
: : : : :|!: l : : : :l!l: : :i: :',
: : : : :l!: l : : : :.l!l: : :i: :.i
: : : : :l!: ! : ! :l:.l!:!: : i: : i
: : : : :l__L:.:L」_l_: : :.l: : j
: : : : :lヽ ̄!:i¨' T ̄ ̄
: : : : :l   lリ   !
: : : : :|  、、   ` 、
: : : : :|       '   -+Θ
: : : : :l       _丿    小
: : : : :|     ´ノ °   l |
: : : :.:.i     !        ノ
ヽ: : : :!:T= ´        ・
. ヽ: : !:|

春「別に」ジトーッ

京太郎「すいませんでしたぁ!」ペコリン


憩「うーん、やっぱり邪魔か――ぁ」モゾモゾ



651 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:22:01.63 ID:mlj3/utfo [7/16]


小蒔「いえ、覚えている方が難しいでしょうし……」ゴシゴシ

京太郎「すいません。こんな素敵な人を忘れる筈なんてないんですけど」

小蒔「すっ、すてっ!?」カァァ

春「よしよし」ポリポリ

憩「やっぱり取ろうかな」カポッ

京太郎「今すぐには無理ですけど、いずれ絶対に思い出しますから」

小蒔「そ、そう言っていただけるなら……」モジモジ


春「キス」ボソリ


一同「!?」

小蒔「な、何を……!?」ドキドキ

春「こういう時の解決策」ブイ

京太郎「いやいや、ブイじゃないですってば」

春「?」ポリポリ

京太郎「いや、首をかしげてもダメですよ。可愛いですけど」

春「……」

 /: :/ : /: : : : |: : : : : :∨: : : : |∨: : : : :|: : : : : :l : |: : |
./: : :l: : |: : :||V: : : : : :∨: : 斗-l: : : l: |: : : :/  ̄ \
i/: : :|: : |i|: : :| l ∨: : : : : l\: : | l: : :|:l:|: : /
||!: : :|: : |l|: :⊥ヽ ∨: : : : :\\l └‐' ||: :l  と あ
||l: : :l: : ぃイ: : :l \\>‐'´ x-‐==气: :|   う り
.l |l: :l : : ぃヽ ´       ‐'´勹:::::::::::|」: :l   : が
{ l ヽ斗< x_=气       ∨二ノ|: 〉
   |i: : 〈'´ ):::::::|        /// |://\ _ /
   |i: : :∧ 乂ン               |:l: : : : : :|: : :
.(つ li: : : ∧ ///   ′         |:|: : : : : l: : :
lニ⊇|i: : : : ∧         . ‐ ァ   / |:|: : : :|/ ̄
└ュ | |i: : : : : :ヽ        `        |:|: : : |l  /
└‐┘|i: : : : : : ||  ̄ ¨  ―-<   /|:|: : :八


京太郎「いちいち可愛いですね!(半ギレ)」

小蒔「……むぅ」プクーッ



憩「なんかスッキリしてきたで――ぇ」ホンワカー



657 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:34:55.14 ID:mlj3/utfo [8/16]


655
 そら(フラグも立ってないのにパーティ参加)そう(背景)なるよ



京太郎「と、とにかくキスはダメです!」

春「嫌なの?」

京太郎「いえ、個人的にはウェルカムなんですが一応アイドルなので」

小蒔「(う、うぇるかむ……//)」カァ

京太郎「あ、そうだ。一応名前を聞いてもいいですか?」

小蒔「じ、神代小蒔でしゅ!」ガブッ

春「滝見春……(でしゅ?)」

憩「荒川憩です(可愛い)」

小蒔「あぅぅ……//」ボシュゥゥウ


京太郎「はい、ちゃんと覚えました。今度は絶対に忘れませんから」ニッコリ

          /   /     |   | |   | |  :       l :l   |  |   :|   | |
       / /    |    |__ | |   | |  |  :   l :l:  /|  |   :|   | |
.      ///     |    |\ |‐\八 |  |  |    |__,l /-|‐ :リ   リ  | |
     /  /   - 、     :|   x===ミx|‐-|  |:`ー /x===ミノ//  /  :∧{
       /   |  :.八   _/ {::{:::刈`|  |  l:  /´{::{:::刈\,_|  イ  /ー―‐ ..__
.      / / :|  ::|/ \{^ヽ 乂辷ツ八 |\| /' 乂辷ソ ノ^l/ } :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `「⌒:.
.       //  /|  ::l、   :    ー‐   \{  | /  ー‐    j/ /}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
     / _,/:.:..|  ::| \ !           j/        ′/:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
        / :.:.:.:.:{  ::|\ハ_,          ノ            ,___/{:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.∧
.    /:.:.:.:.:.:.:.::′ ::|:.:.|\圦                       / j/l/.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.∧
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′_,ノ⌒ヽ::|  、    、      _  -‐'     /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.::/:.:
 /\:.:.:.:.:.:.:r‐ ' ´     ∨\/ ̄ )  ̄ ̄        /   /.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:/:.:.:./:.:.:
/:.:.:.:.:.:.\:.:.ノ  ----- 、  ∨/   / 、          /   ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:/:.:/:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ‘,  ‘, ./、 \       /   /.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.://:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:/:.:.:.:.:.{   ---- 、   ‘,  } /:.:.:} ̄ \ ̄ ̄ ̄/ ̄ /:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-<⌒:.:.:.:.:
:.:./:.:.:.:.:./       ‘,  ‘,「l /⌒^\________/}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´    \:.:.:.:.:
:/:.:.:.:.:.:.{: .    . :    ‘, 人U{:.:.:.:.:.:.:.|:\        /:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―‐┐:/        \:.:
:.:.:.:.:.:.:.: }: : : :--:/\: . ノ:r/   / .: .:.:.:.:.|:.:.:.:\    ,/:.:.:. |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

 (容姿A ドッキューン!)


小蒔「」バキューン

春「おっふ」ドッキーン

憩「アイドルってみんなこんなにイケメンなんかな――ぁ」フフ



京太郎「それで、今は許してくれませんか?」

小蒔「」コクコクコク

京太郎「それじゃあ、とりあえずここまでで。また後でイベントがありますから」

春「うん」

憩「楽しかったですよー」

京太郎「こちらこそ」クスクス




小蒔「」バックンバックンバックン


663 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:44:52.29 ID:mlj3/utfo [9/16]

京太郎「いやはや、それにしてもすごいおもちだった」ゴクリ

須賀ホーン「」ビビーン

京太郎「暴れんなよ、暴れんな……」グググッ

須賀ホーン「」シュン

京太郎「よし、いい子だ」

 さて、次のテーブルに行くかな


【テーブルC】

京太郎「お、ここも見知った顔ですね」クスッ

照「あっ、京ちゃん」バクバクバク

京太郎「もう、ケーキばっかり食べ過ぎですよ」プンプン

智美「ワハハ、久しぶりだなー須賀君」

京太郎「蒲原さん! サイン会以来ですよね?」

智美「あ、えと……覚えてくれて、その……嬉しいか、な」モジモジ

京太郎「勿論覚えてますよ」

胡桃「……」ドキドキ

京太郎「あ、鹿倉さんもサイン会以来ですよね」

胡桃「!!」ドキィン

                        /::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::/:::::/::::/ ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::::∧
                       /:::::::::/:::::/::::::l   V:::::::::ヽ:::ヽ::::ヽ::::::';:::';::::::::::ハ
                      /:::::::::::{::::::!::::::::!  ';:::::::::::!!::::ハ::::iV::::}::::i::::::::::::',
                      〈 i::::::::::i::::::i:::::::::{   ';::::::::ハ:::} }::ハ:::j:::::i:::::::::::::'
                      V::::::::::V::::V:::::ハ   川::/ j:ノ__ィ´ V::::::|:::::::::::::}
                        l::::::::ハハ::::H::ト:L  j:j:ノレイノzz_、ハ::::::}:::::::::::::}
                       V::::::ハ ≧三ミゝ ノノ "´ん//ハ`  i::::::!::::::::::::j
                       i:::i::::ヘ〃ト//心.     弋 ‐フ    |:::::!:::::::::ハ}
                        ハ::V:::ヘ \ヒフ      ////   }::::j:::::::://
                       i V::::::::ハ////  '     U   ィ:::/:::/
                         i V::::::::ハ           ,     /::!://
                          Vト>>     `     イ ̄ レ
                          V      >┬‐ ´ /ヽ._  __
                               ,ィ‐ー-_⌒ _ .「¨i__,, / / /.〕/ }/-r 、
                            /.......〉 ⌒  ,廴}\./ / /.. / /.........}....ヽ
                              /.........{    // |  { / /.. / /....................|
                          /............i__/ ,'....|  {,/ /..../  i..................... |
                            /............/      { o.|  / /......|  {.....................Λ
                        /..............{__    {.....| ./ /.......└-、{..........................}
                           {.......{........|....\_  {.o.| { .: ............. /............ /......../
                          Λ......ヽ....|......〔_ \_{....|__{ :|............./................./......../ 
                       Λ........ Λ.....〔_〔__|.o l_〕! |.........................../ ..... /
                          \....'.....\〔_〔__!... |_〕! |...{...{..../..................../
                          / 7¨「 ̄∨.,八....l.〕乂{_「..............´ __/}
                            / ,/ ,'!.........∨⌒ヽ/ 厂 }.............. /  ゝ,,}_.
                        / ,/{ { |.............V⌒ヽ/ ,厂.; .......... /       7--、  
                 ____ __/ ,/ .{ { |................V⌒ヽ/ /.......... /}_       / ̄ ̄¨¨7、 
              ─ニ二ニニニニニニニニ|.................}V⌒ヽ,/............/\}___   / ̄ ̄ } ̄ },ハ  
             /ニニニニニニニ\i:i:iヽニニ|................{i:i\ /............/ 厂 \}_/ ̄ ̄}ー'ニ/i:iΛ  
          /ニニニニニニニニニニヽ:i:i:i\|..ゝ..└..{i:i:i:i:i7....、.. ,./、/ 厂 .ヽ/`ヽ__ノニ/ ニi:iΛ 
            /ニニニニニニニニ\ニニ}:i:i:i:i:i:|...............{i:i:i:i:/.......... /⌒ヽ/ ,厂{_r'⌒>'゚´ニニニi:i:Λ  
       //ニニニニニニニニニニヽi:i:i:i:i:i:i:i:i|............. {i:i:i/.......... / \⌒ヽ/>'゚´ ニニニニニニi:i:iΛ 
       /ニ/ニニニニニニニニニニニ\i:i:i:i:i:i:|............. {i:i/.......... / ,r─ニニニニニニニニニニニi:i:i:Λ
.    /ニニ/ニニニニニニニニニニニニニ}i:i:i:i:i:|_..... -┴'二二二.ニニニニニニニニニニニニニニi:i:i:}
    /ニニ./ニニニニニ─..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ--─'''¨i:i:i:i:}
.   {ニニ/ニニニニニニニニニニニ}i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニ ̄ ̄¨¨¨¨ニニ=──‐-- 、ニニニニニニi:i:i:i:}
.   {ニ,/ニニニニニニニニニニニ}i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニi:i:i:i:}
  /{ニニニニニニニニニニニニ/i:i/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニi:i:i:i:}
京太郎「その服、とっても似合ってますよ」ニッコリ

胡桃「」


666 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:55:27.05 ID:mlj3/utfo [10/16]


胡桃「ミ”ャー!!」ビリビリビリッ

京太郎「えっ!?」ビクッ

照「<●>ワ<●>」パカーン

京太郎「そ、そんなに俺のほめ方ダメでした……?」ズーン

照「私もだけど京ちゃんも大概だよね」モグモグ

智美「す、須賀君!」

京太郎「はい?」


               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
               / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
            /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \
           \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\
             ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
      x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',
智美「わ、私は、どうなんだー?」ドキドキ

京太郎「そりゃ勿論……!」



 選択安価 ↓3

00~49 京太郎「似合ってますよ」ニコッ

50~89 京太郎「可愛いです」ニッコリ

90~99 京太郎「正直たまりません」ゴクッ

ゾロ目 京太郎「彼女にしたいくらいですよ」ワハハ






673 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 22:57:08.97 ID:mlj3/utfo [11/16]

            /:::::::/::::::::::::::ル│::/─ラ::::::|.::::::::::::::ハハ:::::::::::::|::::::\
            /::::::::|::::::::::::::/レ ∨  リル |::::::::::/ ノ│::::::::::::|:::::::::│
           /:::::::::|::::::::::::| / 二二\  ノ:::::::ノ   ̄ヾノ::::::::::::|::::::::|
          ∠::::::::::ハ:::::::: レ . /゙::::::::::ヘ` ::::::::::  _,===ミノ│::::::::|::::::::|
        /:::::::::::::::ソ::|:::::::::| .  >::::::::::::| ::::::::::: /:::::::::::lヘ::ノ:::::::|::::::::::|
       /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヤ`廴:::::::ン  :::::::::::  >:::::::│ソ::::::::::ハ:::::::ノ
    ∠::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/    :::::::::::::::::::: 、廴:::ソノ:::::::/|::::://
     \::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ハリ       :::::::::::::::::::   |:::::∨:/
       \::::::::::::::::::::::|::丿       /"⌒ヽ     .|:::::::::\
         \::::::::::::::::::::: ̄ ̄\   /___.ゝ  .  /::::::::/:::::\
           \::::::::::::::::::::::::|  \         /:::::::::::::::::::/
             ハ::::::::::::::::::|   丶、   _, イ´::::::::::::::::::::::/
              \:::::::/ ̄\    ´ ´|::::::ノ  ̄  ̄  ̄
               ..../    丶、、、 /|:::リ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛  \     |"::::::ヾ\
  /  ゙゙\             \   /::::::::::::::〉 |\
/       ヽ             \ /\::::::::/∨  \

678 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 23:04:22.83 ID:mlj3/utfo [12/16]

京太郎「似合ってますよ」ニコッ

智美「ほ、本当に!?」

京太郎「はい、素敵です」

智美「……やった」グッ

照「ねーねー、京ちゃん私は?」

京太郎「いつもどおりですね」

照「えー? おめかしした方がよかった?」

京太郎「それはそれで見てみたいですけど、俺は普段の照さんが好きですよ」

照「!!」キュピィーン

京太郎「?」

照「(普段の私が好き→私が好き→結婚しよう→孕ませたい→にんっしん)」

京太郎「照さーん?」

照「(そしてこの吐き気は……つわり?)」ウプッ

       -─===‐-ミ
   ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、
/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :ト、: .: .: .: .:`、
.: .: .: .: .: .: .: .: .|.: .: .: .:| \.: .: .: .: ',
.: .: .: .: .: .: .: : |.: .: .: .:|   \|.: .: : :.
.: .:|.: .::| |.: :‐/、|.: .: :l .:|   -‐.:|、.: .: ::.
.: .:|.: .::| |.: :/  |.: .:八ノ    ハ:.:|::. :.   ※ケーキの食べ過ぎです
.: 八.: :|┬─┬}/  ┬‐┬‐ .:.:|`ヽ}
.:/⌒ヽ} | :::::: |   三 | :::::|  .'.:.::|
.:{    '└─┘    ̄ └‐┘ l.: .:|
人_    u              j.: .:|
i.:.: .: .>      )‐┤    イ.l: ::'
i.: .: .:i .: : _;〕ト  _/| h ≦.:.:.|: 八/
ト、.: .:|/⌒ 、_| | | | ト、`〉、|/
| \{ .,_  \|     |/ ハ
  / ヽ >   |    ノ / ∧

照「う、産まれる……」ピクピク

京太郎「は?」




智美「ワハハ」ニヘラー

胡桃「あ、うぁ……//」ハワワワワ


京太郎「なんなんだこの席」ズーン




680 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 23:16:31.06 ID:mlj3/utfo [13/16]

京太郎「鹿倉さん大丈夫ですか?」

胡桃「だ、大丈夫……」フラフラ

京太郎「熱があるんじゃ?」ピトッ

胡桃「あっ」

京太郎「?」オデコタッチ


 ……


胡桃「」バチバチバチバチッ

京太郎「あちっ!? 救護室に行った方が?」

胡桃「だ、大丈夫! 大丈夫!」ブンブンッ

京太郎「……無理しないでくださいね?」

胡桃「うん……//」マッカッカ


智美「……羨ましいな」ボソリ

照「ヒーヒーフーヒーヒーフー」ゼーゼー

京太郎「取り敢えず他の席も回るので、また後で」

智美「この後のイベントも楽しみにしてるぞー」ワハハ

京太郎「はい。楽しんでくださいね」スタスタ

照「」ウマレター

胡桃「あっ……行っちゃう」ボソリ

            /:::::::/::::::::::::::ル│::/─ラ::::::|.::::::::::::::ハハ:::::::::::::|::::::\
            /::::::::|::::::::::::::/レ ∨  リル |::::::::::/ ノ│::::::::::::|:::::::::│
           /:::::::::|::::::::::::| / 二二\  ノ:::::::ノ   ̄ヾノ::::::::::::|::::::::|
          ∠::::::::::ハ:::::::: レ . /゙::::::::::ヘ`     _,===ミノ│::::::::|::::::::|
        /:::::::::::::::ソ::|:::::::::| . ○::::::::::::|     /:::::::::::::lヘ::ノ:::::::|::::::::::|
       /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヤ`廴:::::::ン     O::::::::::│ソ::::::::::ハ:::::::ノ
    ∠::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/           、廴:::ソノ:::::::/|::::://
     \::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ハリ                 .|:::::∨:/
       \::::::::::::::::::::::|::丿      弋 ̄ ̄マ::フ     .|:::::::::\
         \::::::::::::::::::::: ̄ ̄\    \.........メ      /::::::::/:::::\
           \::::::::::::::::::::::::|  \          /:::::::::::::::::::/
             ハ::::::::::::::::::|   丶、   _, イ´::::::::::::::::::::::/
              \:::::::/ ̄\    ´ ´|::::::ノ  ̄  ̄  ̄
               ..../    丶、、、 /|:::リ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛  \     |"::::::ヾ\
  /  ゙゙\             \   /::::::::::::::〉 |\
/       ヽ             \ /\::::::::/∨  \

智美「やっぱり……須賀君はいいな」ポワーン



685 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 23:28:34.74 ID:mlj3/utfo [14/16]


~~おまけ~~


【Dテーブル】

シスター「久しぶりのご馳走なんだよ!」ガツガツムシャムシャ

ウニ頭「食いだめなきゃ! 一週間はこれでしのぐぞ!」ガツガツ

ビリビリ中学生「あんたも大変ねー」

京太郎「あの……一応来たんですけど?」

ほくろ「あら、いましたの?」 

京太郎「」



【Eテーブル】

鯖缶「結局大ファンってわけよ!」ワーイ

電波ストーカー「演技が中々上達しないね。でもそんなすがをry」

B級映画愛好家「早くB級映画に出てください! 超応援してますから!」

小清水(強)「あ、あのぉ……後で写真取ってもいいですかぁ?」(媚び声)

馬面「無理すんなってのwwwww」ヒィヒィ!

小清水(強)「死ね」バシュン

馬/面「ひのちゃまっ!?」


京太郎「」ガクガクガク



【Fテーブル】

ウルトラマン(白)「やっぱりよォ……須賀京太郎は最っ高のアイドルっつゥわけだァ!」

ミサワ「ギャハハハッ! ありえないっての!」

京太郎「酷い」シクシク

怪人チビ毛布「えー?私は結構好きかも! って私は私は慰めてみる」



【Gテーブル】

ビーカー「こんな姿ですまないね。だが、私の君を思う気持ちは~~~」ベラベラベラ

京太郎「ここはみんな凄い格好ですね」オドロキ

冷蔵庫「心配するな、自覚はある」

さらし露出狂「もうヤダ」ハァ


京太郎「(すげぇいいおもち)」グヘヘ



690 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 23:38:24.90 ID:mlj3/utfo [15/16]


~~その他普通のテーブル~~


モブA「あっ、あの!」タタタッ

モブB「ドラマ、メッチャカッコよかったです!」

モブC「新人なんですよね!? スゴイ!!」

モブD「ラインとかツイッターとかやってますか!?」

モブE「よかったら連絡先……交換しませんか!?」


 ワイワイガヤガヤ


京太郎「いや、そういうのはちょっと」アハハ

モブF「あと握手してください!」

モブG「あ、あたしもあたしも!」

モブ達「キャー!!」

 ゾロゾロゾロッ!


京太郎「ぬわー!?」



【スタッフテーブル】


京太郎「只今戻りました」ゲンナリ

竜華「おつかれさん」

煌「頑張ってましたね」フフ

透華「大分アイドルらしさが出てきましたわね」クスクス

久「モテモテじゃない」ヒュー!

京太郎「やっぱりアイドルは大変ですね、身にしみました」ハハハ

はやり「おっ、お帰り♪」

宥「怪我してない?」

菫「何やら大分騒がしかったが」

京太郎「中々個性的なファンが多くて」

竜華「うん、個性的すぎる」

煌「もはやコスプレ会場ですよ」



692 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/11(月) 23:50:47.57 ID:mlj3/utfo [16/16]


【パーティ開始から30分後】


煌「それでは、そろそろ食事も箸休めしてイベントの方を進めて行きたいと思います」

 \イェー!/ \マッテター/

煌「まず最初のイベントはこちら!」


 デデーン


<<須賀京太郎クイズ!!>>

\キャー!/


京太郎「おー、クイズですか!?」

煌「今から同じテーブルに座っている皆さんはひとつのチームとなります」


\オー!/ \マジカー!/


煌「これから京太郎君が出すクイズにチームでひとつずつ回答を出し合って貰い、生き残ったチームが優勝です」


\ガンバルゾー/ \ケイヒンハナニー?/


煌「ふふっ、その景品はですねー?」クスクス



 コンマ安価 ↓3


00~39 京太郎と握手&ハグ

40~79 京太郎と一緒に写真撮影&ハグ

80~99 京太郎の持ち物プレゼント&ハグ

ゾロ目 ハグしてほっぺにちゅー(ぶっちゃけこれアリなの? 教えてエロい人)



703 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:00:11.36 ID:3lieKNhCo [1/17]
702
 なんのこったよ(すっとぼけ)



煌「京太郎君と握手&ハグでーす!」


\キャー!!/ 


照「なん……だと?」

智美「は、ハグ!?」

憩「ハグかぁ……別にいらんかも」

春「これはチャンス」

小蒔「はわわわっ」

咲「頑張らなきゃ」

和「頑張ります」

優希「よーしやるじぇー!」

胡桃「うるさいそこ!!」←ガチな人


 \イイネイイネサイッコウダネェ!/


煌「それではまず一問目から。問題は少しずつ難しくなりますからねー?」

京太郎「それじゃあまず一問。俺の誕生日はいつでしょーか!?」

煌「これはサービス問題ですね」

京太郎「そうですか?」


 ガヤガヤガヤ


煌「それでは皆さん、フリップにご記入ください」


 ザワザワ


煌「できましたか? それでは皆さんの回答をオープン!!」


 コンマ安価 ゾロ目は正解確定 一番コンマ低いチームが不正解


【Aテーブル】↓2

【Bテーブル】↓3

【Cテーブル】↓4


710 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:05:05.05 ID:3lieKNhCo [2/17]

和「これは簡単ですね」

咲「うん、楽勝」エヘヘ

優希「貰ったじょー!」


小蒔「えっと、えっと……」

憩「こんなの分かるわけ……」

春「分かる」

小蒔「え?」

春「……任せて」グッ b


智美「勿論分かるぞー」ワハハ

胡桃「簡単過ぎて拍子抜けしたかも」ヘナヘナ

照「それじゃあ私が書くね」カキカキ

智美「任せた!」




煌「できましたか? それでは皆さんの回答をオープン!!」




【Aテーブル】
 2月2日

【Bテーブル】
 二月二日

【Cテーブル】
 私と出会った日



智美「!?」

胡桃「」

照「ふふん」ドヤァ


煌「Cテーブルチーム不正解ー!」


照「ファッ!?」



718 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:15:37.99 ID:3lieKNhCo [3/17]


智美「な、ななななっ!?」ガタガタガタガタ

胡桃「あばばばっ」ブルブルブルブル

照「おかしい。私と京ちゃんが初めて出会ったのは京ちゃんの誕生日会だから、二月二日……正解の筈」

智美「」

胡桃「」



煌「えー?」

京太郎「いやいや、それなら日付答えましょうよ」

           :_,.  -─……─-  :
       :
      .:´........................................................\:
   :/.......................|........ト、..............................ヽ:
 : /....................| |...i|........| \...........|....|............
:/.........../ .....|.._|_八......|   \__....|............i:
: ̄ ̄ ̄|...|....| [   \|    \|....|............|:
      :|...|....|┬─┬    ┬─┬ |............|:
      : |...ト..| 乂:::ノ     乂:::ノっ|............|:
    :i|...|....|                 |............|:
     :||...|..人     , _       人.......l..|:
      八Λ.....>      _   .   <......../|/
      \|\_,ノ⌒ 〈___/ ⌒>‐-ミ:
      ;/ ̄ |:\ ∧ /  /:::::/  \;
       :/   |:::::::\ ∨_/:::::::::/   ハ:
      :/     \:::::::Χフ:::::::::/
     /        ̄/:Τ:< ̄        ',;
     ;\   |    〈::::∧:::〉       |  /:
照「そんな」ガクッ

智美「ワハハ、ちょっとお仕置きが必要だなー」ゴゴゴゴゴッ

胡桃(SS3)「……」バチバチバチバチッ

照「」ガクガクブルブルブル


 ニャー!!


京太郎「そ、それでは次にいきましょうか」

煌「そうですね、では第二問!」アセアセ

京太郎「ちょっと難しくなりますよ。俺のアイドルとしての初仕事はなんでしょうか?」

煌「おーっと、ここで難易度が上がりましたね。それでは皆さん、回答をどうぞ!」




 コンマ安価 ゾロ目は正解確定 一番コンマ低いチームが不正解


【Aテーブル】↓2

【Bテーブル】↓3


730 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:30:00.04 ID:3lieKNhCo [4/17]


和「これは……えっと」

咲「大丈夫、分かる」

優希「バッチリだじぇ!」


春「……うぅ」

小蒔「えっとえっと」アセアセ

憩「うーん? ドラマじゃないの?」


煌「それでは解答をどうぞ!」


【Aテーブル】
 雑誌特集1ページ

【Bテーブル】
 モデル


京太郎「おぉっ、これは二チームとも正解か!?」

煌「いや、これは……Aチームの勝ちです!」


春「!?」

小蒔「そんなっ……!?」

憩「?」


京太郎「どうしてですか?」

煌「Bチームはかなりおしいですが、この解答では範囲が広すぎます」

京太郎「ああ、確かに」ポン

煌「なので、より詳しく正確に回答したAチームの勝利です!」


咲「やったー!」

??「きゅいー!」

和「嬉しい……」

優希「いぇーいー!」


 \イイナー/ \ウラヤマシー/


久「流石伝説のチーム清澄ね」ホコラシゲ




小蒔「……」ショボン

春「悔しい」

憩「次がありますよーぉ」





733 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:46:26.34 ID:3lieKNhCo [5/17]

煌「さぁ、Aチームは壇上にどうぞ」


咲「えへへ」

優希「にへへ」モジモジ

和「いいんでしょうか? 私が行くと……」


\ブーブー!/ \マタオマエカー!/


和「」ガーン


煌「皆さんお静かにー!」

京太郎「なんだ、結局お前らかよ」

優希「何をー!? 私達じゃ不服なのかー!?」

京太郎「いや、そうは言ってねぇけど」ポリポリ

和「あの、私とは嫌ですか?」プルルルン

京太郎「早くやろうぜ」キリッ

咲「むぅ」

優希「この薄情者ー!!」


煌「それじゃあまずは写真撮影からかな?」


咲「久しぶりだね、京ちゃんとこうするのも」

優希「うん……」

京太郎「ああ。なんだか、あの頃に戻ったみたいだ……」

 でも、それはもう叶わないことなんだよな。

和「……」ギュッ

京太郎「でも、戻らないからこそ……前に進まないといけねぇんだ」

三人「!」

京太郎「前を向こうぜ。オレ達清澄高校麻雀部、一年生の門出を祝ってよ」

咲「うんっ!」


煌「それじゃあ撮りますね。ハイ、チーズ!」


一年生ズ「イェイ!」


 パシャッ





742 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 00:59:53.17 ID:3lieKNhCo [7/17]

 ※結局写真は無かったことに

咲「」ニギニギ

優希「」ニギニギ

和「」モミモミ


京太郎「さて、握手は終わったな」キリッ

煌「それでは次にハグの時間ですねー」ニヤニヤ


咲「あ、えと……優しくしてね」モジモジ

                  _........----......._
              ,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: : 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
              :': : :,: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : |: |: : : : : : : ∧
             .': : : ' : : : / : /: :,: : イ: : :|: }: : |: : :|: : :∧
            , : : : |: : : / : /l: /: / }: : ,:.イ : /: }: :}: :!: : :.
             | : : : |: : /:{:_/_}ム/ / : /、_|:_/: /: /: :|: : : :.
             {: / : | : ィ´}//イ /}: / / }/`ヽ:イ: : ': : : : :
          〉,: :, {: : | ,ィ斧汽 /´ ィ斧汽、} : /:|\: : |
          {八:{ \:{とヒこソ       ヒこソっ: イ: :|  \}
          |   乂ム     :.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:  ムイl: /
             从{∧     _   _     人:∧{
              |/ >:../^} /⌒l、` .イ }:./ リ
                ___/-'-'-- 、/〉「-、/ '
          ,.. <:::::::::::::::{======ミ`ヽ|〉::`::::...._
         /⌒\\:::::::/`ヽ:::::::::::∨, {::::::::::::::::::>-、
          {==、 {:\/   〈7 ー、{ ̄|:::::::::::://,ィ^.
            ,   \Ⅵ       /   | ,::::::::/イ:.:./  ∧
         {      `|  、      |_/= ´イ:.:.:,イ  /  }
         |     Ⅳ    \      | ̄´:.:.:.:/= }イ   |
京太郎「おう、来いよ」ギュゥゥゥ

咲「ふぇぇぇ」ホワァァン

京太郎「(お、少しはおもちが大きくなってるな)」カンシン

咲「あぅぅ」フラフラ

優希「次は私だじぇー!」ダキィィッ

 ギュゥゥゥ

優希「ほわぁぁ」ポワーン

京太郎「おいおい落ち着けっての(こいつはあんまり変わらないな)」ザンネン

優希「はへ~」フラフラ


京太郎「さて、次は……」ゴクッ

和「……」ドキドキドキ

       /: : : : : : : : : : : : :ヽ.: : :ヽ.∠___   \ ヽ.   ̄¨.// ン /
      /: : : : : : : : : : .: : x‐- .∨ 、: l__:::_:{__,y-`ー' ̄.// ./: : :/
       /: : : : : : : : : : : ヽ'、:ヽ: lハⅣlヽ!、_::::::ノ    ` ̄二/./<:::/: : /
   .___l:: : : : : : :|.__l:_.ハ:. ::}.Y´¨メ、!从: : : : ̄二フ¨ ̄ ̄ _/,斗-―‐-ミ     
   {:::::::::ヽ.: .:.: /l.::l,.ニ、lハ/ ' 7:::リl}Ⅵ::.㌧ー-: -ー――'´, -――- _ ヽ.   
   ヘ::::::::::::ハ : \i|,イ:::::ハ`   . `´,,,, }!\.:___:/ ̄ ̄´,  '´::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ―'-- 、
   /`ヽ:::::::::}: \ハ 7:ノ   ,、   /,ィ´ ̄二才≧く.::::::::::::::_____:::::::::::ヽ::::::::::
  ヽ.:::::::`マ:ハ: : ヽト、. ''''  _,´ .,ィ´ ̄ ̄ ̄ ` 、 ̄`ヽ. ̄..::..:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.::..: ̄:.:.:}`ヽ:::::
    ヽ___l: Y:\: : \`マニ´.,/            \::::::!ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' :.:.:.:\
       |:厶_}:\::\. ̄/      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}!:::}: ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.::.:.:.:::}
   _rfY´`} }ム: : :/入:}ハ,'   .:.:.:.::.... '..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!:::|!::::}:.:.:`丶、::.:.:.:.:.:.:.:., ':.:.:.::.:.:.:.:.:!
r ー-| |_/ソ/ .l: :入::{ '、_!:l!: :l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:... '.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:::::::/:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:/______ノ
 `ヽ´   /  |:/ Ⅵ  |:|: : ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:\:::::|!::::::ハ.:::.:.::.:.  _ヽ.く \___
   {    /\  ∨ !:!: / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヽ.:::\!::::/:::l::..:.::.:.  ̄___ ___ ヽ.
   入/:::::::/\ l!. !:|/ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:::|::::::::/.:::/ /    ヽ.  ヽソ
  / <::::::::/:::::::::::ゝ-マ{!  \:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.:.:∧   `!::::::// /        \ /ヽ_
京太郎「ふ、ふぉぉぉ……//」


748 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 01:13:35.73 ID:3lieKNhCo [8/17]

和「じゃあ、お願いします……//」カァァ

京太郎「あ、ああ」スッ

 ギュゥゥゥ ムニュムニュ

京太郎「ふぁっ……」ビクンッ

和「ふぇっ……」ムニュン


 それは……時間にして僅か数秒の事だったが


京太郎「あぁ……天国じゃぁ」ポワワーン

和「うっ、ふぅ……」カァァ


 いろいろともう、二人にとっては十分だった


煌「はい、よかったですね」パチパチ


\イイナァ!/ \ウラマスィー!/ 


清澄一年三人娘「」ポワーン

京太郎「……争いはなぜ起きるのか」フゥ

煌「で、では次の企画に行きましょうか」ヒクヒク


                       ,..-―――--、
           ,..-‐-、,---、__r/: : : : : : : : : : : :\       ,..--、
         /     \: :(/: :/:/: : : /: :i: : : : : ヽヽrェ、_/    丶
         |   .....  Y : : :/:/: /: /: : :|: : :ハ: : 、゙(__)/ .......   i
  /⌒\    !..:::::::::::::... |/ ,. |. ! /、/ | . :|..ハ:| | i:. i|: : i}| ::::::::::::::. /    /`ヽ、 最高だじぇー!
 i       \  ゙、:::::::::::  |: :|: И;ハ;ハ}ハ.: :|:| メ !:|: :|: . .|i  :::::::::::: /   /     i
 !   ...:::.   \ 丶      i、ハ/  \   ヽ:!`/ レ!: : :/     /  / ..::::..  /
 \.:::::::::::::    \ヽ    V  ̄ ̄___ ̄ ̄ | : /     / /  :::::::::::. ノ
   \::::::     `´___\"" |/   ^) ""//----、  `´     ::::/
     `ー-、   ..::/      ヽ、__゙、___ノ __ノ/       \::..   , -‐'′
       r‐` --(    ..::::::::::..... |、、:::ヽrv-√::::;:イ.......:::::::::...  ヽ,..-∠_
       /   .::::::\_/ヽ::::::::/>!`ー=大=-‐' /|:::::::::::へ、_::.....ノ::::.  `ヽ
     ヽ、  :::::::::;イ:::::::::::::::::::::ハ   ̄Τ ]´ ̄ |\:::::::::::::::: ̄!:::::::::   ノ
       !  ̄ ::::´::|:::::::;-==イ_ハ   /「::|    |  `ヒ=-、::::::::!`ー::-‐ /
       `ー、_∠....ノ ̄ ̄ ̄`i:|  |:::|:::|  イ     ̄`ー-、>、_/
                     |:.   |::::|:::|  .::|


和「……」ツヤツヤ

咲「和ちゃん、凄い輝いてる」

??「きゅー!」



752 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 01:24:08.83 ID:3lieKNhCo [9/17]


煌「お次はプレゼント交換のコーナーです」


\ワー!/ \タノシミー!/


京太郎「皆さん、入場の時にプレゼントを持ち寄ってくれてますか?」


\モチローン!/ \トウゼンデショ!/


煌「今からその全てを混ぜ合わせて、皆さんにくじ引きで引いてもらいます」

京太郎「俺のプレゼント、誰の所に行くかなぁ」



竜華「(これはスタッフにもチャンスがある!)」

透華「楽しみですわ」

宥「須賀君のプレゼント欲しいな」

菫「私のアーチェリーセットはきっと喜ばれるだろう」ドヤァ

久「無いわ」バッサリ

はやり「どうなるかなっ☆」


胡桃「今度こそ」ググッ

智美「手に入れればいいんだろー」ワハハ

照「」ボロッ

咲「どうなるかなぁ」

和「これ以上は望みません」

優希「もっと欲張るべきだじぇ」

小蒔「……お願い」オイノリ

春「むむむ」ミョンミョン

憩「なんでも嬉しいですよー」


煌「それでは皆さんくじを引いてくださいねー」





783 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 01:51:36.03 ID:3lieKNhCo [13/17]


煌「それでは皆さんプレゼントは行き渡りましたかー?」

\ハーイ!/ \タノシミー/

煌「あれ、一つ残ってますね」

竜華「それは花田さんの分や」

京太郎「あっ」

煌「では私は余り物で」ガサッ

京太郎「……」

煌「それでは皆さん開封をどうぞ。メッセージカードが入っているのが須賀君のプレゼントです」


\ハイッテナーイ/ \チキショォォォ!/


胡桃「」つウルトラマンTシャツ

智美「」つ鯖缶

照「」つアーチェリーセット

咲「」つ宝石剣ゼルレッチ

和「」つゲコ太ストラップ

優希「」つほくろ印の媚薬

小蒔「」つ黒糖

春「」つ小蒔印のお守り

憩「」つマフラー

竜華「」つBJ全集

透華「」つバニースーツ

宥「」つタコス

菫「」つ水着

久「」つビーカー

はやり「」つ冷蔵庫


煌「さて、私は……あれ?」つメッセージカード


 京太郎のプレゼントとは?


 コンマ安価↓3


00~49 腕時計

50~89 ブレスレット

90~99 ネックレス

ゾロ目 ゆ び わ

795 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 02:02:04.90 ID:3lieKNhCo [14/17]


煌「……」

カード『メリークリスマス! これからもよろしくっ!』

煌「……」つ腕時計


\ダレダー!?/ \シアワセモノハダレー!?/


京太郎「あの、煌さん」

煌「……ふふっ。こんなに嬉しいクリスマスは初めてかな?」

京太郎「え?」

煌「こちらこそ、よろしくねっ」コソコソ

京太郎「……はいっ!」パァァァ


           /  /         / \     . . : : : :゚。: :゚。____
.           ′          |    ヽ . : : : : : : : : : :八: :.゚: : : : :`ヽ
          |: : :|: : : : : : : : : : :..:.|     ゚。: :_,,.. : :--=ニ、 i: :ト : : : :ヽ \
.        /:|: : :|、_________ - 、.: :|     |:´ : : : : : : : :..:`.|: :|   \: : :.i
      /: : / : : | γ´ ̄: : : : :..:.:|     |: :ハ:∧ィ八: : : : |: :|   ‘。: :}
      //: : :/ ゚.: ハ/: : :..:.|∨∨\|     レ' 彡=≠=ミ ^i :’:│    }:/
    ′: : : /   ‘。: ',: : ト'≫=≠=ミ        うl//ハ }トレ-、/    /...: :
   /  {: : /     ‘。 ',: { 〃 うl//ハ       弋// ツ / |__ミ==-=彡: : : : :
    |\ } {     ゚:.:-j代 弋// ツ           `¨´   \: : : : : : : : : : : :
    |: : : : : :\______,,..ィ__:.  `¨´    '    :.:.:.:.:.:゚ |  入: : : : : : : :/
    ∨: : : : : : : : : : : : : : :ハ ゚:.:.:.:.:.:    _______       l‐ ′ `¨ア¨¨¨´
     \: : : : : : : : : : : /、  、     「/   ノ    /
      丶 _:_:_:_:_:_:_彡   `¨ ヽ     ` ー‐ ´   /
                    `  ..,,_      /{
                      _}  ¨¨´  |入
                      /...|      /.....\
煌「(ありがとう、ずっと大切にするね……)」フフッ


京太郎「さて、俺のプレゼントはどうかな?」ガサゴソ


 のどっちからのプレゼントとは?


 コンマ安価↓3


00~49 エトペン(量産型)

50~89 リボン

90~99 ペンダント

ゾロ目 ロケット


806 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 02:14:57.72 ID:3lieKNhCo [15/17]

京太郎「おわっ! エトペン!」

和「あっ!」ドキィッ

京太郎「エトピリカになりたいのかお前ー!」グニィ

エトペン「」フニュー

京太郎「あははっ、可愛いなコイツ」フニフニ


\スガクンモカワイイー/ \カッコイイー!/


咲「和ちゃん……」

優希「のどちゃん……」

久「やるわね」


和「うぁっ、うぇ?」←嬉しいのと恥ずかしさて困惑中


京太郎「誰かは分からないけどありがとー! 大切にするよー!」


和「(ほっ)」チラッ


京太郎「(ありがとな、和)」ウィンク

和「」ボォォォォォッ

優希「のどちゃんが燃えたじょ!!」

咲「羨ましい」グヌヌ


その他「」ズーン

透華「とりあえず来てみましたわ」ドヤァ

                     _                   ,、
                  r:.:':.´:l`:.:..、            /ヽ:.`:丶
                 /:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ         /:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:\
              /:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.ヽ, - ¬ ー -/:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:\
                l:.:.:.:.:.:.:.;!  `ヽ>-<..-:.:-:./`ー〈、   ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 {:.:.:.:.:.:.:.l    ,f    ! ヽ¬' l.   ヽ     \:.:.:.:.:.:.',
               l:.:.:.:.:.:.:l   !l   !ト>yr ヘ)'!li.    \    丶:.:.:.:.',
              l:.:.:.:.:.:.:!  //   _l_!_ l !  _ 斗   ヽ ヽ     丶:.:!
              ヽ:.:.:.:./  /イ  l l _.._`ゞヽ , =ミヽ   ヽ\ヽ     `
               ヽ:./,イ/イ'.  !."!:::::ト ,ツ.l::::リ小  ヽ.ヽヽ',        t、
                 ,r//./  ./小` ´  ,  `´ /|ハ   ヽ!ヽ)!        !l
                 f/ / ,! l   l !lト ヽ、 ー ‐ , .イノ .l_l.   / ´ 丶、 __ ,. シ
                l! / / l l  l ヽヽ ,ノ><イ_`rベ `ー 〈_, _ `丶ー- ニ <、
                メ / ヽヽ キ  ̄l ,:rt〉ミ_- !``Y-'‐'  ー!:.`Y` ー、  ``\
                  /.〃/  ,>、 ヽ 〃ツ ドヽ⊂二 <´  ./_/:.:.:.l     〉   `ト、
              //' i /  ヽト.! ー'il ゞ=''  /`ーr¬'ー-:r_'_     ;! .   j l
                j ' , ィ ´  ヽージ    l〉 ゞ〉  《 /l´ 丁 ` ` ¬`-<.ヽ ヽ ノノ
             //      , ィ/|.     ,      / ー !  ヽ\ ヽ   \`´
              / l    ̄`< /_l.リ    /l     l lヽ  ヽ   \ヽ ! ` 丶、\
              !  >、      _ヽ-, __/ l__     ! ! ヽ、 ヽ  ヽl l    ヽ`.ヽ
        .     l ハ lヽ、  ,:':.:`>、l !       !`「丁. ! ヽヽヽ\   l      l/l !
         .    l .,' ヽl .トヽ_L:.:./ /j!        l キ`ヽ l  ∨ トヽ >  ヽ     l /
              l !   ! l、l   l` >r' /       l /lト、ヽl  l l ! !!/ ハ  l    ノ'
             ',',   l .l.l t 〃,小'       /:.l lハヾ l 〉l' /ノ/./ .l l!l
             ゞ、  〉 '〈 lゞ//|!l !':,      /:.:.l l.〉l〈∨//f /.l/   ! lリ
              ー= '.l .ヽ! .,':Lト':.:.':,     /:.:.:.:ー/!l∨// ヽ l   l/
                 l !ヽ .,':.:.:.:.:.:.:.:.:':,.  /:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.Yヽ 〉    /'
                     l ! `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f`´;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l! !l
                 ヾ!  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l /'
                         l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
馬面「チッ、72に当たるとは」クソッ

透華「オロス・フトーノス……」ボソリ



849 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 21:46:51.41 ID:8wTsU+G1o [4/16]

【ビンゴ大会】


煌「次の番号は931です!」


優希「おっ、揃ったじょ!」ピョイン

煌「はい、それでは前に来てくださいね(すばらっ!)」ニコニコ


咲「うぅ~恥ずかしかったよぉ」

和「勘違いはよくありますよ」フフッ



優希「おい、豪華景品を渡せー!」

京太郎「あー、番号勘違いしてねぇかな」

優希「な、何をー!?」

京太郎「ははっ、冗談だよ。ほら受け取れ」


 つ ブロマイド


優希「なんだー写真かー」

煌「実はこれただのブロマイドじゃないんですよー」

優希「え?」

煌「今回の為だけに撮り下ろされた世界に一枚しかない限定品ですから」クスクス


優希「」


京太郎「カッコいいだろ?」ニッ


\イイナー/ \ウラヤマシイー/ \ホシイー! ミキー!/ \ナノー!/


優希「か、家宝にするじょ」エヘヘ

京太郎「そんな大層なもんでもないけどなぁ」

         //././ .ノ: : ::./: : :/: :./: :/: : :./: : :/: : : : .: : : : : : : : : ::γ´ ̄`ヽ._____
.         ′ / / / : : .:/: : : ./: : : : /: : : /: : :/: : : : : .ハ: : : :}: :.} .\!   . リミ_    ヽ
          / / /: : :::/:/: : : : : / ./: : : /: : :i {: : |: : :/ .リ : : ||: :!: : : :ヾ、___ノミ: :¨`:'..,
       ,.._/ / /: :i: : { {:: : :|: :: :|: :||: : /|: : :.||||: : |: : | ||: :: :||: :|: :: ::|: : : : ',: : ::` 、: : :ヽ
     /゙゙\ .`i ' ./!: :.!: :.| |: :: :Ⅸ .|| 小: :{ {: :: :|Ⅸ: :|: :├ ソ─ソミ/i: :: :リ: : : ::.リヾ: : : ヽ: : : :'.,
 .   /ヽ, ) / { |.: :|: :::! !丶 弋.八ヾヽ :|.!: :: |.|..\|\| |: :/ //|: :./}: : : : }.}}.: : : : :',: : : : '.,
    イ  { /_.// 弋_,.ィ-‐,イ‐v‐-、:::.ゝ. Ⅵ \_| '.    ィ=乂=/.' !::/:/: : : : :|リリ.: : : : ::}: : : : ::}
.  _{  ゙丶イ′  _, .-‐ィ(    ),.r===ミ      /:::::::心  j//: ::|: : :/ノ.}: : : : : :}: : : : : }
. /∨.      ノ´    |.ヽ  /.! :::::::::::        iィ::::::c:リ冫/、: : !./´ ./: : : : :;/: : : : :/
 ヘ、_>‐-- ィ ´     /|: ::∨: :{.! :::::::::        ヽ二.ノ. /./: : : }: :.:|: /: : : : ;/: : : : :./
 、:::::──:/      . {{: :{: : ::人     ________ :::::::::: /./: : : : : : ノ/: : : :/|: : : ./
. ー─-一ヘ.         ヾ::l\: :{ .\   V   `´/ :::::::: /ノ: :: :,.: :: :/.彡イ´ /::./
  /  ./         `  ..\∧リ\   ` - ‐ .′   / //  `´¨`ヽ__ //
     イ  ,. 、イ ̄ ̄「|| ̄¨`゙`ヽ ._「Ν>, . _ ,, . -<  /.,'  ._/  ,    `´
     / ̄¨.    ∨   |.||::::::::::::::::::::::.|  ´`ヘレ'7 ̄ ̄ ̄ ̄¨`/  !/  /   , `ヽ
   /     i   |   |.||::::::::::::::::::::::.|´ヽ ,./`/       .{   /  /  /   }
   }        !  .|.||::::::::::::::::::::::.|/介ヽ_/        ∧  !  /  /    ヘ
  /       \ .\ |\ .::::::::::::::::::レイ..| ∨          .\ | ./  .ノ  ./
 . /        \ ⅵ::::.\:::::::::::::.∧  .i/            `ゝ`ーヘィ´ 
               \::::::\:::::::::::::\/                 /
                        ./                /
                       /                /
        
優希「やったじぇ!」


855 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:02:36.55 ID:8wTsU+G1o [5/16]

【そして終了】


煌「それでは楽しかったクリスマス会ですが、そろそろお開きとなります」


\エー!?/ \イヤー!/ \ヘイカイデスヨ! ヘイカイ!/ \アラアラ~/


竜華「なんか空気薄かった気が」

久「裏方なんてそんなもんでしょ?」

菫「非常に新鮮で、非常に美味しかった」

宥「もう食べられないよぉ」

はやり「こんなご馳走は初めてだったかも☆」

透華「一流のシェフなんですから当然ですわ」フンス


煌「最後に須賀京太郎君から挨拶と……」

京太郎「はーい!」

煌「帰りに記念品をお配りしますので並んで会場を出てくださいね」


 \ヤッター!/  \ナンクルナイサー!/


京太郎「皆さん、今日は本当に楽しかったです」


 \キャー!/ \ワタシモー!/ \マコトタノシカッタデス/


京太郎「正直、最近は色々と環境が変わって……アイドル活動が辛いって思う日もありました」


 \ナンダッテー!?/ \ウゥ、ヒンソーデチンチクリンナワタシガファンダカラ/ \ナガイッテファンピョン/


京太郎「でも、今日ここに来てそんな悩みを吹き飛びました!」


 \ヘヘッヤーリィ/ \ベツニナンデモイイデスケド/ \ニ→チャンガンバー/


京太郎「これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします」


 \アタリマエジャナイ/ \ウッウー!/


京太郎「それじゃあ最後に……目指せ!!」


一同「「「「「「「「「「「トップアイドル!!」」」」」」」」」」」」」


京太郎「ありがとうございましたー!!」



858 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:09:23.83 ID:8wTsU+G1o [6/16]


煌「それでは皆さん並んで会場を出てくださいねー」


\ピヨピヨ/ \ハヤクカエリマショウ/


 ガヤガヤ  ザワザワザワ


京太郎「さて、配るのってコレでしたっけ」


 記念品 決定安価


 コンマ安価↓3


00~49 ブロマイド(量産)

50~89 京太郎からの手紙

90~99 ソルサキ全巻セット & サイン付き 

ゾロ目 ソルサキDVD 第一巻 サイン付き


866 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:17:17.51 ID:8wTsU+G1o [7/16]


京太郎「流石に限定一枚じゃないですけど、この会場限定のブロマイドでーす」


\ヤッター!/ \イイネイイネェ!サイッコウダネェ!/ \ソンナモノヨリゴハンガホシイカモ!/


京太郎「それじゃあ、順番にどうぞ」スッ

咲「あっ、京ちゃん!」

京太郎「お、咲。また今度な」

                         ______
                   ,. : : : :´: : : : : : : : : : : : : `: :.、
               , . : ´: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : ://: : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
              ̄ ̄ ̄/': ': : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ∨:.、
                 //: /: : :--/-|、 : |: : : : : |: : : : : : : : : :.
               / /: :': : : : :,:  l: |: : : |: : : : : |:i: : : : : : |: : :|
                      /: : :|: : : :/_ l: |: : : |: : : :`ヽ、: : : : : |: : :|
                 |: : /|: |ィ´斧ミ从: : ∧:{、 : : |:|\: : : :': : :.'
                 |: /イⅥ:{ 比::(_,   、{ ィ斧ミ:/:|:|: ヽ: /: : /
                 |'  |:/|、|弋zソ     ん::::(_ ∨:}: : :/: : /
                  |Ⅵ :.:.:.:  ,  弋こソ l/|: :イ: : ,
                    人   、     :.:.:. /: j' ,ノ/:/
                      、    ´    ム:イ-' /:イ
                      / ::`:::-,--==≦「イ:/:イ
                    { {:::::::::∧  , -┴::::ヽ
                    | ∧:::::/ ノ /:::::::::::::::::::::\
                    | {:.:.、/¨/:::::::::::::::::_::::::::::\
                    | Ⅵ:{/::::::/´>----、\::::::
                    ∨、ー'-<:.:.:/     ヽ\\|
                    { /、ノ、:.:.// __  . \}
                    /:.:.「   ´ {/ ̄ ̄\ |  |
                      /:./:.|     |         |  |
                       /:./:.:.{、   |         |  |
                   /:.:.{:.:.:.| :.   |     /:   |  |
                     {:.:.∧:.:.| 、  |   ,.:   |  |
                    |:./ \〉 }  ,   /     { ∧
咲「うんっ! いい年を!」タタタッ

京太郎「お前もな!」ニッ

 タタッ

優希「ほれー本日二枚のブロマイドをよこせー!」

京太郎「二枚とも大事にしろよ?」

優希「言われなくてもそうするじょ」エヘヘ

 スタスタ


京太郎「さて、次は……」チラッ


 \ヒソヒソ/  \イツイツモ/ \ウラヤマシス/


和「」

京太郎「お、おう和……なんか大丈夫か?」

和「いえ、いいんです。覚悟の上ですから」メソメソ

京太郎「無理すんなよ? お前に何かあったら、その……」ポリポリ

和「ふふっ、ありがとうございます。お互い、これから頑張りましょうね」ニコッ

京太郎「ああ! 勿論!」ニッ





871 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:26:22.11 ID:8wTsU+G1o [8/16]

小蒔「あ、あのっ!」オズオズ

京太郎「あ、神代さん!」クルッ

小蒔「こ、ここっ! こ、こ! 小蒔で、いいっでしゅ……」ボソボソ

京太郎「はい、小蒔さん」アイドルスマーイル

小蒔「」フラフラ

春「キャッチ」ガシッ

小蒔「えと、その……今日はありがとうございました」ペコッ

京太郎「いえ、こっちもなんだか酷い事しちゃったみたいで」ポリポリ

小蒔「そ、そんなことは!」

京太郎「時間はかかっても、絶対に思い出しますから……また、いつか会いましょうね」

                    ... -―━―- ...
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::/:/:::::/:::::::::::l:::::::::::::::::.
                     /::/:/:::::::|:::::::::::::|l:::::l:::::::::l::.
                 |:::l:::|::l:::八i:::::::l::八::ハ:::: l::|
                 |:::|八芹坏\:ノ芹坏ノ}::::::::|
                 |从::::{ ヒソ    ヒソ 厶イ:::|
                  八::::}∧ '''  '  '''' _'ノ::::八
                  \::::::.、 V__フ  ..::::::/
                       `Y^介ト - 个ミ=<
                      /:://}  /\'::::\
                     /::/:/ { ∧/   / |::::l::|_
                    /{:::{:::{ i /   /  |::::l八\
                /八八:| ∨  /    |::/   \
               / {ノ   / /    ノ'     }  ∧
                  〈__/   /  /            ∨_rv'__
               〈人_{   /  /           |―┴'´人
              / 从  /\/            从    ∧
.            _/   \{  { _, 、__       /   ――、∧
            / __   }二二二二二≧==≦{   // ̄ ̄ \
小蒔「はいっ!」パァァァ

春「Gut!」グッ

 トテトテ

憩「いい加減ブロマイド欲しいですよーぉ」ジトーッ

京太郎「あ、すいません! どうぞ、荒川さん!」スッ

                      . .-――-. .
                   . . ´: : : : : : : : : : : : .`: .
                      /: : : : : : : : :::::::::::::::::::::: : : : :ヽ
                . . : : : :/:::::/::::::::::::::::l:::::::ヽ::::: :ヽ: :.
                    /: :/: : :/::::/ l:::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::: : : ::.
                 ′ . . . ′/  |:ハ::::::::::::ト、::::::::::ヘ::::: :i: : :l
              |. :|: :::::: 1:|   .|{ ‘.::::::::::ヽ\_::::;::::::|: : :|
              |: :|: ::::::| |:|-―.lハ{\::::::::fヾ\`::i:::: l: : |l
              |: :|: ::::::| |:|   |{ ヽ \::{ \ \:::::|: :八
              |: :|: ::::::| レ _ 、     `r==ミx }::∧:: : :
              .: :八:ヽ::| r㌃⌒`            ムイ }:::: : :ヽ
             /: : ::::\ヾ  ,,,,,,,,    ,   ''''''''  | ノ:::: : : : :\
             /: ::::::::八 ハ         ....  、    「::::::::::::::::::ヽ: : >
           /: : ::/:::::::::>-、    (    ノ   イ:::::l::::l:::::::::ヾ:\
        -=≦: : ::/::::::::::::::::::::::ゝ      ー '  <::::l::::∧::|` ー---`
            ∠::::  イ::∧:::::::ト、:::≧=r--  1:::::::::/レ' .V
                   /  \:{ ヾr‐ァ'     トヘ/
                  ___/  \ __ /   \_____
               /      \  /ー一ヘ   /     ハ
               ハ        \/     }/ ̄}    /
                 i  ヽ                }      }
                |   У                 } ∨   .|
                 ′ /                   }  }::..   {
.                 /   {                  }  }:::.
               |   |                  } ,.:::::  i
                i    ハ                 } '::::::::.  |
憩「ありがとうね!」ニコッ


878 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:35:12.16 ID:8wTsU+G1o [9/16]

照「お待たせ」(王者の風格)

京太郎「(待って)ないです」

照「最近、京ちゃん冷たくない?」

京太郎「いえ、照さんに対してはこんなもんですよ」

照「そうかな、エヘヘ」

京太郎「(正直まともになられたら、一番この人がクるんだよなぁ)」ハァ


 それだけに色々と惜しい……いや、アイドルとしてはアレなんだけど


照「じゃあまたね、京ちゃん」フリフリ

京太郎「はい、また来年」

照「あ、そうそう京ちゃん」ポムッ

京太郎「はい?」

照「なんだか京ちゃんもアイドルとしてモテてきたし、来年からは……」クルッ


     /    .:: : .:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: : : i
   /          / .   /::.:::::    .:::;:イ :/:.::::::::::::::::!   !
  // ..::::_ /: .::::::::/::::::::::::;:イ::;ィ:::::::::::::::::://::/:::::::::::::::::/:: . : :!
 /;/´ ̄ /: .::::::/:;:-‐/T77i ̄:::; -‐' /::7ナー-、_:::/:::レ::!: |
 ´    /: :.:::∠:::イ   ___!:::/   /ノ!ナ|::::::://::::::::::::: :!
      /.:::::::::::::::::;ヘ! ァ"7::::::::iヾ     '´,;-ァ=!::;ィ、 /::::::::/::: : !
     /;:イ::::::::::::::::{ヽ|.'{  b::::::::!      h::::レ:::i>'::::::::/イ:: : !、
    // /:::::::::::::/::|  ! ` ゝ:::ン_        ,!'_::::;ン/:::::::/ i::: : 、ヽ、
   .!/ !/:::::::::/:::::ヽ i   , , ,   ,     , , , i:::::::/ /:::::: : : iヽヽ
   / /::::::::::/:::::::::::゙、_|              |:|:::/_ノ:::::::::. : : ゙、 \ヽ
    /:::::://::::::::::::::;ハ     _  _     !:i:::、::::::、::::::::. : : :i  ヽ!
  ∠./‐' /:::::::::::/   > 、      ̄    /v、::ヽ:::丶:::::::.. : :!
       /::/::::/ _,ノ:::::::::` r 、     ,  イ、/  ' !::::/\::::.、: :!
     /::/;/  `ヽ、__;ィ:|:ー-`〒´-‐:':´::|    レ'  ヽ;ハノ
    //        _,..-'´:|::::::::::::||:::::::::::::::::!丶,、
        _,... -―'::´:::| :::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::|:`ー-、

照「本気出さないとね?」クスッ

京太郎「っ!」ゾクッ


 ああ、母さん
 なんだか俺のアイドル活動の行く末が……



 少しだけ不安になりました


884 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 22:46:37.55 ID:8wTsU+G1o [10/16]

京太郎「くっそ、くっそ! あのポンコツに胸キュンさせられるとは不覚……」グヌヌ

 タタタッ

智美「京太郎君、今日はありがとうなー」ワハハ

京太郎「蒲原さん! いえいえ、こちらこそ」ペコリ

智美「しかし、清澄にいた頃とは大分変わったように見えるぞ」ジロジロ

京太郎「そう言えばあの頃、買い出しを手伝って貰ったりしましたね」

智美「懐かしいなー」ワハハ

京太郎「本音を言うと……あの頃、少しだけ嫌なことが続いて……正直キツかったんです」ボソリ

智美「?」

京太郎「でも、そんな俺に優しくしてくれて……買い出しも手伝ってくれて、励ましてくれて」

智美「わ、ワハハ……そんなこともあったかも」テレッ

 スッ  ギュッ

智美「わっ!? て、手を!?」ドキドキ

京太郎「今度は俺が蒲原さんを励まして、力になりますから!」

智美「!!」キュンッ

京太郎「これからも、よろしくお願いしますね」ニッ

               -=、 、   ─ァ=-
                     \V /
                 -──┴┴-
            ,. ´            ` 、
           〃´ __               \
.       _/′/                      \
.       /  /                        ',
    /    /           }            ト、
   /     /           ハ  ∧  /         \
.  /    ハ   {       N } /  X    ト、         \
  i     {\.  \.   | __/  \ | ヽ         \
  l 〃  l.  `ー‐ \ │   , ィ===xV            /
  レ'人   '、 〃⌒ヽ. \!  〃,ィ笊x  ヽ__,イ'   |_   /
  /  \ ハ  ィ笊/ハ     {////ハ  } l   |   ヽ ´
   ̄`ヽ /`¨ハ ㌃7//}       ゝ )//ソ  │∧ノ   ノ
      i   } V//ン       `¨¨´    V、__ ./
      l ∧{  ,,,,   _____   '''''  /
      レ′ 丶    \     ノ     <_
            {>    `¨¨¨´   <¨¨¨´
               7 T>‐<__/\
                    ∧八___八    \
               /   {   \    \
                  {
智美「……うん。ずっとずっと……この気持ち、大切にするぞー」ギュッ



888 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 23:03:24.38 ID:8wTsU+G1o [11/16]


京太郎「さて、最後は……」

胡桃「あっ」

京太郎「鹿倉さん!」

胡桃「……その、今日はあ、ありが」ゴニョゴニョ

京太郎「いいえ、俺も楽しかったですから。はいこれをどうぞ」つブロマイド

胡桃「あっ……それ」

京太郎「?」

胡桃「……うぅ、宮守の、その、メンバーとコーチが……」モジモジ

京太郎「……」

胡桃「手伝ってくれて、それで……ここに」シドロモドロ


 京太郎は全てを察した


京太郎「あーいっけねー、ブロマイド多めに用意しちゃってるじゃん」

胡桃「うぇっ!?」

京太郎「これ六枚は余りそうだわーっべーわー」

胡桃「……!?」

京太郎「誰か貰ってくれる人いないかなー?」

胡桃「あっ」ドキッ

京太郎「最後だから、おまけです」ニコッ

胡桃「あ、ありっ……が」ドキドキドキドキ

京太郎「あ、そうそう」スッ

 (耳元に顔を近づける)

胡桃「んぁっ」ビクッ

京太郎「宮守の皆さんにも、よろしく伝えてくださいね」ボソッ

胡桃「っ!」

京太郎「それじゃあ、また会いましょうね」フリフリ

          ____
      .....:::´::::::::::::::::::::::::::`:::::...<
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、
    /::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::/  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.
   ':::::::::::、::::::/:::::::l  .!::∧:::::::::::::::::::::::::::::::}
  l::::::::::::::!ヽ`ト∧!  }/ 斗::::/!:::::::::::::::::::|
  l::::::::::::::!z==ミ    x==ミ !:::::::::::::::::::!
  l::::::::::::〃んi刈    ん刈 》::::::::::::::::::::'
  l::::::::::|::| Vzソ      Vzり  |::::,':::::::::::/
   、::::::!/ ////    ////  .:::::':::::::::::'
    从| > _   \/    ィ::/::::::/
     |/   =- ----  '" |/--'"
         {: : : : : : :_:}
        /"''ー―― '' " ∧
         / | <i=|=|=i>  / ∨
     .  /\.!   1 |   ,   |
       /   ! <i=|=|=i>  !   !


胡桃「~~~~っ!!」ジタバタバタ



896 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 23:14:49.72 ID:8wTsU+G1o [12/16]


【終了後】


京太郎「ふぅ……」

竜華「お疲れ様やー」パチパチ

煌「はい、スタミナドリンクです」

京太郎「ありがとうございます」チューチュー

菫「こんなに充実したクリスマスは初めてだ」

宥「うん。クリスマスがこんなに楽しいなんて……嬉しい」

はやり「いいもの見せてもらったかな?」

久「いいわねー、こういうのも」フフッ


 ジブンヲーセーカーイーサーエーモ♪


京太郎「ん? メール?」カチカチ



from 染谷先輩

タイトル: メリークリスマス

本文

 メリークリスマス! パーティは楽しんどるか?

 折角誘って貰ったんは嬉しいが……
 クリスマスは店が忙しゅうてのぅ、行けなくて残念じゃ

 でも、わしはいつだって……どこにいたってお前の味方じゃからな

 これからも頑張れよ、京太郎




京太郎「……はい、染谷先輩」パタン

 ありがとう、ございます




909 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 23:37:54.47 ID:8wTsU+G1o [14/16]

竜華「あれ、そう言えばファンクラブの会長は来てたん?」

久「そう言えば見なかったわね。どんな人なの?」

煌「それが私もメールでのやり取りしかしてないので」

菫「怪しいな」

煌「一応今日は大切な用事があるからと、断りのメールはいただいてます」

宥「家族と過ごすのかな?」

はやり「彼氏だったりして!」

菫「アイドルのファンクラブをやるくらいだから……(察し)」

久「そういうのってよくないわよ?」

菫「それもそうだ、すまない」

スタッフ「すいませーん、スタッフですけどー? まぁだ時間かかりそうですかねー?」


煌「あ、すいません。もう始めてもらったも大丈夫です」

スタッフ「それじゃあ片付け始めますねー」

 ガヤガヤガヤ

久「ふわぁ、もうこんな時間なのねー」

京太郎「そろそろ帰りましょうか」

竜華「それじゃ花田さんに送って……」

煌「あ、すいません。私は今からスタッフの皆さんと片付けを手伝って、そのまま泊まりなんです」

竜華「そっか。でもうちもこのホテルに泊まりやし……」

宥「私も……」

菫「私が送ろう」

はやり「私も今日は泊まりだから」

透華「私もですわ」

菫「だから私が……」

京太郎「大丈夫ですよ、俺一人で帰りますから」


              ,. '" ,. 、\ ,. -‐ 、
             /  /  `    ´`  \
             /                 \ヽ
          ,.'    '    /  i !     ヾ
           / '    l  / ,'./   l. !|    !   ゙ l
         ' /    .l / //    'l l !    l !   !l
.           ' .'     l/ ー '-―_-' リ└- _!,!_   ! !
          ' l     l イ~~~下     ,.二、、ー,、/l! l
         l .l       l ヽ ノ     'i  リ ヽ.!    l
.         l | !     l!          ` "   l    l
         l l ー- _!         ,     l    l.!
.        l  !     |                ト、    |!
       l l !    .l.ヽ      , ― 、    ,. |  ` ┘
        l   !     !.l 丶      ⌒     .イ !
         !  l    l ! .!           <   .!
.         l l  !     ゙、 i   `   ´       !
       l l   !    ヽ 、      .!    !    !
        l  /ヽ.    ヽ  \  l、   !    l
        l./  、 丶    ヽ.   \ヽ` 、 l
      ,.'     丶ヽ   ヽ    \_.ヽ、 ノ
.      l        ヽ\   \     ヽ ヽ\ 、
      l           \   丶    \ヽ   ヽ
.      l           i  ヽヽ.  \、.   ヽ .   l
     /          l   ヽ ヽ  ヽ.\.   ヽ  lヽ
.    /          l,'    ` ヽ.  ヽ \  ゙  ! !

913 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 23:45:55.29 ID:8wTsU+G1o [15/16]


竜華「折角やし、泊まっていったらええのに?」

透華「部屋ならすぐに用意させますわ」

京太郎「いえ、合宿の用意を明日の朝やりたいので」

煌「でも一人じゃ……」

京太郎「大丈夫ですよ、途中までは菫さんが一緒ですから」ニッ

        rー――-
     r-イ:⌒\:::::::ヽ:::\
     /:::|`::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::.
.    /|::: |::::::::::::::/-∨:::: |::::::.
     |::: |≧=- でッノ|:::::::|):::::::.
     |:::::i{で;       !::::: |:::::::::::.
     |::::∧   ' _ ::::::: |:::::::::::::\
     ∨::::ハ..  ´ ノ Λ/ト-!`ー―rへ
.      ∨:Λ≧.......イ、    |    /⌒\≧
      Ⅵ ∨ :::/|   /′  /     \
          Vイ  f-< /   /|
          |{  |  /  /::::∧ }   /⌒ ヽ
      :{    |:\|  / /:::::: / ∨  /  /\〉       |
     |   人::::::Y´:::::::::::/  八_/_/    |.       l|
     i| |l |   | 7:{:::}::::\´     |:::::::::\   |i \  | l| | l
    l|| || |   |./::/⌒}:::::::l     {:::::::::::::::>  ||   }  :| l| | |
菫「!!」

京太郎「ね?」

菫「あ、ああ。この身に代えても君を守る」キリッ

京太郎「じゃあ、一緒に帰りましょう」

久「私達はお泊りねー」

宥「楽しみ……」

はやり「パジャマパーティだねっ!」


 キャッキャウフフ


京太郎「それじゃあ、お疲れ様でした!」


一同「「「お疲れー!」」」


京太郎「じゃ、帰りましょう」

菫「ああ!」


919 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/12(火) 23:57:34.83 ID:8wTsU+G1o [16/16]



【帰り道】

 テクテクテク

京太郎「……うわっ、雪が降ってきましたね!」

菫「ああ、キレイだ……」フフッ

       ,r‐─===‐-    _
       /::::´:::::::::::`ヽ:::::\::::::`ヽ
     . "/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /:::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    /:::/::/ :/:::::::::|i:::::|:::::li:::::::::::}:::::::::::::::.
   //イ::/⌒i:::|::|:::|i:::::l⌒|i:::::::::::}::::::::::::::::i
  .'/:::∨ ,,__|i_|:」_八_/i::::リ:::::::::::}::::::::::::::::|
.  〔//::::〔 ̄`   =ミ、/ :::::::::::}:::::::::::::::::
.  //|::::::|  ′  ""  /:::::::::::::リ::::::::::::::::′
  :/_:|:::从        /:::::::/:::/:::/:::::::::::/
  〔 |_:/ハ  t  ァ /___::/:_/:::::':::::::::::/   .*゚
     /::::::.      ./::::::::,::::::::|i:::::::::′     ゚+'.
.    /:::/:::::ーr‐  ´/:::::::::ハ:::::::|i:::::::::|       '%
   /::::'::::::::_.ノ〕  .:::::::::://> :::::::::|
   .:::::::〔´  /   ':::::::::/     `ヽ
  ':::::::〃 /   /::::::::::'         \
. /:::::::::::|  ∧_/:::::::::/       /⌒\
/ ::::::::::::| .′/::::::::/       /     ヽ
京太郎「……」ボーッ

菫「ん? どうかしたのか?」

京太郎「あ、いえ。ちょっと」クスッ

菫「なんだ、気になるじゃないか」

京太郎「……月並みですけど、キレイだなって」

菫「?? ああ、雪はキレイだ」ウンウン

京太郎「もうっ、そうじゃないんですけど」ジトーッ

菫「??」キョトン

京太郎「あははっ、なんでもないです!」

菫「おかしな奴だな、京太郎君は」クスクス

 ビュゥゥゥウ

菫「さむっ!」ブルブル

京太郎「うわー、手がカチカチだよ」スポッ

菫「これはかなりキツイ」ブルブル

京太郎「もしかして……菫さんも手袋忘れたんですか?」

菫「ん? あ、ああ。油断したよ」

京太郎「……」

菫「でも大丈夫、こうしてポケットに手を入れていれば……」スッ

京太郎「はいっ」ギュゥゥ

菫「!?」ドキッ

京太郎「これであったかいですよ」

菫「ば、バカ! こんな道端で……! 君はアイドルなんだぞ!」アセアセ

京太郎(志々雄スタイル)「大丈夫ですよ、マフラーで顔見えませんから」

菫「……うぅ、だが」ドギマギ


923 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 00:13:17.79 ID:j0Nm5papo [1/11]

【カップルたくさんの通り(マジギレ)】


京太郎「……」テクテク

菫「……」テクテク

 ギュッ

菫「……君は凄いな」

京太郎「え?」

菫「正直、初めて君を見た時は……なにも感じなかった」

京太郎「そう……ですか」ウツムキ

菫「冴えないとさえ思った。こんな奴が帝王の事務所に所属なんて……そうも考えた」

京太郎「……」

菫「それが今じゃ、こんなにも君のことばかり考えているんだ」ハナツンッ

京太郎「ふがっ」

菫「……正直、私なんかより指導が上手い雀士、強い雀士は数多くいる」

京太郎「……菫さん」

菫「それでも私がいい、と君は選んでくれた。認めてくれた」

京太郎「はい」

菫「だからこそ……私はもっと頑張りたい」

京太郎「……はい!」

菫「今よりもっと君の近くで、君を支えよう」スッ 

京太郎「……嬉しいです」

菫「だから、これは……」フニュン


(腕組み&おもち当て)


京太郎「す、菫さんっ!?」ドキッ

菫「……こんなにも周りはカップルだらけなんだ。私に恥をかかせないでくれ」クスッ


 ネェネェアソコノカップルヤバクナーイ  カタホウシシオダケドイケメンジャナイ?  
 ビナンビジョウラヤマシィ  バクハツシロ


京太郎「はい、菫さん」ギュッ

菫「……」ギュゥウ

京太郎「……」ドキドキ

 となりで、気丈そうに振舞う菫さんはいつもと比べてなんだか背伸びしてるように見えて
 何度かからかおうと思ったけど、この距離が離れるのがなんだか嫌で

 結局、雪が降り止んでも……
 カップルがいない通りにさしかかっても


 俺は、この腕を離せずにいた





931 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 00:35:47.15 ID:j0Nm5papo [2/11]


【京太郎のアパート前】


京太郎「結局最後まで送ってもらって、すいません」ペコリ

菫「気にしないでくれ。私も、その……」

京太郎「?」

菫「君と長く話せて、嬉しかったから」カァァッ

京太郎「え? なんですって?」コダカ

菫「っ!? と、とにかく! 次は合宿で会おう!」タタタッ

京太郎「あ、菫さん!!」

 ピューッ!!

京太郎「あんまり急ぐと雪で滑りますよー」


 ズルッ  ドシャッ


京太郎「言わんこっちゃない」ハァ

 テクテク

京太郎「うわぁ、すっかり雪が積もってるな」

 こんなに積もると電車が止まったりして大変だよなぁ……

京太郎「早く部屋に入って暖まろうっと」チラッ


 <京太郎の部屋の前>


                  /ニニニ二二三三三三三三三三|
                 ノ--―――――- :三三三三三|
               ´  ,,-===-: : : :::::::::::::::::::::::<::三三|
            /    : : ゞ///////)::::::::::::::::::::::::::::::: `ヾニ|
           / . : ―- 、: : : : : `¨¨¨¨´::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :.\
        . : : ´       }: :γ7/ヽ: : :::::::::::::::::::::::::::::::::: :,,-.、
   . : : ´         ノ: : :ゞ//ノ : :::::::::::::::::::::::::::::::: : :Ⅵ//\ :,
. : : ´         ,.  ´: : : : : : : : : :::::::/三三≧:、::::: : : :\//∧ ′
          ,.   '"   : : : : : : : : : ::::::::/三三三三厶:: γ7/ヽ`¨´ 
     ,.   '"       : : : : : : : : ::::::::::マ三三三三三} : ゞ//ノ    i
,.   '"    |       : : : : : :ヾ\::::::::::ゞ三三三三ノ           |
        |        : : : : : : :\\:::::::::`¨ … ¨´ :           l
       :.       : : : : : : ::::::\\:::::::::::::::::: : :         ′     ⌒
       ィ===-  _: : : : : ::::::::::::::::ー=ニニニ⊃           ,     /    :
      /   //      ̄ ==- :::::::::::::::::::::::::: : :            /      ′  ..:
    /    //       //:.:.:.:.:.:.:.:.≧x:::::::::: : :          /     |   . :

京太郎「ギャァァァァ!? ス・ノーマン・パーだぁぁぁぁぁ!?」ガクガク

??「ス・ノーマンじゃなくてスノー●」


938 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 00:43:09.22 ID:j0Nm5papo [3/11]

??「ずっと待ってたんだよ?」

京太郎「だ、誰だ!?」ガタガタ

??「あっ、そっか。このままじゃ分からないよね」ウンウン

京太郎「スゲーナスゴイデス! 私はトッテマ? 貴方のしもべ?」ブツブツ

??「どんだけトラウマなの?」

京太郎「いや、今でも大好き」ホッコリ

??「そうなの? ……ふんっ!」パッカァァァン!

京太郎「あっ!? 雪だるまが割れて……!!」

?「ふぅ、寒かったー」パタパタ

京太郎「淡!」

        /   /  //  . :〃  . :iト、|:. |             ヽ    ヽ  ヽ
      乂 .′ / ,イ .:/ !   . :i| |:. |\: .                  ハ
      .′ i`ーァ′/ ! .:i |   . : | |:. |  \: .  ヽ: .  ____ i-‐ ´   .
     .′  !/ . : ′| .:| |   . : | |:. |   \: .        ̄| ̄ ̄ `ヽ:
        /i|  :|. :|  | .:| |   . : ! |:. |_,,-‐====‐\   . : :|   . :|: . i
    j〃 . :i|  :|. :|‐===┼-  | : j   -‐     \: .    . : |   . :|: . |
    /  . :i|  :{. :!  \八  . : | jノ   , -‐ __,,.⊥   . : }   . :|: . 人
   ′ . : 八  Ⅵ ≫=ミ、 . : !     ≫≦Y⌒'マハ:、  . : .′ . :|: . : .\
   i . :i    . :\{ハ 《  )i:::::::ハ\{     ″{ .)::i::::::::::}::} 》 . : /  . :/!: . \: .\
   | . :|   . :i   '. ヾ い;::::::jj         八∨乂 _;ノ:ノ  . :/  . :  |: .    : .`ー-
   | . :|   . :| . :| . :l'.   V辷ク            ゞ゚-‐ '  . :/   . :/ . :|: .  .
   | . :|   . :| . :| . :|ハ               /    . :/   . :/ .:.:|: .    : .
   | . :|   . :| . :| . :| :.       ,        /  . . : .′ . / . : :|: .     : : . .
   | . :|   . :| . :| . :|  :.             /  ,. : ,イ  . :/  . : 人: .       : : : . . .
   |..:i:|   . :| . :| . :|   ゝ.     、   ノ .′ // / . : : /  . :.:/  \: .\: .
   l :从  . : :| . :| . :{   / > .        { /'   / . : / . : : .:′    \: .\: .
   乂{: \. : :!\〉、:\_/   . : .:〕jッ。.     . ィV`ヽ /. :/ . . : :/       \: .\: . .
    `\ \{   \;/  . : .://{{   ` ´ | |│ ,// . : .:/             \: .\: . .
淡「遅いよ、タロー」プクーッ



941 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 01:23:04.31 ID:j0Nm5papo [4/11]


京太郎「遅いって……ずっと待ってたのか?」

淡「うん。一緒にクリスマス過ごそうと思って」エヘヘ

京太郎「思ってって……」ジロジロ

淡「?」ズブヌレ

京太郎「おまえ、ちょっと手を貸してみろ!」スッ


 ギュッ ヒンヤリー


京太郎「つめたっ!?」ゾクゾクッ

淡「あはっ、タローあったかぁい」クスクス

京太郎「バカ! 言ってる場合かよ!」グイッ

淡「何を怒ってるの? 怖い……」

京太郎「いいからほら、中入れ!」ガチャッ

淡「わっ!?」

京太郎「風呂はすぐに沸かすから、まずはこれで体拭けって!」バサッ

今日タオル「オレヲツカイナジョウチャン」

淡「このタオル、タローに似てる」アハハ

京太郎「あーもう、しょうがねぇな」フキフキ

淡「わわっ、もう! 私は子供じゃないよ?」ムスッ

京太郎「だったら自分でやってくれ」ハァ

淡「はーい!」ヌギヌギ

京太郎「ばっ!? ここで脱ぐな!!」

淡「え?」パチッ 


 フル゚ルンッ


京太郎「ぴ、ピンクッ!?」ブシュッ

淡「どうしたの? 別に見たっていいよ???」

京太郎「ば、ばばばかっ!? 俺がよくねぇっての!」ダダダッ

 バタンッ

 シーン


淡「……変なお兄ちゃん」キョトン



京太郎「な、なんなんだアイツ……」ドキドキ



945 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 01:35:35.30 ID:j0Nm5papo [5/11]


【お風呂】

 カポーン

淡「……あったかい」チャポッ


「湯加減はどうだー?」


淡「うん、いい感じだよー」


「そっか。ちゃんとあったまってから出てこいよー」


淡「はーい!」チャパチャパ


【京太郎の部屋 キッチン】


 フンフフ~ン♪ クッリスマス~♪


京太郎「のんきに歌いやがって……」ハァ


 アイツはどうも俺に対しての警戒心ってものがない
 まるで兄妹に接するような態度だ


京太郎「さて、アイツの事だから飯を食ってない可能性もあるな」


 取り敢えず何か作るか……材料あったっけ?


京太郎「取り敢えず有り合わせでなんとかするか」


 カチッ パカッ  カチャカチャカチャカチャ


京太郎「上手くできりゃいいけど」ジュージューッ


 ガチャッ


淡「ねーねータロー、着替えなかったらYシャツ借りたよー」テクテク

京太郎「ファッ!? ちょっと待て、お前確か下着も濡れて……!?」

淡「うん、だから」


 は だ か Y シ ャ ツ


京太郎「」ガタガタガタガタ

淡「??」



948 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 01:40:51.89 ID:j0Nm5papo [6/11]


 二人きりのクリスマス――
 閉ざされた空間、そして若き男女

 果たして京太郎はこのピンチを乗り越え、合宿を迎えることが出来るのか!?


淡「オムライスじゃん! すごっ!」キラキラ

京太郎「……」ゴクッ


     /                  \
 _人_ '                      ` 、  \
  Υ'/ /  /              ト、        丶
   / /  /         |    | | Χ     }
  .′   il  /   |  | \ | / `、  リ   |
  i | _|l__∧ト、八  |   メ´  ニニ  /   } |
  | |   ||  `>x、\|   斗チ芋ミ、∨   ,′j
  | |l   l|斗示芋ミ、    ''h!::::::::}  ,′    ,
  |l 八  И'h!::::::}      乂___ノ /     /
  ||  \| 乂__ノ       /i/i/ /     /l|
  .八   ゝ /i/i/i    i       / /  / / |
   ‘,\ ハ      r    ア  /l/ /  /:: |
     ト、  込、         _ノ   //  ,イ::: l|
     |l l\ \> .,_       /∨  /l|:  八_
 |ヽ.  八l_\ \-─=ー ァ--<  /   / 八 {  \ `ヽ
 | | ./ /´  ハ 〕     { 〉     ,′ /   ` ヽ  \∧
 | |/─、_ / |∨  __ Ⅴ__=|   /     〕\  \
 | | Y´ \\.ノ (`ヽ \\)     |  ,′         \ 丶

淡「早く食べよーよ!」

京太郎「あ、ああ」


 正直、辛抱たまりません




 次スレに続く



949 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/11/13(水) 01:45:30.70 ID:j0Nm5papo [7/11]


~~おまけ 雪だるまが出来るまで~~


 京太郎の帰宅する十時間前


淡「タロー、帰ってきてるかな?」ピンポーン

 シーン

淡「やっぱりイベントに行ってるんだ。全く、可愛い妹をほったらかして」ムスッ

 でもしょうがないよね。
 お兄ちゃんはトップアイドルを目指してるんだから

淡「うんうん、私は理解ある妹だ」フフフッ

 とにかく待とうっと
 大丈夫、タローは早く帰って来てくれる筈だから

淡「ふふふっ」クスクス


 ~~五時間後~~


淡「まだかなぁ」


 ~~三時間後~~


淡「あっ、雪だ……ふふっ、タローもびっくりしてるかな」


 ~~一時間後~~


淡(雪まみれ)「あはっ、このまま雪だるまになったらタロー喜んでくれるかも!」クスクス



 ~~58分後~~


雪だるま「……」


 ズルッ!  ドシャッ!


京太郎「言わんこっちゃない」ハァ

 テクテク

京太郎「うわぁ、すっかり雪が積もってるな」


雪だるま「!!」ピクッ


 ふふっ、タロー



 オ カ エ リ ナ サ イ



 カンッ!