837 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 00:41:18.77 ID:iVBhIvx7o [5/16]

照「……」

京太郎「それは……」

照「私はね、ずっと京ちゃんの事好きだった。いずれ結婚して……子供は114514人は欲しいと思ってた」

京太郎「照さん……」

照「でもね、アイドルとして頑張ってる京ちゃんを見ているうちに……分からなくなっちゃった」

京太郎「分からなく?」

照「私は本当にこの人を好きなの? 私は本当にこの人と結ばれたいの? 私は本当に……」


 この人をアイシテイイノ?


京太郎「……」

照「だから、今日……その想いを確かめたかった」

京太郎「それで……答えは、出たんですか?」

照「……」スッ

京太郎「あっ!」


 スタスタ


          /: : : : : : : : : : : : : : : \
          ,.' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : :.:.: :.:. .:.:.::.: : : ::', : ::. : : : : : : : :`: .、
.       /: : ヽ:ヽ 、:::Χ::::::、::::. : :!¨ヽ:::::: : : : : : : : 、:ヽ
      /: : : ::\、:. /`ΧV::',::::::::「  }:.:.:.:. : : : : : : ::\\ 残念だけど――
.      . : : /: : :::ヽ/ヽ代J}ヽN::::::!) /::.:.:.::.:.: : : : : : : : ヽ
     /: ; イ: ハ: : ::::\__ `'   V:! 「:::::!:::::!::::::ヽ: ヽ: : }ヽ}
      // |/ .V: ::::::〉 `      リ .|::::/!::::ハ:::::} ハ } \! ヽ
.    /   |  V: :::ト、  ,_ァ   / ´ ̄¨|::√}::::厂 }!、 j
           V::/ `i:r- 、 j  .::. !/`、|:/    >、
.              V   j!  }::「!  :::l /  /\       `>、
                 j:ハ l ::::l     ::ヽ     ::...  ≧x
                   /y ::::!      ::::::〉、    :::>:::7/
                      /=l  :::    ,_...::::::/::::} /´ V:::/
                     〃 {      /=≦ム://'    ∨
                _ ,小   `ー―.v´  >'"¨∨/
             x:´ : : :/::ハ     ::::Lヘ´    'i
          /: : : : /::/ ,    ::::::::::::,     ,
.          /: : : : ;イ: ::::/ く `    ::::::::::,      ,
         l: : ::/ |: :::/   }`      ::::::::}       !
         |::/  l: :/   /  :.   .::::::::::l      l
         l :/   l:/   /     :. ::::::::::::::,       !
         N   /   ,7  :..... :.:::::::::::::::j      |
                  〃  :::::::::::::::::::::::::::,’     {
照「期待外れだったよ、京ちゃん」

 ガラガラ  ピシャッ!


京太郎「……」

 俺は……どうすればいいんだ?
 照さんがそう言っている以上、俺にとやかく言う資格はない

 まして……仮に照さんが俺を好きだと思い直してくれても――
 俺はその気持ちに答えられない


京太郎「なのに、なんでだよ?」


 なんでこんなに、胸が痛いんだ……!? 




841 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 00:55:00.97 ID:iVBhIvx7o [6/16]


【妙神山 廊下】


京太郎「……」テクテク

 照さん、どこに行ったんだろう?

京太郎「でも、見つけたとしても……」

 俺には何もできない
 何も言うべきじゃないんだろう

京太郎「でも……それじゃダメなんだ」

 あんな顔の照さんは、もう……

京太郎「見たくねェ……のに」ギリッ


 スッ サッ サッ


京太郎「ん?」

??「……ん?」チラッ

京太郎「あの、何やってるんすか?(指揮……してた?)」

??「……おまえの心、今にも潰れそうなくらい悩んでる」

京太郎「え?」

??「さっき……ここを通った女の子の連れ、なのか?」

京太郎「それって、角の生えた子ですか?」

??「ああ。やっぱりな……」

京太郎「あの、アナタは……?」

??「……虹だ」

京太郎「!?」

??「鍵を握るのはきっと……おまえの心」

京太郎「それは、どういう……!」


 カミネー ハヤクシテー  ダンシニュウヨクノジカンオワルヨー
 ゴウゴーウ  ナニモカンジナカッタナ  ルァッハッハッハッハ


??「じゃあな、応援してるぜ」

京太郎「ちょ、ちょっと!!」


 タタタタタッ


京太郎「……虹? 俺の、心?」


 まるで意味が分からんぞ……?



847 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 01:05:51.86 ID:iVBhIvx7o [7/16]
845
 照sageの流れだったからね、しょうがないね
 あと育成はメインじゃないと何度言ったらry



 さっきの人、まるで心が目に見えてるみたいな口ぶりたったけど……
 まさか、そんなことあるわけ――


京太郎「でも……そう言えば確か」

 思い出せ……昨日照さんはなんて言ってた?
 確か、あの時……


~~~~~~~

照「……心が枯れていくように、砂時計の砂が落ちていくように」

照「私にとっては地獄の日々だった」 

照「だけど、京ちゃんに再会できて私の砂漠に雨が降った」トオイメ

照「抑えようの無い感情が雨になって……乾いた心を潤してくれたんだ」

~~~~~


京太郎「雨……虹?」

 もしかして、もしかしてだけど!

京太郎「心を風景に例えるなんて……馬鹿げてるけど!!」


 もしそうなら、照さんの心は今――
 きっと!


京太郎「……行かなくちゃ!!」



【23時45分 妙神山 展望台】



照「来て……くれたんだ」

京太郎「はぁ、はぁ……照さん」

照「もう時間無いよ? 魔法が解ける時間」

京太郎「でも、まだ終わりじゃないですよね」

照「……」

京太郎「照さんは、まだ俺の彼女です」

照「っ!」



848 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 01:21:03.16 ID:iVBhIvx7o [8/16]


京太郎「照さんは本当に、俺のこと好きじゃなくなったんですか?」

照「え?」

京太郎「もし本当にそうなら……俺は何も言いません」

照「……それは」

京太郎「でも、俺は照さんが嘘をついているようにしか見えないんです」キッ

照「私は嘘なんか……」

京太郎「じゃあ。さっきの言葉は全て……本心なんですか?」


 ドクンッ ドクンッ


照「そんなの、分からないよ――」ギュッ

京太郎「照さん……」

照「自分でも、分からないよ……こんなの、初めて、だから……」ポタッポタッ

京太郎「……」

照「ずっと気持ちを抑えてたのに!! 京ちゃんへの想いを抑えて、東京で暮らしてたんだよ!!」

京太郎「照、さん……?」

照「いつか会えることだけを夢見て、わがまま言わずに……ずっと、ずっと乾いた生活を送ってきた!!」


 これが照さんの行っていた砂漠……なんだ
 俺への気持ちを押さえつけて過ごしてきた日々
 枯れていった照さんの心


照「それでやっと、やっと再会できて!! そしたら、今まで抑えてきたものが溢れてきて……」ポロポロ

京太郎「……」

照「やりすぎてることは分かってた。でも――抑えられなかった。京ちゃんへの想いを……抑えきれなかった!」


 それが雨
 照さんの乾いた心を潤した、絶えることなく降り注ぐ感情の雨


照「幸せだった。近くに京ちゃんがいる、話せる、触れられる……感じられる」

京太郎「だから、あんなに過剰なスキンシップを……?」

照「……ずっと、そうしていられると思ってた。咲とも和解して……全てがいい方向に向かってるって」ポロポロ

 でも、違った

照「あの時……あの言葉を聞くまでは」



849 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 01:28:44.16 ID:iVBhIvx7o [9/16]


【出発当日】


 ガヤガヤ 

竜華「」

煌「」

京太郎「多すぎだろ!?」


透華「わ、私が目立っていませんわ!!」ガビーン

ハギヨシ「透華お嬢様も負けていませんよ」フフッ


社長「では、しっかり修行してきたまえ!」

京太郎「あれ、社長いつのまにか元気に……?」

社長「あぁ~」

京太郎「気のせいか?」

久「お留守番は任せてね」バイバイ

京太郎「はい! お土産買ってきます!!」



~~~なんやかんやで出発!~~~


【行きのジェット機】


ハギヨシ「透華お嬢様のサプライズの準備を手伝って頂けますか?」

一同「「「「「「おー!」」」」」」


 ガヤガヤガヤ


京太郎「あ、照さん。ちょっとクラッカーをとってきて貰っていいですか?」

照「うん」

京太郎「多分竜華さんが運んでたと思います」

照「合点承知」テクテク

 テクテク

照「(確かこっちに……)」

竜華「それにしても、困った子やなぁ」

照「ん?」コソッ

竜華「折角の合宿やのに……これじゃ修学旅行やん」ハァ

煌「うーん、確かにそうですね」

竜華「……京太郎君のアイドル活動を知っててああいうことするんかな?」

煌「知ってる筈ですけど、わざとでは無いと思いますよ?」

竜華「せやなぁ。好意からの行動やから強く言えないんや」



照「え……?」


852 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 01:40:39.70 ID:iVBhIvx7o [10/16]


 違う――私はただ、みんなで京ちゃんと楽しく遊べたらって

照「(そう思った、だけなのに……)」



竜華「強く言うべき……なんかな?」

煌「確かに、関係者でも無いのに事務所や自宅に入り浸っていますし……」ウーン

竜華「間違いなくスキャンダルになる。ただでさえ宮永さんは有名やし……」

煌「距離を……取って貰うべきなんでしょうか」

竜華「京太郎君の事を思うなら、そうするべきや」バッサリ

煌「そう、ですね」



照「京ちゃんの為を、思うなら……私は、いらない?」ゾクッ


 京ちゃんにとって私は必要ない?
 こんなに、京ちゃんのことを想ってるのに?

 こんなに京ちゃんのことを考えているのに?


照「こんなに……京ちゃんのことを好き、なのに……」ブルブルブル


 ああ……そうなんだ
 私は、いらないんだ

 京ちゃんにとって私は……


照「邪魔、なんだ……」ポロポロッ 


 タタタタタッ


竜華「せやけど、あんなに熱心に想ってくれる子も中々おらへんよ」フフッ

煌「一番の大ファンかもしれないですね」クスクス

竜華「京太郎君もなんやかんかで癒されとるようやし、あの子くらい許してもええかもなぁ」

煌「ふふっ。そういう清水谷さんの優しさ、嫌いじゃないかな?」ニコニコ

竜華「う、うっさいで!」カァァァ


~~~~~~~~



照「だから……その時から私はもう京ちゃんの事を諦めることにした」

京太郎「違う、それは!!」

照「でも、無理だった。京ちゃんへの想いは……簡単に、忘れられるようなものじゃない」グッ

京太郎「……それは、違う」

照「だから、蓋をしたの」

京太郎「蓋……?」

照「もう、この想いが外に出ないように閉じ込めた」



854 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 01:49:41.51 ID:iVBhIvx7o [11/16]


照「それからはもう……知っての通り」

京太郎「じゃあ……なんで今日はデートなんてしたんですか?」

照「っ!」

京太郎「蓋をしたのなら、どうして一日だけ彼女だなんて言ったんですか!?」

照「それは……最後の、未練を断ち切るため」

京太郎「本当は蓋なんてしたくないんでしょう?」

照「違う!! 私は本当に!! 本当に……!」ブルブル


 ポタッ ポタッ


照「だって私の心は……こんなにも、暗い暗い深海のように沈んでしまったんだから」

京太郎「照さん……」ギリッ


 こんなの絶対間違ってる。
 勘違いでやすれ違いで……誰かが傷つくなんて嫌だ!

 だから……


 だから!!

京太郎「(俺が照さんを救い出す!!)」キッ

照「……」ポロポロ

京太郎「――まだ、雨はやんでいないんでしょう?」

照「え?」ドクンッ

京太郎「俺には分かります」

 俺と再会して、照さんの心に……
 砂漠のように乾いた心に、今までせき止めていた感情が雨となって降り注いだ

 だけど、その心は今……無理やり閉じられた蓋のせいで行き場を失ってる
 絶え間なく降り注ぐ雨は溜まりに溜まって……


京太郎「照さんの心は今、深い深い海になってしまった」

照「……」ドクンドクンッ



855 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 02:04:01.48 ID:iVBhIvx7o [12/16]
京太郎「その圧力に耐えられず、心が張り裂けそうになって穴があいて、感情が溢れ出してる」

照「違う……!」

京太郎「照さんの心はもう、ボロボロじゃないですか!?」

照「違う!!!」

京太郎「そんなのダメだ!!」ガシッ

照「!!」ビクンッ

京太郎「雨が降ってもいいんですよ。心に蓋をして、感情を押さえつけても何も変わらないじゃないですか!」

照「で、でも……!! 蓋を取ったら私……私はもう抑えられない!!」

京太郎「!?」

照「京ちゃんに迷惑かけるよ!? 京ちゃんの夢を壊しちゃう!!」

京太郎「……」

照「だから、私は深い海の底で……陽の光の無い、暗い世界で生きていくしかないの」

京太郎「深い海の底? 陽の光が無い? ふざけんな!」

照「え……?」

京太郎「暗い世界で右も左も分からないなら!」

京太郎「もし、その想いが溢れるなら、絶えずに降り注ぐなら!!」

照「京……ちゃん?」

京太郎「俺が、太陽になります!!」ギュッ


照「うぇ!?」ドキッ


京太郎「照さんが迷わないように、俺が照さんを照らします!!」

照「京……ちゃん?」ジワッ

京太郎「誰がなんて言おうが関係ない!! 俺は、俺は……!!」


 そうだ。
 清澄のみんなも、竜華さんもキッカケにすぎない。

 俺がアイドルを目指す、本当の理由は――


京太郎「太陽のように輝いて、みんなを笑顔にしたいんです!」

照「!!」

京太郎「だから、海の底から出てきてください!!」

                     ____
               ,. ´ __    `¨¨ヽ
            ,   ̄`  /  ヽ       `ヽ
           /  _     ,:   ∨   、    :.
          / /,´      /    |    ヽ     . 
       / //'  ' /  ' /   l| | :  :  ∨   :
       l// / , / ' l| | |     | | |  |   |   |
     _/ ィ / { l |__|_{ |∧   }/ ' / l  |   ∧
      ̄  {〃  Ⅵィ斧从 } /-}/-/、 , /-、 ∧}
          / ,  从 Vり ∨イ ,イ斧ミ、}/ /⌒ } | '
           / イ从 l ム        Vり ム'  ノ/}  きっと空は……'
         ´    \∧  '        ,r ' /     光り輝いている筈ですから!!
               、  v   ァ    / 从/
                     \ `こ     イ  _|、
                  ` r  ´   //∧
                     /|     /////∧
                「  |   //////////> 、
              , </∧ /   {///////////////> 、
            , </////// ∨__∨//////////////////>、

照「う、うぁぁぁっ……」ポロポロ

857 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 02:12:06.33 ID:iVBhIvx7o [13/16]

 ダメだよ、京ちゃん……
 頑張るって決めたのに、もう諦めるって決めたのに……

照「心、溢れちゃうよぉ……」グスグス

京太郎「抑えるな! 出てきてください! さぁ!」

照「どうして京ちゃんはそんなに……」


 眩しいの……?


照の心の蓋「」ゴゴゴゴゴゴゴゴッ 


 バキッ バキバキバキッ!!

 ドバァァァァァァァァッ!!!



照「うわぁぁぁぁん京ちゃぁぁぁん!!」ダキッ

京太郎「……照さん!!」ギュゥゥ

照「ごめん、ごめんなざぃぃぃ!!」ビェェェェン

京太郎「よしよし……」ナデナデ

照「わだ、わだじぃ……」

京太郎「もういいんです。我慢なんてする必要はないんですから」

照「……うん、うん!!」ギュゥゥゥゥウ


照の心「」ピカァァァァァ


照「あっ……雨やんじゃった」

京太郎「え?」

照「だって。こんなにも綺麗な太陽が出てるから」



 もう、雨なんて必要ない



京太郎「照さん……」


 ゴーン! ゴーン! ゴーン1


照「あ、もう十二時……」

京太郎「……恋人ごっこは終わり、ですね」

照「……うん」


859 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 02:19:50.47 ID:iVBhIvx7o [14/16]


照「でも、今度は遊びじゃないから」

京太郎「え?」

照「……頑張って京ちゃんの彼女になる。敵は多いけど、負けたくない」

京太郎「敵なんかいましたっけ?」キョトン

照「……」ドグチァッ!

京太郎「あだっ!?」メメタァ!!

照「でもね、今までと同じじゃないよ?」

京太郎「同じじゃない?」

照「これからは、京ちゃんの為に頑張る。私の事だけじゃない、京ちゃんの気持ちも考える」

京太郎「照さん……熱が」ハラハラ


 パッシィァ!!


京太郎「なんでもないです」ヒリヒリ

照「私は照。だから、私も京ちゃんを照らせるようになってみせる」

京太郎「……あはは、ギャグですか?」クスクス

照「本気だもん!!」ムスーッ

京太郎「期待し……ん?」


 ピカァァァァン


京太郎「この、感覚は!?」ゾクッ

照「あっ……」



 京太郎の雀力が一段階上昇した!! テテーン



京太郎「この感覚、なんだか懐かしい……」

照「やっと……返せた」

京太郎「え?」

照「……ありがとう、京ちゃん」ギュゥゥゥゥ

京太郎「???」




863 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 02:28:38.21 ID:iVBhIvx7o [15/16]
【物陰】

??「……」ジーッ

?「終わったのか?」スッ

??「ああ。なんだか、らしくねェことやっちまった」ポリポリ

?「でもお前が入れ込むくらいの心だったんだろう?」

??「ああ。あんなに人を元気づける、太陽みたいな心を持った奴は見たことねェ」

?「あの女の子の方は……?」

??「あの子の心は、あの時みてぇに深い深い絶望の海だった」

?「っ!」

??「だけど今は違う」

?「え?」

??「女の子の心の雨がやんで、そこに男の太陽が光をさした」ニッ

?「ということはつまり……?」

??「お前に見せてやれないのが残念だ。だって、あの子の心にはあんなにも……」



照「京ちゃんペロペロ」ペロペロ

京太郎「ぎゃぁぁぁぁぁ!?」

照「京ちゃんくんかくんか」スンスン

京太郎「のわぁぁぁぁ!?」

照「京ちゃんうまうま」ハグハグ

京太郎「うぎゃぁぁぁぁあ!?」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::(⌒⌒        (⌒
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒         (⌒::;::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒  ⌒⌒  . : .;:.:.:.':.:..:. ´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:(⌒ ⌒ ⌒⌒ `ヽ: : ::::::::::::(⌒(⌒  (⌒.;:.:.:.':.:.:.:.   ´...:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:`ー---、 ⌒ (⌒ ⌒ ⌒  (⌒.:.:.:;.:.:.':.:.:.:  ´,....'..:;.:.:.:.':.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::::::::::::::::::::::::::::::::` ⌒( (⌒   .:.;.:.:.:'.:.:.:  ´,....'.:,.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:;.:.:'.:.:.:  ´,....'.:.,:.:.:':.:.:.:.:.:.::,::::::::'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:.:'.:.:.:. ´,....:.´:.:.´:.ヽ:.:.:.,::::::'
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::: :, ' ⌒⌒⌒ (⌒ ー;.:.:'.:.:.:. ´,...´:,.:.:´.:.:::::::;:::::'::::::⌒:ヽ、
:::::::::( ⌒ ⌒Y⌒ ⌒`⌒):::::::::::::::::ヽ、_     :;.:'.:.:.: ´,....'.:,.:.:.':.:.:.:;:::::':(⌒⌒ ⌒ ⌒
::(⌒         ⌒ `⌒)⌒)::::::: : ⌒`:.;:.:'.:.:. ´,....':.:;.:.:'_:_:.:.;:::'(⌒´      (   (⌒
(⌒        (⌒`⌒ ).     ⌒):::::::::.:;.:.':.:..: ´,...':.:;.::'::::::::;:::'::::`ー、 _  _  _ :::::::::::::::::::::::::::::
      (⌒       ヽ⌒ )´⌒:ヽ :.:;.:.':.:.: ´,....':.,:.:.':::::::,::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ (⌒:::::::::::::::
               ⌒⌒) ;.:'.:.:.::´,...':.;:.:'.::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::(⌒:::::::
⌒       (⌒ヽ⌒⌒ヽ  ⌒)::.;:.':.:.:.:´,..':.;:.:'::::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (⌒      ⌒)  :;:.:'.:.:.:.´,.:'.:;.:.':::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒(⌒(⌒(⌒::
  (⌒⌒        ヽ:;:.':.:.: ´,.:.':;..'::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒⌒ ⌒ ⌒(⌒_ _ _ _
:(⌒           . ;:.':.::.:´,.:.:;:.:':::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::`::⌒ : :::::ー- - --
        ⌒  ;::':.:.:´,.:.':.;:.':::::::,..'::::.:.:.:.:,.:.⌒  ⌒ ⌒ヽ ⌒⌒ ⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
  , '   (    . ;:'.:.:.´ ,.':;.:'.:::ヽ;::'::::,(⌒                ⌒)  ⌒):::::::::::::::::::::::::
 (         . ;::'.:.:.´ .':.;:':.:.:.:.:.:':(⌒: . :    (⌒(⌒: . : . :            ⌒):,'⌒ ⌒):::::
: . : . : . : . :.:.:. ;:':.:.:´ ..':.;:':.:.:.:.:.::'  (⌒: . : . (⌒: . : . : .           : . : . : . :⌒) : .:ヽ
: . : . : . :....:.:.:.'::::::´::::':::':::::::::::': . : (⌒: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :⌒): . :⌒
カミーネ「綺麗な虹がかかってるんだから」




京太郎「調子に乗りすぎです!」チョップ

照「えへへっ!」


【てるてるガール】  

カンッ!!


947 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 03:58:24.75 ID:Lf2wbv2Vo [1/10]
944
 直貼りですお

946
 個人的にはたまらんけど、エロはまぁ、多少はね?
 いいぞもっとやれと言えないのが辛い





【番外編 鹿児島ENDの真相 前編】


~~番外編のあらすじ~~


 FXで有り金全部溶かした社長のせいで潰れるかもしれないアクセル1
 その危機を救うために身売りを決意した京太郎だったが、世の中はそんなに甘くはなく……



<とある闇金融>


京太郎「えーっと、一億貸して貰うことってできますかね?」

ウシジマ「……アンタふざけてんのか?」

京太郎「ふざけてなんか、いませんよ」ズイッ

ウシジマ「……」


 ドガバキィッ


京太郎「ゴモラッ!?」ズシャッ

ウシジマ「ガキが来るところじゃねぇよ」ペッ

京太郎「……うぅっ」ショボーン


 これで10件目か……
 そうだよな、こんなガキに一億出してくれる場所なんてそうそうあるわけない


京太郎「……かっこわりぃな、俺」フラフラ


 それでも守らなきゃ……
 俺の大事な場所を

 大切なみんなの居場所を……!!

京太郎「でも、どうすれば一億なんて……」


 ポツッ ポツポツッ

 ザァァァァァ!!!


京太郎「……ああ、ツいてねぇ」



 本当に今日は……最悪な日だ



948 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:01:27.16 ID:Lf2wbv2Vo [2/10]
 ザァァァァァァ!!

京太郎「濡れるっ!!」ダダダッ

 あーもう! 本当になんなんだよ!!
 さっきまで晴れてたったのに!!

京太郎「ちくしょう! どっか雨宿り出来る場所でも……!!」

 とは言ってもこの辺はビルばっかりでコンビニも……

京太郎「ん?」ピタッ


~~~怪しげな屋敷~~~


京太郎「あれ? こんな場所にこんな建物あったか?」テクテク

 しかもなんでだろう……?
 体が勝手に……吸い込まれるような

京太郎「入ってもいいのか?」ガチャッ

 ギィィィ

京太郎「あのー! すいませーん!」

 ブワァァァ

京太郎「っ!?」

 なんだ、今の感じ……?

京太郎「……」テクテク

 あれ? どうして俺……勝手に人の家に入ってるんだ?
 出ていきたいのに、体が勝手に……

??「入りなさい」

 声がした

 どこかで聞いたことがあるような、なぜか懐かしい……
 聞いていて、どこか安心するような優しい声

京太郎「あ、失礼します」スーッ

??「ようこそ、願いを叶えるミセへ」

京太郎「!!」

 襖を開けた先にいたのはとても妖艶で、とても魅力的で、とても――

            /                      |  |          ヽ
           ,                  |   |  | i             、
                          |i |   |  | | l         ,
          '                   |‐|- |.._ | ! i | | |   |
          ,                   |Liヒ i |_l个ト| | j ! | !       i
                |        |zニ... __ ` ┴ -L| |_ i | _..」      |
         i    /⌒ヽ|        代:::::テ≠=     >┴L.|     |
         |     !    |        ', `¨`       {ァz...__{ !      |
          |    '   |           ,             !ヾノ..` 7   _|.」
           |     ヽ. |         !              ',   /    |
            |        ` !        | l   i              ′      !
            !        |       | | ! |!           /       |
        |       j        | ̄ ~¨    -‐…:ァ'  '        |
         |           |         |           ´ /      | |  |
          |          |        |`丶          /       | |  |
           |        !        |    丶、     /        |_|」-┘
           !         |      |    / `              |
        |                   |                      |
         |       !    |        |    '                |
          |  |   |   l!         |    ′             |
          !  !   |    |l       |   ′      j!          !
       _.-… j     |    !|       |   ,'       '|      |
   / ̄ _..  ,'   |   |i!       !   ム_    / |        |
  l/ ̄   /     |   | !       |`ヽ.い\  /  |        !
 寂しそうな女性だった

949 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:06:04.66 ID:Lf2wbv2Vo [3/10]

京太郎「あの、俺!! 本当はここに来るつもりは無かったというか、雨宿りしたくて、その!」アセアセ

??「違うわ」

京太郎「?!」

??「アナタはここに来る必要があった。そう――心の中で願う何かがある」

京太郎「え?」

??「ここは願いを叶えるミセ……貴方の願い、叶えてあげるわ」

 願いを叶える店? 
 もし、本当にそうなら――救えるのか?

 俺の、大事な場所を……

京太郎「貴女は一体……?」

??「そうね。私は……」

魔女「次元の魔女とでも、名乗っておこうかしら」クスッ



京太郎「ぷっ」ブルブル

魔女「あら、失礼ね」ムスッ

京太郎「あ、いえ! なんだか魔女って言葉が凄くお似合いだなって」アハハ

魔女「……」

京太郎「……失礼しました」

魔女「いいのよ。それよりも貴方はこのミセに来た――つまり、叶えたい願いがあるんでしょう?」

京太郎「あ、はい! でも、こんなこと言っても……」ウツムキ

魔女「話しなさい。そうでなければ何も始まらないわ」

京太郎「……実は」


 ゆっくりと俺は話し始めた
 俺がアイドルを目指すようになるまでの経緯、そして……


京太郎「それで、どうしようもなくて俺……」

魔女「……そう、大変だったのね」

京太郎「あ、いえ! 俺はいいんですけど、ただ……よくしてくれた場所がなくなるのが怖いんです」ウツムキ

魔女「……」

京太郎「魔女さん?」

魔女「いいわ。救ってあげる」

京太郎「!?」

魔女「事務所の経営を救うだけの資金を出しましょう」

京太郎「ほ、本当ですか!?」ガタッ

魔女「ただし、対価を貰うわ」

京太郎「へ? 対価? でも俺に払えるものなんて……」

魔女「対価はお金やモノじゃない。勿論、客によってはそういうものを貰う場合もあるけど」

京太郎「じゃあ……俺は何を?」

魔女「貴方にとって、とても大切なモノを」

950 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:09:37.01 ID:Lf2wbv2Vo [4/10]

京太郎「大切なモノ?」キョトン

魔女「……絆」

京太郎「きずな?」

魔女「貴方が今まで培ってきた友情、愛情……そのカタチ」

京太郎「???」

魔女「貴方はもう、以前の友人達に会うことはできなくなる」

京太郎「え?」

魔女「一緒に歩んできた高校の友達も、共に歩もうとしていた事務所の仲間とも」


 モウ――アエナイ


京太郎「会えなくなるって……そんなの、簡単じゃないですか」


 電話だって出来るし、会おうと思えば飛行機や新幹線だってある


魔女「いいえ。貴方はわかっていないわ」

京太郎「?」

魔女「どちらからでも、会いに行こうとすれば見えないナニカが邪魔をするでしょう」

京太郎「いや、そんなオカルト……」

魔女「全ては必然なのよ。どうあがいても仲間には会えない、共に歩むことはできない」


 「そう、私とあの子のように――」


京太郎「……」

魔女「……無理に決める必要は無いわ。決めるのは貴方だから」

京太郎「やります」

魔女「仲間との絆を信じて進むのも……え?」キョトン

京太郎「事務所を助けてください」ペコリ

魔女「いいの?」

京太郎「いいんです。みんなが助かるならそれで」

魔女「……」

京太郎「お願いします」

魔女「……後戻りは出来ないけど、それでもいいのかしら」

京太郎「大丈夫っすよ。こう見えても俺……強いし」


魔女「(貴方が耐えれても、残された者はきっと……)」


京太郎「だから、みんなを助けてください!」ペコリ


951 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:15:00.85 ID:Lf2wbv2Vo [5/10]



魔女「いいの?」

京太郎「いいんです。みんなが助かるならそれで」

魔女「……」

京太郎「お願いします」

魔女「……後戻りは出来ないけど、それでもいいのかしら」

京太郎「大丈夫っすよ。こう見えても俺……強いし」

魔女「(貴方が耐えれても、残された者はきっと……)」

京太郎「だから、みんなを助けてください!」ペコリ



魔女「……分かったわ。それと、もう一つだけいいかしら?」

京太郎「はい?」

魔女「このまま契約してしまえば、貴方はもう仲間に別れを告げることはできない」

京太郎「そう、ですね」

魔女「最後に会ってこなくてもいいの?」

京太郎「いや、いいです」キッパリ

魔女「あら? どうして?」

京太郎「その……なんて言っていいのか分からないし、俺不器用だから」ポリポリ

魔女「……」

京太郎「それに、会ったら決心が鈍りそうですしね」アハハ

魔女「……そう、ならいいわ」スッ


 ポワァァァァァァ


魔女「貴方の願い、叶えましょう」

京太郎「!?」ドクンッ

魔女「……はい、おしまい!」

京太郎「え? もう終わりっすか!?」キョトン

魔女「ええ。これでもう貴方は籠の中の鳥になった」

京太郎「へぇ~」マジマジ

魔女「?」

京太郎「よかった、これでみんなが助かるんですね」ニコッ

魔女「……変な子」

京太郎「??」

952 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:18:03.51 ID:Lf2wbv2Vo [6/10]


魔女「まぁ、いいわ。後はこっちでやっておくけど、貴方はどうする?」

京太郎「……うーん」

魔女「雨が止むまでここにいてもいいのよ?」

京太郎「あっ! それじゃあ一ついいですか?」

魔女「?」

京太郎「料理しても、いいですか?」ニィッ

魔女「!!」ドクンッ

京太郎「ダメですか?」

魔女「どうして……料理なんて言い出したの?」

京太郎「いや、魔女さんって綺麗ですけど、その……死人みたいに肌が真っ白だから」アセアセ

魔女「……」

京太郎「だから、ちゃんとご飯食べてるのかなって、心配で」

魔女「……失礼な子ね」

京太郎「す、すいません!!」ドゲザッ

魔女「……いいわ。厨房を使ってちょうだい」

京太郎「え? いいんですか?」

魔女「ちょうど酒のつまみも欲しかったしね~♪」

           / ` ‐-  ._  ヽ {/   /                     ヽ
           }        `ヽ  }  , ′     /    /  ,ィ             ヽ
           /  ` ‐- 、  ヘ イ / /    //‐/ ヽ ;  / l  |         ',
           ヽ >、__  \ノ ! ; /      /´  ̄ `ヽL___{ | レ|个 !         ,
           /.:::::::::::::::`ヽ _`) } |_l !     ! ___        ¨└L_| | |       !
          /‐ -  、:::::::::::::|  ,'  `|    |  ̄ `ヾ      ___ `ヽ|  |   l
         /____     ` 、:::: l  /   /      l       ノ    ̄ `ヾ !   |ヽ   |
        /.:::::::::::::::::::` 、   ヽ | /  /      ',          ⊂⊃  ノ  |ノ  |
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \ ノ|'  /_,イ        ゝ   ┌ -- -┐    〈    !   |
      /´ ̄ ̄ `   、:::::::::::::::::::::!    /__ハ     ヽ   ',    ノ   /|         |
    , ´ ̄ ̄ ` 丶 、`丶:::::::::::::|       }       \  `= '´  , ィ           |
    /       r ┐ `丶 ヽ:::::::|      ,'       lヽ. _   ´  ,         |
   ' / ̄ ̄ ̄} } } f⌒) ヽ 〉.::,'     /        |         !           、
  / コ r (`ー'´  '┐´  //:.::/     /    |      l         |             ヽ
 '  }_  ]-‐'  ¨¨7   //:.::/    /       il      j        !            \
/  ト-'  /`-‐ .二イ  //.:::/  , '      i |!     ,'       L.__
  /{ノ / `‐ァ' └┐ //.:::/   /        |/厂!___ノ      / /ヽ
  ヽ_/    `{  { ̄ //.:::// ̄ ̄`ヽ    |  { |         / /   }          ト、
京太郎「任せてください! こう見えても料理はそこそこやれるんですよ!」

魔女「あら、期待しちゃってもいいのかしら?」

京太郎「じゃあ、厨房借りますね」



 ドクンッ



京太郎「侑子さん」


954 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:32:44.35 ID:Lf2wbv2Vo [7/10]


魔女「っ!!」ドクンッ

京太郎「あれ、俺どうしてこんなこと……」

魔女「わたぬき……」ボソッ

京太郎「すいません! あの、勝手に名前呼んじゃって! あれ、でもそもそも名前聞いたっけ?」アセアセ

魔女「……ふふっ」

京太郎「?」


 こうして俺は――次元の魔女との契約によって、囚われの身とやらになったらしい
 正直、本当に会えなくなるなんて思っていたわけじゃないけど

 やはりあの魔女の力は本当だったみたいで、みんなにいくら会いに行こうとしても――




 会えることは無かった




【数日後 アクセル1】


竜華「……京太郎君、家にも帰らないでどこほっつき歩いとるんや」

社長「竜華ちゃん。そろそろ大阪に戻った方が……」

竜華「イヤや!京太郎君を見つけるまではうち……」

社長「この事務所も来週で解体されるんだ。もう、手遅れなんだよ?」

竜華「それでも、それでもうちは!!」

社長「……少し、頭を冷やすといい」スタスタ

 ガチャッ バタン

竜華「ひぐっ……グスッ……」ポロポロ

 なんでなん?
 なんで勝手にいなくなるん?

竜華「会いたいよ……京太郎君」ギュッ


 コンコン


竜華「っ!?」

 ガチャッ

竜華「なんやおじさん? まだ何か――」

京太郎?「お久しぶりです、竜華さん」

竜華「え?」

京太郎?「少し、やつれましたね」ニコッ

竜華「きょ、京太郎君……?」ガタッ

京太郎?「はい! ただいま戻りました!」ニッ

竜華「あっ、あぁ……」フラフラ



955 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:40:14.91 ID:Lf2wbv2Vo [8/10]

竜華「アホ! どこに行っとったん!?」ポカポカ

京太郎?「すいません。でも……」スッ


アタッシュケース「一億円」デデドン


竜華「なんや、これ……?」

京太郎?「このお金があれば、事務所を立て直せると思います」

竜華「え? こんなお金どうやって……」

京太郎?「それじゃあ俺、そろそろ行かないと」スッ

竜華「ちょ、ちょい待ちぃ!! ちゃんと説明――!!」

京太郎?「竜華さん、今までありがとうございました。俺……本当に感謝してます」

竜華「なんやの!? なんでこれっきりみたいな言い方すんの!?」

京太郎?「……」



  さよなら



竜華「京太郎君っ!!」

京太郎?「……」ダダッ


 ガチャッ  バタンッ


竜華「まっ、待って!!」ガチャッ


 ドンッ!!


竜華「あたっ!?」

??「あら、大丈夫?」

竜華「あ、えと……お姉さん、今ここから男が出てきぃひんかった?」

??「さぁ? 貴方しか出てきてないと思うけど」

竜華「そ、そんな筈あらへん!! 金髪の男前が出てきたはずや!」

??「???」

竜華「そんな……嘘……」ガクッ

??「……しっかりしなさい」

竜華「……え?」

??「貴方が今やるべき事は、落ち込んで悲しむことなのかしら?」

竜華「それは……」

??「折角の想い、無駄にしちゃダメよ?」

竜華「あの、お姉さんは一体……?」

??「美味しいタコスのお礼、ってとこかしら」

竜華「は?」

??「等価交換の法則ってね」テクテクテク


竜華「なんやったんやろ……?」


956 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/20(金) 04:49:21.22 ID:Lf2wbv2Vo [9/10]
 こうしてアクセル1は立ち直り、事務所は元通りとなった
 ただ以前と違うのは……そこに須賀京太郎の姿が無い

 鈍くさくて、バカ丸出しで……それでも必死に前へ進もうとしていた男の姿が存在しない

 それは果たして……元通りだと言えるのか?


 そんなこと……誰に聞いても同じ答えが帰ってくるだけだろう


~~~数日後~~~


 あー、皆さんどうも、須賀京太郎です
 願いを叶えるミセで願いを叶えて貰ってから数日が過ぎました

 アイドルになる夢を諦め、かといって長野に戻ることも出来ない俺は……


小蒔「京太郎さんー!」タタタッ

京太郎「ん?」

小蒔「えへへ、待っててくれたんですね」モジモジ

京太郎「うん、二時間は待ったかな?」ニッコリ

小蒔「あぅっ……//」

京太郎「嘘ですよ、俺も今来たとこっすから」

小蒔「うぅ~」カァァ

京太郎「じゃあ、行きましょうか」

小蒔「はいっ!」パァァァ

                        , ´   /  .' / .'  '        | l  | l |  |
                      /    / '   |  | | l|  |    l | ,  } l |  |
                    _/    イ /   l|  |_,∧_{  :.   ,-|-}-/、 ,  |  {
          [二二二二.  ̄ ´   / /    {  |、{ l∧  {、 | }/イ/イ/},イ . /  l
           | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄||.....{〃   r∧ -‐=ミ_从 、Ⅵ ,l七弐ト /} /l|  l
           | |==||==||==||==||=.゙/    /{ 从 {示ト、 \ⅵ上ヒン ./イ } /
           | |_||_||_||_||.゙/   //从 l∧.ヽVゝ'    \       .| /イ/
〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_. /  イ'  {/l∧ ∧.  〈 、          ,イ/j'..゙_〓_〓__〓_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii゙ ̄ ̄iiii: .. (;;;;∧;;;ー∧      -‐ァ    从..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][::..     ヽ 、  ‐く__  ´   ィ }/..| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.||||||||| \   -‐    /   ´ ̄〈_ ──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .∥|┌┬┬┬┬┐|┌┬ \._ _. イ /      /...  ___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼.゙ ̄}/」/    /.   <: : : : : : : : >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼....f'^>く      /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||______...∥|└┴┴┴┴┘|└┴ . /「⌒fヘ    /゙/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]| ∥|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | . _/ _j/|∧ /゙,: : : : : : : : : : : /}ハ: : :|: : : : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||[][][]| ∥|.|    ミミソ〆.| | /   /ム__ノ'^ ). /: : : :/|: : : : : : :{T} |: : ト}: : : : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]|_∥|.|   ヽ/〆..゙r 「   // /|  / ,: : : : {斗: : : : : : lノ / : ノ ハ: : : : : : : : : :∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      || ̄ ̄^∥|.|____.....|/  ///   ; /    : : : :从_乂: :_:_: (ィ斧芋ミ、|: : : : : : : : / :∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      || ̄ ̄ ̄//.        厶r  〃   //   ,: : : : :{.芹ハ`¨゙   {r': :リ }〉: : : : : : : : : /: :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___||____//____ . j }  /    〃.     {: : : : :} 弋ノ     `¨´  ノ:: : : : : : : : : : : !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::゙/ / /   ,       |l : : : :|//// '   ///// ム:イ⌒Y: : : : : : !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::゙/ |/   /       {ハ: : /{              } .リ: : : : : ハ{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::/i. l/ / /.        | ∨: :、   v‐‐ッ         イ: : : : : / :l}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::゙/ :|//  /         乂. ∨: \          イ: : : : : : : /  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::: / /    /            `ヾ: : : .      <   ト : : : ::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |≡≡≡≡≡≡≡≡≡゙/ /    /|                    >: :`: :≦:}    //: : :{
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii /    / |          _ 。r≦: : : : : :r´ .ノ  .//: : : : ∧
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..../ /   /   |       ,r≦: : : : : : : >'´ // .//: : : : : :/ }!、
|_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^./  /   /}   |.         ,イ /: : : > 7´  ィ////: : : : : :/  .リ \
|__________/ ̄ ̄ ̄.../   / ノ { |        /  {: : /  / < /// / : : : : /  /    Y
";゙゙''";;''"';='"゙゙'; "'; ;'"'' "';'/∵ .∴.../   / |   ∨|      l{   !: :{  //   / /   {: : /{: { <
";゙゙=''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' / ∴...... /   / 丿  / 〈      ゝ_ゝ:乂 /  /   乂  |: / .乂         |
";゙゙''";;''"';'="゙゙'; "'; ;'="'' | ̄ ̄ ̄...i   /./   〈  |...   /   - ‐アイ. /       ゞ   |        |
'";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; = |  / \\  l  |....  /   ´-っ ././             }!

 なんの因果か、鹿児島にいます


【番外編 鹿児島ENDの真相 後編】に続く




963 名前: ◆RwzBVKdQPM[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 00:38:21.54 ID:438kQtRao [1/10]
                 ,. -──……──- .
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、   \ガビーン/
              /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:/.:.:.:}:.:.:|:.:.}:.:.:.: ヽ
              ′:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. //}/∨ハ/レ'ヽ:.:.:i:l:i
           i:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:|         V从|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| ー ─'´   ^ー-|:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|          |:.:|  (折角の出番なのに文字化けしてた……)
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| 〃⌒ヾ    癶{:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| {{    }}    {{ }}:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| ゞ=='"     ヾリ :|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| :::::::::      :::::::|:.:|
           |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i:.:|   /⌒⌒}  |:.:|
           |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i:.:|   {    / /:.:.|
           |: i:.:.:|:.:.:.i:|:.:.:.:.:.:i:.:|`    ̄⌒,.ィ:.:|:.:.:.:.|
           |/{:.:..|:i:|:|:|:.:.:.:.:.:i:.:|   厂|:.:.:.:.|:. |:.:.i.:.|
         /⌒\{从|:乂:.:.:.:Ⅳ   '⌒:l/}/Ⅵ: 八|
        /  ヽ  | l\ \i/    __ /| |ノ}/
          /     } | l  ヽ _____________,ノ .| l i |

                . . . :´: : : : : : `: . .
                /: /: : : : : : : : : : : : :ヽ
             /: : /: : : : : : / : : : : : :ヽ: : .   アラサーは哀れだねぃ
              / : :/: : /l: : : ハ―- 、/: : : : :i   こっちは次スレで主役扱いだけど
.              /: i: : : レ' L: / レ1/l: : : : : :|
        _    {/ |: :|: :芹ぅ    _   |: : : |i: :|
        〈ム       |: :|: :| ヒり   ー‐ |/ : :|l: :|
       マム    |: :|:/| '''' ′   '''' / : : 八 |
          マム     〉: :从  マ フ /: : :: : : :ヽ
.          マム__/: :へ ::> r': :_:_:_:_:_:/: / : : : .
         「`ヽ/: : : : :.\::/7´〃::*/: : :/: : : : : :.
         |::*::*\ イ:*:/: :iУ*:::/ : /\ : : ハ i
         |:*::*::*::トミj:*::{:_ノ:*::/{: :/::*::::*:ヽ' リ
         |::*::*::*::Vハ::*/*::/::*:Ⅳ:/:*:::*::|


   (⌒)_              _(⌒)
  (⌒  )   -‐…‐-    (  ⌒)
   `¨ヽヽ/ .::::::::::::::::::::::::::.`  〃`¨´
     . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     /.::::::::::::::/! :::::::::::::::::::.ヽ :::::::.
    /.:::::::::::〃  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    .′.::::::::/  │:::::::i:ト、:::::::::::::i:::::: i
   .:::::::::::::/     |:::::::::i:| i::| ::::: |:::::::|
   |:i:::::::::: ≧ト廴ト、::: 仏斗匕、 :}:::::::| ……出番!!
   {:| ::|:::::|乍≧ミ  `¨ィ≦斤|`′:: |
   ゞ ::|:::::|: 辷ソ      辷ソ |:: |::::: |
   |::::| ::::. ハ//  ,   ハハ/, ::: |::::: |
   |::::| :::::ハ     __r     .イ:::::|::::: |
   |::::| ::::i::::> .   `  イ::::|:::: |::::: |
   |::::| ::::|:::::::r‐| ≧≦ |‐、 |:::: |::::: |
   |::::|i :::{/ {人     人} .':::::,′:::|
   |::::j|::八!   \\.// /.::/ニ‐ ::l
  -≦八廴≧   \/ ≦彡'|ニニニニ`ヽ




                  . ‐- 、
                     .' r___ fニ;
                      {ヲ “´└ }  (そろそろ出番のようじゃな……)
                     '.--ヽ ,爪
                     マア彡へ
                     r'/|\/ニアヽ
               // ̄:|ニニニiニニi
                fイ   {ニニニ`lニニl
                 /ニ|   ヽ二二|ニニ}
             /二j    i二二i二ニ〉
               /ニ〈     {ニニ二vニニ〉
                /ニニ〈ミ=‐  ヽニニニvニニ〉
            /ニニ〈ミ≧=‐  \ニニ:ニニ〉
           ,iニニニ[ニニニニ彡'´Vニ:}ニニ}
             /:|ニニニ|ニニ{jニニニニニニVニ}ニニ}
         /ミ|ニ二|ニニ≧ニニニ二|=jニ}ニニ}
         / /`ー--|ニニニミ|ニニニ二| ̄ /  〉
           L{」ヲ    vニニニ|ニニニ二|  ヾ」/
                 vニ二|ニニニ二|
                vニニ|ニニニニ|
                  Vニ|ニニニニ!


965 名前: ◆RwzBVKdQPM[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 00:47:48.98 ID:438kQtRao [2/10]
※ こっちのスレ埋めておきたいので、ご協力くださると助かります


            /:::::::/::::::::::::::ル│::/─ラ::::::|.::::::::::::::ハハ:::::::::::::|::::::\  
            /::::::::|::::::::::::::/レ ∨  リル |::::::::::/ ノ│::::::::::::|:::::::::│ 
           /:::::::::|::::::::::::| / 二二\  ノ:::::::ノ   ̄ヾノ::::::::::::|::::::::|   ワハハー
          ∠::::::::::ハ:::::::: レ . /゙::::::::::ヘ`     _,===ミノ│::::::::|::::::::|
        /:::::::::::::::ソ::|:::::::::| . ○::::::::::::|     /:::::::::::::lヘ::ノ:::::::|::::::::::|
       /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヤ`廴:::::::ン     O::::::::::│ソ::::::::::ハ:::::::ノ
    ∠::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/           、廴:::ソノ:::::::/|:::::// 京太郎君のポスターが出来たぞー! 
     \::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ハリ                 .|:::::∨:/
       \::::::::::::::::::::::|::丿      弋 ̄ ̄マ::フ     .|:::::::::\
         \::::::::::::::::::::: ̄ ̄\    \.........メ      /::::::::/:::::\
           \::::::::::::::::::::::::|  \          /:::::::::::::::::::/
             ハ::::::::::::::::::|   丶、   _, イ´::::::::::::::::::::::/
              \:::::::/ ̄\    ´ ´|::::::ノ  ̄  ̄  ̄
               ..../    丶、、、 /|:::リ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛  \     |"::::::ヾ\
  /  ゙゙\             \   /::::::::::::::〉 |\
/       ヽ             \ /\::::::::/∨  \



.     / ,. . . : :/ . . . : :./>ミx彡ヘ: : :_:_:_:_V. :ハ
     ' /  . :./:_:_:_:_:_:/       ∨     V. ノ:.
      |77. : :/ ____/         ∨ ̄ ̄:\: }  (清澄の使いっぱしりだとばかり思っていたが……)
      |i_i:i_i:/´  . : /             \ : .:\\
     |i i: /   . : :/____ ,..     ー-==、 : : \:` ー‐:ノ
   、_|iノ/  . : 7:厂 ̄´ヽ      ,二ニ \ : : : :ー=彡ノ
  __フ . : : :.:/ァ==ミ、     イ{::::::::::i`ヽハト==≠-‐'′
  `ー==≦彡'〃 _):::::::::i^         r'.:::::ノ /ノ:リ: 爪
   ー≠爪 : :{ ヽゝ--‐'          ̄`  「イ:ノ i |ヽ   こうしてみると、中々いいものだな
      | i . :`トゝ  ::::::::.:.::      ,   :::::.:.:: し'ノ : i.:|
      | i : : :ヽ.__                   爪 . : :i |
      | i : i : : : : ヽ      ー   '     イ | i : : :i |
     | i : i: : : : : :个 ..           .イ: :|.:| i : : :i |
     | i : i : i : : i_:}´{  > .   .イ ト、!:_:|.:| i : : :从
    八 : :i : i : //}  `丶、  ` ´ ノ  Vハノノ. : //
       ヽ : : :X'/∧    ` ーv‐く     ∨ハー=ニ二.. _____
 _ ....-==ニ\: Xヽ'∧     /ー一へ.   /∧////////////ハ
/ハ'////////,ヽハ//∧   ∧:i:i:i:i:i:i:i∧ ///∧'////////////ハ
///∨////////////'∧ / ∨:i:i:i:i/ ∨\'//〉/////////////}

      __,..: ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、  /レ、
    ,..: ' ´            ン'∠二ト、
 /,.. / ,  ,     、. \  V/ ̄`ヽヘA!  
// ./,  / /  ハ  !  ヽ ゙、    \   智美ちゃんがジャニヲタをやめるなんて……
/  / i  |  ! //  i ! | !   |  i     ヾ、
| /i. ハ iハ |∧!  !| /ノi ,ィ|!  ト、    ゙、i
!゙、| !ハ人|-V十!  ノナー-レ、,ィ! ノ、 ゙、     !|
   ノ !、c―‐ ;==、 ―‐o ノィ'′ i ハ    リ
  / ,イ  ̄ ̄   `ー―'" !  i ! |.|  /
. /(i´ | 、         u /!  iリ_リ  /
 >r-、丶`::...、ヽ___,.イ /  // ./ヽ
 |::|:::::ヽ .)::/:::| \_/  |(  (::::/  /::::/::i
 |:::i::::ノ/::/:::::|   A   /::::\ Y  /:::::/:::::|


                   ______/: : : : :\
               ,. ´: : : : : : : : : : :` .__: : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \`ヽ: :.‘,
.           /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\}: :.:.‘, (今度会ったらサインもらってみようかな……)
           /: : : : : :/i:.:!:.:ト、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :‘,
.          /: : : :.:/  {:.:ト、{ \___: : :ヽ: : : : : : :‘,: : ,
        }: : :./⌒  `\丶<.\   |: : : : : :. :.|:. :.∧
         /: : イ ___     ___、  |: : : : : : : |: : : :
.        /.:.:./ ! / //      /   } |\|__: : : :. :.,′: : :/
        i: :./ ノ ! {l!{      { l!  / .|  ト、.',: : : /: : : : :{
        l: :| ./,, ゝ-'′    .ゝ-‐'  ノ  .}  } : /: : : : :.:.|
        l: :!人           ¨´''''  .i/: イ: : : :.:.:. :.|
       V   >   ` ‐ '       ,_¨´./ !: :.∧: : : |
              ` ー─‐‐ェ─ ノヽ<¨¨´  .|: /  ヽ: :!
               _<⌒Y´¨7\ノ ` ┐ j/    V
                  /`ー=ニニ二二¨}   ヽ
                rヘ!       rく  Yヽ   }


(そうっすねー)

↑ この辺にモモ

968 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 00:57:20.76 ID:438kQtRao [3/10]
  〃.   ヽ  <キャプテーン
  ! ,(i!i!)`゙i |
  |!_(l´.ゥ`ノ!|
   ム゙予''!、   
  て/iYiYハう
   '.十i十'
    ヒヒ!

                            i'|/    ┴‐---、
                          -==ァ           ` 、
                         /               \`ゝ
                      _,...-‐'    | ハ N、 丶、   丶   \
                         ̄`7  | /レ V  \ \\  ヽ  、 |  いいもの持ってきましたよー
                             | / | |' ̄     ̄`゙ヽ || |  ヾ、
                        レi i > ,==、   -≡ミ、 V|人/  ト- ゝ
                         ソ 「|´{,:::| H  {,:::::|| |,r┐ !|
                              `ト _.ノ 丶 __.ノ   } /レ
                               i   ___    ,、__.ノ/
                                \ 丶-'  /|/|人|
                               `  ,..-‐   |
       r 、                    r‐r―' ̄/!    !`  、
 ____ 丶 \_              ,イ| ヽ   ト  --/    >‐-、
 ≧ニニr‐ 、_,...-、 \              / i∧ ゙、 |ー--/  ,, " _,イ-‐^i
 `ー--`ー-、__   \          /  | ヽ ゙、|  /,, " __/ /   ',
             \   \     /   | | \ |/ニ--≠= ヾ /      !
             \   \   /\     Y   o |       \ |     i

          ,. - ‐──-- 、
        / : :/ : : : : : : : : : :.\
        / : :/ : : : : : ;ィ: :/^',: ト、:.:ヽ
      / : : :/: : : : : : / !: {  リ ! ヽ: :.',
     ,' : : :/: : : : ::/ 彡`  ソ  ',: : }
     ! : : :|: ::r"、 __ '    ミ . |:.:,'  これ、合宿に参加しなかった子に頼んで貰ってきたんです
     |: :/二ヽ  `゙ヒ:ソヾ   ´__,  |:/
     ',::{.'::::::`  ⊂⊃     ヒ:ソ`ー,゙   確か好きでしたよね?
      〉ヽ_         , ⊂/
     {: : :〉、゙ .     、_ _.    !
   r-‐|: :f゙::/  \        ,.ノ
   |: : :ヽ:ヽ_    `  _. ,‐ ´
 _,.>',::::::::\: }、_        /、
<   \二__. !: :}\_  ヘ ` ー 、
ィ`ヽ\   {::::::\::¨:}\`_'"}    \




           /: :   : :   : :l : : : : : : : :' ,: :' ,: :ハ
          ,.': :': :  /: : / /: :,.l: : ,、: :'v : : : :'v: :'v ハ
        ハ,': : : :./: : / .,': :/ |: :.|ハ: : l: :l: : : :'v: :', ハ
.          ;: :|: : : :,' : : ハ: :l: : | |: :.l ハ: : l: :l: :l: : }l: :|: :|
        |: :l: : : :|: : l l: :l: : | |: :.| |l: :l: :|: :l: : |l: :|: :|  これ――須賀君のサイン!
        |: :|: :,: :|: : |:」斗:-代「 :リ }|: :| リ`7‐-リ_ |: :|    
        |: :|: :l: :|: : |人ハ: :{ リノ  リノj/j从//j ,イ: :|
   ┼O  |: :|: :.: :|: : |   `^    ′ rテ守癶 ,小 |
   小   |: :|: :,: :|l,: : |,cうz==ミ      {トッリ ,ノハ:|: :    ありがとう……!!|
.   ┌┐   l: :| リ: :小: :'v¨´.:.:.:..      `¨''と^):l |: :|
.   └┘   l 小|: :| |ハ: : Y:':':':':':    '  :':':':': ハl: |: :|
        l:| |:.|: :| |: :}: :lト、     cっ    , イ: :|: |: :|
        |:| | |: :| |l リ :リ > 、      ,.<「 l.: :|: |: :|
        l从小、{「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |: :|
        乂゙\ハ|.|                 r―┴-、|
.      ,rr<   \j |.|                 ` ̄ア^ヽ\


       /::::::/: : : : : : : :.{:.:/ |: ハ:ト; : : : \:::::\
.    /:::::::::/: :/:\: : : ;ハ;! ル' リ j;ヘ: : : :.\:::::>ァ
ー=≦_;_;_;_;_/: :/\: :\/ u.ノ   u.ヽ \: : : :.V/
   ヽ  ,ゞ/: :/: : : :\/‐≦、ぇ、    ≧-\: :.∧    (欲しい……!!)
    ー/: :./: : : : : :,彳,i作ミx ゛     作ミxヾ; : :∧
     ,: : : : : : : :./ ! .俄_,}iハ     我,刈 {: : :∧
     l: : : : : : :.メ、 とつミ彡℃ ///// ミモっ.ト; : : :::.
     |: : : : : : ハ ////////////////// ,l|\: : :l
     |: : : : : :メぃ       rvー-―,     /:.!  ヽ:.|
     |: : : : : :|ー - 、    ~ ̄  ̄   /: :.|   };!
     }/|: :ト; :.! : : : 个:.ーェ   __ , ィ: ハ:,从|
        Ⅵ ヽ!rー― -' {|     |≧ v'⌒ヽ、
         〃弋ヽ   \       〉  | ト、       \イケダァァァァァ!!/
         /    \\   \-  ‐ /   j j. ヽ            
.        /    ヽ\\   \_./   /∧  \          ↑このへんにコーチ
       /       .|! \\.  ヽ/   // ヘ   \

974 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:08:55.22 ID:438kQtRao [4/10]
                             /:::// ____
                _....::::―――::::--、_{r、/..:::´::::::::::::::::::\
             ,.:::´:::::::::::::::::::::/´::::::::::::`¨ヽ、:::-=< ̄ ̄`\
             ,.:´::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::`:.、
           // ̄ ̄\::::::::::::::,.::―― 、:::::::::::::::::::::,\:::::::::\
         , '::/   --、/⌒Y´_    |:::::::::::::::::::::ヽ、\:::::::::ヽ 透華もハギヨシさんもいないと暇だねー
         //:::{ __,..-r::- 、_      }::::ヽ::::,:::::::::∧::、 \:::::::.
      / '::::/乂_,...イ´::::::/:\ ̄ \ ,イ::::::::∨:::, :::::::|:::::ヽ ヽ:::}
      { |:::/:/::::_//::::|:::::::/:::/ |:\_∧}::::::::: ∨::::::::::}:、、::|   Ⅵ 衣も風邪で寝たきりだしさ
         Ⅳ::{:::::/ {\:{::::::| {::l |:::' !: |::|:|:|::::::::::::|:::::::::: ':::| }:|   リ
       /::::::从{汽≧从:::| 从-}/-|:/-|:|:|::::::::::::|::::::::/:::::| /
        ,:::::::::::::}  _,刈 \  ィ==ミ://:|::::::::::::|::::::/::::::,
         {::::::::::::::  Vソ      _ノ刈ヽ:イ ::::::::: |^Y}::::::/
         |::::::::::叭     ,      Vzソ ノ |:::::::::::::|ノ/::::イ
         |::::::::::::|   、  __      __∧,ィ|:::::::::::::| /´
          、::::::::|   \ ‘ ー`    〉:,、〈,:::::::::::::,
          \:从     ` ー r-==≦ | /:::::::::/
            \    ,ィ⌒|      /:::::::イ⌒\
             /´:./:/     /´:./:./`ヽ:.:}

      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i::::::::::i
     /:::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::i::::::::::l
    l:::l::::::::::|:::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::l:::|:::::::|::::::::::l   須賀京太郎君……だっけ?
     l::|::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::l
     l::|:::l::::::::::|:::::::::|:::::|ヽ:-|-::-‐:|::!::::::|:::::::::::l  どうしてあんなに入れ込むのかな?
     |::|::::l:::::::_::!:-‐:| ヽl::::ヽl::::::::!:::!i::::::::::|::::::::::l
     ||::::::l |´ヽ ‐ヽ‐      ナャ:::ヽ`|::::::::|::::::::::l
.    |.|:::::::| _ィ:::::ュ、_ -‐〈  ヒ::::/ |::::::::|:::::::::::l
    | |::::::::|::i´ i::::::i. l     ー 一 "|::::::::|:::::::::::l
    | |::::::::|::l 、 `´ ′        〃 .|:::::::.|::::::::::::l
    | |::::::::|:::l、      `      /|:::::::|:::::::::::::l
    | |::::::::|:::|\      、っ    /|::|::::::|::::::::::::::l
.     |::::::::|:::|:::::::`        ′.|:::|::::::|:::::::::::::::l
.     |::::::::|:::|::::::::::::::::::::`.、ー ´  _|:-|:::::|::::::::::::::::l
.     |::::::::|:::|::::::::::::::::::::  i:::::/_ ̄  /|::::|‐ -::::::::_
.     |::::::::|:::|:::::::   -/ i:::::::人   / .|::::|      ヽ
    l::::::::|:::レ  ´ //|:::::/. ヽ ./  |::::|       l


         / ,    _, -‐- 、`y´      \/´/ -ァ
         / /  , -‐´   , V /|  |  |   ゙、´<´_
       / ./ ., -´      /``゛"´|  | | |  | i ゙i´ ̄
     / / //     /     |  ./ | /|  | | , |
     / / /     //     ノ| / |イ/|.,イ ィ∧|  もしかして透華の奴、須賀にお熱なんじゃねーの?
    /_, -‐ ´     , ‐´/----、     ソ,,==―∀Nr 、|
  _, -‐ ´     ,. < / __ ̄       ,,-―--、 l/ |
ー'-----―' 爪 |/゙、 て o:::::|゛        2;;;;;;ノ "/ .ノ
         | |∧. ゙、  """           | /
          ` \_|        、      |-i´ ニマニマ
              |イ.゙、         ´     /i、|
             |ハ|〉 、  -----――'  ,イ/ `
            /" ゙、 l 、   r f Y\ ., イ/' `i
              / ._  ゙、! \.r!、\\ \|'   ゙、
             _// 〉  ト!   | ゙、 ゙、 ゙、 ゙、 ,ベ、__
  _, ---―― ´ ./// ゙、  |     | ゙、 ゙、 ゙、 .V\ ゙、    ̄ ̄`ー-、


            ,、rく´  !  ! i′ / i  \
           / 丶, -‐_  ニニ _‐ 、  ノへ
          /`'` ,/イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶く,  ノ、
         ,L, /:.:.:.:.:.:./:./:.:.:,、,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ `ハ
           i:〈/:.:.:/:.:/:.:.!:.:l:.:./` ´l:.:.l:.::|:.:.:.:.:.:.:V:.:.i  (京×ハギ……ニョヒュヒュヒュ!)
           |:.:!:.:.:.l:.:.l:.:._:L.l_:.|   !:.:!:.:l|:.:l.:.l:.:.:.:!:.:.|
          l:.:l.:.:.:|:.:,ィく 丁「`!.  l:'テテト、!:.|:.:.:.:|:.:.|
          __,l:.:ト、:.l\! ヽNヽ!  l/!/ l:/|:メ:.:.:/!:.:.! ニヤニヤ
      /_:V'l:.ヽ! ,ィ==ミ    r==ミ ,イ:.:,イ`!:/=、               \うぅぅぅ……ハギヨシィ……とーかぁ……/
     ///:.:ヽ!:.:.:l  xxx       xxx.//:.|:.:!'`ヽヽ                 
     ,!/ /:.:.:.:/:.:|:.:.:.!、       '   _ 7:.:.:.,!:ヽ:.:.ヽN                      ↑この辺に風邪の衣
 r=、―-'- 、:/!:.:.l:!、:l 丶、   ー-,rく´ヽレ!:.:.:/_L ゙-‐┴ァ、
 !  丶、   丶、リri:.:l‐┴`、 -/\\ヽ ヽ:.:./       / i
|   ri  _  ヽ!.ヽ!..:..:..:..:ヾヽ〉    /!:/_ -‐ 7_V  |
|  /::::\|\ `` ヽ..:..:..:..:こ>{.:{     //イ}- /ヽ     !




一同「「「「うわぁ……」」」」ドンビキ

歩「ファッ!?」ビクッ
                      

978 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:20:57.02 ID:438kQtRao [5/10]
             . : :´: : : : : : : : :`: .
              /: : : : : : : : : : : : : : : : \
           .´: :/: /: : : :∧: : :ヽ: : : : : ヽ
         /: : / : :/ : : : / ヽ : : ヽ: : :',: :ハ
           /: : :,': : /: : : /,′ }:i: : : !: : : i: : :';\  あー!! 須賀君のポスターじゃん!!
        ': !: : !: _ハ:{: : ハ!   }ハ: :_:レ: :}}: : : ! : ヽ
        {:i: : :{: :/Tニヽ {!   jイ:ノハハハノ : !:}: :ヽ:ヽ   誰が貼ったの!?
        i:ハ: :ハ: i/ん:ハ`   ゙ん:ハヽi: :i :ハ}i: : : ヽヽ
           iハ: ハゝ 辷ソ    辷ソ "ハ:レ: ノ: : : : ヽ:ヽ
             /人 !       '       /.ィ:}: : : : : : : ハ:.}
             {:{  ', "" r――┐ "" ′V}: : : : : : : } }:}
          {:{  ゝ,  ヽ  ノ   イ  ∧: : : : : : :/:/
            ,ヾく: ̄::i:::::ェ- --ェ彡!: ̄::::ハ}: : : : : //
.           /:::i:::::::::::::ヽ\::YY:/:丿::::::::´::ハ} : : : //
         /:::::::へ┐::::::\:::l l::::/::::::::::::::::j:::V : ノ
         ノ:::/ヽ‐二>、:::::::::`:l l:´:::::::::::::::::::V:::::Vノ
      ノ::ィ::ヽ::`<´,.)::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::!:::::::ハ

           _/: : : : : :/ : : : : : : : : : : : \
        . : :´_],,] : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.        /: // /: :|: : : :| : /: : : : : : : : : : : : : : : :. 
.      /: : / /: :| : :|: :\|: :|: :\/:.: : :/ :│: : : : :.
     /: : /  : : | : :|: : : :|: :|_:/ :メ:/ /.: :/| : |: : : |   た、たまたま雑誌に付いてたから……その、
     .': : /   | : : | : :|:/⌒|: :{⌒刃ト/ / : / 七 |: : : |    代わり映えしない部室を変えようとしただけよ
.    ': : :|   | : : | : :|{{ `|: :| ヒン 厶イ刄|/│/: ′
    | : : |   /: : ;゙|: : i ゝ |: :| 、、     ヒン'イ.:|乂/:|
    | : : | .: : : /│ : i 介i|: :|.   __  ' /7i| :|ハ ∨
    | : : {/:/: :/: ∧.: :〈\i|: :|\_‘ー´ ィ77(|.:ハ }:│
    |: : :.∨:∠二二: : :∨j|: :| ∧ ̄Ⅵニニ7:/丿|:│
    | : : : ∨レ―\∧ : :Ⅵ:人,_ ∨: 〈   {厶_ }:│

      /............................................................................ヽ  
      ..:::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::/:::::::::::i::::::::::::::::::::::::,
      /:::::::::::::/::::::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::/::::::|:::| ::::::::::::::: '  ボーッ
     ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::|:厶斗 -ハ:::::::|:::|::::::!
    |  _:::::|:::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::|::::::::/ |:/ .}:::::/i:/::::::|
    |_ ノ:::::::|:::::::::::::::|/|::::::|:::::::::::::|_彡 〃__/::::/ ィ:::::/}|
    |::::::::::::::|:::::::::::::::|/|::::::|:::::::::::::| ィ芹刈`;/ f竏;' 〃  (こうして見るとなかなか……)
    |::::::::::::::|:::::::::::::::f^Y::::::::::::::::: | 《 乂 _ソ   ソ
.     ' ::::::::::::|:::::::::::::::| ^|::::从:::::::: |        乂
     ' :::::::::::|:::::::::::::::| 圦::ハ::::::::::::|   ```    ′
      i:::::::::::|:::::::::::::::|`ーo{ ;::::::::::|      _                 \(カキィーン)/
      i:::::::::::|:::::::::::::::|::::::|:|. ':::::::::|      ´’ィ
      |:::::::::::::::::::::::::::|l:::::|:|   ';:::: |`  .   イ::|                  ↑この変に氷漬けの宥姉
      |::::::::::::::::::::::::::八:_圦  ';:::::. 厂::{ l::::|:::|
.     ′:::::::::::';::::::::::::〈./  \ 弋「./:::::::: j:::::〃

                 --……--
         r―‐⌒ヾ : : : : : : : : : : : : : : : \
         |∨: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : \
         |/゚:。 : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : .
         /: : : \:.:.:.:. : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : 。
          //: :/ : : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.o。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :i: ゚
.         /イ /: :.:.:.イ:.:. ー┬---:.:.:.:__:.`:.:.o。:.:.:.:.:.|.:..。
       i{ | ′:.:.'{_|_:.:.:.:| リV:.:.:.:.:.:.:}:.>匕、: :\j--i  いいんじゃない? 
        || |/: :.:.:∧}リ≫┘o。v――'’xr示=ミト、:.:.\}、  こういうの好きだよ
        リ {: :.:.:.:.|!:‘, ィ芹≧ュ    ’|イi//| 》、:。:.:.:.ぃ、
           |:.:.:.:.:.「`ヽ《乂_゚ツ        ゞ= '゚ :リ/リ゚。:.:.ト、i
           |:.:.:.:.小   , ,    '    , ,  : /:.:.:.∧:.} リ
           l.:.:.:.:.:| }ゝ-!            jハ:.:.:.:j/}:.|
          :。.:.:.:{ {:j:八    -==ァ     イ }/ j:ノ
            ゚:。.リ  \{≧ュ。.    ィ:jソ  ″ /
           ゞ    イニ}  ` ´  {ニヽ
              ィニ//      ゝ|ニ\


 オーハナシワカルー!  ヤッタネー!  ベツニドウデモイイケド   ダレカタスケテ……

                          |    さ  っ  蚊  な
                     |    び  ぽ  帳  ん
     ....:::: ̄ ̄::::::.         |   し  く   の  か
   /:::::::::::::::::::::::::::::::\     |   :   て   外
  ./::::::::/::::::::::::::::::::i:::::::::::     ',
  ::::::::::::!:::::::|::::::::::::ハ:::::::::!      (⌒)
 ,::::|:::::::L__∧__/: :L__」|     ◯ ヽ、
 |:::イ::::::|: : : : : : : : : : |:::::|  o 0       ‐-----
 |::ヽ!::::::    '    :::::::|
 Ⅵ从::::ト   -  ィ::トⅣ
    ヽ{.i.` -r_´ー-:」
  -‐   ',.冫vヘ/〉‐ _

981 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:29:31.31 ID:438kQtRao [6/10]
     _,.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:...
    /⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`<⌒ヽ
  /.:.:.:.:.:.:._|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',.:.:.:.  京太郎ポスター、部室に貼ってもうたわー!!
  .:.:.:.:.:.:.:./ |.:.::.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:!  いやー抑えきれんかったわー、もはや無意識やったわー!
. |i.:.:.|::.:/_,人.:.:.:.:ト、|__\.:|.:.:.:.:..|.:.:.|
 八.:.:∨ _,, \_|  ,_  |:.:/:.:i|.:.:.|
   ∨|:|'´⌒     ⌒` レ'.:.:.:リ.:.:.|   ─    _   (⌒Y⌒)
   〈::从 "   ′__  "  ,|:.:/l/:.:.:.:   ̄ノ ̄   / \ \_/
   ヽ|:|    ‘   ′ ,.イ:|/:::::::.:.:.:|
     :|  ≧ァ- < ト、| |::::::::.:.:.:|
     _ --イ >‐<´  />- 、.:i|              \これ一枚もらってもええかな~?/
    ./    レ ∨ `ー′   i:.:/
    /    /介\    /   |/                   ↑この辺に代行
.   /   〉   ∨ |∨        |
  〈  /   / :|     |   ∧

        ./        --- 、         '.,
       ,'   ./  ./     \\  \      .',
       .l   /  /         ヽ.\  ヽ    !
       .!   ,: ./‐‐-.、       ...-‐!l‐\ ',    l  やっぱ京太郎君はええな♪
       l   .! ./    `       ´  リ   ', .',    .l  
      ノ,!  !/,.-==ミ.、   ,ィ ===ミ、! l   l    心が洗われるようやわ
      ,'/l  .,:'::f/{:::::::::::}ヽー ''./イ{:::::::::::}ヽ:Y   l
     .,'/ .l 八:{ヾ乂: ゚ ノ,ノ/⌒ヽヽ 乂: ゚: ノ .ノ:/   l
     ('  .l   ト.-=一 ''´  、 `ー == イ,'    l
       l   ト-,  '''           '''' /  ,'  .!
       l l  ハ      -‐ -     ,/  .,'   !
       l l    i>...        ,.ィ/   /!  .l
       l l   .j | ! ≧z...  ....ィ≦_|/ ,: / !  .l
   /   j j   .,' j l/`{_f´ ̄ ̄ /.,:' / l  .l
  {(   ./ ノ  /_,'/ .,.ィ:!_,.ィ!   /./ ./丶l、 .!     ト、
\ ヽ`ー':/   .// ./ 〉_::::ハ  /./  l / `ー- .、 ! !
、 `ー=イ   ,イ_,,..イ  /:::::::} .\{/!l  .V         V ノ

          __
   __ . . .-‐: : : : : : : :.ヽ
   ヽ:_: : : : : : : : : : : : : : -、
   __':_: : : : :_=-‐''' '゙゙゙ ヘ: :.:、
   /: : :.:.:;" .,,       ';: :.l  おー! 確かに……
    ̄'_: : :;' ___゙'   ,,=- l: :.l
   O( )::,'´ir':::ミ    ,,=ュ、.!: :|
  /::ィl´`ゝ弋;ノ   lr'::リi; :/
 く/::/:.:.:、_.  '''   '   ¨ /:!')
  ` ‐-'L:ヽ    o    ./:.:`!
    ___ -!> __   <ノノ_」
    /   |  ヽ, /ヽ,_
   l     |/\l /ヘ ヽ
  ノ \ }   \レ./  /!
 /     |     .X   Y
                 _
          , - ,r ´    て ̄ヽ=-
        /  ̄  ヽ  r ⌒ `Y_丿___ニ、
       /        }( ー' , ー' ̄ `゙`ミ、ヽ
        l        l/ T  ,ィ=-    、.i_   ファンになりそうなのよー!
        f ゝ      .八(ヽ!        ヽ i.! ヽ
.       ゝ  > __ . イ| .| ヽz=-ミ    __  !!   !
      ( ー zイ  .ミ.l  ! ヲ んィ:i!`   ,r'心}.!   !
        ー' Y⌒ヽ ! .! ゝ弋_:リ    l!ィ爿.!__ノ
           ヽ   | .!  ''''     , ゙'' l.!.|
            ー-、.| .!    , --  ''' !.| |
                 )! !:.   、  丿  .ノ .! |
              _|.ヽ! 、    _ イ   l/
             / \   /、 ̄
        , - ´ \  .\ ;ハ 、
      <       >.-::::‐.h::‐:....、>、

 キョウタロウラブ! キョウタロウラブ!! キョウタロウラブ!!  オオサカハキョウタロウノマチ!! ヒメマツハキョウタロウノボコウ!! イェーイ!!


: : : : : : : : : : : : :/:/{/ -‐‐--..,,__   __,      }八: : : : : : :}    ―
: : : :i |: : : : : : : :レ′        ¨¨    ∪     Ⅵ: : : : :!    ―   メゲるわ…
: : : :i |:. : : : : : i'    _,.. -=ミ、ヽ       'ー--、!: : : :八   ―
: : : :i |: : : : : : :|  ァ'   γ⌒.、             .': : : : : :\   //||||||||
: : : : :|: : : : : : :i 《.   f:::::::::: }       x-=ミ、 /: : : : : : : : >
:. : :. :.|: : : i: : :i{  ヾ   {::::::::::: !       f:: ヽ }i: : : : :/: :>
:. : :. :.|: : : i: : 八     乂 ::: ノ         | ::: } i;: : : /´¨
:.:.: : :.:|: : : i: : : : \          u    |::   / : : /   ※麻雀部の未来を心配せずにはいられない末原さんなのでした
:.:.: : :.:|: : : i: : : : : : .ヽ             、 乂  ,: : : /
: : : : :.|: : : i: : : : / : }:}  ∪                 }: : /

984 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:40:53.02 ID:438kQtRao [7/10]

                   _人_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 Y/ :::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::\:::::::::::::::::::::.   キリッ
                 /:::/::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ:::\ :::|:::::::::::::::::::::.
                 :::/::::::| ::::| :|::::::::::/|   \__ヽ|::::::::::::::::::::::
                 |::i| ::|:::|`ト|/| ::::/|斗テ气宀〉>|::::::::::::::::::::::| あ、あれは京太郎ポスター!?
                 |::i| ::|斗テ气{/   辷_ソ / |::::::::::::::::::::::|
                 |:: V从 辷ソ          |::::::::::::::::::::::|
                 |:::::iハ           i::i::i:: |:::::i::::::::::::::::|
                 |:::::i:::| i::i::i   /\        :|::::ii::::::::::::::::|
                 |:::::i从     \/        .ィ|::::ii::::::::::::::::|
                 |:::::ii::个           ,イ<:|::::ii :::::::::i:::,゙
                 ∨八 |\:::\>‐r‐ ´ /   |/入::::::/|/
                    \ :::\ >'´   |¨¨¨7      |/\


    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.  /: : : : :/: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \    今じゃ怜もすっかり京太郎ファンか……
/: : : : : :./:/: : : : :/|: : : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : :./: : /: : : : : :/ |: | : : : | V : : : : : : : :.ト、 : : : : :.    なんか、気色悪いんやけど
:/ /: : : : :|: : :.:十―八: : :.:|  V─一: : : :.|: :\: : : :.
  /: : : : : :|: /|:/=ミ、 \: | r=≠ミ、: : : :.|: : : :\ : :.
. /: : : : : : :|/: 〈{ rし心    "rし心}〉: : :.八: : : : |\|
/ : : : : : 7:/: : : 弋ぅツ     弋ぅツ |: :/^:: : : : :.|
 ̄ ̄  //|: : :|       ,     ,,, |:/ ,:.|\: : |
      |: 从_}              /: |  \|
      |:./ 八    r- ,   u/|: /\|
          \        イ /j/
           _>  _ <   |
         f´    |   r=≦ニ三|
         |   >―i   |ニニ三三|__
     ,=≦ニニ/ニ/__   _|三三三三三≧=-

              ,.     ̄ ̄ ̄ ̄
               /               \
             /     /      ‘,   \   ヽ
              /./  /: : : : : : : : : : : :.|: : : : :゚。  い
          。{/  /l: : : : :|i:|:i: : : : : :|: : : : : :}i   :,  そりゃ須賀京太郎は大阪で絶大な人気を誇るアイドルやからなー
            ゚  |ー| |ト .:,;__||:|:|: : : : :|l|: : : : : l||---'.i   まさかこの大阪で京太郎ファンじゃない女子学生なんておらん筈やし
          | r i|-/ 」|_--_、|W!__jリ斗-___jリ : |:i│
          |/リi|: |     -`     ´-     }: :.|:|│
          l   {: |               j: :ノリ ,
           。 ハ_,イ  ̄ ̄`ヽ_,イ  ̄ ̄`ヽ_ハ  .′
              ゚。{ :.乂____,ノ ̄乂____,ノ,′} /   そんなんおったら道頓堀に捨てられてまうわなー
            ゚.ハ :.  :.:.:.:.:   ′  :.:.:.:.:  . / /
                ∨ーl              lィ /     _
             V个:..    (_)       イ /      /{
         ∧ハ  } : : ::>      <: : :: {.      i |
         {..乂ゝ-'   : }: : }| ` ー ´ |{: : : { : ゝ.,ハ∧ | |


 ダヨナー! ソヤソヤ!  キョウタロウハオオサカノヨメ!!  ハンシンオオサカキョウタロウモオオサカ!!


      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\\:.:.:.:.:.:.:.:/.\    /¨ ̄  ¨¨ト、.:.:.:.:.:.:. V--、.:.:.:|   
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\:.:.\`ー-- :.:.:. `.ィ7 .r=ミ   ′\}V\:.:.V \:. |
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐‐-|- \:.:.\. : : : : : :. ̄i{  {::、::::}        \|   }: |  (えっ……? そんなにヤバイの?)
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|: : : :.\:.:.\:: : : : : : : . . 乂:::ノ  /          ,:./
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 八: : : : : \:__\...: : : : : : : : :__ =彡          /./
. /:.:.:,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           /:/  ←全然京太郎の良さが分からない人
//  / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',\\: : : : : : : : : : : : : : :            ,. イ:.,′
    /:/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : :/                厂:.:.:.:.:.i
.   /:/ .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \{\:___\: : : : : : :                  ′:.:.:.:.:.:{
  /:/  |:.:.:.:.:.:.八/        '.: : : : : : : : .               人:.:.:.:.:.:.:八
. /:/   i|:.:.:.:.:/            '.: : : : : : : : .                  V:.:.:.:.{:.:\
 (:   八:.:./               : : : : : : : : : . r 二-            V:.:.:.:\
        \             \: : : : : : : : : :                   V\r
                       : : : : : : : : .      /
                        >ー-     ィ
                                Λ                               


 \(うちも仲間に入れて欲しいんやけどなぁ……)/

   ↑みんなの輪に入りたいけど、なかなか踏み出せない雅枝さん

988 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:49:55.17 ID:438kQtRao [8/10]
            .....-...==......
          ...:´:::::::::::::::::::::::::::`::...、
         ./::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::/:::/::::, !:::::,:::::::::::::::::::::::::∨  えへへ、充電充電ー!
       .'::::::ト:::l!:::::l |:/ l:斗ヤl:::::::::::::.,
       . |:::::从:::ミ:::! !/´ |/ |/l::}::::::::::::::!
       .l::::::/んム`  /んムY/ノ:::::::::::l
        . l::|:::l 辷:ソ    辷ソ l::::::;':::::::::! ホワーン
       l::|:::| ,,      ,,   l:::::,::::::::::,        \あんまり近くで見てると目が悪くなるよ/
       .i::!::ゝ   ┌ ┐    l::::,'::::::::/     
        . |::|::_>  __  ィ:::/::::'_::;;/               ↑ この辺にトシさん
          |/    ,-|   _,,! //´
           >イ 〉 <´ .〉、_
        x>´///! /Y ', /////ヽ、
       /´ |/////!/小 V //////ヽ
      ./   |////<::::/!:::>///////   |


           ___/ / /        \   \
           ⌒フ / ,  /   l 〈     \\ \
           /  / /  /  /| \      ∨ \ \
         /  / /  /-~/-| {  \~ー 、'   \ )  なんでイケメンのポスター見つめてるの?
           〈 /   |  |八Ν__八{   | _\  ∨  l|′
          /    l|  l ァ┼ ┬ \N┬‐┬  | |  リ
        〃   / l|\_从 乂゚_ノ     乂゚ノノ}∧l/}
          八/ / ,八 入         、   ,,, ,′ ト、ノ
.             { /   }\__              ′ |
.            从  八{ 込、   ∠>  . イ^| }八
                ∨  \从_}> . __ イ 八jノ  )
                   / \__  Κj/
                    _/  //〉_∧ ‘,
               /:.∨ ,///   ∨ }: : ..
            . .:´: : : : :∨//\__//∨: : : : : `ト、
             /∨: : : : : : : :∨\:i:i:i/ {:.: : : : : :.:| \
                -‐-
          , ''´        `ヽ
         /              ‘ ,
       /   ,'       `ヽ
      /     !  _ i -ri- 、 i  i
    /イ i i  トx ´  | ハ」_  ハ i !  キョウタロークン! カッコイイ!!
.   (  l.i .i |  i i __` ー ´⌒`'/ i八 i
        八 ゝ八i/⌒` 、   / ,/i i\   ミテルダケデゲンキイッパイ!!
         \i ト ゞ、   ー '  {   リ }!i \
          /  | i i ≧ r- イi /」iイi 从
       { /リ ハ ir'i"´ \  iハ 〉-く/! }
.         i' i / i  !   /》:《 /  ,ハ
     ____/___i_,/___V____.‘,__
     |i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|
     ||                _,。*+。     ||
     ||       ,+゚゙'・。 ,*"    ":,     ||
     ||        %     ゙%"       %.    ||
    / 二ア   *              *   f千 ヽ
.   /  ー‐ )     {!           ; ゙    {二  }
   {   -- う     '。        ,*゚    `ーr/
    ` ー|| ̄       ゙*.      %'        ||'
     ||         ゚+。  ,+゚        ||
     ||          `¨"           ||
     |l_______________,||

      
.    /::::::::::::/::::!::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::ヽ
.     /::/::::::::::/:::::ハ:::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::ヽ::::',
    i:::::::::::::::::i:::::::! ヽ:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::';:::::i
    ハ::::::::从ハ::::ハ ヽー―' ー-'‐┤:::!:::::',  いいねーこれ
    l:::┬' _ノ       \    }::::}::::::ハ
    j::::ハ彡 ⌒ヽ       ̄ j::::j::::::::::}   荒んでた心が合われる感じー
    /:::j::::{ ,zzx }    ==z,、  ;:::':::::::::::j
    /ノ:/::人"_ノ      ,,,,,,, /:/::::::::::::j
.   レ::/:::::::ハ''''''   `       /:/:::::::::::::::!
    ∨:::∧::::ゝ   r   フ  .ィ::イ::::::i::::::レ
   /i:::::{ ヽ::::::::> _   ´{ハ:ハレ´ ̄
    V:ゝ {      ハ    〉' \_
       {    ..イ ヽ  ィ  }}:.:.:.:.:.:7ヽ
         ィ:.:.:.:.://∧_,へ\ } }:.:.:.:.:.:!
     / ハ:.:.:./ィヘヘ  } //ヽ,j:.:.:.:.:.{



一同「「「「「あれ? そういえばトヨネは?」」」」キョトン


993 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:56:10.28 ID:438kQtRao [9/10]
               イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
             .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
               /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :/ : }
            / {: : : :/: : ::/-: : : //: :/!: : : : : : : |
           ,′!: : :/{ {: / { : / /: :ス }: : : : : : : :  あっ……このポスターの方……
           {. |: : :|, ===ミ. ∨ // /: : /: : : : :|
           |. |: : {! f : :r}`   -=x :乂/: : : : : ::
           { 从: | ゞ-'     r': : r∨: : : : : : |
              ∨{    ,    ゞ_:ン  ̄Y : : : :
                >ゝ          _ .イ : /}:リ
            /: / \ ‘'      イ: : :_:>'
          γ./: : /   }` ---ァ<{ .Y: {、
.          / /: : /  /  {! /  / ヽ !: :!!
         / {从:{  {.  l/  /    .ノ: :|l、   ドクンッ
.        _{  , '∨.   |./  /   . / : : リ Y
       < ィ     /  /    / /: /
       , ´             -=_彡      !
      .:     /  /        {     ノ
     i     ,′ /          :!     }
     :       /          ::}     ノ

           _,............_
         ,..::':´:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.`ヽ
      /:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.i:.:.::.、.:.:.:.\
     /:.:.:.:::::/:::/::ハ::|::::|:::::i:::、.:.:.:.:.ヽ
   ,.-//   /_/! / .i | |、::::i::::i:::::::::::.゙、
  /...:i.:|:::/::::i:./ |::i  |::!::::i、:┼i:|、: ::(( ̄`ヽ
 /.::::;:ケj::::|::::|、i--!{   ヽ::i_jハハ!.:!:.i:|::.ゝ、::.ヽヽ あれ? 姫様知ってるんですかー?
 {:/i;ハ:::|::::{ h:::::i゙   '"i::::ヾ、!:!::i:|::ハ:iヽ:::::i、!
     ヽ|::i!弋:;ノ      r':::::ノ!'´^!i  i| ヽ:::}
       |::ト!     '   `ー'    |:!     }::|
      {::!丶   、 _     ,r‐‐iノ    jノ
        、!  \_    ,.ィ'_   リ
         _,.ィ' 〕 ー '   |ハ ノ
      /   i   i    /   、_
     /!   i   ト、 ,.:‐/  / \
    / | !  i   !  /  /      ヽ
    / ハ | i   !  ./   /  ,   ,,ィ‐:i

 ::::ハ:ヽ::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::',::∨
 :::l:::::,::::ヽ::!::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::,'::::::::l!:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::',::∨
 :::!:::::':::::::::!::::::::::::::::l::::::::::::/:::::::::/:::::::::l !::::::::l!::::::::::l::::::l:::::::::!l:::}   わりと……顔は好き
 :::';:::::丶、!:::::::::::::::::!/::::::/:::::::::/::::::::::,' l:::::::,':l::::::::::l:::::::!::::::::}l:::;
 :::::',::::::::::Y::::::::::::::::从:_:/:::::://:::::::// /:::::〃l::::::/,'::::::,':::::::/.}/
 ::::∧:::γ!:::::::::::::::::| .斗均弍ミ、-' ' /_:_:/ ./::::///:::/::::::/ 〃
 ::::::::ヽ::{ !::::::::::::::::|,《   )::::::::汽    戔芝ミt-'-- '  '
 /::::::ヽ, l::::::::::::::::!  ..{::::::::::リ      )::::灼:::::::::!
 ::::::::::::くヽ l:::::::::::::::|.   ゝ =='      {:::://::::::::::l
 :::::::::::::::\ ,::::::::::::::!             ¨ ,'::::::::::::l
  \::::::::/. ,:::::::::::::!           '   /::::::::::::l
  /:::<  .',:::::::::::|ヽ        __    ィ:::::::::::::!
   >::/  /,::::::::::!  >...,       ィ ´|::::::::::::,'
 / ´  /  ',::::::::l     /` ー ´   .!:::::::::/

           /|   __
             {.:|  /: :_⌒ヽ
        -─……─‐-: : `∧
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\:.
    /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ:.:.:.ヽ
  :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,:.:.:ハ
  ′: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨:.l  確かに、惹かれる顔立ち……ですね
 |: : : :i: : l / l!: : : ト、 : : : :ト、 : : : : |:.::.,
 |: : : :|: : |'   |: : : :|'´\: : |‐-: :}: :|i.:.::.,
 |: : : :|\|'⌒ | l: : :|   \|  ∨: :八:.:.:.,
 ' : : : |:l   __ 乂 : :|  ,イ示冬、〉:/ ミ:.:.:.:.,
 |l: : : |:l_ ,竹冬、\|  .乂:ン / }::|  〉:.:.:.:..
. 八: : :|:l〃乂ン/ ̄`ー─‐‐′|::|〉/.:.:.:.:.:..` ドキドキ、
   \{:|i:ハー‐"  '     u r|::| '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:| 人"     __     ,イ_}∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:..\
    ':}         ‘ ′ ...:  |八:∧:::|.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:..
            >-<::   /  〉-}/|.:.:.:.:.:.:.:.| \|


\姫様が捜していた男がこの人なら……/


  ↑この辺に霞さんのおもち


994 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 01:59:08.97 ID:438kQtRao [10/10]
           ,  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::..ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;、:.:.:.:.:.:.:::::ヽ:::..:.ヽ
       // .:./..::::/.:::;:::::::::::/ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';::::....;
        /,'::.:::;'.:::::/.:::l!::::::::::;'  .';::::::::::l:::::::::l:::.:.:..i
        /.i::::::::|:::lL::-亠 : :::l  ̄丁T!::‐!::::::l:l:::::.:.::|
.       i !:、::::l::::l!、:_」L::::l:::l --+HL_:::l:::.;リノ:::.:.:...|
        ! .l:::::トゝ:!´__::_ヽ:川  ,,z=-zy/j;イ:::::::::::::::.|  私が連れてくるわね……
        | .l :::::. lv'筰:卞 ヽ. ´ b::::::::jヽ .!l::::::::::::::.|    だから安心して小蒔ちゃん
       l ::::::::l! .辷.ノ      ー.―   ll::::::::::::::.|
          l :::::: l. ,,,    '     '''    'l:.:::::::::: .|
        l::::::::::l             /l:::::::::: .|
.         l::::: :::.l.    ャー‐ッ     /:::l:/::: :.l
         l:::: ::::::>...            イ:::::/ :: ::::::l
.          l:::: :::::::::::::>.....___ <  |:l:/:::: ..::::::'
          l::: .:::::: :::::/:::::l     /:::::::::.:::::: /
.           l::: :::::..:::/{:::::::|    /::::::::.:::::::::/
          l:: .:::.::/ ゝ´ll  /,':::::::::::::::::./> 、
         l: .::::::///  ! / /::::::::::::::: イ./   ヽ
.           l:.:::::/  ,'  /  /::::::::::::::;.' /    | .i

            . :::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
       .:::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::.
       .::::::::::'..::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::. ヽ::::::::::::::.
      .::':::::::i::::::::::::::::〃.:::::::::::::::::: i:::::. l::::::::::::::::.
      .:::'::::::::|:::::::::::::i::|i :i:::::::::::::::::: }:l:::..l::: i::::::::::::
      |::l:::::::::l:::::i::::」|Ll::」L:::i::::::::::/」L:廴:}::::::::::::i
      |::l:::::::Λ::{T「}/ ヽ{ ‘.ハ::::::/  }/  }`:::::::::::| やっと……会える……?
      |:::::::::::rヘ:{  .ィ竿弐  |/ ィ竓ミx ':::::::::::|
      |:::::::::::l  `'. { ら-リ      .l::ーリ}}.'::::::::::: |
      |ト、::::::::: 、    ̄        `¨゚  ':::::::::/:/
       \{、::::`ヽ /i/i    '   /i/i':::::/}/
          >==>、    _ _    . イ/
     -= ニ::::::::::/ { ` .    . イ`'く::`ー=-_
   .ィ´:::::::::::_ イ {  ヾ 、`¨ァf´Y⌒T´\:::::::::-==-
  /::::::::-=     、  ヽ\ .//  |     \:::::::::::ミ、
. /:::::ィ´          、  \//   .l      \:::::::::::ヽ ドキドキドキ
// .ノ            \  ゙/   .l     /  \::::::::i
/  〈      、   -  \{   ./     { /  {ヽ::::|
 r--}、     ゙y       }  ./      丶_厶 '.:::|
 Y  ノト-、   /        l  .l        `く} Λ|
  `Z__j`ー ニ7        l   l、          Y{ /
   | 、  .′       /  .ハ           l{ /
   }  \ l        / /            ll
   '   \、       / /  ,,         八
   ノ   _ヾ、    /./  / 、        ィ .{
  〈  /   子`'' < ∠ イ'" ̄≧=---- 彡=ニ≧=-
  } /    /'   ̄`ヽ、、:::::::::::::: ̄:::::/::|V / Λ 廴_
. イ}     l   ーイ .}:::ヽ:::::::::_::イ:::::イ i.| { T´ー
 「       .l、  二うー':ァJ⌒}'::::、:`≦、人|. | l. 匕二... ィ

                ...-―――-...
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::/:::::::::::::::::::::::::ト:::\::\
           /::/::/:l::::l::::|l::l::::::::::::i‘:::::::ヽ::::ト、
           .:::::l::::l:l:l::::l::::リ:ハ:::::::::リ-‘:::|::|l:::|i|
            |:::::l::::l从/i::// }::::::/__ l::|::リ:::|i| ウフフフフ
            |:::::l::::|,斗≠ト 厶イ,斗=ミル::::::|i| 
            l::八:::l〈 V炒    V炒 〉|l::::::リ |
            |:::::个ト、 ,,    、  ,,, ,小::/ !
.          ‘::::::i:∧      __     //::/  ノ  (どんな手を使っても、ね……)
             ‘::::i::::分、   ` '   ...:i/::/i
             ‘::∨:::::::i〕i=-  -≦::/::/:::|
            ‘::i:::::l:::|∧   l ∨:/::::::|
             /‘:::::l:::| ∧_// ∨:/::::|
            /  /‘卅li   ∨/  Ⅳ:::::::ト 、
        ∠   i  |:i::l|\   /  |‘::::::::|   \
.        ∧ `ヽ l _|:l::リ_ヽ./  / ‘:::::|\  i‘.
       ′'.   V´ ノ::/  / ̄\/   ‘:::\\i i
.           \ //:::/  /   /⌒ヽ   ゞ===ニ≧ミi
        i    \::::/  /   /     ∨/      ∨ノ
        i     -==ミヽ /_  /      }'         ‘.
        |  〃    / ̄ `丶       i         i
       〈  {i   〈 ,ィ  、   \  ノ        ノ
        |\八   ∨⌒ト、 〉 ! ! i/        /{
        |  \\   ヽ  }/}_j_j_,ノ⌒>=-- -=≦  |

カンッ!!!