11 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 15:33:09.64 ID:7NKXhv7/O [8/14]
8
イッチだってそんなん考慮しちょらんもん……



連続ゾロ目ボーナス!

洋榎104

洋榎「あっ……」ビクッ

京太郎「ん?」

この人から身構えるなんて……

どうしたんだ。

洋榎「ひ、久しぶりやな京太郎」アハハ

京太郎「は、はぁ……」

洋榎「すいませんでしたぁ!!」

土下座。

俺、この人に何かされたっけ?それとも俺の事をからかっているだけなのか?

京太郎「ちょ……!人が見てますから!やめてください!」

洋榎「どうか最低なうちの事を許してください!!!!」

13 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/07/05(土) 15:42:36.92 ID:7NKXhv7/O [10/14]
訂正

洋榎の部屋。

京太郎「どうして俺はここに……」

洋榎「ひっく……うっ……」ポロポロ

京太郎「ちょっと!どうして泣いてるんですか!!」

洋榎「そや、死ねばいいんや!京太郎!殺してくれ!」ポロポロ

京太郎「やめてください!何があったんですか!?」

洋榎「……」

洋榎「それはーー」

京太郎「……」

それから聞いたのは予想以上の話だった。

洋榎さんが俺を気絶させて犯した事、追い詰めて自分の者にした事。

日々の痴態を動画に収めて依存させた事。

俺の周りとの関係を全て断ち切らせた事。

最終的に俺は自殺をした事。

15 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 15:54:17.79 ID:7NKXhv7/O [11/14]
洋榎「ど、どうしても京太郎を自分の物にしたかったんやな……」

京太郎「洋榎さん……」

思い出してしまった……俺の中でフツフツと込み上げる怒り。

洋榎「今回だって自分の物にしようとした……」

京太郎「……」

でも……俺は紛いなりにも途中からはこの人が好きだったんだ……

ただ……あんな望んでもいない事をされたから自殺しただけで……

洋榎「もう……うちと関わらないでいいで」ニコッ

洋榎「なんなら同じ事をしてもええよ」ニコッ

安価下8

1. 俺は洋榎さんが好きです

2.帰る


28 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 16:34:58.64 ID:7NKXhv7/O [13/14]
ゾロ目ボーナス!!

三連続!!!



京太郎「俺は洋榎さんが好きです」

洋榎「え……?」

京太郎「だから過去の事なんか関係無いですよ」ニコッ

洋榎「きょ、京太郎……///」

京太郎「洋榎さん……」

洋榎「呼び捨てでええよ……///」モジモジ


                   _  --―――-ミ
               _,,..: : : : : : : : : : :\: : : ヽ \
         _彡: : :´ : : : : ; : =-―‐-ミ : ) : : :/ : ノ
       //: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : \_:/ /
      /: :厶=--―…/ : : : : : : : : : : : : : : : `く
       |: /      / : : : : : : /: : /: : : : : : : :ヽ
       | !       /イ / : : : //:// : : : : : |: : ̄',
.      八|       l/l: : : / ̄ ̄ /イ : : : /.:/| : : : : ′
          /二二ィレ|: :.|芹弌く |: : ィ/Χ| : | : |: ',
            |:/  /人_\|辷ン  |ノ芹ミ У: :/: : |,: ′
            |'   /:/¨入 ''''    廴ソ / /.: : :八: i
.             / |/  /`、     ’   ''' /彡/: : ィ∨ノ
              ′   /   |\__゚_,,...  イ : :ィ、 || |: |
           |  ヽ |  | /   /ノィ: :/ ノ /:ノ
         // ∨l |/丁へ.   /  // ⌒'
          { /   `|   /|\ \/       |
         ,     |  レ∧ 〉    //   |__
         }     |  / | V    {/    /⌒ヽニ、-、
            \_  八 ( | l    /       /ハ     \\
.              Т¨ \ 八    ′     /   \      \ヽ
.              !   {\ ̄ヽ |         /        }
                ′ |   ̄「_゙ト、      /         /  |
              }   |      | ` ¨卞¨   _彡   /  ′    _
             .′ヽ ゙,     ′   i   ̄「\_ノ___/   / , ‐-<⌒>'
             |     i    ,′         Ⅴ         .′ {     /
             |     |    ,′   }     |         ' /  /
             !    !          ′   |        ,/  /
            ′   {    '     /     |       .′ /
             ′         ∧    |      /  '
                i   '    i    / ′     |        /  /
               |  |   |   ,′ ′    !     / , ′
               |   |   |      ヽ  !     〃 '
            ノ  !   |        ≧=ヘ    /
          /        |  |          ≧‐=彡
          ///⌒ヽ_{  /  !
           ̄         /   '、
                  ∠ ヘ 、\ 、
                      \i\「
京太郎「洋榎……」

洋榎「な、なぁ……」ギュッ

洋榎「抱いて……///」

京太郎「洋榎……!」

29 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 16:39:03.80 ID:7NKXhv7/O [14/14]
GRANDENDING

30 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 16:42:50.77 ID:VVa3sn7fO
全国大会決勝

洋榎「ふふふっ……ここまで来たでー」ニヨニヨ

京太郎「洋榎……」グッ

洋榎「行くで!」ゴッ

憧「……!」

久「!!!」

堯深「っっ……!」

安価下6多数決

0~95 姫松Vやねん!

96 清澄優勝

97 阿知賀優勝

98 白糸台優勝

38 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 16:56:39.04 ID:HD80wm1dO [1/6]

                                        ,/ : : :\
                                       __ /: : : : : : : :ヽ、
                             , . :'  ̄: : : : :  ̄ ` 丶、: : :| i
                           /: : : : : : : : : : : : : `ヽ、: :\: 〉:|
                            / ': : : : : : : : : : : : : : : `ヽ \-._\|
                           // : : : : : : : : lヽ、: ヽ、 : 、: ',ヽ:丶_: :゙>.、
                          /,'/::/ : : : !: : : : :.l  .X∧ヽ: :i: : ハi:゙', :l ;`iヽ、丶
                           / /::/: : :| i::!|: : : ', レ' ヽリ ∨!: :〉:.}`〉!丿:|  ヽ.:゙、
                        i /::/: : : :! l:.l iハ: : :'\ xヤ叭カ 〉:k┤:´:ヽ:/!.  〉.:〉
                         /:{::/l: :i : :.-什ー \:.〉  弋 _ソ /イ :Y´丶: !:/   /:/
                        /:/.!: i !: :i  i xヤ叭 `゙      ´ l :i.  ,!リ./  ./
                 _    /::/   ヽ:!ヽ:i',: :` 弋ソ          l :レ,'.;/   ´
                /´冫\/:/.     \'マヘヽ.   `   -       |:ト'.:〈
                _ ヘ、\゙/:/        ( :{: : !: 〉.   く     l    /|!{iヽ!
.           /´   〉 .! / /.i:!     _./ヽ: 、l: :!:ヽ、  ` - ′ /  }!ヽ  , -─ ‐ 、
         〈 ,弋!丶.v` / .!  _ -彡: : : : :`: ゙ -!: _: : ≧‐ _ .イ   /|! /./       \
             i.   ヽ   〉 ≦彡 :´: : : : : : : , :-!:{       / }- ´  .' /  ′         \
           ヽ   )イ/: : : : : : : : : : :/   l:.!      .//.マヽ   /    .l  !  l    \
           ヽ ′く: : : : / : : : :/     i:!   _ -/イ /  冫__./    .l i .!   !     \
                ',   ヽ:/; : : : : /     , -ヽ ´  ' _.十_' ´         i l!/     !
            ∧   V: :.;': : /     /  , '` /´.入. \          |、´.     |
.             /: :冫   ∨i: : :i     /   / /  ./ l.∧   !        ヽ、      _. -
.           {::/ i    弋: : {  /     ./  ヽ_イ /.|! ヽ _./          ×    γ
.            l::{   ヤ     丶::匕>、    /   |i. / li             l 丶   ./
            l:!   l.     ゙.冫` 〉  .i     |! /  .|i               /  ! /\
               ヘ    ヽ      ヽ   ゙丶_i     ゙ |  丶           /   .∨_ _冫、
                  ヽ       入二|       !    ゙            /          \
洋榎「うちにかかれば余裕やったな」

恒子「優勝は姫松高校ー!!!」

京太郎「うおおおおおおおお!!!!」

健夜「姫松の中堅……技術と読みなら既にトッププロクラスだね」

恭子「逃げ切れた……」

穏乃「ちぇーっ」

咲「やられた……」

淡「駄目だった……」

39 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 16:57:30.32 ID:HD80wm1dO [2/6]

ーーepilogue

初めて見た時から好きでした


41 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 17:51:07.91 ID:HD80wm1dO [4/6]
月日が経ち

京太郎「ん?」

子供「……」チョコン

京太郎「お前誰だ?」

子供「……」

京太郎「何も言わないか……そうか」

京太郎「いや、何でもないよ」

京太郎「……」

京太郎「いい天気だな」

子供「……」

憩「なんや、こんな所におったん?」

京太郎「憩……さん」

春「……」ポリポリ

京太郎「あ、春さん」

春「少しの間……お邪魔します」

京太郎「大したおもてなしもできないですが……どうぞどうぞ」

42 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/05(土) 17:54:23.94 ID:HD80wm1dO [5/6]
春「……」ポリポリ

京太郎「相変わらず食べますねぇ」

春「ん……」ポリポリ

セーラ「おーっす」

京太郎「あ、久しぶりです」

セーラ「元気しとるかー!?」グリグリ

憩「こらっ」

セーラ「あ、すまんすまん」

洋榎「たくっ……うちの旦那に何しとんねんな」

セーラ「ははは、すまんすまん」

48 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 00:29:17.74 ID:hHJZ9nPrO
京太郎「……」

子供「……」

京太郎「お前は可愛い顔をしているな」

京太郎「本当……そっくりだ」

子供「……」

洋榎「当たり前やろ、アホか」

子供「アホ」

京太郎「なっ……!」

洋榎「なっ……!」

憩「はいはい、失礼」ズイッ

憩「みんな~お茶やで~」

恭子「ありがとうな~」

絹恵「ええな~お姉ちゃん」

洋榎「そやな~」

漫「仲ええな~」

由子「憧れちゃうのよ~」



49 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 01:58:58.15 ID:DglQ+DhAO [1/18]
洋榎「ーー!」

セーラ「ーー!」

ギャァギャア

憩「美味しい?」

京太郎「はい、美味しいです」ズズッ

子供「……」ズズッ

春「……」ズズッ

京太郎「ふぅ……」

京太郎「むにゃむにゃ……」

春「……」ズズッ

京太郎「皆若いなぁ」

憩「そうやな」

春「……」ズズッ

京太郎「憩さんも」

憩「……」

春「……」ポリポリ

京太郎「なぁ……春さん……どれくらい呼んでくれたんだ?」

春「7人……」ポリポリ

50 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 02:20:33.64 ID:DglQ+DhAO [2/18]
京太郎「えっと……お前はお母さんの所に戻りなさい」

子供「やだ……お母さん嫌い」

京太郎「こらっ……お母さんはお前の事を心配しているんだぞ?大事に思って叱ってくれるんだ」

子供「……うん」

京太郎「早く戻りなさい」

子供「分かった……またね」

タッタッタ

憩「あなたの娘さん拝見しましたよあなたにそっくりで洋榎ちゃんに立派な子供も産んで……幸せそうやね~」

京太郎「そうか……そうだったな」

京太郎「娘の名前……忘れてしまった」

京太郎「孫娘の名前も……」

春「教える……?」

京太郎「いや……大丈夫だ」

京太郎「どうせすぐに思い出す」

春「そう……だね」

憩「なぁ……どうして孫娘さんを遠ざけるん?」

京太郎「……」

春「洋榎にそっくりで怖いから……」ポリポリ

京太郎「うっ……」

憩「なんやそれ……」

京太郎「わかったよ……おーいおーい」

娘「なんやー?」ガラッ

娘「あ、春さんこんにちはー」

春「こんにちは」

京太郎「えっと……お前目赤いな」

娘「アホ……」グスッ

京太郎「孫呼んでくれ」

娘「はいはーい」ガラッ

52 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 02:51:12.92 ID:DglQ+DhAO [3/18]
子供「はーい」ガララッ

京太郎「えっと……だな」

京太郎「悪い事はするな」

子供「うん」

京太郎「好きな人には迷惑をかけるな」

子供「……うん?」

京太郎「お母さんとお父さんの言う事は聞いて」

子供「うん」

京太郎「大好きだよ」

子供「ありがとう」

京太郎「ん……もういいぞ」

子供「またね」ガララッ

ピシャッ

京太郎「“またね”……か」

春「いい響き……」

京太郎「子供は純粋だ……」

春「……」

京太郎「皆は返したのか?」

春「……うん」

憩「うちだけやなー」イェイッ

京太郎「どうして憩さんとだけは話せるのかな……?」

春「看取る人としては最適……」ポリポリ

京太郎「そうか……」

憩「軽い意思疎通しか出来んけどなー」

京太郎「……」

互いに年老いた……残っているのは皺くちゃの京太郎と春。

先程までは互いの瞳に若かりし頃の姿が映っていた。

もう……京太郎の時間切れは迫っていた。

53 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:08:46.80 ID:DglQ+DhAO [4/18]
春「私は鹿児島に帰る……」

京太郎「そうか……」

春「新しい跡継ぎの整理をしないと」

京太郎「おう、またな」

京太郎「えっと……名前は……」

京太郎「いや……」

京太郎「いきなり来たと思ったら洋榎達を呼んでくれて……」

京太郎「ありがとう」

春「親友の頼みだから気にしないで」

春「……またね」ガララッ

ピシャッ

京太郎「親友……?」

憩「さ、身体拭くよー」

京太郎「お、ありがとう」

54 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:22:32.68 ID:DglQ+DhAO [5/18]
憩「じゃ、またなー」

京太郎「あれ……?」

京太郎「えっと……憩さんが俺を看取るんじゃ……」

憩「んーん」

憩「一人おるんやで、うちより適した人」

憩「またなー」

ドロンッ

京太郎「え……」

京太郎「一人で……逝くのか?」

京太郎「はぁ……」

京太郎「まぁ悔いは無いからいいか」

「アホ」

京太郎「!」

55 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:23:00.93 ID:DglQ+DhAO [6/18]

洋榎「ーーうちがおるやろ?」



56 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:25:58.13 ID:DglQ+DhAO [7/18]
京太郎「……」

目を疑う。

あの時、先に逝った。

自分を置いて行った最愛の人。

洋榎が目の前に居るのだから。

京太郎「憩さんと話す事出来るんだから……そりゃあそうだよな」

京太郎「春さん……過剰演出だよ」

洋榎「最初からおったわ……ったく」

洋榎「でも、恩に着るで……親友」ニッ

---

春「……」

春「お安い御用……」ポリポリ



57 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:32:31.27 ID:DglQ+DhAO [8/18]
洋榎「先に逝ってしまって……すまんなぁ」

京太郎「まぁ……洋榎も歳だったからしょうがない」

洋榎「そうやな」

洋榎「最初はうちで」

洋榎「その次は京太郎」

京太郎「順当に来たな」

洋榎「ん」

京太郎「……」

洋榎「泣かないんか?」

京太郎「いや……泣くほど嬉しいけど涙も出ないんだ」

洋榎「お疲れさん……」

京太郎「これほど素晴らしい人生は無いよ……」

洋榎「そうやな」

京太郎「ーー」

          /: : : : : :/ ;ィ; : : : :ハ: : :.:/  |: : : i: : : :.\
          ,': : : : : :/:.///: : :/ i: :./\  i: : :.ハ: : :.}: : \
            {: : : : : /{(: : { i: : : i =ヤ斧示\!: :厶斗イ: : : : ハ         ____
           i: : : : /:/: :.八: : :!   辷:り   イ テ心i: : : : }i }       /       `丶
           i: : : :/{: :.Y⌒ \|           {::cり: : : ノリ     /  さ  さ  お i
          |: : :(: : :.\i (ソi: : |            `  |<       <  ん   ん  .つ |
            . : : : \: . \`,i: : !       r ´ i   ト、: :ヽ      i.   こ  さ  か !
           ,' : : : : : : : : ,'ヘ\: :.!.         ー ′ 人 〉: : }      |  ろ   ん   れ !
        / : : : : : : : : /  }: :|: | ≧。         < i./: :/       .|  り          i
          / : : : : : : : : /   ヽ|: !    `≧‐''"´  |: :|:/        .|   |          ./
        / : : : : : : : : /      |/ `ヽ.   |_      i: :|         \           /
     , ': : : : : : : : : :.:/ _  r''"´     \ ノハ    |: :!            ` ー --- ‐
.     /: : : : : : : : :>''"´   `ヽ      ∧ハ \  i:/
   /: : : : : : : /         \     /`Y:YVi \
京太郎「ありがとう……」

洋榎「おやすみ……京太郎」

京太郎「……」

58 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 03:39:17.94 ID:DglQ+DhAO [9/18]
京太郎「お……」

洋榎「お、来たな」

京太郎「ん」

京太郎「孫はうまくやれるかな?」

洋榎「うちの孫やで?」

手を取り合ってきた。

洋榎「当然やろ?」

京太郎「そうだな」

途中、手はほどかれたけど。

京太郎「大好きだよ……」

洋榎「うちもやけど……」

また手を取り合って。

洋榎「甘いなぁ」チッチッチ

洋榎「なんたってうちは」

あの時の気持ちをもう一度。

京太郎「?」

だって時間はいくらでもあるのだから。

洋榎「初めて見た時から好きでした」

.       , ' : : : : : : : : : : : : : \ \
        //.: : :/:/: : : :.|, :ヽ: : : : ヽ: :
.     //' : : /:/|:.|: : : |‘,|`、: : : :',⊥_
.   ///: :.:.::/|_||l: : :|_l_lノ|',: : :.:.|__: : :`丶、
    (/|: l: : {八「TT、: ! |/__|ハ : : :|: | ̄¨''  :\
   //|: |: l∧'笊丐 \:、「苅「》: :人′     ノ: :〉
  ( <_.|八\ハ 乂:リ     ー┘l:イ>、:\ ___彡 ´
    ̄ ̄/:/| |',    '      | |: : 〉:/
       \、| 込、   ,、   . イ:| | _/',
         | |  `   .,_. イ|イハ| |: : : : ',
.           | |___/r}   ノ V:/: : : : : ',
        ∧| /  /ーn彡  /へ、: : : : :',
        | |  {_/\八    ノ   >、 : ',
        | | /⌒i|「\\/   / ヽ `、 ,
        / / ((__ノ八、_))    /   '¬: |
.       / ,  `7/  |「 ̄   l |     ∨
.       ヽi   /   {       l | l       \
          |             l V       〉
.       八              ∨`、   _,, ィ
         |            〉 `冖¨
          |             /     `、   `、
.        |             /      〉    〉
.        /             {:      /  /
.      /           人   /  /
       \              `/  /
これからもーー


カンッ


109 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 15:22:58.79 ID:D5Nz3WExO [1/11]

純 20
智紀 85
一 93
透華 9
衣 68
睦月 25
佳織 91
智美 7
桃子 好感度MAX 依存度MAX
ゆみ 85



今回は大会を終えた頃の休息期間を描いた鶴賀のお話です(三回目)

夏休みです。

通学路

京太郎「入学してから結構経ったなぁ」

京太郎「皆、本当凄かったなぁ」

まぁ、俺も負けないように頑張りますよっと。

京太郎「あ、あれは」

0~9 純
10~19 智紀
20~29 一 当たり
30~39 透華
40~49 衣 当たり
50~59睦月
60~69佳織
70~79智美
80~89 桃子 外れ
90~99 ゆみ 当たり


120 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 15:54:32.93 ID:D5Nz3WExO [3/11]
衣 118

衣「むっ」

京太郎「あっ……」

京太郎「?」

小さな可愛らしい子供だ。

京太郎「お嬢さん、迷子かな?」

           |./_イ>――‐- 、
         ,. - 」k∠_: : : : : : : : `ヽ
.       イ-‐¬''''¬‐ =ト、: : : : : : : :\
     /: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
    /: : : :l: : :|: :|: : ト、: : :\: : :\: : : : \: : :\
  /: : : :|: : !: : | ∥: :! >,-‐+‐い: : : : : :\: : :\
. /: /:,': :!: ::|: :_」ェt: : |\代≧、:ト、: .!l: : : : : : :.\: : :\
 f ,イ |: : ∨:|イ ト、|\! ヾゝケ弍廴:!l: : : |: : : : : \: : :ヽ______
 |/ | |: :. :.Vト、!弍'气 \  `l::::::::さ, !l: : : !: : : : : : :` ―――――――
 |' |仆.: :い从《 {::::さ     弋辷シ !l: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   从 ヾ|入 ミ, 弋ソ     "¨   !l: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      入: :\! ,,,,  ´    "" /!l: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: :` /: :ヽ    =   ,イ:::::||: : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : !: : f: :> 、 __..  '´ |::::::||: : : :ヽ: : : :!: \: : : : : : : : : : : : : :
    |: : : : :.|、 .!: :\:::::::_,,!_, -‐" ̄」|: : : : : \: :!: : :.\: : : : : : : : : : : :
    ヽ: :. :. :辷」\: :`zM<_  ,ィニニ‐ヽ: : : : : :\\: : :`''ニ二三三三
     `" ¬';;;;;;;;;;;;;Y´;;;;;;;;;;;;;l彳´    ヾト、: : : :\\: : : : : : : : : : : :
        !;;;;;;;;;;;r‐!;;;;;;;;;;;;;;;;レ´      \\: : : :\`―――――‐
.       /;;;;;;;;;ヽレ';;;;;;;;;;;;;,イ         }: : ̄`"¬ニ二二辷――
        f;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l !         !: : : : : : : : : : : : : : :`ミニニ
       |;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;! |          ト、: : : : : : : : : : : : : : : \
       7¨¨´|;/`'―‐く /          {: : \: : :、: : : : : : : : : : : :
.       /;;;;;;;;;;l.|;;;;;;;;;;;;;;;;〈          |: : : : :\: :\: : : : : : : : : :
       廴;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;; \         ノ: : : : : : : \: :\: : : : : : : :
衣「今、お嬢さんと呼んだが?」

京太郎「? まぁそうだけど」

衣「称賛に値するぞ。因みに迷子ではない、馬鹿にするな軟派」

京太郎「あ、ごめん。名前は?」

衣「天江衣。龍門渕高校の二年生だ」

京太郎「……え?」

衣「そして……久方ぶりだ」

衣「悠久の時を経て、望みが叶うとは」

衣 好感度判定あんか



124 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 15:59:29.35 ID:D5Nz3WExO [5/11]
衣 128

衣「まだ……あの時を思い出せないか?」

京太郎「……?」

衣「さぁ何処に行く?」

京太郎「え?遊ぶの!?」

衣「無論!」

衣「さぁ!」ウキウキ

京太郎「……」

やけに楽しそうだな。

      /     /    /    /         ヽ  ヽ
     / / /   /   /,イ    | !      l   ヽ  !
    ./,イ /  /   // l      | .ハ        |    |  |
   /// i   i   / ,' |    | |',| Ⅵ    i!|    |  |
  .〃 i  i!   ||― A.」  |    | | i! ,斗―- ,リ|    |  |
   || | | !|   ||!  | | |\ハ    | レく  |  / /!    /  i!
   |!  W.!l   !|ヘ l N  {!ヘ   N    | /ル' リ  .,イ!   i!
   |  ヘ从  i!i! ヘ!     \ !    !/'  / //'!  i!
       ∧  从z≠气x    `\,z≠ミx 厶イ   |   |
        /  ヾ=トゝ              `/    |   |
     /      {       '           /       !   !
      /     人     ヽ ノ       ,/      |   |
   /     /   > .          . イ/,/     |   |
  / / ̄ ̄\/   |\> --‐<彡 {」 ||       !  .八
/ /      Y´ ̄}  >v<´     | ||      「 ̄\\
京太郎「んーそうだな」

京太郎「ーー」

1.レストラン
2.定食屋
3.自然が豊かな所(>>1は全く長野分からないので分かる人が居たら教えてね☆)


安価下4


137 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 17:45:16.17 ID:D5Nz3WExO [10/11]
133>>135
ありがとうございます


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :              : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :              :: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.(⌒  (⌒ヽ:.:.:.:, ' ⌒)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ:⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..::..:.:.:.:.:.:: : : : :            : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(    . ::.:    .)ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( (:.:.⌒⌒  :⌒ ⌒) .:.:.::.::.::.:.:.:.:.:.:.: : : : :       .:: : : : : : :.:.:.:.:.:.: ( ⌒).:. .::. );:.:.: .⌒:.: .:)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( (⌒:.:. (⌒  ):.:⌒) :.:.:.:. :.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー' ー'⌒`ー' ヽ_ ノ.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー':`ー':.:.`ー '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''" "'- 、 : : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::::::::::::::::::"'- 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;:〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;"::::::::::::::::、;:;":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;:〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;":、;:;":;";`;:;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;":(;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ;- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ; ; ; ; _ ; ; :::::::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :_: : : : : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;::(.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;:(.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;
京太郎「おお……着いたな」

衣「うん!」

京太郎「なぁ……どうして衣は早死したんだろう」

衣「……!」パアァ

衣「分からない、でも……衣は嬉しい。また会えて嬉しいぞ」

0~50 ハギヨシ

51~99 ステルスさん

140 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 17:55:16.88 ID:D5Nz3WExO [11/11]

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::,
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::!:::::ハ::::::::!:::::!
        |:::::::::::::/::::::::::::::::/::/l/|:::/|!ヽ::::|:::::|
        |:::::::::::/::_::::L:::::/::/ イん心 |::::|:::::|
        |:::::::::::|::::::/ヽ::/::/    ゞ゚|!' j!:::!:::::!
          ';:::::::::|::イん心!/    '' |! |:::|:::::|
           }:::::八|:!:トゞ゚''   、   |! /|:::|:::::|
           |::::|:::::ト!込 '''  、_, ' |!イ::|:::|:::::|
           |::::|:::::|:!:::::::::`:::ト--- イ|! |::|:::|:::::|
           |::::|:|:::!::::::::::::::_/弋_ _斗´{:|:/::::::!
           |::::川:|:!-―「: :}    |   /!イl/__
           V: : : |:!: :/: :ハ   /:.:.、 / |: : :\: : :―.、
          ,': : : :|:!〈: : : :{  ヽハ-:イ、' .!: : : :./ : : : : :l
         !: : : :ヽ: :`ヽ: :〉    ;.:.:!  .|: _/: : : : : : :!
         〉: : : : :}: :/:/    /.:.:',   }:\: : {: : : : ;′
           ∨: : : //: : : \  /.:.:.:.:',  /: : O〉:'; : : : !
         }: : : ;': :`: :-- : ∨.:.:.:.:.:.∨: : :;イ: : :〉: : :|
         j: : : !: : : : : : : : :ヽ.:.:./: :´: : : : : :/: : : :!
        _,ノ‐-ミ:'; : : : : : : : : : ∨!: : : : : : : /: : : : ′
         `,イ  ト--: : : : : : -―…: : ̄: : : : : : : /
桃子「……何やってるんすか?」

京太郎「げっ!!モモ!!」

桃子「私と言う物がありながら……許せないっす」

桃子「この……龍門渕の大将さん」ユラッ

京太郎「げっ!消えやがった!」

衣「???」

京太郎「逃げるぞ!」

ダキッ

衣「久しい感触だ!」ワーイ

0~40 ハギヨシ

41~99 ガシッ

142 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 18:05:15.48 ID:DhingoohO
ハギヨシ「……」ニコッ

桃子「あっ……」

ハギヨシ「お帰りください……」

桃子「あ……はい」

ハギヨシ「さて……京太郎君」

京太郎「すげえ……」

衣「ハギヨシなら当然っ!」

ハギヨシ「準備は出来ています。衣様を連れてお逃げください」

京太郎「え……え?」

0~50 衣を連れて長野市へ

51~99 龍門渕の追手

144 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 19:56:58.43 ID:sX0iXa0GO [1/25]
京太郎「うーん」

衣「……」

衣「恐らく衣を嫌う人間だろう」

京太郎「……」

衣「産まれてはいけないって……」

京太郎「……」

京太郎「産まれちゃいけない人間なんて居ない」

衣「……」

京太郎「だろ?」

衣「うん」

0~60 県外へ

61~99 龍門渕の追手

147 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 20:16:30.95 ID:sX0iXa0GO [2/25]
追手「居たぞ!!」

京太郎「っ!」

京太郎「衣……掴まってろよ!」

衣「うむ!」ガシッ

京太郎「くそっ……!」ダダダ

0~50 逃げって県外へ

51~99 追手増える

149 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 20:21:15.06 ID:sX0iXa0GO [3/25]
京太郎「……!」

衣「京太郎……?」

京太郎「どうするか」

衣「衣を置いて……」

京太郎「嫌だ!」

衣「京太郎……」

京太郎「行くぞ……」

0~40 逃げ切って他県へ

41~99 ガシッ

163 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:01:38.74 ID:sX0iXa0GO [6/25]
煌「おや、こんな所でどうしましたか?」

京太郎「ちょっと泊まるところを探してて……」

煌「なら、私の家へどうぞ」

衣「いいのか!?」

煌「ええ、勿論です」ニコッ

京太郎「ありがとうございます!」

0~60 長野へ

61~99 追手

165 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:04:47.91 ID:sX0iXa0GO [7/25]
京太郎「煌さんには助けられたな」

衣「うむ」

京太郎「よし、長野に戻るぞ」

衣「私もお祖父様と話をしたかった所だ」

京太郎「よし、行くか」

0~70 龍門渕へ

71~99 追手

167 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:13:49.99 ID:sX0iXa0GO [8/25]
「ほお……わざわざ厄子を連れて来たか」

「この家に居るだけならいいが……」

「何度も男に外へ連れ出されたらたまらん」

「つがいは必要ない」

「さぁ、渡せ」

京太郎「へっ……やだね」

ハギヨシ「……」

京太郎「衣は俺と生きる。ならその呪いやら全部を俺にかけてもいいぜ?」

「馬鹿か……一人で押さえ切れるものでは」

ハギヨシ「いえ、彼に賭けましょう」

「萩原……!」

京太郎「ハギヨシさん……!」

衣「どうしてだ京太郎……どうして私の為にそこまで」

京太郎「龍門渕の汚れ……全部俺が背負うって決めたからな」

京太郎「お前の為に」

168 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:15:11.94 ID:sX0iXa0GO [9/25]
0~70 ハッピーエンド

71~99 駄目

安価下9 多数決


181 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:25:02.42 ID:sX0iXa0GO [11/25]
一編 エピローグ

真の愛



ハギヨシ「ゴフッ……役目は果たせました」

ハギヨシ「衣様も……一も……良かった」

ハギヨシの手から落ちる写真。

一と若き日のハギヨシが写っていた。

一「え……お父さん?」

一「お父さん……だったの?」ポロポロ

ハギヨシ「一……」

ハギヨシ「今まで言い出せなくてすまない」

ハギヨシ「京太郎君に迷惑をかけないで……」

京太郎「ハギヨシさん……」

ハギヨシ「京太郎君……娘をお願いします」

ハギヨシ「今度のあなたは……誰よりも長く……娘と過ごすことになるのだから……」

183 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/07/06(日) 21:27:03.79 ID:sX0iXa0GO [12/25]
数年後

一「お父さん……死んじゃった」

京太郎「……」ギュッ

京太郎「これからはずっと一緒だ」

一「うん……よろしくね」

一「あなた」

京太郎「おう」

これからは、俺が護る。

ずっとずっとーー



カンッ

184 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:28:23.45 ID:sX0iXa0GO [13/25]
HAPPYENDING

185 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:29:51.73 ID:sX0iXa0GO [14/25]

ーーepilogue

その身が朽ち果てようとも

187 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:45:58.85 ID:sX0iXa0GO [15/25]
京太郎「……」

衣「なんとも無いな」

衣「やはり天は衣に味方していたみたいだ」

京太郎「そうだな」

衣「天晴れ!」

ハギヨシ「……」ニコッ

京太郎「あ、ハギヨシさん」

ハギヨシ「私はお暇を頂ました」

ハギヨシ「それでは」

衣「行ってしまうのか?」

ハギヨシ「ええ、絶対に止めないでください」

衣「並々ならぬ覚悟を感じる……分かった」

京太郎「ハギヨシさん……ありがとう」

ハギヨシ「……」ニコッ

188 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 21:50:06.11 ID:sX0iXa0GO [16/25]
季節は冬。

ハギヨシ「京太郎君……もう手は貸せそうにありません」

雪が降り積もる長野。

ハギヨシ「娘と仕える家と衣様……」

ハギヨシ「私が呪いを受けた事で守る事が出来て良かった……」

当てもなく歩く。

その足取りは不確かで、今にも崩れ落ちそうであった。

ハギヨシ「ああーー」

走馬灯のように映る衣と一と京太郎の笑顔。

娘を見守って行きたかったがーー

ハギヨシ「悔いは無い」

ドサッ

安らかな笑顔で男は役目を終えた。

カンッ


195 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:08:58.02 ID:sX0iXa0GO [20/25]
意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


0~30 白糸台

31~60 臨海

61~99 清澄

安価下8 多数決

206 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:16:03.32 ID:sX0iXa0GO [21/25]
臨海と清澄で決勝安価

0~50 臨海

51~99 清澄

安価下5 多数決

213 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:22:26.55 ID:sX0iXa0GO [22/25]
咲さんといかに遭遇しないようにするか、ですね

判定


安価下3 智葉
安価下5 ハオ
安価下7 明華
安価下9 ダヴァン
安価下11 ネリー

226 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:38:32.47 ID:sX0iXa0GO [23/25]
それでは最後のルート始まります

智葉 61
ハオ 89
明華 47
ダヴァン 72
ネリー 38

---

特別プロローグ



ーー逃げろ。

逃げて、逃げて、逃げてきた。

だが……

それも通用しない。

どうしたらいい?

どうしたら最愛の人をーー

どうしたらあいつからーー

救えるのだろう。

京太郎「うわっ!」ガバッ

チュンチュン

驚く程に朝。

京太郎「やべっ!臨海の入学式だ!」

ドタドタ

母「もうっ……」

0~20 智葉
21~40 ハオ
41~60 明華
61~80 ダヴァン
81~99 ネリー



228 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:43:34.38 ID:sX0iXa0GO [24/25]
ハオ「おはようございます」

京太郎「あ、ハオさん」

ハオ「行こう、学校」

京太郎「はい!」

ハオ 高感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

230 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/06(日) 22:48:36.16 ID:sX0iXa0GO [25/25]
ハオ 109



ハオ「体験入部してくれたけど……」

ハオ「入部してくれるの?」

京太郎「はい!勿論です!」

ハオ「なら良かった」クスッ

京太郎「へへっ」デレデレ

---

放課後

京太郎「よし……」

京太郎「たのもー!」

ガララッ

智葉「お、来てくれたな。期待している」

京太郎「はい!」

智葉「まずはレギュラーの紹介からだな」

京太郎「よろしくお願いします!」

智葉 好感度上昇

0~30 小

31~60 中

61~99 大

235 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/07(月) 09:00:55.66 ID:EtKiL+vnO
智葉71

明華「あら、本当に入部を」

京太郎「はい!頑張ります!」

明華「入部してくれるのは嬉しいけど……」

明華「この部活……」

京太郎「いえ!大丈夫です!競争を勝ち抜いてみせます!」

明華「男子一人も居ませんよ?」

明華「京太郎君を除いて」

京太郎「えっ……?」

明華 好感度上昇

0~30 小

31~60 中

61~99 大

237 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/07(月) 12:45:23.19 ID:4xdCKSKWO [1/2]
明華 77

ダヴァン「ハハハ!」

ダヴァン「ダイジョウブですよ!」

ダヴァン「きっとさらに部員はやって来マス!」

京太郎「……」

京太郎「智葉さん……」

智葉「……」ビクッ

京太郎「まだ……様子見で」

智葉「ま、まぁ……それでも大丈夫だ」

ダヴァン「頑張れば大丈夫でスヨ!」

京太郎「何を頑張れって言うんだ」

ダヴァン 好感度上昇

0~30 小

31~60 中

61~99 大

239 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/07(月) 12:56:55.64 ID:4xdCKSKWO [2/2]
ダヴァン 92



ネリー「あーあの時の」

京太郎「ようっ!」

ネリー「むー本当に入るんだー」

京太郎「それに関しては考慮させていただきます」

ネリー「あ、知ってるんだ」

京太郎「どうしてあの時教えてくれなかった……」

ネリー「私も知ったのは今日だよ……」

京太郎「」

ネリー 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

242 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/07(月) 17:53:35.48 ID:GqxPqtFdO
ネリー 88




行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

247 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 00:22:16.33 ID:TR42E7l1O [1/7]
京太郎「街をうろうろするかな」

---

京太郎「おお、流石大都会」

アスファルト照らす歩道の上、何処に行こうか悩む。

京太郎「ん?」

ふと後ろを見るとーー

0~50 照

51~99 照以外の東京在住であろう好きなキャラを


256 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 00:53:08.20 ID:TR42E7l1O [3/7]
尭深「……」ペラッ

京太郎「……」

本を読みながら歩いている端正な顔立ちをした白糸台の制服を着た女性。

足取りがおぼつかなく、正直かなり危なっかしい。

チリンチリンッ

京太郎「危ないっ!」

グイッ

キキキィー

京太郎「危なかった……」

尭深「ありがとう……」

腕を引っ張って自分の元へ引き寄せ、難なく助ける事が出来た。

無事で何よりだ。

尭深 好感度判定

安価下


260 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 01:13:45.89 ID:TR42E7l1O [5/7]
尭深 87

ネリー 88




行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4


294 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:03:27.76 ID:m3tOFKXXO [7/18]
照「ん……どうしたの?」

京太郎「出るの早いですね」

照「なんとなく予想できた」

京太郎「それは良かった……」

どんな話題を振る?

自由安価

安価下3

298 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:19:47.55 ID:m3tOFKXXO [8/18]
京太郎「今から会えませんか?」

照「……」

果たしてそれは許されるのか。

またーーあの時と同じ事を繰り返してしまうのか。

3回目は懲り懲り。

きっと今回も私は一人で生きて行くのだろう。

それで、皆幸せ……

全て思い出した。

過去の自分はとても滑稽と言う事だけが理解できた。

照「それなのに……どうしてやり直すのかな……私」ボソッ

京太郎「照さん?」

照「ごめんね……家遠いし夜も遅いから」

京太郎「あ、分かりました。おやすみなさい」

照「うん、おやすみ」

プツッ

照「……馬鹿だ」プルプル

299 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:20:20.31 ID:m3tOFKXXO [9/18]
夜 京太郎の部屋

京太郎「よーっし電話するか」



安価下5 前週キャラあり 自由安価

305 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:25:05.67 ID:m3tOFKXXO [10/18]
prrrr

照「……」

prrrrr

照「京太郎……」

prrr

照「ごめんね……」

照「私はそこまで強くない」

照「うん……」

一日が終わりました

307 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:26:03.00 ID:m3tOFKXXO [11/18]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3


311 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 21:33:16.48 ID:m3tOFKXXO [12/18]
どんだけてるてる愛されてるんじゃあ……

京太郎「照さんに会いに行くぞ……!」

京太郎「よし決めた!」

京太郎「咲の事とか聞きたいんだよ!」

京太郎「……あいつ泣いてた」ボソッ

0~50 白糸台到着 あわあわと会う

51~99 白糸台到着 あわあわとてるてる以外の白糸台生徒と会う

316 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 22:23:55.24 ID:m3tOFKXXO [13/18]
京太郎「!」ピキーンッ

頭が……熱い!

頭が熱い……

---

京太郎「照……出来ることなら……お前とこれからもずっと……」

ポタッ

照「うん……分かった。叶える」

京太郎「ありがとうーー」ガクッ

ポタッ

---

京太郎「ああーー綺麗だ」

京太郎「ーー綺麗だよ」

照「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

---

京太郎「はぁ……はぁ……!」

京太郎「あ……」

              /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
           . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚。
          . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚。
           . ':.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::::./:.:.:.:.:.:. /:.:.:::::.:.: i:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.゚
       . ':.:.:.:.:.:.:.:..::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::' :.:. /:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:i:.: ,|: i:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:゚
      . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.::::::':.:.:::.′:.:.:.:::/i :.:.:.:. ,|ノ |: ト、 :.:::: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:゚
       /:.:.:.:.:.:.:.:.::::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:..::::' .:.:: |:.:.:.:.:.: ':::|:.:.:. / | :: |: |:::ヽ:.:. ト、_:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:゚
      ./ :.:.:.:.:.:.:::::::::::|::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:::.:.:.:::::::':.:.:::::|:.:.:.:.:: '::::|:.:.:. |:::| :: |_」::-|:.:.Τ:丶:::i::|:.:.:.:.::::.:.:.:.::ハ
     /:.:.:.:.:.::::::::::::/|:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::::.:.:.::::::':.:.:.::::|:.:.:.:.: ':::::|:.:.:. |:::|/|:,′ |:.:./::::::::Ⅵ |:.:.:.:. i:.:.:.:./∧
   ./:.:.:.:::::::::::. 'フ:.::::|:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::::.:.::::::::i.:.:.:.::::|:.:.:.:. '::::::|:.:.:.:.i::'| :: |':::.:.:」ィ芹丐:::Ⅵ|:.:.:: ∧:.://:.:.i
   /:.:.::::::::. '´ /:.: :::∧:.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::.:. :::.:: |.:.:.::::∧:.;.::′:::|:.:. /:: |':.:.x豕刋: 芍⌒マⅥ:.:::∧ V:.'i:.:. |
  ./:.::::. '´  ' :.:.:::/:∧:.:.:.:.:::.:.:.:::::.:.:::::: /|.:.:.::::':::V::;|::::::::|:.:/:::.:.:.:,狄i[_ o -i| :.:. }! |:::/ i i:. |:.: ′
 / . '´    .i:.:::::/i/ ∧:.:.::::::.:.:.::::.:.::: /:::|:.:.:.:.':::::∨|::::::::|:/:::::.:.:.:.:.:.汽,.  、汐:.:.: リ .|イ / /:.:.:|:.:′
./'´       .|:.::/ .| / ∧:.:::::::.:.:::::.:.:.:i′:|:.:.:.;'::::::::V|::::::::|':::::::::.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨´   ' ' / |_/ /:.:.:. |/
         .|:/ |:./ ∧:..:::::.:.:::.:.:: |::::::|:. /:::::::::: ゙|:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:,  '´       .| /:.: ∧|
         .|'  .|:/:./:.∧:.:::::.:.::::.:: |::::::|:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.; ´        |イ:.:.:./ .|
         .|  |:/:.:/:∧:.::::.:.:. Ⅳ::::::|':::::::::::::::::::::::::: -‐--- '´           '::::/i/
             .|:/:.:/:/i:.:\:::.:.:.|:iム:::::::::::::::::::::::::/      、          イ:::/|
             .|:.:./:/ .|:.:.:.:.\:.从_ムー---‐ ´                 .イ '!:/
             .|:/:./ .|:.:.:.:. 厂:´ト、. ヽ            _..     /:/ |′
             .|':./  |:.:.:.:∧:. /|:.:`¨¨へ          '´      ./ iル′
             .|/'  |: / ∨: !、:.::/ |>o。_          /  .!-ー--  .._
           {.     |:./   ∨{. Y/ |:.:.:.:./i:.:¨7 T¨¨¨¨¨¨´    ^ー 、     ` ̄

---
1.てる編第二章エピローグ

2.本編続行

安価下7

324 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 23:11:51.27 ID:m3tOFKXXO [14/18]
健夜「……邪魔された邪魔された邪魔された邪魔された邪魔された邪魔された邪魔された邪魔」ブツブツ

咲「えっと……健夜さん?」

健夜「何……?」ジロッ

咲「協力……しましょうか?」

健夜「……?」

咲「……」ニコッ

326 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 23:20:13.30 ID:m3tOFKXXO [15/18]
京太郎「照っ!」

照「京太郎……」

全国大会の会場、二人は再び再開を果たした。

京太郎「元気か!?」

照「うん……」

京太郎「久しぶりにデートしないか?」

照「それがいい、私もそのつもりだった」

京太郎「よしっ!行くぜ!」

                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    /:.:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ : }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ′: : :i:.:.:./|:.:.:./{ハ: :./ |:.:/\:.:./ハ:.:.:|:.:.:.:.:.i
              i:.:.:.:.: :|:.:/ :l:.:./   ∨ レ'  ∨  }Ⅵ:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.Ⅳ  V                |:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.|   ___,.   、____  |:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.| ´                ` |:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.| ,斗ぅ芋ミ      斗ぅ芋ミ  |:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.| {. 乂辷ソ::::::::::::::::::乂辷ソ .} |:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.|ハ   :::::::::::::::::::::::::::::    ハ|:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.lヽ{        '         }ノ|:.:.:.:.:.|
              |:.:|.:.:.:.|:.人     __       人 |:.:.:.|: |
              |:.:|.:.:.:.l: :|:.:|:...    ̄ ̄    イ:l:.: :|:.:.:.|: |
              |八:.:.:.ト、|:.:|:.:.r‐}` ー--‐  {‐ァ: |:.|: : |:.:.:.|: |
                \l:_:|-‐'{厂         ア}ー- .:_:|:.: 八|
             _ ,. <     |        |    ノ/=ー-、
              〈           |        |            〉
             ∧           ヽ       /           ∧
健夜「……」

327 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 23:23:31.35 ID:m3tOFKXXO [16/18]


京太郎「楽しいか?」

照「うん。とっても楽しいよ」

京太郎「それは良かった!」

久しぶりの再会。

出会い。

奇跡的な運命。

もう邪魔する人間は居ない……そう思っていたのに……

サクッ

京太郎「えーー?」

照「あ……」ゴフッ

京太郎「ちょっ……」

330 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 23:28:57.08 ID:m3tOFKXXO [17/18]

ドサッ

照「あ……あ……」

健夜「いい所に刺しちゃった」

醜く口角が上がる。

健夜「これで京太郎君は私の物だね」ニヤリッ

照「あっ……あっ」ピクピク

照「京太郎……京太郎……」ポロポロ

咲「久しぶりだね」スッ

照「咲……あぁそうか」

照「思い出したーー」

ガクッ

京太郎「咲……小鍛冶健夜……!」ギリギリ

京太郎「うわぁぁぁぁ!!!」ダッ

その後どうなったのかは覚えたいない。

ただ確実に俺は人として死んだ。

それだけしか分からない。



332 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/08(火) 23:31:13.21 ID:m3tOFKXXO [18/18]
本編再会

京太郎「あ……」フラッ

ドサッ

淡「んー?」

淡「どうしてこんな所に人が?」

淡「テルー!テルー!」

淡「人が倒れてるよー!」

照「……!」

照「京……太郎」

淡「え?ねぇねぇ?知り合い?」

333 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:11:27.71 ID:Lb8sBZhrO [1/13]
京太郎「ん……ここは」

病院?

京太郎「はぁ……倒れちまったか」

照「良かった……怪我は無い?」ウルウル

京太郎「照……」

照「っ!」

照「思い……出した?」

京太郎「おう、バッチリ」

照「ーー」

0~50 「そう……帰るね」

51~99 「本当……?」

336 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:24:48.02 ID:Lb8sBZhrO [2/13]
照「本当……」

京太郎「ああ」

照「もし本当なら私と関わらない方が良い」

京太郎「どうしてさ」

照「本当に分かってる?」

京太郎「健夜さんと咲に襲われるかもなぁ」

照「っ!」

京太郎「でもな……俺はお前が好きなんだ」

照「……」

照「帰る……またね」ガチャッ

京太郎「照……」



337 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:25:38.15 ID:Lb8sBZhrO [3/13]



行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4

342 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:33:34.84 ID:Lb8sBZhrO [4/13]
京太郎「メールしようかな」

自由安価 前週キャラあり

安価下4

347 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:36:58.57 ID:Lb8sBZhrO [5/13]
京太郎「……」

---

次こそはうまくやりたい。

考えさせて。

どうしてさ。

とても難しいから

---

京太郎「難しいか……」

京太郎「助けたい……」

京太郎「今度こそ……」

348 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 00:37:38.26 ID:Lb8sBZhrO [6/13]
夜 京太郎の部屋

京太郎「ん?電話……」



安価下5 前週キャラなし 自由安価

355 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/07/09(水) 01:29:04.21 ID:Lb8sBZhrO [7/13]
京太郎「もしもし」

照「もしもし」

京太郎「照、どうした?」

照「もう……別れよう?」

京太郎「そっか……そうだよな」

照「きっとまた、苦しい思いをする」

苦しい思いをするのは自分だけで十分……

きっとそう、これからも。

京太郎にはもう辛い思いをさせたくはないのだ。

全国大会になったら私は殺されるかもしれない……だけど。

一人で死ぬ事に意味がある。

京太郎「なにかあったら電話しろよ……」

照「うん。またね」

プツッ

京太郎「照……」

一日が終わりました

356 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 01:31:18.60 ID:Lb8sBZhrO [8/13]
これからは登場人物選択に照を選ぶ事が全国大会の日まで出来ません(すぐ全国大会になります)

それまで周りのキャラの好感度をあげるなり人脈を広めるなりしましょう。



朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

363 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 01:48:44.64 ID:Lb8sBZhrO [9/13]
361
Yes

京太郎「よし、学校行くか!」

京太郎「照なんか忘れて……!」

京太郎「照なんか……」

0~20 智葉
21~40 ハオ
41~60 明華
61~80 ダヴァン
81~99 ネリー


366 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 02:02:06.95 ID:Lb8sBZhrO [10/13]
明華「こんにちは」ニコッ

明華「昨日はおやすみしていましたけど……大丈夫ですか?」

京太郎「あ、勿論大丈夫ですよ!」

京太郎「大丈夫……」

明華「明らかに落ち込んでいらっしゃいますね……」

京太郎「うぅ……」

明華「……」サワッ

彼女の手が俺の頬に触れる。

明華「今度……一緒に唄いませんか?」

京太郎「唄ったら気分が晴れるから……とか?」

明華「Oui!」

好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

368 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 02:14:41.00 ID:Lb8sBZhrO [11/13]
明華 107



キンコーンカーンコーン

京太郎「よし、放課後はどうしようかな」

1.麻雀部に顔を出す

2.デートをする

3.奉仕活動に勤しむ

4.まだしばらく教室で時間を潰す

安価下3


372 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 02:46:25.72 ID:Lb8sBZhrO [12/13]
京太郎「ちょっと……時間潰すか」

智葉「ん?」

智葉「どうした」

京太郎「すこし暇潰しを」

智葉「そうか……」

智葉は思案する。

二度三度京太郎を見てから思い立った事を口にする。

智葉「なぁ……麻雀部は嫌か?」

京太郎「いえ……これからもよろしくお願いします」

智葉「という事は……!」

京太郎「はい、正式に入部します」

智葉「それは嬉しい限りだ」

レギュラー全員の希望が叶った。

京太郎「……メガネ外してると可愛いですね」

智葉「……っ!」カァァァ

威力の強い不意打ち、だったそうな。

0~30 小

31~60 中

61~99 大

375 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 02:50:44.25 ID:Lb8sBZhrO [13/13]
ゾロ目ボーナス!!

智葉 121





行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4

382 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 09:38:33.03 ID:j/BmDiVYO
自分の行動が知られるようになりました。

京太郎「よーし、TwitterとFacebookに登録だ!」

---

京太郎「よし……登録出来たっと」

ピロロン

京太郎「ん?」

京太郎「……メッセージだ、誰だろう?」



安価下3 自由安価 健夜と咲と照以外

ここでの接触は強制前週キャラはありません

386 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 10:46:56.56 ID:1JHCYstNO [1/2]
ビッグスター あなた、うちの学校の前で倒れてたよね

きょーたろー え?なんで知ってるんですか?

ビッグスター だって私が第一発見者でテルーに報告したんだから

きょーたろー ありがとうございます

ビッグスター じゃあ今度お菓子でもおごってよ

きょーたろー お安い御用です!

ビッグスター じゃあ今度私の学校来てねー

ビッグスター 顔は私が覚えてるからだいじょーぶ!

京太郎「照さんの事……知ってるし悪い人ではないだろう……多分」

387 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 10:47:42.08 ID:1JHCYstNO [2/2]






行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4

394 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 12:05:46.22 ID:Lx3yXQmKO [1/3]
ヤンデレにならなきゃあ良いんですよ!ヤンデレにならなきゃあ!


京太郎「雀荘行くか」

0~20 すこやん
21~40 うたたん
41~60 のよりん
61~80 はやりん
81~99 かいのん



396 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 12:29:38.32 ID:Lx3yXQmKO [2/3]
良子「さぁ……打ちますか」

京太郎「あなた……プロの」

一度会った事あったな。

良子「ふむ……酷い物が憑いてますね」

京太郎「へぇ……」

良子「これは怖い怖い」

良子「祓ってあげましょうか?」ニコッ

京太郎「……」

良子「……」

良子 好感度判定

安価下

405 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/09(水) 23:46:37.21 ID:T3vhuWAfO
良子 好感度max 依存度max

顔が酷く歪んでいた……気がする。

良子「そうだ。私の家に行きましょう」

良子「私の家なら“道具”も揃っている。きっと祓えますよ」ニコニコ

京太郎「“戒能”プロの家かぁ……」

きっと高級マンションの最上階とかなんだろうなぁ……

良子「……」ピクッ

良子「善は急げですよ?」

良子「今こうしている間にも……」

真剣な眼差しで見つめる。手をしっかりと握って……



0~90 「分かりました。お願いします」

91~99 (あれ……俺の知っている戒能プロと口調が違う?)

410 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:38:16.18 ID:cayVmblrO [1/18]
??? 依存度2/10

エピローグ

キュルキュル

京太郎「ここが戒能さんの家かぁ……」

高層マンションの最上階。

窓ガラスは綺麗な夜景、笑顔の京太郎と……良子を映していた。

良子「いつもこの景色は独り占めしてきましたが……」

キュルキュル

良子「さ、早く祓いますよ」

京太郎「お願いします」

良子「目……瞑ってください。」

京太郎「はい」

シュルシュル

キュッ

良子「はい」

京太郎「目隠し……ですか?」

良子「はい、簡易的な物ですが」

良子「……」ブツブツ

京太郎「……」

良子はお経のような……独特な言葉を小さな声で読んでいく。

そしてーー

411 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:38:44.15 ID:cayVmblrO [2/18]
キュルキュル

照「京太郎……」

キュルキュル

412 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:42:21.59 ID:cayVmblrO [3/18]
京太郎「照っ!!」

照「大好きだよ……」

京太郎「照っ!」ダキッ

ギュウウウウ

照「あ……激しい」

キュルキュル

照「来て……私……初めてだよ」

キュルキュル

ドロォッ

京太郎「っ!」

京太郎「照っ!」

視界が歪む、照が崩れる、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もーー

照「イエス……グッドですね」

414 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:45:52.05 ID:cayVmblrO [4/18]
京太郎「うわぁぁぁっ!」

良子「大丈夫……ですか?」

キュルキュル

良子「ひどいドリームにうなされていましたが」

京太郎「俺……戒能プロにお祓いしてもらって」

良子「お祓いは成功……ですよ?」

京太郎「ああ、それなら良かった」

良子「……」ニコッ

京太郎「照」

良子「そうですよ、京太郎」

カンッ

417 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:47:49.54 ID:cayVmblrO [5/18]
淡とのFacebookTwitter安価は記録されています。

朝から再開


キュルキュル

朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

421 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 00:52:16.58 ID:cayVmblrO [6/18]
京太郎「よし、学校行くか」

0~20 智葉
21~40 ハオ
41~60 明華
61~80 ダヴァン
81~99 ネリー


423 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:09:05.48 ID:cayVmblrO [7/18]
ハオ「おはようございます」

京太郎「おはようございます」

ハオ「麻雀、上手になりましたね」

京太郎「そうですか?」

ハオ「ええ、とっても」

京太郎「へへっ……ハオさんに言ってもらえると嬉しいなぁ」

ハオ「私はまだ全然ですよ」

ハオ「そうだ」

鞄を後ろ手に持って踵を返し京太郎に視線を向ける。

ハオ「下手な者同士、今度二人で勉強しましょう♪」

京太郎「はい!勿論です!」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

425 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:10:48.36 ID:cayVmblrO [8/18]
ハオ 139





キンコーンカーンコーン

京太郎「よし、放課後はどうしようかな」

1.麻雀部に顔を出す

2.デートをする

3.奉仕活動に勤しむ

4.まだしばらく教室で時間を潰す

安価下3

429 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:18:05.62 ID:cayVmblrO [9/18]
京太郎「失礼しまーっす」

0~20 智葉
21~40 ハオ
41~60 明華
61~80 ダヴァン
81~99 ネリー


431 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:22:50.23 ID:cayVmblrO [10/18]
ダヴァン「oh!ブラザー!」hahaha

京太郎「ダヴァンさん!」

ダヴァン「教えますネー!」

京太郎「はい!お願いします!」

ダヴァン「……」ニコッ

0~30 小

31~60 中

61~99 大

434 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:25:50.55 ID:cayVmblrO [11/18]
ダヴァン 102







行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4

439 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:32:46.65 ID:cayVmblrO [12/18]
京太郎「メールしようかな」

自由安価 前週キャラあり

安価下4


447 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:45:30.97 ID:cayVmblrO [14/18]
あれー?私のアドレス知ってた?

まあな

いつ教えたっけ?

内緒だ

ふーん

今度白糸台に行っていいか?

すぐに全国大会だよ?

わすれてたぜ

また……テルーに会えるよ、うん

448 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 01:46:22.53 ID:cayVmblrO [15/18]






行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4

453 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 02:01:30.21 ID:cayVmblrO [16/18]
京太郎「街をウロウロするか」

0~50 あらふぉー

51~99 お好きなプロ

456 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 02:07:28.94 ID:cayVmblrO [17/18]
健夜「ああ……」

京太郎「っっ!」ビクッ

健夜「お久しぶりだね、京太郎君」ニコォ

京太郎「お久しぶりですね健夜さん」ギリッ

健夜「うん、大丈夫、怖くないよ」

京太郎「そんな野良猫を呼ぶような事しなくても大丈夫ですよ」

健夜「はぁ……私の物になって欲しいのに」

京太郎「最初はこんな人じゃなかったのに……」

健夜「君の所為だよ、全部」

京太郎「……今日は見逃しもらえますか?」

健夜「……うん」

457 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 02:08:30.52 ID:cayVmblrO [18/18]
夜 京太郎の部屋

prrr

京太郎「ん?電話か」

安価下2 自由安価 前週キャラ無し

461 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 17:33:49.32 ID:8Fle5fhXO [1/2]
117



明華「あ、もしもし」

京太郎「はい」

明華「一緒に唄うにしてもどこにしますか?」

京太郎「あー」

そうだったな、そんな約束していたな。

京太郎「カラオケとか?」

明華「?」

京太郎「分からないですか?」

明華「カラオケ……」

明華「楽しみにしてますねっ!」

プツッ

京太郎「うーむ……嫌な予感が……」

一日が終わりました



462 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/10(木) 17:34:23.93 ID:8Fle5fhXO [2/2]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

466 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 00:19:16.97 ID:mSAh+wpHO [1/3]
京太郎「よし、学校行くか」

0~20 智葉
21~40 ハオ
41~60 明華
61~80 ダヴァン
81~99 ネリー

468 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 00:37:39.82 ID:Ht2BuppNO [1/4]
ネリー「おはよ」

京太郎「おう、おはよう」

ネリー「最近元気ないよ?」

京太郎「そう見えちゃう?」

ネリー「うん、ネリー的にもそう見えちゃう」

ネリー「皆心配してるよ」

京太郎「そうか……ありがとな」

ネリー「べ、別に……たまたまなんだからね」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

470 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 00:41:12.08 ID:Ht2BuppNO [2/4]
ネリー 98


キンコーンカーンコーン

京太郎「よし、放課後はどうしようかな」

1.麻雀部に顔を出す

2.デートをする

3.奉仕活動に勤しむ

4.まだしばらく教室で時間を潰す

安価下3


474 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 01:25:39.54 ID:Ht2BuppNO [3/4]
京太郎「……ゴミ拾いするか」

健全な行いをしてこそ健全な人間になれるってもんだ。

---

京太郎「お、ここにも」ヒョイッ

智葉「感心だな」

京太郎「あ、智葉さん」

智葉「どうだ?ゴミ拾いの方は」

京太郎「中々集まりましたよ、ほら」

智葉「……」

ゴミ袋と俺を一瞥する。

智葉「よくやったじゃないか」

智葉「よし……これから麻雀を教えてやろうじゃあないか」

京太郎「お手柔らかにお願いします」アハハ

0~30 小

31~60 中

61~99 大

476 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 01:28:48.87 ID:Ht2BuppNO [4/4]
智葉「……」ジュルリ

---

智葉 151






行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下2

480 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 15:59:23.68 ID:mSAh+wpHO [2/3]
京太郎「街をうろうろするか」

0~50 良子

51~99 お好きなプロ

482 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/11(金) 16:09:08.65 ID:mSAh+wpHO [3/3]
咏「おっ君は……須賀京太郎……君だったかな?」

京太郎「三尋木咏プロがどうして俺の名前を?」

---

ファミレス

咏「とある人から君の事をよくきいてたんだよ、しらねーけど」

京太郎「あ、そうだったんですか」

咏「で、見かけたらすぐ連絡を寄越せって」

京太郎「……!」ジリッ

咏「まぁ面倒だしそんな事しないよ、わっかんねーけど」

京太郎「……」ホッ



うたたん 好感度判定

安価下


487 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/12(土) 00:16:14.59 ID:MtPd7yv3O [1/11]
うたたん 72




行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.TwitterとFacebookに登録

7.自由安価

安価下4


497 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/07/12(土) 00:48:58.79 ID:MtPd7yv3O [4/11]
京太郎「こんな人……居たっけ?」

---

あのー

へえ

え?誰ですか?

ううん、気にしないで


大丈夫

よく意味が分からないんですけど……

よろしくね

---



穏乃好感度上昇安価

安価下

0~30

31~60

61~99