407 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 19:13:33.50 ID:VTE/lByx0
一応記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたらヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。





プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下11

423 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 19:35:19.22 ID:S4PnUnkc0 [4/4]
姫松Vやねん!(歓喜)



好感度判別安価 コンマ判定

漫 安価下1

由子 安価下3

洋榎 安価下5

絹恵 安価下7

恭子 安価下9

郁乃 安価下10


ヤンデレ居ないので引き継ぎ無し

440 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 19:46:15.37 ID:2lp7PkYm0 [6/7]
愛宕ネキ最高やで~^

愛宕ネキは天使やで、最高や!

前回の愛宕ネキの初回好感度も88やで~



漫 10
由子 25
洋榎 276
絹恵 12
恭子 9
郁乃 86


京太郎「今日は姫松の入学式だ!」





京太郎「はぁ……!はぁ……!」

遅刻する!

入学初日から遅刻は勘弁してくれよ!

「キャッ!」

京太郎「わっわっ……」

京太郎「ごめんなさい!」



ぶつかったのは?

0~20 漫

21~40 由子

41~60 洋榎

61~80 絹恵

81~99 恭子

安価下1

448 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/05/11(日) 19:54:15.04 ID:2lp7PkYm0 [7/7]
441
今日のMVP


ゾロ目ボーナス! 依存度max
洋榎連続ゾロ目ボーナス


     _,.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:...
    /⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`<⌒ヽ
  /.:.:.:.:.:.:._|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',.:.:.:.
  .:.:.:.:.:.:.:./ |.:.::.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:!
. |i.:.:.|::.:/_,人.:.:.:.:ト、|__\.:|.:.:.:.:..|.:.:.|
 八.:.:∨ _,, \_|  ,_  |:.:/:.:i|.:.:.|
   ∨|:|'´⌒     ⌒` レ'.:.:.:リ.:.:.|   ─    _   (⌒Y⌒)
   〈::从 "   ′__  "  ,|:.:/l/:.:.:.:   ̄ノ ̄   / \ \_/
   ヽ|:|    ‘   ′ ,.イ:|/:::::::.:.:.:|
     :|  ≧ァ- < ト、| |::::::::.:.:.:|
     _ --イ >‐<´  />- 、.:i|
    ./    レ ∨ `ー′   i:.:/
    /    /介\    /   |/
.   /   〉   ∨ |∨        |
  〈  /   / :|     |   ∧
洋榎「大丈夫やで、京太郎」ニコッ

京太郎「へっ……?」

ビリリッ

京太郎「がっ……!?」

バタッ

洋榎「……」

洋榎「ほな、遊び行こか」

洋榎「よいっしょっと」ガシッ

洋榎「重いなー京太郎。うちの愛よりは軽いけどな」ズルズル

洋榎「三年前から目付けとって正解やなー」

457 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 19:59:46.73 ID:cxSwqdDo0 [3/5]
う……ん?

頭が、痛い。

視界が戻ってきた……ここは?

どこだ?

京太郎「うっ……?」スクッ

洋榎「ぅ……はぁ……京太郎ぉ……」

京太郎「!?」

洋榎「はぁ……はぁ……責任取ってや?」

淫らな腰使い、甘美な音。

京太郎「うっ……」

とても気色悪い。

463 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:03:34.72 ID:cxSwqdDo0 [4/5]
全ての行為が終わった。

強制的だった、ゴムも付けてなかった。

                   _  --―――-ミ
               _,,..: : : : : : : : : : :\: : : ヽ \
         _彡: : :´ : : : : ; : =-―‐-ミ : ) : : :/ : ノ
       //: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : \_:/ /
      /: :厶=--―…/ : : : : : : : : : : : : : : : `く
       |: /      / : : : : : : /: : /: : : : : : : :ヽ
       | !       /イ / : : : //:// : : : : : |: : ̄',
.      八|       l/l: : : / ̄ ̄ /イ : : : /.:/| : : : : ′
          /二二ィレ|: :.|芹弌く |: : ィ/Χ| : | : |: ',
            |:/  /人_\|辷ン  |ノ芹ミ У: :/: : |,: ′
            |'   /:/¨入 ''''    廴ソ / /.: : :八: i
.             / |/  /`、     ’   ''' /彡/: : ィ∨ノ
              ′   /   |\__゚_,,...  イ : :ィ、 || |: |
           |  ヽ |  | /   /ノィ: :/ ノ /:ノ
         // ∨l |/丁へ.   /  // ⌒'
          { /   `|   /|\ \/       |
         ,     |  レ∧ 〉    //   |__
         }     |  / | V    {/    /⌒ヽニ、-、
            \_  八 ( | l    /       /ハ     \\
.              Т¨ \ 八    ′     /   \      \ヽ
.              !   {\ ̄ヽ |         /        }
                ′ |   ̄「_゙ト、      /         /  |
              }   |      | ` ¨卞¨   _彡   /  ′    _
             .′ヽ ゙,     ′   i   ̄「\_ノ___/   / , ‐-<⌒>'
             |     i    ,′         Ⅴ         .′ {     /
             |     |    ,′   }     |         ' /  /
             !    !          ′   |        ,/  /
            ′   {    '     /     |       .′ /
             ′         ∧    |      /  '
                i   '    i    / ′     |        /  /
               |  |   |   ,′ ′    !     / , ′
               |   |   |      ヽ  !     〃 '
            ノ  !   |        ≧=ヘ    /
          /        |  |          ≧‐=彡
          ///⌒ヽ_{  /  !
洋榎「ふふっ」スリッ

京太郎「やめてください……もう」

洋榎「なに言うとんねん」

洋榎「京太郎はうちの恋人であって」

既に、奴隷。

465 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:08:51.91 ID:cxSwqdDo0 [5/5]

          /: : : : : :/ ;ィ; : : : :ハ: : :.:/  |: : : i: : : :.\
          ,': : : : : :/:.///: : :/ i: :./\  i: : :.ハ: : :.}: : \
            {: : : : : /{(: : { i: : : i =ヤ斧示\!: :厶斗イ: : : : ハ         ____
           i: : : : /:/: :.八: : :!   辷:り   イ テ心i: : : : }i }       /       `丶
           i: : : :/{: :.Y⌒ \|           {::cり: : : ノリ     /  さ  さ  お i
          |: : :(: : :.\i (ソi: : |            `  |<       <  ん   ん  .つ |
            . : : : \: . \`,i: : !       r ´ i   ト、: :ヽ      i.   こ  さ  か !
           ,' : : : : : : : : ,'ヘ\: :.!.         ー ′ 人 〉: : }      |  ろ   ん   れ !
        / : : : : : : : : /  }: :|: | ≧。         < i./: :/       .|  り          i
          / : : : : : : : : /   ヽ|: !    `≧‐''"´  |: :|:/        .|   |          ./
        / : : : : : : : : /      |/ `ヽ.   |_      i: :|         \           /
     , ': : : : : : : : : :.:/ _  r''"´     \ ノハ    |: :!            ` ー --- ‐
.     /: : : : : : : : :>''"´   `ヽ      ∧ハ \  i:/
   /: : : : : : : /         \     /`Y:YVi \
洋榎「中に出してしまったなー?」

洋榎「な?」

洋榎「京太郎」ニタァ

京太郎「はい……」

洋榎「なぁ、いい話があるんやけど」

京太郎「……」

洋榎「ここにピルがあるやろ?」

京太郎「!」

洋榎「これで避妊出来るねん」

京太郎「っっ!」

洋榎「条件があるんやけど」チュッ

京太郎「条件ーー?」

洋榎「条件はーー」

472 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:13:16.79 ID:9B1+/EQS0 [2/2]
エピローグ

絹恵「あっ……君、お姉ちゃんのーー」

京太郎「……」スッ

絹恵「?」

ーーー

洋榎「京太郎、まっとったでー!」ダキッ

京太郎「はぁ……はぁ……!」ギュッ

京太郎「もう俺……!」ハァハァ

洋榎「仕方ないなぁ~こんな大きくして」ニヤッ

洋服「ほれ、空き教室行くで」

京太郎「……!」コクコクッ‼&#65038;

洋榎「可愛いなぁ」ナデナデ

478 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:19:11.78 ID:o7hmJziC0 [5/7]
京太郎「洋榎さーん」タッ

        ,. ´ r‐ 、 `ヽ〔_ノ-‐==‐-
    ____{___`ー゙  }:_: : : : : : : : : `>ー-
     ヽ / _,,_  `ヽ_ノ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `
     了  〃ツ   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      {__   ̄  γ´: : : : : :/: : : : : : : :,ィ、: : : : : : : : : : \
    /{  ハ   ノ: : : : : : :": : : : : : : / }ハ: : : : : : : : : : : : 丶
   .: : 八_ノ:i|⌒´: ": : : /: : : : : : : : " 、 / |: : : iト、:ヽ: : : : :i| :.、
  / : : : : : : 从 : : : : : :,イ: : : : {: : /    \, |: : : リ ∨ /: : :リ 〕
  ,′: : : : : : : : :y′ ; : : i {: : : {: /    _,,   |: : /ー‐' Ⅴ : : .′.′
  : : : : : : : : : : /: : :/: : : :_{: : : {/斗七示ミ.、 |: / __,,   }: : :/
  |:i: : : : : : : : ,′.:/:丶:/从: : /  乂:ソ    }:' 仞ヾ 〃: /
. 乂: : : : : : イ: : ∧ : 〈 /:/ V |    `¨     、″' ハ: /
    ̄ ´  |: :_′乂_/:/、__ |:|          ′ , ノ'
       人: : :> 〔\: : :|:| 、             /
          ̄   '  ヽ:i:| \    ∠)   '
                | リ            ,イ:j
           ┌‐-  _丿      />‐   〕′
           ∨///////=‐- _ 〔     ´                  ____
            |////////////=- .,_                      》ニニニニ《
            |‐-/////////////=- .,_                  |iニニニニi|
            j//////////////////∧                     乂三三ノ
           /////////_人_////////∧                     ||
           .'/////////`V´/////////∧                  ||
           |/////////////////////// \                  /ヽ||/〕
           Ⅴ'////////////////////////\           / .ノ´ /〕
           Ⅴ////////////////////\///..\             j     ' / 〕
.              Ⅴ ハ //////////////////∧//// \        ′     ' ノ、
.              Ⅴ ,.ゝ//////////////////∧///// \      .        ' /
           ┌-Ⅴ/////////////////////∧////// 〕       |          '
       ___、|    〕////////////////////∧//////|      |     /
       |     l|     l|///////////////\////∧ ////リ     |    /
       |     l|     l|'///////人////////\///〕 ////      i   .′
       |     l|     l|/////<   >////////\/|///∧_      :   i
         〔   〔   八///////Υ////////////丶/////_      ,:   |
        `    `    ┌──┐/////////////// ヽr==イ         |
         \   i    |    |//////////////////|  |    /   │

洋榎「せっかくのデートなんやから、洋榎って呼んでや」

京太郎「わかったよ」

お願いは絶対叶える。

永遠に離れない。

たった二つの呪縛。

洋榎「ふふっ……いい子や♪」チュッ

サワッ

京太郎「……ここでもですか?」

洋榎「まだお預けやでー」クスクス

483 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:28:25.92 ID:ol+69BT/0
洋榎「絹に告白されたやろ?」

京太郎「はい」

洋榎「分かるな?」

京太郎「勿論ですよ」

洋榎「流石京太郎やっ」ギューッ

ーーー

京太郎の部屋

京太郎「……」

京太郎「卒業するまで」ボソッ

京太郎「卒業したら段々疎遠になるだろう」

ーーー

対に洋榎が卒業した。

これで、これで……疎遠になれば……!

ーーー

一ヶ月後

京太郎「ふふっ……洋榎から連絡が来ない……へへっ」

京太郎「やっと解放された!」

京太郎「一人暮らしの住所も電話番号も教えてきたけど、無視無視♪」

京太郎「やったぜ」

京太郎「……」

487 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 20:33:58.31 ID:wIuWoKo60
一ヶ月後。

駄目だった。

京太郎「……ここか」

遅かったんだ。

いつからか、も分からないけど、遅かったんだ。

京太郎「……」ピンポーン

あの日あの時、全ての積み重ね。

全ての行為が俺を蝕んだ。

もう、俺は、ずっと……この人の物だ。

ガチャ

洋榎「京太郎……まっとったで♪」ニコニコ

京太郎「……」ポロポロ

洋榎「どうして泣いてるんや?辛い事があったんか?ほれ、慰めたるから入りっな?」ポンポンッ

京太郎「……」コクッ

ギイィ……バタンッ

洋榎「今美味しいもん作ったるからなー」

トントントン

京太郎「……」

俺はもう……

491 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/05/11(日) 20:38:15.25 ID:o7hmJziC0 [6/7]
俺はーー

                      . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   . : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.: : : : : : :\
                  / : : : :.:.:.:.:/.:.:.:/|.:.:. |.:.:.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\ \
                  // :/ : :.:.:.:.:. ¬: ト|:.:./|:.:.:.: :.:.:.:|:∧_:.:.:.:.:.:. : :〈:ハ: :.
                  /: :人7 : :.:.:.:.:.:.:|:. | ノ |\ノ:.:.:.:.:.:.:ノ|/|∧:|:.:.:.:.:.:.:∨:./
                .: :/  |│ : :.:.:.: [斗予屶イ: :.:.∠斗屶ミ]:j:.:.:.:.:.:.|.:トく:\
             〈 : 〈    |人:.: :..:|:.゙厂ト{:::j│ |_/   ト{::j |刀:.:.:.:.:.:.|:.「 \:\
                \ \.  /.:>人[  ヒ..ン       ヒ.ソ 7:.:.:.:乂|/   〉.:.:〉
                 丶_\/:/(」:.:._>、::、::、    .   、::、 厶 イ\:\__/:./
                  〈:〈  /:| .:|               /|:.:.| ∧:.:.〉 /
                   :∨.:゙| .:トヘ.     ー' ー    厶|:.:.|⌒フ:.:/
                      ∨\| .:|.:.:.:\         .イ⌒]:.:.j∠ ´
                        /: :.:.:.| .:| .:.:.:.: 〕ト  ,,__.  ´    |:. |
                     /: :/ :. | .:|.:.厂'^ト _  |ー┐    :|:.リ
                 /: :/:.:.:.人_レ'゙      >匕人.    |/
                   /: :/⌒ ̄  \ ___,人___jハ \_
                     . : :/         >──=ァ}_}二\〉 ̄`丶
                 / /|/   ∧  {{  _//⌒\丶\ 、  }\
            / //.;/     ∧ 、_レ'´ノ⌒'く    \\}} ;  }
            / / /ノ       } Υ ,/ / /゙\    ト- '    ∧
         ,  /   /        ; │  ,/ / ノ│    | l  ∨  |
            {/    /        ∨ │       |    | |  ∨/∧
            / x冖トミ,_   |  │      ,/    [    ∨ |
               |<   |   `'トミ「 /     イ           | │
               [/ \__]    [__,/      Λ]             | │
                ノ     '´     / 丿            | │
洋榎「よしっ美味しく出来た」グッ

京太郎「洋榎」ギュッ

洋榎「ほれほれ、先にご飯や」ナデナデ

洋榎「後でたーっぷりしような?」

京太郎「……」コクッ

洋榎「本当……美味しく出来たわ」

堕ちていた。



カンッ

533 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/11(日) 21:09:43.80 ID:+rIXsr0U0 [6/6]
記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。





プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下11



603 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:05:39.10 ID:G4YB/5hH0
方言自信ないです


京太郎「今日は新道寺の入学式だ!」





京太郎「修羅の国とは思えない程平和だなー」ボケッ

悠々と登校中。

入学初日から完璧だぜ!

ドンッ

「キャッ!」

京太郎「わっわっ……」

京太郎「ごめんなさい!」



ぶつかったのは?

0~15 煌

16~30 哩

31~45 姫子

46~60 美子

61~75 仁美

76~99 姫子&哩

安価下1


610 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:11:10.35 ID:0WJs3i7/0
煌「大丈夫ですか?ごめんなさい」ペコッ

京太郎「いえいえ!俺が周りを見なかったばかりに!ごめんなさい!」ペコペコ

煌「ふふっ……あなたとは何か近い物を感じますね、すばらです」

煌「お名前は?」

京太郎「新道寺の一年男子!須賀京太郎です!」

煌「すばらな名前ですね、京太郎君」スバラッ

京太郎「ありがとうございます!」

京太郎(変な言葉使いをする人だなー)

京太郎(数少ない男子に優しくしてくれてるし、いい人そうだ)

好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

安価した1

616 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:31:58.87 ID:504xfxPk0
方言がおかしくても気にしない気にしない


煌の好感度が30上がりました

煌 50



放課後

京太郎「よしっ麻雀部に入ろう」

煌先輩に勧誘されたし、入らなきゃ漢が廃るぜ!

ーーー

麻雀部

京太郎「失礼しまーす……」オソルオソル

ジロッ

京太郎「うっ……」

数少ない男子だからそりゃあ……睨まれるよな。

哩「新入生か?」

京太郎「……」

京太郎「はい!」

哩「男子は少なかから、歓迎すっよ」

哩「まぁ適当に卓に座って」

   /:::/────;:/   :.:.:..::.::.::.:.::.::.:.:.:..::∨:.:.:.:.::.:∧
   .':::/ ̄ ̄ ̄ ̄::/   :.:.:/ ::.::.::.:.::.:.:.:.:..:l|.:.:.:..::.::.::.::.
  .:.:.:′.:.:.::../ .::.:..′    V:..:..::.::.:〔、:.:.:.:::}|.:.:.:..::.::.::.:.::
  ::.:.:.:.:.:..::.,イ .:.:.::!      i::.i.:..::.::.ハ :::.::.八.:.:.:.::.::.:.::.:i
  ::.:.| :.:.:::〔 |_:!:|     |:.:i::-‐/─}:..}/:|.:.:\.:.:.:..::.::|
  |:.::|{ .:.:..{人 八{     }八:/  〕ノ'|:.|.:.:.:..:丶:.:.::.:|
  |..:八:..:.:{ ,,___           __,,   |:i|:.:.:..::.::.ハ::.:.:|
  |.:.:.:..:\〃え/ハ`        ´ぅ//ハヾ l:リ.:.:.:..::.::.::.!::.:|
  |.:.:.:..::.〔″ V/:ソ        V/ソ  〕γ ヽ::..::i::.::!
  |.:.:.:..::小                     }::..::|:.:.;
  |.:.:.:..::.:|      '                ノ.:.:.:..:
  |.:.:.:..::.:|                   __/i..:.::.:./
  |.:.:.:..::.:| 圦     - -        /〔 .:.:i|:::.::/
  |i .:.:..::.| 八:`:..              イ\.:...::.:リ:.:/ ___
  |i .:.:..::.|__\:.:>            ├─\_/'´  /〉
  |i .:.:..::.||//// 〕ニ{´ 〕_斤     y∧// }_.]   //
.  八.:.:..::.|∨// /:.:.ト:/|/     /  \/::::ト //{
  ′ \:.:| V_/'.:.::.Ⅴ_ゝ   _/      `ト:|   ̄
.     Ν_   -‐= ´ /    へ        ノ   =‐- _
京太郎(優しい……!)

618 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:38:47.47 ID:IpK4u7li0 [1/2]
姫子「部長!」

哩「?」

姫子「新入部員が入って来て嬉しかばいね!」

哩「しかも男子だ、頑張ってもらわなかと」

京太郎「……」

難しい言葉使うなぁ……

姫子「君は何処の地方から来たの?」

京太郎「煌さんと同じで、長野です!」

姫子「そいはすばらだね、頼むばい!」

京太郎「……?」

姫子「君と話す時は標準語を意識するけん……」

京太郎「あはは」

                   ,..ィ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``丶、
               /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /:.:.:.:.:.:.:癶\.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:,;,;,;彡:.:.:.:.:.:У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
    x==ニ二 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.Y
  /    /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/メ、//:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.i.:.:.:}
 ∥    /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.://:./\:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:j:.:.:!.:.:.i
 {{    //:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:./ __ ̄  //l:.:.:.:.:.:.:./.:/l:.:.:!:.:.:l
  \  / j/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:癶{:.:{/-=斧ミx メ /:.:.:.:.://:/ j:.:.j.:.:.:l
     /:./.:.:.:.:.:.:./   Ⅵ ∥(::::(,八∠ -‐''" //~`ト、j==
     ∥{:.{:.:.:.:.:.:./ヽ_   -气,,,少       _メ   j:./:.:.:.:ト、
    { い:.:{:.:/:.:.:.:.:八               斧f,汽Xノ/:.:.:.:.:l:.ヘ
       乂从ト:.:.:.:.:.:.:.::}            〈(;;ン゙ ///.:.:.:.:.:.:lヽ:゙、
           \∧:./      r-   ` `Y/ノ/ l.:.:.:.:.:.:l }:.}
             / ̄>x \   乂 _)>    /:.:.:.:/  i.:.:.:.:.:.:l ノ:ノ
          /-―-、  ` \ __  /:./:./   i:.:.:.:.:.:l/
        /       ヽ   メ、ノ:.:_:./ノ    }:.:.j:.:.l
       \/         Y O {/メ ̄     、_ /:.ノ }.:j
        ∨           l\ノ\}         ̄  ノノ
          ∨         ヾ::L             /
            ∨            〈::::::}
          ∨      / /  ヾ┤
              ∨ミx/ //    ヾx、
                ∨/ /         V゙、
               V/          V゙、
哩&姫子 好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

626 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:50:37.75 ID:IpK4u7li0 [2/2]
哩と姫子の好感度が30上がりました

姫子 47

哩 68

美子「君が京太郎」

京太郎「あ、はい!」

美子「煌からから話は聞いとるよ」ナデナデ

美子「よろしく」

京太郎「はい!」

 <  /   /         /          ヽ、  } ',
   .冫   ./      ,ィ ./   !        !    . ヽ,/i  i
   /   /    /// .l   !      .l! .',  .ト、.i/i  l
  /  , イ   / l/  l   l,,イ    .!ト,,!_ | .', i/!  l
  / / ,'  /   l  l  l,, -‐''! jハ    i i !  厂 ! ! l   !
 ,'/  ,' ,ィ´    l ,.l-‐''.l\ l.    ':,  ! |/j∠  lハノl   !
    ,'/ l     l  ト{\{  ≧ミ   ヽノ イ,ィo:.ミヽ、l l  !
       l     l\i /,.ィ::O:ヽ `      { {:::::)}  ,l l   .l
       .l     l___''  { {::::::}}  r==ュ  乂ー'.ノ  l} !   l
       l     i-{  乂ー' ノ  .ノ   ヽ、_ _,,. イ l   !
          ',     ', ヽ、  ̄ /    ',       l  !  l
        .',     ',   ̄ ̄             l  ! ,'
        .',     ',         __ .、     イ / .,'
          ', 、   ',::..       ´     /.ノ .//
          ヽ{\  \:::>::...       イl/j/´
           ` \(\ヾ /, }≧  ー'  |\
美子 好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

635 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 00:58:29.75 ID:KqweYmnB0 [1/2]
ゾロ目ボーナス!

美子の好感度が50上がりました

美子 147



美子「……」

美子「好きに……なってしまった」ボソッ

京太郎「?」

仁美「君の京太郎か、よろしゅう」

京太郎「はい!よろしくお願いします」

仁美「まぁ気楽にやってと」

            _, . .-:‐:‐:'´: : ": : :‐-. 、_                  /
         _,.r:"´: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :``: .、              γ
       /: : : :.:::::::::::::/:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::.:.: _、; `-.、_              |
       /: : :.::::::::::::;::::::イ::::::;::ハ:::::;;::::::::::::::::::::/::::::.:.: : : :\          .|  ・ 政 な
     /: : :::::::::::::::/:::/:|:::::::i:i:.:.i:::::;;;;::::::::::::::∥:::::::::::::、:::.: : :ヽ        .|  ・ 治 ん
   ,.r:"⌒:ヽ、::::::::/:::/ ┤::::|:|ニ廴:::;;;;;;::::::::::|::::::::::::::::::)::::: : : |         .|  ・ が も
  / . : :.:::::::::::゙i::::::イ::/_―|::::::|:!―弌/ア;;;::::::ゝ、__/::::::.: :∥         |  ・ 悪 か
 i: : :::f::::::::::::j:::/;|:7ヘミ::i:::::|:|――丈:::::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ;ハ        |.    い ん
 {: :.: 弋__,/∥ハ:!:.:.:.ミミヘ::::!|-―彡-`ゞ、;_::::::::::::::::::::: ;:イ:i : i          .|.       も
 ゙、 .:.:::::::::::::::/ノ:.:リョニャニヘ::ヘニニ羊三≡ミミヨT:::":´: ;.r宀・ト、      .|
  .\ : : :::_/ャビ毛鬱"|ニニヘ:ヘニニ⊇;;;;;;;;;;;. リ:i:::::::::::.f:.:.:.:.:.:.、: ヽ      |
  / ̄ヾ::゙l:.:.:⊇ ;;;;;;;; リニニニ`‐-:八 ''''''' /:.:|:::::::::::{:.:.:.:.:.:. }: : |      |
  / . : :.:.:::川:.:.:叉__ノ:.:.ニニニニニ:.`:‐-‐" :.:.:゙、::::::::.:ゝ、:_:;ノ:.:∥      .|
 i: : {:.:.:.::リ||:l:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :             _又::::::::.:.:.:.:.: : /      |
 .! : :``:":::::::};:.:      __,.ィ 、__,.       ,.r ´::::::::`ミ‐--:i イ     γ `ヽ
  ゞ、 .:.:.:.:.::_ノヘ.         l、 ,ノ     /.:.::::;:r‐-::.:.川 : |   o ◯ 弋__.ノゝ、______
     ̄.「´:.::;r::ゝ、_       ̄     ∥.:.:f .:::::::::::ノ/: :/
     .| :.::{ ::.:.:;: ``:;,.、_        _,イl .:::ゞ、;_;彡'.: :/
      ゙、 : ゞ、ソ:.:.:.:.|   コ;;;‐-,,-匕´::.:ト乂: : :.:.:.: : :/
        \ : : : :._ノ:!/(_|__: : : : _; rイ \`‐--‐"
        ` ̄.´ /   .λ  f^`i     >‐ァ_
         _,. -‐" ヘ.  /:人_.ノ  ::i   / '´ .``‐ 、_
       ,.r "     ヘ λゝ、 Y//:》//      ``‐.、
     ./.!        ∨、:ヘ_0_|/:::://          / .ヽ
    / .| i          》":::::::``7           /   .゙、
   ./  | |          }:::::::::::::::7          ,       }、
   /   |.∨         };;;;;;;;;;;_/            / ,.     ハ
  ./  .f |./         /:::::::::::|        .i ./ .!    '  .゙、
./ 、  {、Y         /::::::::::::|         | /  |  ノ   .゙、
ノ  ゙、  `|         / ::::::::::::|         l {  / ./     ゙、
―- 、_゙、 |         i ::::::::::::::{         :゙}} //   -‐‐-、. ゙、
仁美(扱いが酷い気がするわ……)

仁美の好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

安価下

642 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:05:44.25 ID:KqweYmnB0 [2/2]
仁美の好感度が20上がりました

好感度 44


京太郎の部屋

京太郎「皆レベル高かったなー」

京太郎「自信なくしたわ」グダー

京太郎「誰かに電話するか」

自由安価

今までに出会ったキャラにしてください

前週キャラは危険な場合あり

安価下7

653 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:12:03.13 ID:vylg8Mse0 [1/6]
京太郎「誰だこれ?」

prr

京太郎「もしもし」

憧「もう……ばかっ」

憧「待ってたんだから……」

京太郎「え?」

憧「えへへ、久しぶり」

京太郎「誰ですか?」

憧「……」

憧「は?」

憧「酷いよ……京太郎」

京太郎「なんなんだ……」

0~30 電話を切る

31~40 電話が切れない

41~60 通報

61~99 話を聞く

661 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:16:07.51 ID:vylg8Mse0 [2/6]
京太郎「……」プツッ

prrr

京太郎「もしもし……警察ですか?」

京太郎「相談が……はい……お願いします」プツッ

ーーー

京太郎「よし、気を取り直して……」

自由安価

今までに出会ったキャラにしてください
前週キャラは危険

安価下7

672 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:22:23.73 ID:vylg8Mse0 [3/6]
京太郎「もしもし?」

哩「もしもし……京太郎か」

京太郎「はい、教えてもらった番号に早速電話してみました」

哩「感心感心」

哩「これからも精進すると?」

京太郎「はい!頑張ります!」

哩「よかよか」

哩の好感度が10上がりました

ーーー

京太郎「本当……いい人だったなぁ」

自由安価

今までに出会ったキャラにしてください
前週キャラは危険

安価下7

689 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:32:33.68 ID:vylg8Mse0 [4/6]
エイスリン「キョータロウ!」

京太郎「ん?」

外人?

京太郎「どちら様ですか?」

エイスリン「!」

エイスリン「コイビト!」

京太郎「……」

京太郎「また電波さんか……」

0~30 電話を切る

31~40 電話が切れない

41~60 通報

61~99 話を聞く


696 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/19(月) 01:37:45.79 ID:vylg8Mse0 [5/6]
プツッ

京太郎「……つうほう」

prrr

京太郎「はい……またすいません」

京太郎「はい……今度は外人で……」

京太郎「……」

そろそろ寝るか。

京太郎「おやすみ」

一日が終了しました。


712 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 00:12:20.23 ID:6bXBrjRP0

京太郎「おはよう」

京太郎「……鎖に首を締められる夢をみた」

京太郎「嫌な目覚めだ」

朝 行動フェイズ

京太郎「さて……何をしよう」

1.登校

2.サボる

3.自由安価

安価下5


719 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[sage] 投稿日:2014/05/20(火) 00:19:22.12 ID:1f6d5gPh0
京太郎「よし、学校行くか」

ーーー

放課後

京太郎「よし、放課後だ」

京太郎「さて、どうしようか」

1.麻雀部に顔を出す

2.まだ教室に残る

3.帰る

4.自由安価

安価下3

724 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 00:25:03.55 ID:OTDtMNkJ0


京太郎「麻雀部に顔を出すか」

ガララッ

京太郎「ちーっす」

頑張って追いつかないと!

えーっと……先に部室に居るのは……?


0~15 煌

16~30 哩

31~45 姫子

46~60 美子

61~75 仁美

76~99 姫子&哩

安価下1


728 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 00:34:21.62 ID:Qhi0TZIw0
煌「早くに来るとは、感心ですね」スバラッ

京太郎「あはは……当然ですよ」

煌「少し、麻雀を教えましょうか?」

京太郎「え?本当ですか?」

レギュラーに麻雀を教えてもらえるなんて!

煌「まずは絶対に飛ばないように頑張りましょう!」

京太郎「はい!」

              / .::::::::::::::::::::::/ ':;:::::::-‐-::::::::i::::::::::::::::::|:::::::::⌒マ'*;:::::::\
              .' .:::::::::::::-‐-:::i   ':::::::!::::::::::::::ト、::::::::::::: |:::::::::::::: |  \:::i}::ヽ
           ,.i:::::::::::|::::::::::::::::|   \|\ト;..ユ., \}\/::::::::::::::: |   }!:}!::::
         /!::::::::::';:::::::::∧{     ,zf丐:::芯㍉ ∨:::::::::::::::::|  ,゙:/::::::
       ,::::::::::/;:::::::::::V,ィ'丐心      r':::::::}::} ,リ }!:::::::::::::::::::j / .::::::::::
.       /{::::::::;゙ \N::W゙ r':::::}:}       弋ーク  _,.⊥:仁..孑≦::::::::::::::::::::::
.       ,::::{:::: 弋,   ,.:代゙弋ーク           ー-==-::::::::::::::::::::::::::::::::
      !::::`*::;_;:>'´:厶イ     丶     '"""   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ‘;:::::::::::::::::::::::::::::::::} '""     /        r≧;ァ‐-‐ッ:::::;:≠´
        \::::::::::::::::::::::::::;ハ      ̄           /::/  ⌒¨¨´
        \:::::::::::</^Yゝ.             イ::/
           `¨¨¨⌒{:  i   `iト .      イ  Κ
                  i   i         zf´     / \   ,,. -‐…‐-ミ
.                {   |        /ⅵ _/    マ^´          ,
.                |   |-‐‐- -‐ァ゙ ∧_∧         }             ′
.              /{   |    / /  } }       /            }
好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

安価下1




738 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 01:08:34.55 ID:bHLiTR1G0
(最初にそのコンマが来てたらなぁ)

煌の好感度が50上がりました

煌 100

ドンッ

京太郎「うわ!」

煌「キャッ!」

ドサッ

京太郎「たたっ……」

京太郎「ごめんなさ……」

モミュ

京太郎「……」

煌「……///」


ーーー


京太郎「すばらなおもちでした……」

行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

744 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 01:15:02.89 ID:wcC74eWE0
土方「オラァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」

京太郎「ひえええええええぇぇぇ!!」

土方「ちゃんとやれやぁぁぁぁ!!!」

京太郎「はぁぁぁぁぁぁぁいいい!!」

土方「奥歯ガタガタ言わせっぞぉぉ!!」

ーーー

土方「ほれ、今日の給料」

京太郎「あざっす!」

土方「お前、手際良かったなぁ」

土方「前もこういう仕事やってたのか?」

京太郎「?やってないですよ」

土方「そーか、まぁ体には気をつけよよ」

土方「うーん……中々遠い土地の依頼が入ったな」


行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


767 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 15:39:41.98 ID:O3mJ/c1g0 [2/12]
記憶引き継ぎに関してはゾロ目±1で引き継ぎです

建夜「……?」

京太郎「あの人は……」

京太郎「プロの……名前は……えっと」

建夜「あの……」

小鍛冶建夜

好感度 判定or引き継ぎ安価(ゾロ目±1で引き継ぎ)

安価下1

770 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 15:43:37.84 ID:O3mJ/c1g0 [3/12]
健夜でした

健夜「迷子になってしまって……」

京太郎「道なら教えますよ!」

健夜「ありがとうございます」ペコッ

京太郎「こっちです!」

好感度上昇安価

0~30 少

31~60 中

61~99 大

774 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 15:46:49.82 ID:O3mJ/c1g0 [4/12]
健夜の好感度が79になりました



京太郎の部屋

京太郎「そろそろ寝るか」

prrrrr

京太郎「ん?」

京太郎「電話だ」


自由安価

この週で出会ったキャラのみ 前週キャラは不可

コンマ85~99 は強制的に前週orこの週のヤンデレが選択されます

安価下1



782 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 15:57:50.33 ID:O3mJ/c1g0 [6/12]
観覧車を忘れたか?

ラストチャンスはあるんだぜ?(気分では無い)



京太郎「もしもし」

煌「あの……京太郎君……ですか」

京太郎「あ、煌先輩」

京太郎「どうしたんですか?」

煌「私……京太郎君の事がとても好きになってしまいました」

京太郎「あはは……何言ってるんですか~すばらじゃないですよ~」

煌「本当です!」

煌「大好きなんです!」

煌「すばらな貴方に惚れてしまいした」

京太郎「……」

1.俺も好きですけど

2.無理です

3.自由安価


安価下5

790 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:04:21.33 ID:O3mJ/c1g0 [7/12]
京太郎「よし、じゃあ結婚するか」

煌「えっええ?」

煌「ええええええ!?」

京太郎「驚きすぎですよ」

煌「本当……ですか?」

京太郎「勿論!」

煌「それはとってもすばらです……///」

煌「よろしくお願いします……京太郎」

プツッ

京太郎「いやっほおおおおう!!!!」

一日が終わりました

791 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:05:28.56 ID:O3mJ/c1g0 [8/12]

京太郎「おはよう」

京太郎「……クワガタに首を締められる夢をみた」

京太郎「嫌な目覚めだ」

朝 行動フェイズ

京太郎「さて……何をしよう」

1.登校

2.サボる

3.自由安価

安価下5

798 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:16:55.36 ID:O3mJ/c1g0 [9/12]
すばらは愛されてる

登校するか

ーーー

通学路

京太郎「おーい!」

煌「はうわっ!」

コソコソ

京太郎(木に隠れてるけど髪の毛が見えてる……)

煌「ふふっ……」

京太郎「行きましょう?」スッ

煌「そうですね、京太郎」ギュッ

京太郎「へへっ」

ーーー


放課後

京太郎「よし、放課後だ」

京太郎「さて、どうしようか」

1.麻雀部に顔を出す

2.まだ教室に残る

3.帰る

4.自由安価

安価下3

802 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:20:04.76 ID:O3mJ/c1g0 [10/12]
京太郎「よし、麻雀部に顔を出すか」

ガララッ

煌に恥じぬように頑張ろう!

えーっと……先に部室に居るのは……?


0~15 煌

16~30 哩

31~45 姫子

46~60 美子

61~75 仁美

76~99 姫子&哩

安価下1

805 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:23:09.80 ID:O3mJ/c1g0 [11/12]
姫子「うん京太郎か」

京太郎「はい!」

姫子「まぁ教えてあげるからおいで」

京太郎「ありがとうございます!」

好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大

808 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:25:35.26 ID:O3mJ/c1g0 [12/12]
姫子の好感度67


行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


813 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:36:33.89 ID:LxN1E2Zh0 [1/2]
京太郎「外食に誘おう」

ーーー

京太郎「おいしいですか?

煌「ええ、とってもすばらです」スバラッ

京太郎「へへっ……それなら良かった」

煌「はい、これからもよろしくお願いします」

京太郎(天使だなぁ)

ーーーー

行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


819 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:41:42.53 ID:LxN1E2Zh0 [2/2]
京太郎「街をウロウロするか」

ーーー

修羅の街

京太郎「……」

発砲の音が聞こえるなぁー

おっかない。

ん?あれは?

0~30 煌

31~60 プンスコ

61~99 健夜

823 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:50:04.79 ID:9nAnhF8y0
煌「あれ?京太郎?」

京太郎「煌さん、どうしたんですか?」

煌「ふふっ……なんとなくですよ」

煌「でも……京太郎に会えるなんて、とてもすばらですね」

京太郎「煌さん……」

ギュッ

煌「煌……と呼んでください」

京太郎「煌……」ギュウウ

ーーー



京太郎の部屋

京太郎「そろそろ寝るか」

prrrrr

京太郎「ん?」

京太郎「電話だ」


自由安価

この週で出会ったキャラのみ 前週キャラは不可

コンマ85~99 は強制的に前週orこの週のヤンデレが選択されます

安価下1

828 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:54:34.38 ID:th966HKl0 [1/2]
京太郎「もしもし?」

煌「もしもし」

京太郎「煌か、どうした?」

煌「とっても幸せな気分になってしまって、電話してしまいました」

京太郎「なんだそりゃ」アハハ

煌「幸せですよ、私」

京太郎「知ってる」

煌「どうしてですか?」

京太郎「俺も幸せだから」

煌「……ずるい人です」


832 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 16:58:26.50 ID:Mj+QoyAZ0
エピローグ

「?」

「悪いー待たせた!」ハァハァ

「もうっ!遅いですよ!」

「へへっ行こうぜ」

「はい!」

愛を沢山積み重ねた。

最初は地元が同じの単なる先輩後輩。

特に劇的な事も無く、平凡だった。

それでも二人の愛は劇的だと思う。

837 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 17:04:14.66 ID:B0Q35Q7T0
煌「京太郎」

京太郎「煌」

煌「京太郎」

京太郎「煌」

煌「すばらな名前です」

京太郎「煌だってすばらな名前だろ?」

お互いに褒めるところが簡単に見つかる。

お互いに欠点が見当たらない。

たとえ欠点を見たとしてもそれすら愛してしまう。

煌「これからも一緒ですよ?」

京太郎「当然だ」

煌「先に行ってしまってごめんなさい」ペコッ

京太郎「俺こそ待たせちゃってごめんな」

煌「いえいえ、苦痛ではありませんでしたよ……でも」

京太郎「孫がどんな顔をしてるか……だろ?」

煌「はい、よく分かりましたね」

京太郎「お前にびっくりするほどそっくりだったよ。きっと何があってもめげない優しい子になる」

839 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 17:08:24.67 ID:r2jzGiJ50 [1/2]
ーー先に行かれた時は年甲斐も無く、沢山泣いた。

後を追いかけようとしてしまった。

だが……

それを煌が望むのかと考えた時、俺の人生はとてもすばらな物だと気付かされた。

たとえどんな事があっても一生一緒。

なに、これからはずっとデートだ。

彼女の笑顔はこれからも……

永遠にーー

.   ヤ    {     -‐ニ二二ニz、 -‐   ̄ ̄
.     ヤ     ヘ  / /    ___/              `
    ヤ     ∨  ム-‐  ̄/                 \
     ヤ     /   ',   ./ /  / /     _. -/        ヽ
.       ヽ   |    ヽ / / ./ / ./、  / ./ / /
.          |.      `ーァ /,.イ / ,ヘ/ / ./ ./     .|    ’
        ’ 入     マ ̄| /ィ=≠z、|/.ヘ  /| / /    .|. | r‐ト、
        ∨ /ヽ 、   \| /7ん)心ヾ′  /|ム-‐‐   /  |. 不、 \
.           ∨   \ー---r` 弋;;;ーツ     | i | |/.|   ./   j/ /.|ヽヽ `
           マ | /`   Y 、、、 `¨´     ヽ,==z|  /   /   / | |  ’
.           ヽl/     :|              ん_)心ヾく/ ./   /  .! /   .i
              |!.    八    , 、 ′  弋;;;__ツ ノケ ,イ/ /   j/    !
            厂丁     /   {  `  、   、、、 _ チ/ヾ< ___/
         |   |     / \. ヽ __ ノ      入`ー-ム≧=-     /
        | ̄ ̄|     |    i 、__   _ イァ‐\            /
        |    |     |_o_ -≧   / ̄   /  く`ー      /
\      ヽ. _|     ヽ ト、} 廴__厶. o  /       ` ーァ…  く____
:.:.:.` 、.    .∧八     ヘ.|:.:.`<__イヽ /        /     }ト,-、 ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.`    / マヤヽ、    :}ノ、:.:.:.:.:./          /       /_/ノ    ー-  __      _ ィ―‐ ュ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>  _マィく_`><:.:.:.:.>‐'          /  _ -  ̄/ /               ̄ ̄  /二__ /ミ)
<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\//:.:.:.:.:.:.:人           _{_≦_ ̄_/ /______  --―      { ― /ぅソ
    <:.:.:.:.:.:.:.:.:> ,、` ー-<__ マ      _ イ、ヽシ  >  ̄ ̄` ー―-- ____   -<    マ二 {¨´
     / フi「 ー―一 フ¨´   {_`ヘ ≧=≦ヽ ヽ /\_ノ                      ` ー `‐-┘
     マ{ |       /       ` ヽOヽ ヽ_ .<\  イ
      ` ´|    /          マOベ_ -へつィ´|」
        |    ,            `´  /二`λ .{、
         八   ,                /二ニィチ‐} リ
          ` ー,             /二ニ/ {==} /
                       /ヽニニ/  ヽ-- ′
             i         .::   ノ /
.            八       /   イ"´


855 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/20(火) 17:31:51.70 ID:KoWsjf8L0 [2/3]
記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。





プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下11



903 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 00:18:49.74 ID:ZUDhR/k70 [1/2]
アコチャーの引き継ぎは無しか……ちっ

玄 54
宥 40
憧 24
灼 4
穩乃 好感度max 依存度254
春絵 74


今回は阿知賀に転校してから地区大会を終え、全国大会を控えた時を舞台にしたお話です

通学路

京太郎「入学してから結構経ったなぁ」

京太郎「皆、本当に全国へ行けちゃったから凄いよなぁ」

俺なんか……

京太郎「あ、あれは」

0~20 玄

21~40 宥

41~60 憧

61~80 灼

81~99 穩乃

安価下1


910 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 00:53:17.63 ID:h6V3Gtu00 [1/2]
穩乃「あ、京太郎」

京太郎「お、穩乃」

穩乃「へへっ元気?」

京太郎「ああ、当然だろ?」

穩乃「それなら良かった」

京太郎「……」

もう、どうするか決めていた。

穩乃「……まだ気付かないのかぁ」ボソッ

京太郎「さ、行こうぜ」

赤土さんに沢山教えてもらったのにこの様。

そして、全国へ羽ばたく親友達。

とても誇らしいけど一人だけ余分な奴が居るんだ。

穩乃「……」ギュッ

穩乃(最近……京太郎が何処か遠くに行ってしまいそうで怖い。逃がさないようにしないと)

京太郎「……」

俺は今日、麻雀部を辞める。

好感度上昇安価

0~30 大

31~60 特大

61~99 超大


923 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:03:56.67 ID:JexaDiT50
1は麻雀弱いんじゃ


放課後

京太郎「よしっ」

穩乃「……?」

穩乃(いつもより部活に行くのが早いなぁ……着いて行ってみよう)

ーーー

部室

京太郎「赤土さん……これ」スッ

晴絵「おい……本気か?」

穩乃(……)コソコソ

京太郎「はい、俺がこれ以上ここに居ても、ですね」

晴絵「皆そんな事思っていないさ、それに……やっと上手くなってきたじゃないか」

京太郎「上手くなってきた?」

晴絵「っつ」ピクッ

京太郎「流石に俺も赤土さんも、それは苦しいと思いますよ?」

晴絵「……麻雀が嫌いになったのか?」

京太郎「好きになり過ぎたからこそ……辛くなってしまいました」

穩乃(嘘……?)

927 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:12:36.93 ID:cRKYXXwA0
晴絵「すまない……君に教える時間だけ少なかった事も自覚してる」

京太郎「……穩乃達に時間をかけるのは当然ですよ、あいつらは団体だってあるんだから」

晴絵「考え直さないか?」

京太郎「無い……ですね」

京太郎「正直、ここに居てもこれ以上何も得られない」

京太郎「必ず皆の不安になると思うと……っ」

くそっ……目頭が……泣かないって決めてるのに。

晴絵「すまない、私には止める事も出来ない」

京太郎「ごめんなさい。いきなり……俺は……俺は」

穩乃「京太郎……」ボソッ

「あれー?シズ?何してるのー?」

穩乃「!」ピクッ

京太郎「……それじゃあ」スッ

憧「京太郎?」

宥「京太郎……君?」キョトン

晴絵「あっ……」

穩乃「京太郎……!」ダッ

930 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[sage] 投稿日:2014/05/21(水) 01:16:31.16 ID:yBf97nwI0
誤字でした





穏乃「待って!」ダダッ

京太郎「っっ!」ダダッ

京太郎「……」

穏乃「待ってよ……京太郎……」

京太郎「もう合わせる顔が無いんだよ」ボソッ

ダダッ

穏乃「行っちゃった……」

933 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:23:06.22 ID:DYIcnQgC0
翌日 京太郎の部屋

京太郎「……」

サボってしまった……

京太郎「本当……俺ってダメだなぁ」

京太郎「折角麻雀をここまで頑張ったのにこんな様になるなんてな……」ボソッ

「キョータロー」

京太郎「ん?」

京太郎「穏乃の声だな、あいつ……どこまで俺に……」

ピンポーン

京太郎「無視だ無視」

ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン

京太郎「!」

俺の家がいくら人通りが少ないからって……!

ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ

ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン

938 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:27:31.64 ID:pCe9YleB0
「いるんでしょー?」

京太郎「ちっ!」

タタタッ

京太郎「うるせーよ!」ガチャ

穏乃「……良かった」ポロッ

ポタッポタッ

京太郎「どうして泣いてるんだ?」

穏乃「このまま無視されたらどうしようって……馬鹿」ギュッ

すごいクマ。泣き腫らした瞼。

嗚咽を上げながら穏乃は俺を抱き締めて来た。

京太郎「穏乃……」

ギュウウゥゥゥ

力強いな……

穏乃「……」スーッスーッ

京太郎「勝手に寝るし……」

940 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:30:51.67 ID:lteGcE7C0 [1/2]
数時間後。

京太郎「……」

穏乃「……」スーッスーッ

京太郎「ったく……」

勝手に来て、勝手に寝るなんてな。

はた迷惑な奴だ。

京太郎「それにしてもこいつのジャージのポケット……やけに膨らんでるな」

ゴソッ

京太郎「!」

京太郎「おいおい……どういうことだ?」

鈍器が沢山。

身震いがする程だった。

944 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:32:40.61 ID:lteGcE7C0 [2/2]
スクッ

京太郎「っつ!」

ゴンッ

京太郎「このっ……!」

ガンッ

京太郎「っ!」

ドサッ

穏乃「これからはずっと離さないよ」

946 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:36:28.61 ID:exLNEE370
京太郎「……っつ」

ズキズキ

京太郎「……!」ムクッ

俺の部屋……特に代わりは無い、な。

穏乃「ごめんね?京太郎、大丈夫?」ナデッ

京太郎「お前なぁ……」

穏乃「大丈夫、縛ったりはしてないから」

京太郎「どうして俺を殴ったんだ?」

穏乃「えへへ、力の誇示……かな?」

京太郎「馬鹿野郎」

穏乃「うん、ごめんね」

京太郎「今回の事は内緒にしてやるからもう帰ってくれ、俺はもうお前達と関わるつもりも無い」

949 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:39:41.39 ID:N1ENjLLo0 [1/2]
穏乃「どうして麻雀部やめたの?」

京太郎「足手まといは不要だからさ」

穏乃「嘘だ」

京太郎「本当だよ、正直もう着いていけない」

穏乃「京太郎が辞めるなら私だって……」

京太郎「ダメだ、お前達は阿知賀の希望なんだから」

穏乃「京太郎、私を置いてやめるの?」

京太郎「俺は、もう……駄目だ。心から折れた」

穏乃「そんなぁ……やだよ」ポロポロ

穏乃「京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎京太郎」ブツブツ

950 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:41:55.28 ID:N1ENjLLo0 [2/2]
穏乃「……」ギュッ

ギュギュギュッ

ギユゥゥゥゥゥ

グググググッ

京太郎「っつ!」ゴホッ

こいつ首を……!

だけど……このまま締められてもイイかも知れない……もう正直俺は楽になりたかった。

しがらみが多過ぎた。

このまま楽に……

952 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/05/21(水) 01:46:00.41 ID:ZUDhR/k70 [2/2]
穏乃「やっぱり暴力には屈しないんだね」スッ

穏乃「はぁ……っ」

穏乃「私の力知ってるよね?」

京太郎「……」コクッ

穏乃「誰から殺す?」

穏乃「京太郎のお母さん?それとも麻雀部の誰か?」

京太郎「!」

京太郎「お、おい……嘘だろ?」

穏乃「京太郎をここまで追い詰めた原因は必ず居ると思うんだ」

穏乃「だからこそ、ね?」

京太郎「頼む……それだけは、それだけは……」

穏乃「じゃあ……分かってるよね?」

956 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:51:52.85 ID:Ia9ofma80
エピローグ

母「京太郎……ご飯よ、出てきなさい」

京太郎「……」

母「ご飯……置いとくわね」コトッ

京太郎「……」

俺は家から出なくなった。

どうせ辛いだけだから。

それでも慰めてくれる奴も居た。

一人だけ、強制的に、優越感に浸りながら、自己満足で。

コンコン

「入るよ」

京太郎「……」

ガチャ

穏乃「京太郎の部屋の合鍵を持ってるのは私だけ、えへへ」

穏乃「全国大会、荷物持ちお願いね」

京太郎「分かった」

穏乃「皆の為……にね」

我ながら引きこもることは良案だと思う。

この悪魔の被害者を抑える意味でも。

959 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 01:57:16.91 ID:9GvuoYRF0

                /: ̄: >―:―: . .、
                   ,.´: : :/: : : : : : : : : : : :`: .、
              /: : : /: : : :/: : : : : : : : : : : :\
               / : : / : : : /: : : /: :/: :∧: ヽ: : : ヽ
            /: : : :i : : : /: : : /: : !: :/ i: : i : :i :}′
          /: : : : : :ト: : :ハ: : :_レイプ{  }`トi: :川
         /: : : : : : : :八: :ヽ:ハ: ハ ィテ示   fハ〉レイ
       /: : : : : : : : /´ ヽ:r┤:{'ゝ 辷ソ  └' !: !
        /: : : : : : 彡'′    { i: :! ,,,,,,,,    `''''ノ: {
        /: : :/ ̄/   --ミート::ヽ:ト    <フ / V:!
        レ"´      /     V::ヽ:ヽミフ>― ´   V
             /      }:::::::::::`ll彡!`ヽ
               〃     〈::::::::::::〃:..;   }
     _r彡 ̄::::::彡〈_',    V::.:.:.:.:ll.:.:/  /
    ///..:..:.:::::::::::::::::::::::ハ    V:::.:.:〃./  /
.  /  //:..:.:.:::::::::::::::::::::::::::ハ   V::.:〃:/   ,
  ′ {i{:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  V彡イ   /
 {   ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   V  {   ′
 '、    ゞ=三::::::::::〃:::/ i  ヽ {   !
  \       \-<   l   ハ l   !
    \       \ ` ー 、',  i !  ′
     ` 、       ヽヽ _ ヘ  ∨  ,′
-―   ̄ ̄`ヽ、     ヽ  ´ヘ  V 〈
          \      ヽ  ヘ ヽ  `ミ、
 ̄ ̄ ―― __    _ノ    { ii iiヽ⌒´´
京太郎「なぁ……これいつまで続くんだ?」

穏乃「ずっと」

京太郎「外に出たくない……んだけど」

穏乃「可哀想に……」ギュッ

京太郎「穏乃ぉぉ……」ポロポロ

ギュッ

理解者は一人の悪魔だけになっていた。

穏乃「今日も慰めてあげるね、京太郎♥&#65038;」

京太郎「うっ……ひっぐ……くそっ」ポロポロ

962 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 02:01:54.24 ID:BZ1HOsXz0 [1/4]
翌日

自殺しようとしていたらしい。

信じられない。

穏乃の提案で俺は穏乃と共に住むことになった。

それでもイイかも知れない。

穏乃の家には不思議と家族が一人も居なかった。

穏乃と俺だけ。

鎖付き。

抗う気も起きない。

穏乃はこれからも俺を愛し続けるだろうーー

俺はきっとーー

カンッ

965 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 02:04:08.95 ID:BZ1HOsXz0 [2/4]

                 ,. : ´: : : : : /´: : \
                /: : : : : : ,: :∧: : : : : \
              /: : /: : : :/ : : ∧: : : : : : :\
                /: : :l|: : : : : : : /: :}: : : : : : : : :ヽ
             , : /,:l|: : /: : : : : : :|: : : : : : : : : :}
             {: :{:|: {:イ: : : : : : : : :l|: : : : : : : : : :|
                八从:l|r、: : : : : : : :,:.|: : : : : : : : : :|
               }' |:|{)}从: : : : :/:.:| : : : : : : : : /
                     |:人 \: :_イ、:/: : : : : : : : /
                  从 >-_´ ̄/: : : : : : : /
                   _{'´ ̄::/: : : : : : /
               /:::::::: ̄/: : : : : : :イ\
                 ∧::::::::::/::::´ ̄:::::::::::::::::::∧
                  /:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::'.
             ,:::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::l
              /::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|
                {::::::::::::::::::}/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::l
         _ _∧::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
        / /:::::::::}:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::l
         {ノ{{{:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,{::::::::::::.
         ` ー  __,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{|:::::::::::::}
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::|
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::: |
               ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::|
                {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::|
             〉´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{|:::::::::::}
             {二二二二二二二二二二}、___」
              }       ´{ {` ー    | |====|
              |      ,  .       | `T7フ'
             :       {  ,       |  ´´

こんなに早く終わるとは思っていなかったんだけどなぁ


971 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/21(水) 02:11:01.91 ID:BZ1HOsXz0 [4/4]
記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

前回ヤンデレだったあの子も……!



プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下13