ギャルゲー?


宮永咲__幼馴染は魔王系

『京ちゃん、なんで逃げるの? なんでかな? もうあの女の所になんか行かなくていいんだよ?』

『もう、鬼ごっこも飽きちゃったよ。だって京ちゃんは、私からニゲラレナイカラ』

『わかってくれてウレシイよ……キョウチャン……』


原村和__憧れの美少女は合理主義

『だって、須賀くんは将来私と結婚するんですよ? 私以外の女と連絡なんて取る必要ないじゃないですか』

『麻雀も同じです。効率よく、ジャマなモノは捨てていく。あ、それともう部活に来なくても大丈夫です。どうせ私以外誰もいませんし』

『最初からこうすればよかったんですね。これならずっと、ずぅーっと、一緒に居られる。ね、京太郎くん』


片岡優希__元気娘は寂しがりや

『ご、ごめんなさい! も、もうワガママ言わないから。犬なんて呼ばないから!』

『あ、ご主人様! ちゃんとイイコにしてたじょ! だからその、ご褒美ほしいじぇ! あ、ほしい……です……』

『見捨てないで見捨てないで見捨てないで見捨てないで見捨てないでミステナイデミステナイデミステナイデミステナイデ……』


染谷まこ__先輩は献身的

『京太郎は甘えてええんじゃ、頑張らんでええ。わしに甘えてればええんじゃ。いつまでもな……』

『ほれ、あーん。なんじゃ、またこぼして。ほれ、あーん。うまいか? うまいじゃろ? ほれ、またひとくち……』

『きょうはな、さきとひさがな、おまえがいつもすわってたな、いすにはなをかざっとったんじゃ。でな、ゆーきとのどかがな、きょーたろうがおらんゆーてないてた。おかしいじゃろ? ここにおるのに』


竹井久__部長は部員思い

『ごめんなさい。私あなたばかりに負担を……でね、私決めたの。これからはあなたのために、なんでもやるから! なんでも!』

『みんな? ああ、あいつらのことね。あいつらあなたにワガママばかり言って困らせてたでしょう? だから……ね?』

『これも……これも……こいつもよ! みんな須賀くんのためにならない! 私しか、須賀くんのためにならないんだから……!』


なんつってな

カンッ!