須賀家


ピンポーン

京太郎「はーい!……もう衣さんが遊びに来る時間か」

京太郎「今開けますよーっと……って衣さん?」

衣「うぅ……キョータロー……」

京太郎「どうしたんですか!?全身びしょびしょで!」

衣「雪で滑ってしまったんだ……キョータローの家に行けると思って浮かれていた……」

京太郎「そ、それより早く入って下さい!」


京太郎「うーん、タオルじゃ間に合わないな」

衣「うぅ……下までぐっしょりだ……」

京太郎「しょうがない。衣さん、風呂入っちゃってください」

衣「うん。キョータローも一緒に入ろ?」

京太郎「ええっ?」


風呂場


カポーン

京太郎「はああああああぁぁぁぁ……」

衣「はああああああぁぁぁぁ……」

京太郎「すみません、こんな狭いところで」

衣「そんな事ないぞ。確かに広い浴槽ではないが、その分キョータローに近い」

衣「衣はこっちの方が好きだ」

ガララッ

衣「ん?」

カピー「キュキュ」

衣「うわぁ!」

京太郎「お、カピー」

衣「こ、これが噂の……」

京太郎「カピバラのカピーです。たまに風呂に入ってきちゃうんですよ……カピー!」

カピー「キュ?」

京太郎「開けたら閉める」

カピー「キュ」

ガララ

衣「わぁ、カピーは賢いな!」

京太郎「衣さんはカピバラって見た事ありません?」

衣「いや、見た事ないな……って入ってきた!」

京太郎「カピバラは温泉とか好きなんですよ」

衣「そ、そーなのか。へぇ、存外毛はごわごわしているんだな」


京太郎「そういえば、龍門渕ではペットとか飼ってないんですか?」

衣「ないな。龍門渕で何か飼うより動物園でも作った方が早いからな」

京太郎「な、なるほど」

衣「まぁ、カピバラは居ないがハギワラなら居るぞ」

京太郎(ハギー……)


衣「ふあぁ……それにしてもあたたかだな。湯もキョータローも」

京太郎「衣さんもあったかいですよ」

カピー「キュキュ」

衣「おー、カピーもあったかいぞー」



京太郎「はああああああぁぁぁぁ……」

衣「はああああああぁぁぁぁ……」

カピー「キュゥゥゥゥ……」


カン!