桜子「麻雀もう飽きたー!!」クワッ

凛「いきなり声デカッ!」

桜子「ドラをかっこよくめくる練習しよ~」クルッ

ひな「京ちゃんが弱すぎるせい」ズバァッ

京太郎「……ゴメンナサイ」

綾「そ、そんなことない!……と思いますっ!」

京太郎「ありがとう綾ちゃん!」ナデナデ

綾「あぅ、子供扱いしないで下さいよぅ……///」カァッ

凛「でもさっき京太郎お兄さんを、倍満直撃で飛ばしてたよね?」

京太郎「……さっきはよくもー!」ペシンッ

綾「えぇー!?」ガーン

京太郎「この恨み、いつかやり返すからな綾ちゃん!」

綾「い、今叩いたじゃないですかー!」

凛「もー……子供じゃないんだから」

京太郎「凛ちゃんは大人だなー」

桜子「あ゙」ビシッ!

京太郎「痛デェ!?」

ひな「あはははっ、直撃ー!」

京太郎「やったなこのー!?」ガタッ

凛「この高校生……」ジトー

桜子「くらえー中ビーム!」

京太郎「うぃぃん!イーソウバリアー!」

ひな「援軍到着、100点棒軍団!」ガチャガチャ

京太郎「くっ、これまでか……!」

凛「ちょっと!牌で遊びすぎー!」プンスコ

ひな「最後に言い残すことはあるか、京ちゃん」

綾「京ちゃんって」

京太郎「……好きだ……凛、ガクッ」ガクッ

綾「ぅえっ!?」ビクッ

凛「ちょっ……そ、そこは綾ちゃんでしょ……///」プイッ

綾「え、なんで!?///」

京太郎「え?そうする?」ムクッ

桜子「喋っちゃダメ!死んでるんだから!」

京太郎「あ、ハイ………………」チーン

ひな「南無ー」

凛「もうっ……ほら、片付けて麻雀するよ」

綾「お、お兄さん起きてください」ユサユサ

京太郎「……」カキカキ

桜子「はっ!これは……だいんぐめっせーじ!」

凛(死んでから書いてるじゃん……)

京太郎「あー、ちょっとトイレ」ムクッ

ひな「あー死んでるのに、一生寝てないと」

京太郎「一生って……すぐ戻るよー」スタスタ

凛「はーぁ……ちょっとだけ、ビックリした」

綾「さ……さっきの告白、本当……なのかなぁ」ブツブツ

凛「そんなわけないよバカじゃないの綾ちゃん」ズバァッ

綾「えー私の方が年上なのにー!?」ガーン

桜子「京ちゃんは優しいし面白いから好きー!」

ひな「概ね同意ー」

凛「概ねなんだ……まぁ確かに……優しい、けど」ボソッ

綾「うんうん、優しいし……か、かっこいいよね……///」カァッ

京太郎「誰の話?」ズイッ

綾「早っ!?え、えっとぉ……!」アタフタ

桜子「京ちゃんの話ー」

綾「ちょおぉっ!?///」

京太郎「おおー、綾ちゃんも凛ちゃんも可愛いぞー」ナデナデ

綾「……///」プシュー

凛「な、なんで私まで……///」ドキドキ

京太郎「凛ちゃんも褒めてくれただろー?」

凛「優しいって言っただけです……って聞いてたんですか……///」

綾「い、いつからいたんですか!?」

京太郎「桜子が褒めてくれた辺り」ナデナデ

桜子「あはははー」

綾「……もぅ、わかってたんじゃないですかー……///」ボソッ

京太郎「ああそうだ……俺はひなちゃんに優しくしてないか?」ショボーン

ひな「ううん、優しいと思うー」

凛「あれ、概ねじゃないの?」

ひな「優しいとは思うけど、ひなの方が面白い」ズバァッ

京太郎「辛口だな!ごめんなさいそうでした!」ペッコリン

ひな「みんな甘口だねー」

桜子(甘口……?)ポカーン

京太郎「それもそうだなー俺ベタ褒めじゃん、イヤな所とかはないの?」

凛「あっ………………い、言いづらい」ボソッ

京太郎「心当たりがあるんだね……ハハ」ズーン

凛「あ、私じゃないんですけど……そのー、憧先輩が」

桜子「あ゙ごぢゃ゙ん゙!?」ガタッ

凛「嫌いってわけじゃないけど、エッチでスケベでケダモノで変態って……」

京太郎「根も葉もない!!」

綾「お兄さん……変態……」ヒキッ

京太郎「いやいやいやいや!俺はまだケダモノレベルだよ綾ちゃん!」

綾「なんだ、よかったぁ……」ホッ

凛「い、いいの?」

ひな「京ちゃんは好色漢!」

京太郎「どこからそんな言葉覚えてくるの?」

凛「お……お兄さんは、憧先輩のことをどう思ってるんですか?」

京太郎「えっ!?憧のこと?うーん……」

綾「わ、私も気になります!」ズイッ

京太郎「俺だけに口悪い、暴力振るう、エロに厳しいくせに無防備……」ブツブツ

桜子「あ゙ごぢゃ゙ん゙嫌゙い゙?゙」

京太郎「……え?いや嫌いってワケじゃねーけど……なんだその喋り方」

凛「……お似合いだと思いますよ」ボソッ

京太郎「え゙!?あ、ありえん……それなら、綾ちゃんや凛ちゃんの方がいいなぁ」

綾「!?///」ボフンッ

凛「はぁ……憧先輩の言ってた事、本当みたいだね……///」プイッ

京太郎「えー、エッチでスケベでケダモノ?」

凛「私たち、まだ子供ですから!///」

綾「……お、お兄さんの、変態!///」

カンッ