竜華「なぁ、怜?」ナデナデ

怜「なんや竜華」ナデラレナデラレ

竜華「最近な京くんが構ってくれへんの」

怜「惚気るなら聞かんで」

竜華「そうやなくてな、その」

怜「はっきりしないなぁ」

竜華「最近京くんから話しかけられることが少なくなってきたなぁって」

怜「そりゃ、竜華からあんだけ話しかけてればなぁ」

竜華「どうしたらええ?」

怜「そうやなぁ、一回京太郎に話しかけない言うんわ?」

竜華「それだけだと、足りない気が」

怜「なら、京太郎から話しかけてきてもツンとした態度をとる」

竜華「それだと嫌われん?」

怜「平気や、竜華は京太郎を信じてないんか?」

竜華「そんなわけない!」

怜「なら大丈夫や」

竜華「怜」ジーン

怜「なら、今から明日の放課後までな」

竜華「頑張るで!」フンス

京太郎「竜華さん、今いいですか?」

竜華「なに?京くん」

怜「ほな、ウチは行くでー」

竜華「ありがとうな怜」

京太郎「それでですね」

竜華「うん」

京太郎「今度また、竜華さんの家に行ってもいいですか?」

竜華「うん!いつでもええで!」

竜華「なら、今からでも行こか!」

怜「このバカ竜華!」

カン