京太郎「ほい、穏乃頼まれてたもんだぞ」ガサッ

穏乃「ありがとー、京太郎ー」

京太郎「別にもう着ないし捨てようと思ってたやつだから構わないよ」

穏乃「お礼として山に「それは遠慮する」むー」

京太郎「なにか困ったことがあったら頼むよ」

穏乃「わかったよ」

京太郎「じゃあ、授業始まるからまた、部活でな」

穏乃「またねー」フリフリ


放課後

憧「やほー」ガチャ

玄「こんにちはー憧ちゃん」

宥「憧ちゃん、こんにちは」

憧「灼と晴絵は?」

玄「灼ちゃんは部長会で赤土先生は職員会議」

宥「京太郎くんと穏乃ちゃんは?」

憧「しずと多分京太郎も掃除」

ドタドタドタガチャ

憧「しず、もうちょっと静かにってどうしたのよそれ!?」

穏乃「あははは、掃除の時に思いっきり水かぶちゃって」ビチャビチャ

玄「わわわ、早く拭かなきゃ風邪引いちゃうよ」ワタワタ

宥「あったかくない」

憧「でも、着替えなんてあるの?」

玄「そっか、着替えがないんじゃダメだよね」

穏乃「でも、着替えなんてあった!」

憧「なら、早くあっちで着替えなさい」

憧「じゃないと、京太郎が来るわよ」

穏乃「そうだった」ゴソゴソ

穏乃「着替えたよー」

憧「しず、あんた何で下穿いてないのよ」

穏乃「全部濡れちゃったから」

憧「あとそんな服持ってたっけ?」

穏乃「持ってないよ」

憧「じゃあ今着てるのは誰の服なのよ」

穏乃「んとね、京太郎の着なくなった服」

憧玄宥「!?」

玄「なんで穏乃ちゃんが京太郎くんの服を持ってるの?」

穏乃「京太郎から朝貰ったから」

憧「あの変態、ついにそんなことまで」

宥「あったかくないよ」プルプル

穏乃「京太郎は悪くないよ、私が欲しいって言ったんだもん」

憧「しずあんたねぇ」ハァ

憧「私のジャージ貸すからそれは脱ぎなさい」

穏乃「なんで!?」

憧「あいつを変態にしないためよ」

玄「そうですのだ!」

穏乃「やだ」

憧「いいから脱ぎなさい!」

ガチャ

灼「疲れた」

宥「灼ちゃんおかえり~」

ギャーギャー

灼「なにやってるのあれ」

宥「うんとねカクカクシカジカっていうわけなの」

灼「煩わし」

灼「二人とも欲しいなら言えばいいのに」

憧玄「ビクッ!」

京太郎「遅れましたー」ガチャ

憧玄「京太郎(くん)着なくなった服とかまだある?!」

京太郎「はい?」

灼「私も欲し」

宥「私も~」

その後、阿知賀麻雀部では部活中はみんな京太郎の着なくなった服を着ているとか

カンッ!