~1日目~

和「……」カチカチ

京太郎「ういっーす…ってまだ和しか来てないのか?」

和「……」カチカチ

京太郎「あの…和さん聞こえてますか…?」

和「みんなは少し用事があって遅れるそうです」

京太郎「それじゃあ今のうちに指導お願いできないか?」

和「見てわかりませんか?いま牌譜の検討しているんですけど?」イラッ

京太郎「あっ…ごめんなさい…」



和「うわぁぁぁぁ…慣れてないからって私ってばなんであんな酷い態度を!」ポカポカ



~10日目~

京太郎「お遣い行ってきましたよーっと!」ガララッ

咲「京ちゃんおかえりー」

京太郎「これ品物に領収書です。確認してください」

久「はい、確かに受けとったわよ」

和「では早く卓を直して練習を再開しましょう」

京太郎(みんなお疲れ様くらい言ってくれてもいいのになぁ…)



和「またやってしまいました…私たちのためにお遣いに行ってくれたのにお疲れ様すら言えないなんて!」ポカポカ


~1月後~

京太郎「~~♪」カチカチ

和「おはようございます、ネトマで練習とは関心ですね」

京太郎「おっ和か、いま最後の局でトップなん……」カチッ

和「駄目ですっ!」

京太郎「あっ…」ロン!

和「すいません…私のせいで…」

京太郎「いや、別にこの程度気にしなくていいって」

和「お詫びにみんなが集まるまで指導してあげましょうか?」

京太郎「いいのか?ならお願いしようかな」



和「私ってば終わってから声かければよかったのに…でもおかげでたくさん話せましたね♪」



~?月後~

和「はぁはぁ…須賀くん須賀くん♪」ギューッ

京太郎「あのいつも言ってるけどそんなに抱きつかれるとですね…」

和「汗かいていますね…私が拭いてあげますね♪」ペロペロ

京太郎「ちょっ!?何してるんだよ!?」ビクッ

和「須賀くんの汗を舐め取っているのですが…?」

京太郎「汗なんて汚いからやめなさい!」

和「須賀くんに汚いところなんて…そんなオカルトありえません!」チュッチュッ

京太郎「近頃の和はいったいどうなっちまったんだよ!昔はもっとツンツンしてたのに!」

和「なので反省して仲良くなれるようにスキンシップしているんじゃないですか!」チュパチュパ

京太郎「はうっ!?耳はだめっ…舌入れるなっ…て…ば……」ビビクン

和「あふぅ…須賀くん大好きですよぉ…」ジュルリ



和「今日の須賀くんの反応はかわいかったですね…明日は仲良くなるためにどんなことをしましょうかね♪」


カン!