久「そ、そういえば須賀くん」

京太郎「はい?」

久「今日はキスの日らしいけど貴方キスが上手いらしいじゃないそれを私を実験体にして見せてくれない?」

京太郎「何で一気読み!?」

京太郎「まぁそうですね、そこそこの自信はありますよ」

久「へ、へぇ」ドキドキ

京太郎「折角ですし披露しましょうか?丁度今日、両親がいないんでうちでとか」

久「!?」

久(いきなり家って、それどう考えてもキス以上のことを……)モヤモヤ

京太郎「部長?」

久「わかったわ!でもちょっと私も一旦家に帰って準備をしてから……」

京太郎「了解です。とっておきのをご馳走しますね!」

久(あぁ、私は今日大人になるのね……)ジュン


カンッ